「視聴者」とは?

関連ニュース

お姉さんVTuberが西成のとある施設に潜入したら未知の領域だった件「地獄絵図な求人」「無断で布団を敷く住民」 - 04月20日(金)11:00 

 ネットで爆発的な広がりを見せているバーチャルYouTuberブーム。多種多様なバーチャルYouTuberが増えていく中、本記事では「バーチャルその日ぐらしお姉さん」と自称するバーチャルYouTuber 日雇礼子(@hiyatoireiko)をご紹介します。  仕事にありつけなかったため「あいりん労働福祉センター」【※】の食堂で朝食をとろうとする日雇礼子が、知られざるセンターの内部を私たちに解説する様子をお楽しみください。 ※あいりん労働福祉センター大阪市西成区萩之茶屋に立地する、あいりん地区の日雇い労働者の就労斡旋と福祉の向上を目的に設置された福祉施設。 Vtuber日雇礼子があいりん労働福祉センターでご飯を食べます Vtuber日雇礼子があいりん労働福祉センターでご飯を食べます 闇の社会派バーチャルYouTuber 日雇礼子 日雇礼子: 朝寝過ごして、(仕事に)アブレちゃったのー。クソが。こうなったら、あいりん労働福祉センターで優雅に朝食をとって、ワンカップかっくらって寝ることにするわね。あらあら、うふふ。  日雇礼子: もしかして、現在進行系でヤー公の女に手を出してしまって地元を捨てなければならない人もいるかも知れませんしね。それでは、わたくしめについてきてたもれー。  お嬢様設定のキャラクターのようですが、「ヤー公」などの言葉のチョイスから逞...more
カテゴリー:

牛尾刑事、原作登場30周年!プロデューサーが作品のウラ側を明かす - 04月20日(金)10:21 

片岡鶴太郎が、新宿西署のベテラン刑事“モーさん”こと牛尾正直を演じている、日曜プライム『森村誠一ミステリースペシャル 殺意を運ぶ鞄』(テレビ朝日系)が、4月22日(日)21時から放送。今年は、森村誠一の原作に牛尾刑事が登場して30周年(※初出は1987年1月刊行の『駅』)ということもあり、この放送を控え、第1作から「終着駅シリーズ」の歴史を知る佐藤凉一プロデューサーが、裏話や制作者としての思いを語った。――今作の見どころを教えてくださいこの「終着駅シリーズ」は、事件に関わる人々の人生を掘り下げて描き、最後に牛尾が“救い”を渡す、というドラマ。本作もそれが非常に色濃く映し出された内容で、30周年の節目にふさわしい作品になっています。“鞄の取り違え”という、日常生活で起こりそうな出来事がきっかけとなって人生が大きく変貌していくストーリーで、鞄の中身が違えばまた違うドラマになったかもしれません。とにかく,市井に生きる登場人物たちをきちんと描いた面白いストーリーだと思います。 ――「終着駅シリーズ」が長く支持されてきた理由は?やはり“人間を描く”という、一貫した視点が受け入れられているのだと思います。橋本綾さんをはじめ、脚本家の皆さんの人間を捉える目は鋭く、僕らには想像もつかないストーリーを毎回、構築してくださいます。あとは、牛尾刑事のキャラクターですね! 牛尾はとても実直な刑事で、ほかに...more
カテゴリー:

松本人志『ドキュメンタル』シーズン5の参加者10人発表 ジュニア、陣内、ザコシショウら7人が初参戦 - 04月20日(金)10:00 

 きょう20日から配信されるAmazonプライムビデオの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン5が(毎週金曜に1話更新、全5話)参加者10名が、明らかになった。初参戦となる千原ジュニア(千原兄弟)、陣内智則、たむらけんじ、高橋茂雄(サバンナ)、ハリウッドザコシショウ、狩野英孝、山内健司(かまいたち)の7人と、経験者であるジミー大西、秋山竜次(ロバート)、ケンドーコバヤシの3人が熱い戦いを繰り広げる。 【写真】前回は…宮迫、フジモン、千鳥らが参戦  同シリーズは松本が主宰する“密室笑わせ合いサバイバル”。同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のが基本ルールで、笑ってしまいレッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事激しい攻防をくぐり抜け最後に残った1人が賞金1100万円を手にできる。シーズン5では、参加者以外に“助っ人”を1人呼ぶことができるという新ルールを追加。これまでは参加者のみによる“笑いの聖域”だったスタジオに第三者が加わることで、さらなる“笑劇”が期待される。  今回、初の参戦となるジュニアは「ただただスベってるって感じちゃうと滅入ってくると思うので『大丈夫、ウケてるけど、みんな我慢してるだけだ』と思い込んで挑みたいと思います」と意気込み。陣内も「せめて3話目くらいまでは...more
カテゴリー:

長澤まさみVS石黒賢の頭脳戦!「コンフィデンスマンJP」【プロデューサーに聞く(3)】 - 04月20日(金)09:00 

古沢良太が脚本を担当する“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が、現在放送中だ。 【写真を見る】長澤まさみは、いかにも金持ちそうな中国人バイヤーに変身!/(C)フジテレビ 主演を務める長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共に信用詐欺師に扮(ふん)し、悪徳富豪から大金をだまし取っていく“コンゲーム”作品。 長澤演じるダー子は、無軌道な性格ながらも天才的な知能と抜群の集中力の持ち主で、思いもよらないトリックを駆使してターゲットを欺いていく。 4月23日(月)放送の第3話には、そのターゲットとして石黒賢が登場。今回の見どころを、プロデューサーを務める草ヶ谷大輔氏に聞いた。 「第3話はとっぴな仕掛けのない、シンプルで王道なコンゲーム作品として、『コンフィデンスマンJP』のフォーマットとなる回です」 「第1話、第2話は大きな仕掛けでスケール感がある一方、第3話は頭脳戦です。ターゲットとなる相手は知識のある強敵で、それに対してダー子たちがどう近づき、だましていくのか。このドラマの原型を皆さんにお見せしたいです」 ■ ブレーク必至の個性派俳優・小手伸也にも注目 石黒は、有名美術評論家でありながら、その鑑定眼を悪用して私腹を肥やす城ヶ崎を演じる。 「(石黒は) いろいろな知識をお持ちで上品な方ですので、この役がぴったりですね。そんな石黒さん演じる城ヶ崎...more
カテゴリー:

高橋メアリージュン、主役を引き立てる裏回し女優としての地位を確立 - 04月20日(金)08:40 

 かつて『CanCam』(小学館)の専属モデルを務めるなど、モデル業が中心だった高橋メアリージュンだが、ここ数年は女優として目覚ましい飛躍を遂げている。昨年10月期のドラマ『コウノドリ』(TBS系)から1月期の『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)、そして4月スタートの『あなたには帰る家がある』(TBS系)と3期連続でドラマにレギュラー出演。いずれも脇役ながら、物語の転機となりうる役割で高評価を得ている。抜群の演技力で主役を引き立て、物語をさり気なく動かす“裏回し女優”として、確固たる地位を築きつつある。 【写真】高橋メアリージュン&高橋ユウ、難病がつないだ“姉妹の絆”に感涙 ■人気モデルが女優に転身、再現ドラマなど地道な活動で広がった演技の幅  2006年から2012年『CanCam』の専属モデル。それ以降は『CLASSY.』(光文社)のレギュラーモデルも務める高橋。妹の高橋ユウと姉妹揃ってモデル活動をしているが、ここ数年は、ドラマや映画でも、しばしばその名を目にするようになった。女優デビューとなったのはNHK連続テレビ小説『純と愛』。だがその主演オーディションを受けた高橋は落選している。  「高橋さんのエッセイ本『Difficult? Yes.Impossible?…No.わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』(ベストセラーズ)によれば、高橋さんのお芝居を見たプロデュ...more
カテゴリー:

【お笑い】松本人志「ドキュメンタル」シーズン5参加者が判明!千原ジュニア、陣内、たむけんら初参戦 - 04月20日(金)10:37  mnewsplus

松本人志プロデュースによるAmazon Prime Videoのバラエティー番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン5が、20日より配信開始。 配信日まで明かされなかったシーズン5の参加者が全員判明した。 「ドキュメンタル」は、密室に集められた参加者10人が互いを笑わせあい、優勝者が賞金1100万円を手にすることができるバラエティー。 賞金は参加者がそれぞれ用意した参加費100万円と、松本人志が出資する100万を加えたもので、制限時間6時間の中で最後の一人に残ったものが1100万円を獲得し、負ければ100万円を失う。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

牛尾刑事、原作登場30周年!プロデューサーが作品のウラ側を明かす - 04月20日(金)10:20 

片岡鶴太郎が、新宿西署のベテラン刑事“モーさん”こと牛尾正直を演じている、日曜プライム『森村誠一ミステリースペシャル 殺意を運ぶ鞄』(テレビ朝日系)が、4月22日(日)21時から放送。今年は、森村誠一の原作に牛尾刑事が登場して30周年(※初出は1987年1月刊行の『駅』)ということもあり、この放送を控え、第1作から「終着駅シリーズ」の歴史を知る佐藤凉一プロデューサーが、裏話や制作者としての思いを語った。――今作の見どころを教えてくださいこの「終着駅シリーズ」は、事件に関わる人々の人生を掘り下げて描き、最後に牛尾が“救い”を渡す、というドラマ。本作もそれが非常に色濃く映し出された内容で、30周年の節目にふさわしい作品になっています。“鞄の取り違え”という、日常生活で起こりそうな出来事がきっかけとなって人生が大きく変貌していくストーリーで、鞄の中身が違えばまた違うドラマになったかもしれません。とにかく、市井に生きる登場人物たちをきちんと描いた面白いストーリーだと思います。 ――「終着駅シリーズ」が長く支持されてきた理由は?やはり“人間を描く”という、一貫した視点が受け入れられているのだと思います。橋本綾さんをはじめ、脚本家の皆さんの人間を捉える目は鋭く、僕らには想像もつかないストーリーを毎回、構築してくださいます。あとは、牛尾刑事のキャラクターですね! 牛尾はとても実直な刑事で、ほかに...more
カテゴリー:

ドラマ『あなたには帰る家がある』初回レビュー ――夫婦の葛藤のリアルがどれほど再現されるかに期待 - 04月20日(金)09:00 

新年度に切り替わり早や半月あまり。寝落ちしてばかりの冬を越えて、新しい季節の楽しみと言えば夜のドラマ鑑賞だ。 ただでさえ時間がうまく使えないから、海外ドラマには手を出さないぞと決めていたのに、数年来待ち焦がれていた作品がついに配信スタートしたので、そちらも日々鑑賞。すると地上波ドラマはどこまで押さえられるかと懸念しているが、これだけは観ておこうと決めたのが、TBS系ドラマ『あなたには帰る家がある』(毎週金曜22:00~)だ。 原作は直木賞作家としても知られる山本文緒氏による同名の小説で、ドラマ化されるのは2003年以来2回目。佐藤家、茄子田家という2つの家庭が微妙に交差していく様子を描く家族、夫婦の物語だ。 実は筆者は山本文緒氏の20年来のファン。著書はほとんど読破していて、過去にはトークショーに参加して文庫本にサインをもらったこともある。 なかでも『あなたには帰る家がある』は綿密な人物描写やストーリーテリングに惹きこまれ、他の作品も読み始めるきっかけにもなった印象深い一作だ。ファンとして映像化は嬉しいニュースでもあるが、小説が刊行されたのは1994年のこと。「なぜ今このタイミングで?」という疑問を抱きつつ、初回鑑賞に臨んだ。 物語は佐藤家で、妻・真弓(中谷美紀)が夫・秀明(玉木宏)の帰宅を待ちながら台所に立つシーンから始まる。 13回目の結婚記念日を迎えて、料理に腕...more
カテゴリー:

もし『君の名は。』がGBに移植されたら? 8bitで奏でられる主題歌『前前前世』に切なさが止まらない「まだ あったことのない きみを さがしている」 - 04月20日(金)09:00 

 今回紹介するのは、LEOさんが投稿した『【君の名は。】ゲームボーイ版「前前前世」【8bit】』という動画。 投稿者メッセージ(動画説明文より) 君の名は。主題歌「前前前世」のGBアレンジです。 動画自体でネタバレ等はありません。FULL版は再生数がすっごく伸びたら作るかもしれません。  映画『君の名は。』の主題歌、『前前前世』をゲームボーイ風にアレンジしました。  「あなたは、だれ?」「おまえは、だれだ?」と互いに呼びかける三葉と瀧。しかし二人の見ている方向は逆になっています。ひらがなが一文字ずつ出てくるところがゲームボーイらしいです。  「まだ あったことのないきみを、さがしている」と互いを探す二人の視線が交差しました。  曲調が変わり、スタート画面になりました。すれ違う二人を暗示するポーズや視線、曲の盛り上がり。構成する一つ一つの要素が効果的で、とても魅力的な動画です。  「口噛み酒探せないわ」「いやぁラスボスは、強敵すぎた。」「お父さん説得できないんだけど」「図書館来たけど何すればいい?」と、コメント欄も攻略情報で盛り上がっています。 視聴者のコメント ・好きだコレ・ここまで再現できるのか…!!・ゲームボーイの音大好きだ・どんな内容のゲームになるんだろうなぁ……気になる・めっちゃやってみたくなる! 【ニコニコ動画】【君の名は。】ゲームボーイ版...more
カテゴリー:

ごはんがススムくん、Pankyのサル… 〝顔〟が強烈だったCM - 04月20日(金)08:00 

テレビCMには、「恐怖感」や「おどろおどろしさ」を全面に押し出したインパクトの強いものがいくつかありますよね。なかには、制作側の意図以上に見ている人を驚かせてしまったものもありそう……。今回は、そうしたインパクトの強かったCMの中でも特に「出演者の顔が強烈だったCM」について、ヒトメボ読者に聞いてみました。 「アルシンドになっちゃうよ!」ワンフレーズで映像がよみがえる90年代CM ●覚せい剤の撲滅キャンペーンのCM 「大昔のCMだけど、母親が覚せい剤に手を出して家庭が崩壊していくって内容のCM。お母さんの顔が生気を失っていてめちゃくちゃ怖かったです」(東京都・41歳女性) 「母親が覚せい剤で壊れる内容の政府広報CMが怖かったのを覚えています。子どもの泣き叫ぶ中、横で覚せい剤に溺れているお母さんの顔がもはやホラーでした」(東京都・39歳女性) 1982年に放送された政府広報CMですですね。ボロボロの状態の母親と、子どもの泣き叫ぶ声が印象的なため、覚えている人も多いかもしれませんね。 ●愛知小型エレベーター 「地元のローカルCMですが、愛知小型エレベーターは、出演者の顔が白塗りメイクで人形のようになっていて不気味でした」(愛知県・37歳女性) 「愛知小型エレベーターのCMは、顔を白塗りにするなど意図的にシュールさや不気味さを出しているんだろうけど、あのインパクトの強さは...more
カテゴリー:

もっと見る

「視聴者」の画像

もっと見る

「視聴者」の動画

Wikipedia

視聴者(しちょうしゃ、Audience )とは、テレビなどの映像を見る人の事。

視聴者の数の指標として視聴率があり、日本国内のテレビ番組については主に調査会社ビデオリサーチによる調査が行われている。

インターネット放送や動画サービスでは、視聴者数あるいは再生回数が示されることが多い。

日本における視聴者層の区分

ビデオリサーチなどの視聴率調査会社広告代理店などでは、視聴者を下記のように区分している。視聴率調査関連の専門用語(アルファベット順)(ビデオリサーチ)

  • C層 4-12歳の男女 (Cは英語で子供を表すChildの意味)
  • T層 13-19歳の男女 (TはTeenager(ティーンエイジャー)の意味)
  • F1層 20-34歳の女性 (Fは英語で女性を表すFemaleの意味)
  • F2層 35-49歳の女性
  • F3層 50歳以...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる