「見事優勝」とは?

関連ニュース

『フィットネスビキニ』が腹筋女子の受け皿に 筋肉美への止まない欲求とは? - 02月18日(日)08:40 

 近年、女性タレントや一般女性たちの“筋肉美”の追求が止まらない。芸能界ではローラ、榮倉奈々、秋元才加、山本彩などが自身の鍛えぬいた腹筋を披露し話題となった。しかし「体を美しく鍛えたい」という欲求には一種中毒性もあり、過度に鍛えてしまう傾向もあるのだとか。そんな中、モデルのゆんころ(小原優花)が“健康的な筋肉美”を競う世界大会『WBC』で優勝するなど、新しい筋トレ女子のあり方が注目されている。そこで、昨今の筋肉美のトレンドから見える“腹筋女子”の受け皿について考える。 ローラや榮倉奈々、ゆんころも “隠れ美ボディ”タレント一覧 ■ダウンタウンの松本やオリラジ藤森も、芸能界で進む「隠れ美ボディ」ブーム  洋服の下には6つに割れた美しいシックスパックが隠れている。そんな“隠れ美ボディ”がムーブメントとなって久しい。かつては、スリムなボディが美しさの基準だったが、昨今は「筋肉がある方が痩せやすい」「健康的に痩せられる」といった筋肉を鍛えることの重要性が認知され筋トレへの価値観も変化。程よく鍛えられた腹筋はセクシーさの象徴にも。  実際、“美”への感度が高い芸能界では、ローラや榮倉奈々、華原朋美など多くの女性タレントたちが鍛え抜いた腹筋を披露。NMB48の山本彩は女性ファッション雑誌の表紙で華麗な腹筋を公開。また、元AKBの秋元才加は主演映画『劇場版 媚空-ビクウ-』の中で 肉体美...more
カテゴリー:

米伝統のドッグショー、今年はビションフリーゼに栄冠 - 02月14日(水)20:35 

【2月14日 AFP】米ニューヨークで12、13日の両日、今年で142回目を迎える毎年恒例の「ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショー」が開催され、「フリン・ベスト」と名付けられたビションフリーゼが見事優勝を果たした。≫続きを読む
カテゴリー:

“レインボーシックス シージPS4版 国内最強チーム決定版”で優勝したRiZEのDebukan-_-1st選手に喜びの声を聞く!【闘会議2018】 - 02月11日(日)22:05 

“レインボーシックス シージPS4版 国内最強チーム決定版”にて、見事優勝を飾った“RiZE”のDebukan-_-1st選手にインタビューを敢行。
カテゴリー:

『西郷どん』第6話、糸の思いに気付かない鈍感な吉之助のラブを描く - 02月10日(土)12:30 

 NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第6話「謎の漂流者」では、吉之助(鈴木亮平)は“謎の漂流者”と不思議な出会いをする一方、吉之助、正助、糸ら登場人物の恋愛も描く。鈴木は第6話について「テーマは“Love”です! どんな大きな仕事を成し遂げた男だって、その裏には、大きな愛があると思うんですよね。その愛をどっぷり描くという、まさに『西郷どん』らしい回になっていると思います」とアピールしている。【写真】『西郷どん』第6話フォトギャラリー 相撲大会で藩主・斉彬(渡辺謙)を投げ飛ばした吉之助は牢屋に入れられるが、そこには衰弱した謎の漂流者(劇団ひとり)がいた。男は吉之助を警戒し何を聞いても口を閉ざすが、男を襲う刺客が現れ、吉之助は間一髪で男を助け牢から逃亡し、西郷家にかくまうことになる。 一方、吉之助への思いを抱いたまま嫁入りの日が迫る糸(黒木華)は、厳格な父に外出を禁じられていた。そんな糸を連れ出した正助(瑛太)は、漂流者から聞いたメリケンの話を聞かせ、好きな人に愛を伝えること、それがラブだと語る。 鈴木は「糸さぁの片思いあり、正助どんの片思いあり、吉之助の鈍感さで完結する……(苦笑)。ちょっと今までの大河ドラマでは見られないような展開を楽しんでいただきたいです!」と語っている。 先週放送の第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」では、藩主に就任した斉彬は、父・斉興(鹿賀丈史)派の重鎮たちを...more
カテゴリー:

動画:米伝統のドッグショー、今年はビションフリーゼに栄冠 - 02月15日(木)09:26 

【2月15日 AFP】米ニューヨークで12、13日の両日、今年で142回目を迎える毎年恒例の「ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショー」が開催され、「フリン・ベスト」と名付けられたビションフリーゼが見事優勝を果たした。≫続きを読む
カテゴリー:

国内プロゲーマー30名が誕生 eスポーツが本気で目指す五輪種目化、その課題と現実 - 02月12日(月)08:40 

 10日と11日の2日間、千葉県・幕張メッセにて開催された、ゲームファンとゲーム大会の祭典『闘会議2018』。例年、ゲームファンを中心に盛り上がりを見せる本イベントだが、今年はプロゲーマーが誕生する日本初のイベントということもあり、例年よりも高い注目度の元で実施された。本イベントが、日本の“eスポーツ”の歴史において画期的だったとされる理由、そして話題となっているeスポーツの五輪種目化への現実味と課題を考える。 【写真】見てビックリ!? ラスベガスの「eスポーツ」大会は“賞金”も“規模”も桁違い ■海外のeスポーツ大会の優勝賞金は11億円! 1億円を稼ぐプロゲーマーも  そもそもeスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略で、コンピューターゲームやテレビゲームで行われる対戦型ゲーム競技のことを指す。欧米を中心に賞金のかかったイベントが多数開催され、プロチームやプロリーグも発足。今や、賞金やスポンサーとの契約金で1億円超えのトッププロゲーマ-も少なくない。  実際、世界に目を向けるとその規模の大きさに驚かされる。マルチオンライン(MOBA)で最も流行っているゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』のプレイヤー人口は推定7500万人。シューティングゲーム(FPS)『オーバーウォッチ』は3000万人。当然、海外で開催される大会規模は段違いで、昨年アメリカで開催された人気ゲーム『DOTA...more
カテゴリー:

【バドミントン】日本女子、中国を3ー0で破り優勝!!山口、タカマツら奮闘!【アジア団体選手権】 - 02月11日(日)18:16  mnewsplus

2/6から、マレーシアで開催されていた、 バドミントン・アジア・チーム・チャンピオンシップ(アジア団体選手権)。 世界団体戦の男子トマス杯・女子ユーバー杯の大陸予選を兼ねているこの大会で、 昨年は男女とも準優勝であったが、 今年はダブルス、シングルスとも世界ランク上位に躍進著しい女子は、 それを証明するかのように、中国を3-0のストレートで破り、見事優勝を果たした。   【アジア団体、女子決勝結果】  日本 山口茜vsチェン・ユーフェイ 中国   21-16 12-21 21-14 日本 高橋礼華/松友美佐紀vsドゥ・ユ...
»続きを読む
カテゴリー:

「見事優勝」の画像

もっと見る

「見事優勝」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる