「要注意」とは?

関連ニュース

ぱるるの画像を誤って削除…他人のスマホを触りたくない2つの理由 - 11月20日(月)05:00 

お気に入りの画像やSNSを友達に見せる行為は、街中でも頻繁に見られる光景だ。しかし、見せられた側は、心の中で嫌がっているかもしれないとしたら…。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336名に「他人のスマホについて」の調査を実施。「他人のスマホは、あまり触りたくない」と答えた人は、全体で70.7%もいることが判明したのだ。■指紋や皮脂がついて汚い他人のスマホを触りたくない理由で多いのが、やはり衛生面の問題だ。「私は潔癖症だから、トイレの何倍も汚いとか聞くと人のスマホは触れない。友達が楽しそうに画像とか見せてくるけど、勘弁して欲しい気持ち。自分のスマホも、同じように汚いんだろうけど…」(30代・女性)接客業をしていると、お客さんのスマホを触ることも多いようだ。「スマホの画面を見せながら、質問をされることが多くなった。中には指紋や皮脂がついて、明らかに汚いものも。遠目だとよく見えないときにはスマホを手に取るけど、本当は触りたくない」(20代・女性)■娘が撮ったぱるるとの画像を誤って削除年代が上がるほど、他人のスマホを触りたくない人が多くなっている。(©ニュースサイトしらべぇ)年代の高い人たちが嫌がるのは、スマホの操作面が影響しているようだ。「私はまだガラケーなので、スマホの使い方がよくわからなくて。娘がAKBの撮影会に行って、メンバーと一緒に撮...more
カテゴリー:

【小児科Q&A】鼻水の色で見分ける風邪の症状って? - 11月19日(日)22:30 

source:https://www.shutterstock.com/ いよいよ冬将軍が到来! 週末は“雪マーク”が並ぶ地域もありましたね。 急な寒さに体調を崩されているお子さんも多いのではないでしょうか? そこで今回は風邪の症状のひとつである「鼻水」について、ママの気になるギモンを小児科医の剣木聖子先生に伺ってみましたのでご紹介します。 Q1:「鼻水」にはどんな役割があるのでしょうか? 鼻水は、鼻粘膜にある鼻腺(びせん)というところで作られます。 鼻の中に入ってきたホコリや花粉、ウイルスなどの刺激、温度の変化などに反応して、分泌されます。 分泌された鼻水は、吸い込んだ空気を加湿し、ホコリやウイルスなどを包み込んで鼻粘膜を守ります。 つまり、“身体を守る働き”をしているのです。 鼻水は粘膜の腺毛運動によって喉へ運ばれ(後鼻漏:こうびろう)、そのまま食道へと流れ落ちます。(※1) アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、風邪などではこの一連の働きが障害され、鼻閉や鼻汁過多となってしまうのです。(※2) Q2:鼻水の「色」によって症状に違いはあるのでしょうか? 鼻水は基本的には無色透明ですが、色や粘性によって気をつけなければいけません。 さらさらとした鼻水(水様性)・・・ホコリ・花粉などへのアレルギー反応、温度変化への反応で見られます。 透明だけれどやや粘性を持った鼻水(粘液性)・・...more
カテゴリー:

これだけは知っておいて!【港区】の子育て支援おトク制度まとめ(超基礎編) - 11月19日(日)21:00 

Photo by author 日本で最も人口が多く、たくさんのママが住んでいる東京都。 そんな東京23区の子育て支援情報を紹介するシリーズで、前回は杉並区をご紹介しました! 今回は東京の中心にある港区のご紹介です。港区というと、六本木・麻布・白金などのキラキラした街が並ぶエリアです。 あまり子育てのイメージがないかもしれませんが、実は住宅街もたくさんあり、子どもが遊ぶ場所も意外とたくさんあります。また、自治体の妊娠・出産・子育ての助成も手厚いんですよ! 東京の真ん中で子育てをしたいママに向けて、港区の子育ての支援制度についてお伝えします。 港区の妊娠・出産・子育てに関する情報はここを見れば全て解決! 区のホームページって開いてみると、色々と書いてあるけど、どこを見たら良いのかよく分からないってことありませんか? 港区の場合は区のホームページの「子ども・子育て」ページをチェックしてみてください。 妊娠が分かったら早めに窓口に申請へ行こう! Photo by author 病院で妊娠が確実に分かったら、早めに区の窓口に申請に行きましょう。 母子健康手帳と母と子の保健バッグ、港区妊娠・子育て情報が入ったクリップファイルがもらえます。 筆者は港区民なのですが、最初にもらうたくさんの冊子には、ワーママには重要な保育園の情報なども全て載っています。 また復帰する前にも・専業主婦の方でも...more
カテゴリー:

2017年の流行語大賞を大胆予測! - 11月19日(日)20:00 

 「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」候補の30語が発表された。『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、言葉と関係のある人物の運勢などから大賞に選ばれる流行語を予測。琉球風水志・シウマと、魂の救済師・安沙蘭が大賞候補に挙げた言葉とは……? ■シウマと安沙蘭は別々のものを大賞に予測  「けものフレンズ」「睡眠負債」「ハンドスピナー」「プレミアムフライデー」など、候補には今年話題になった言葉がズラリ。  シウマが大本命と目をつけたのは「インスタ映え」だ。ほかに「忖度」「うんこ漢字ドリル」の可能性もあると予測した。さらにダークホースとしたのが「ひふみん」。「ひふみん」とは将棋棋士の加藤一二三(77)名人の愛称であるが、シウマは候補にあげた理由を「ご本人は目立ちたいと思ってはいないが、運気的に周りが放っておかないから」と説明した。  一方、安沙蘭は「35億」を本命にピックアップ。ブルゾンちえみ(27)をはじめ今年注目された人は「自分の運気以上に、土壌や世間からの追い風が強い」のだそうで、ブルゾンは追い風に乗っててっぺんまで上り詰めるかもしれないという。  12月1日には大賞が発表される。2人の占い師の予測は当たるのか、ぜひ注目したい。 (ニコ) >>占いTVを見る ※画像出典/shutterstock 【関連記事】 ・頑張りすぎは禁物! 結婚式二次会で出会いを掴む開運...more
カテゴリー:

頑張りすぎは禁物! 結婚式二次会で出会いを掴む開運モテメイクとは? - 11月19日(日)19:00 

 1年の中で最も結婚式が多い11月。結婚式は新郎新婦を祝う場であることはもちろん、出会いを見つける場でもある。11月10日(金)放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「アゲメイク!サゲメイク!」のコーナーでは、結婚式の二次会でがっちり出会いを掴むための開運モテメイクを紹介した。 ■11月婚二次会の開運モテメイクのポイントは3つ!  ハッピーマイスター・クリスティーン デリコによると、結婚式二次会開運モテメイクのポイントは全部で3つあり、まず「立体感」のあるメイクが大事だと語る。結婚式では写真を撮る場面も多いため、写真映えするメイクがふさわしいようだ。2つ目は「目力」を上げるアイメイク、そして3つ目は派手すぎない「ドレスアップ感」だ。メインの花嫁の邪魔をしないオシャレ感を意識しよう。 ■結婚式=頑張りすぎメイクはNG!! ふんわりナチュラルメイクを目指せ!!  結婚式メイクとなると、普段よりも気合いが入りがちだが、ビジュアルデザイナーの合田和人によると頑張りすぎメイクはNGとのこと。男性は意外と敏感で、濃すぎるメイクには違和感を覚えるのだという。クリスティーン デリコが挙げた3つのポイントを抑えつつ、ナチュラルで優しい雰囲気に仕上げるのが男性ウケする開運モテメイクのコツだ。  ナチュラルで優しい雰囲気を出すために重要なのは、「曲線」と「丸み...more
カテゴリー:

ホステス直伝!やり手に見えて実は要注意な男の見抜き方3つ - 11月19日(日)23:00 

合コンなどで出会う相手は、一見信用できるように見えてもいくらでもウソをつくことができますよね。「結構稼いでるほうだと思う」なんて自分で言っちゃう男性が、本当にやり手で仕事ができるのかって、どうやったら見抜けるのでしょうか? ホステスの雅さんに、一見やり手に見えて実は要注意な男の特徴を聞いてみました。1:声が大きい男 「声が大きい男性は自信があるように見えると思います。もちろん自信がない人の声が小さいことが多いのは確かなのですが、声が大きい人の中には目立つことが大好きという人もたくさんいます。 特に、男子校出身だったり、男兄弟ばかりの家で育ったりすると、大きい声を出した人がその場を仕切れると学習してしまうものです。なので、声が大きいからと言ってその自信が本物だとは限りません」 社長などで、ぼそぼそとしたしゃべり方をする人ってあまりいませんよね。仕事ができる人は堂々としゃべるというイメージもあります。ですが、それだけで仕事ができるとは思ってはいけないんですね。   2:決断が早い男 「なんでもササッとすぐに物事を決められる人も、リーダーシップを発揮しやすく、仕事ができるように見えます。ですが、決断が早い人の中に、たまに何も考えずに決断している人もいるんです。 そういう人は決断したあと、失敗したときに、いきなり慌てだしたりします。考えた上で決断をして、そのあとすぐに行動に移せる...more
カテゴリー:

クリスマスツリーで大怪我!? 月齢別「注意したい飾り付け」3つ - 11月19日(日)21:30 

source:https://www.shutterstock.com/ 11月も中旬に差し掛かり、クリスマスツリーを出すシーズンがやってきましたね。 この季節になると子どもとの飾りつけが楽しみな一方で、「クリスマスツリーをいたずらされた!」「子どもがツリーを倒して怪我をした」などの事故もチラホラ聞くようになります。 ママも思わずハラハラしますよね。 そこで今回は、クリスマスデコレーションの人気動向を交えつつ、ツリーを室内で飾る上で気をつけたい月齢別の事故について筆者の経験を元にご紹介します。 今年トレンドのクリスマスデコレーション 毎年人気が高いのは、赤・緑・青・白・ゴールド・シルバーの定番カラーを使った飾りつけです。 特に赤と緑の組み合わせを見ると、ぐっとクリスマス感が出ますよね。 毎年1月にドイツのフランクフルトで開催される『Christmas world』(※1)という世界的なクリスマスの展示会では、デコレーションのトレンドが発表されます。 斬新で独創的なデコレーションがたくさんある中で、今年目につくのが“星型モチーフ”とオーソドックスな“球体モチーフ”です。 カラーは、“ゴールド”や“青”ですが、面白いもの、伝統的なものでも、ハッピーにしてくれるモチーフなら何でも大歓迎! といったアートな飾りつけもトレンドになっています。 筆者は、今の時期から子どもたちと自然を使ったモ...more
カテゴリー:

ヒステリック…我慢の末に大激怒…身を滅ぼすのはこんな女性【シリーズ・モンスターワイフ 第6回】 - 11月19日(日)21:00 

「恋人・夫婦仲相談所」所長・三松真由美さんが、結婚後に露わとなる、女性がうちに秘めるモンスターの実態を紹介してきましたが、モンスターの紹介は今回が最後になります。最終回を飾るのは、「バイオレンス系モンスター」たち。(c)dundanim - stock.adobe.comこれまでご紹介してきた数々のモンスターたちの中でも、特に攻撃性の高いモンスターです。もしも思い当たる節があれば、夫の心はすでにモンスターから逃げ出そうとしているかも知れません…要注意!バイオレンス系モンスター鬼子怒神(きしどじん)電車の中やスーパーの店内など、公共の場であるにもかかわらずヒステリックに我が子を怒鳴りつけるママ、見かけたことがありませんか?これまでにご紹介してきたモンスターの多くは、人前には姿を現さないのがほとんどですが、鬼子怒神は人目をはばからずその醜態を露わにします。このモンスターは、妻から理性を奪い去ります。泣きわめく子供に余計に激昂し、最終的には子供に手を上げることすらあります。そんな妻の目には、横で小さくなっている夫の姿など入ってきません。一度このモンスターに心を乗っ取られると、怒りの沸点がどんどん低くなります。日常の何気ない物言いにすら怒気が混じるようになるのが、何とも恐ろしいところ。忙しい現代社会では、誰もがストレスを抱えています。けれども子供にガミガミ、夫にキーキーでは、家庭の雰囲気は...more
カテゴリー:

11月はいじめ増加の月!脳科学的に正しい「職場いじめ」への予防と、3つの対処 - 11月19日(日)19:15 

学校、職場、ママ友グループ……女が集まるとなぜか生まれてしまうもの。そう、それは「いじめ」です。 いじめのターゲットになりそうなとき、あるいはなってしまったときには、どう行動するのが正しいのでしょうか? いじめに詳しい脳科学者の中野信子さんに教えて頂きました。   ▼やめさせるより「回避する」のが正解 「脳科学の観点から見ると、いじめは集団を守ろうとする本能から生まれるもの。さらにいじめている最中はドーパミンが分泌し、脳が快感を覚えている状態です」と、中野さん。 いじめをしている最中、人は本能レベルで快感を覚えます。これを理性で止めようとしても難しいところ。 だからもしターゲットになってしまったら、やめさせることではなく「自分に向いた注意をそらし、回避する」ことに専念した方が良いのです。 とくに女性同士のいじめは巧妙化しがち。真正面から攻撃されない分、反撃もしにくい傾向があります。 危ない気配を感じたら、次のような行動をとりましょう。   ▼脳科学の観点から見た「いじめに効果的な3つの対処法」 効果的ないじめ対処法は、次の3つ。 ◆1.「意味がない」と思わせる 「一番いいのは、気づかないこと」と中野さん。 「誰かに嫌味を言われてもあまり気にならない人、いますよね。周囲に同情されても、本人は『え、何が?』ときょとんとしているような人。もしあなたがそのタイプであれ...more
カテゴリー:

トランプ大統領と安倍首相 超仲良しなわけとは? - 11月19日(日)18:00 

 「トランプ大統領と安倍首相が仲良すぎて怪しい……」そんなコメントがSNSにあふれていることをご存じだろうか。メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー 知性派アストロロジャー・SUGARとコラムニスト・辛酸なめ子が送る『あまから秘宝館』(占いTV:uranaitv.jp)ではこの話題を取り上げた。 ■結婚してもおかしくないほど相性抜群  「日米首脳会議で2人とも顔がニヤけっぱなし」「握手が長すぎ」「握手の最後にトランプ氏が安倍さんをグイッと引き寄せた」……。ドナルド・トランプ(71)大統領と、安倍晋三(63)首相の“良すぎる仲”は、辛酸も「ボディタッチしまくったりとか、異様。このまま発展しそうな強さがありますよね」とドン引きするほどだ。日米首脳同士が仲がいいのは外交的に結構だが、これ以上の発展は国際社会から総ツッコミを食らいそうな勢いなのである。  なぜ2人はこんなにも仲がいいのか。「九星気学で見ると、トランプ大統領と安倍首相は、本命星と月命星がクロスしている関係になるそうなんですね」と辛酸。この組み合わせは、出会った瞬間に結婚を決めてもおかしくないほど、ひかれ合うのだという。  トランプ大統領が選挙を勝ち抜いた直後、安倍首相はどの国の首脳より早くアメリカへかけつけ、トランプタワーで会談した。行動力でトランプ大統領の信頼を勝ち得たともいえるが、生まれ持った相性のよさ...more
カテゴリー:

もっと見る

「要注意」の画像

もっと見る

「要注意」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる