「規制改革」とは?

関連ニュース

【共産党】志位和夫、安倍政権が進めた法人税減税を批判し、「これにメスを入れると財源はきっとある」と主張★3 - 10月15日(日)12:56  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000090-jij-pol  衆院選(22日投開票)の論戦に最近の株高傾向が影響を与えている。与党は経済政策「アベノミクス」の成果だと訴え、消費税増税と増収分の使途変更を正当化したい考え。これに対し、野党側は「好景気の実感はない」として、消費税増税の凍結を前面に掲げる。希望の党は公約した大企業の内部留保課税をトーンダウンさせるなど、政策の「生煮え」を露呈させた。  安倍晋三首相(自民党総裁)は14日、香川県坂出市で街頭演説し、「株価も上がり、きのうは21年ぶりの高値...
»続きを読む
カテゴリー:

【共産党】志位和夫、安倍政権が進めた法人税減税を批判し、「これにメスを入れると財源はきっとある」と主張 - 10月15日(日)08:12  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000090-jij-pol  衆院選(22日投開票)の論戦に最近の株高傾向が影響を与えている。与党は経済政策「アベノミクス」の成果だと訴え、消費税増税と増収分の使途変更を正当化したい考え。これに対し、野党側は「好景気の実感はない」として、消費税増税の凍結を前面に掲げる。希望の党は公約した大企業の内部留保課税をトーンダウンさせるなど、政策の「生煮え」を露呈させた。  安倍晋三首相(自民党総裁)は14日、香川県坂出市で街頭演説し、「株価も上がり、きのうは21年ぶりの高値...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍官邸TV恫喝】安倍官邸が民放テレビを「恫喝」?――選挙前に電波利用料引き上げ検討 - 10月04日(水)11:31  seijinewsplus

安倍官邸が民放テレビを「恫喝」?――選挙前に電波利用料引き上げ検討(選択出版) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171004-00010000-sentaku-soci 総選挙を前にして、官邸中枢から電波オークション制度や電波利用料引き上げの検討という話が突然持ち上がったため、民放キー局が動揺している。  菅義偉官房長官は9月13日の記者会見で「通信事業者の電波利用料は100億円から200億円なのに民放は数億円程度」と述べ、民放の利用料が安過ぎるとの認識を示した。9月11日から始まった規制改革推進会議でも、電波の有効利用が柱...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】日本維新の公約 憲法9条改正、消費税率引き上げ凍結、国会議員の報酬・定数の3割削減 - 09月30日(土)08:32  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000004-mai-pol  日本維新の会の次期衆院選マニフェスト(公約)の概要が29日判明した。国会議員の報酬・定数の3割削減や2019年10月の消費税率10%への引き上げ凍結、教育無償化を含む「現実的な憲法改正」など、主な内容は連携を進める希望の党の政策や主張と重なる。また、改憲項目として9条改正を初めて公約に盛り込んだ。30日に正式に公表する。  マニフェストは「2017・維新八策が拓(ひら)く新しい日本」と題し、冒頭で消費増税凍結と教育無償化を提案。...
»続きを読む
カテゴリー:

「コンクリートから人へ」 安倍首相、新しい財源を人づくりに充てることを強調 - 09月26日(火)11:12  news

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155381000.html 安倍総理大臣は経済財政諮問会議で、幼児教育の無償化や介護人材の処遇改善などを含む 「人づくり革命」の財源として、消費税率を10%に引き上げた際の増収分を充てる考えを表明し、 新たな政策パッケージを年内に策定するよう関係閣僚に指示しました。 この中で安倍総理大臣は、「この内閣の経済政策の最大の柱は『人づくり革命』であり、 一億総活躍社会を作り上げるうえでの本丸だ。もう1つの柱は『生産性革命』であり、 力強い賃金アップと投資を後押し...
»続きを読む
カテゴリー:

【共産党】志位和夫、安倍政権が進めた法人税減税を批判し、「これにメスを入れると財源はきっとある」と主張★2 - 10月15日(日)10:35  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000090-jij-pol  衆院選(22日投開票)の論戦に最近の株高傾向が影響を与えている。与党は経済政策「アベノミクス」の成果だと訴え、消費税増税と増収分の使途変更を正当化したい考え。これに対し、野党側は「好景気の実感はない」として、消費税増税の凍結を前面に掲げる。希望の党は公約した大企業の内部留保課税をトーンダウンさせるなど、政策の「生煮え」を露呈させた。  安倍晋三首相(自民党総裁)は14日、香川県坂出市で街頭演説し、「株価も上がり、きのうは21年ぶりの高値...
»続きを読む
カテゴリー:

世界の都市総合力ランキング2017、3位に東京 - 10月14日(土)00:46 

 森記念財団都市戦略研究所は10月12日、世界の都市総合力ランキング2017を発表した。1位はロンドン、2位はニューヨーク、3位は東京。2016年に初めてトップ3に入った東京は、留学生数のスコアが年々向上していることなどから、2位とのスコア差を縮めた。 世界の都市総合力ランキング(GPCI)は、世界を代表する主要44都市を選定し、都市の力を表す主要な6分野(経済、研究・開発、文化・交流、居住、環境、交通・アクセス)と、都市活動をけん引する5つのグローバル・アクター(経営者、研究者、アーティスト、観光客、生活者)の視点に基づき、都市の総合力を評価している。2008年より実施しており、2017年で10回目となる。 6年連続1位のロンドンは、2016年からさらにスコアを伸ばし、2位以下とのスコア差をさらに拡げた。「文化・交流」は2016年と同様、高く評価されており、「食事の魅力」や「海外からの訪問者数」などが伸び続けている。 東京は、文化・交流における海外からの訪問者数、留学生数のスコアが年々向上していることから、2016年と同じく3位にランクイン。2016年の分野別ランキングと比較すると、「文化・交流」が5位から4位へ、「交通・アクセス」は11位から6位へと順位を上げた。一方、「経済」は1位から4位へ、「居住」は6位から14位へと順位を下げた。 森記念財団都市戦略研究所によると、202...more
カテゴリー:

【総選挙】日本維新、公約に9条改正 希望と主要政策重複 - 09月30日(土)10:50  newsplus

衆院選 日本維新、公約に9条改正 希望と主要政策重複 毎日新聞2017年9月30日 02時35分(最終更新 9月30日 05時15分) https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170930/k00/00m/010/205000c  日本維新の会の次期衆院選マニフェスト(公約)の概要が29日判明した。国会議員の報酬・定数の3割削減や2019年10月の消費税率10%への引き上げ凍結、教育無償化を含む「現実的な憲法改正」など、主な内容は連携を進める希望の党の政策や主張と重なる。また、改憲項目として9条改正を初めて公約に盛り込んだ。30日に正式に公表...
»続きを読む
カテゴリー:

【仕事しない閣】安倍首相、人づくり革命で2兆円の対策表明【幼稚園・保育所の無償化】[09/26] - 09月26日(火)11:54  seijinewsplus

ロイター 2017年09月25日 http://toyokeizai.net/articles/-/190318 [東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相は25日午後に官邸で開いた経済財政諮問会議で、「人づくり革命」を安倍内閣の最大の柱に位置付け、2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げの財源活用も視野に、幼児教育無償化や高等教育の充実などで2兆円規模の政策対応を行うと表明した。 賃上げと投資拡大を目指す「生産性革命」を含め、年内に新たな政策パッケージを作成する方針も示した。 首相は、内閣の最大の柱である「人づくり革命...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】養殖業の企業参入へ議論 規制改革会議、「漁業権」開放などが焦点に……全漁連の抵抗が予想される - 09月25日(月)23:42  newsplus

政府の規制改革推進会議は25日、水産業の成長産業化を議論する「水産作業部会」で養殖業への企業参入に向けた具体的検討に入った。養殖業では中国など外国勢が生産量を増加させる中、日本は後継者不足とコスト高で伸び悩む“独り負け”状態。漁業権の開放など抜本的な規制緩和がなければ水産業が壊滅的打撃を受けるとの指摘もある。  養殖業に必要な沿岸部の漁業権は全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)を筆頭にした各地の漁協が握っている。同会議は漁業法を改正して漁業権を企業などに開放し、養殖業の生産性向上を図りたい考え。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「規制改革」の画像

もっと見る

「規制改革」の動画

Wikipedia

規制改革(きせいかいかく、) 自民党政権下の規制改革

  • 規制改革委員会(1999年-2001年)
  • 総合規制改革会議(2001年-2004年)
  • 規制改革・民間開放推進会議(2004-2007年)
  • 規制改革会議:(2007年-2010年、2013年-2016年)
  • 規制改革推進会議:(2016年-)

;規制改革に関する役職

民主党政権下の規制改革 関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる