「視床下部」とは?

関連ニュース

あくびがうつる現象の疑問!親密な関係ほど伝染しやすいワケ - 09月14日(木)20:00 

友人があくびをしていると、つられてあくびをしてしまった経験はありませんか? あくびは“うつる”とよく聞きますが、医学的にも根拠があるものなのでしょうか。 今回は、あくびがうつる現象の原因や最新研究について、詳しく解説をしていただきました。 あくびが出るメカニズム  脳であくびを指示しているのは視床下部という古い脳と言われており、あくびをすることで体を睡眠モードから覚醒モードに動かす役割があると言われています。 あくびがうつるのは人間だけではない? あくびは新生児でも見られ、また多くの動物もあくびをします。 また、あくびがうつる現象は人間だけのものではなく、チンパンジーや犬でも知られています。 あくびに関する最新研究   あくびがうつる原因が、大脳皮質の第一運動野の原始的な反射によって、自動的に起こっている現象である可能性があるという研究結果※があります。 研究内容 36人の健康な成人に対し、他人があくびをしている動画を見せ、「つられてあくびをしてはいけない」と命じた時と、「自由にあくびをしていい」といった場合を設定し、あくびをした回数や、あくびをしたい感覚があったかどうかを調べました。 研究結果 「あくびをするな」と制...more
カテゴリー:

異常な食欲が止まらない…難病「プラダーウィリー症候群」の特徴 - 09月05日(火)20:00 

世間ではあまり知られていない、子どもの頃に見られる「プラダーウィリー症候群」という珍しい病気があります。 食欲が旺盛になり、満腹を感じづらく食べずにいられない衝動に襲われることもあり、肥満の症状が現れるのも特徴の一つです。 今回は、「プラダーウィリー症候群」の特徴、診断や治療法など医師に解説していただきました。 プラダーウィリー症候群とは  1950年代にスイスの医学者であるプラダ―とウィリーが発表した病気です。 プラダ―ウィリー症候群は、 1万人〜1万5千人に1人というやや珍しい病気で、日本では 難病指定されています。  プラダーウィリー症候群の原因  プラダーウィリー症候群は、遺伝子の異常による病気です。 通常の遺伝子 人間の遺伝子(体の設計図にあたる暗号)は、父親からもらったものと母親からもらったものの2つがあります。 2つの遺伝子はほぼ同じですが、ところどころ違っていて、それが一人一人の違いを作り出します。 通常は一つの遺伝子、例えば父親からもらった遺伝子が間違っていても、代わりに母親からもらった遺伝子が正常であれば、互いに補い合って正常に暗号の役割を果たすことができます。 遺伝子の異常(第15番染色体) ...more
カテゴリー:

【医師監修】女性ホルモン「エストロゲン」は不足すると危険⁉︎ - 09月09日(土)15:00 

女性に多くみられる病気には、女性ホルモン「エストロゲン」が深く関係しているといわれています。妊娠や出産のできる体をつくるために欠かせないエストロゲンは、女性の健康を維持するという重大な役割も担っているのです。いつまでも健康的な女性であり続けるために、エストロゲンの重要性をしっかりと理解しておきましょう。 この記事の監修ドクター パークサイド広尾レディスクリニック  内山明好 院長 浜松医科大学医学部卒業。医学博士。同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて臨床開発、薬事、薬剤安全性等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長として遺伝子検査やサプリメントを用いた健康増進事業に取り組む。 現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長・院長。 http://www.ladies-clinic.or.jp/ エストロゲンの大事な機能と働き 女性ホルモンには2種類ある 女性が妊娠・出産できる体をつくるために、脳からの指令を受けて卵巣でつくられているのが女性ホルモンです。この女性ホルモンの働きにより、初潮を迎えてから閉経するまでに体が大きく変化をしていくのです。つまり、女性の体は女性ホルモンにコントロールされているとい...more
カテゴリー:

「視床下部」の画像

もっと見る

「視床下部」の動画

Wikipedia

視床下部(ししょうかぶ、)は、間脳視床の前下方で、第三脳室下側壁)に位置し、自律機能の調節を行う総合中枢である。中脳以下の自律機能を司る中枢がそれぞれ呼吸運動血管運動などの個々の自律機能を調節するのに対して、視床下部は交感神経副交感神経機能及び内分泌機能を全体として総合的に調節している。

構造
  • 室周層にある下垂体前葉ホルモン調節因子を分泌する漏斗核(弓状核、隆起核)
  • 視床下部の前部で室周層と内側群の間にあるオキシトシンを産生する室傍核
  • 視索の背外側および腹内側にあるバゾプレッシンを産生する視索上核
  • 内側核群にあるGnRHを分泌する視索前核...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる