「西谷弘」とは?

関連ニュース

稲森いずみ、監督とドラマポスターのマネ - 10月20日(金)15:03 

女優の稲森いずみ(45歳)が10月19日、公式ブログを更新し、出演するドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)の西谷弘監督と、同ドラマのポスターをマネしたお茶目な写真を公開した。
カテゴリー:

浅野忠信&神木隆之介、的確な役作りで期待度急上昇『刑事ゆがみ』【記者コラム】 - 10月19日(木)13:39 

 オリコンの週刊エンターテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が発表した10月期のドラマ期待度ランキングで8位だったフジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)。12日放送された初回を観て、“期待度”は急上昇。ハリウッド映画『マイティ・ソー』にも出演する俳優の浅野忠信と、子役から活躍する神木隆之介が演じる凸凹バディが、難事件を解決する刑事ドラマ。2人が演技巧者らしい的確な役作りで、観る者を退屈させず、その作品の世界に引き込んでいく。 【場面写真】第2話にゲスト出演する斎藤工  同ドラマは、『弁護士のくず』などの作品で知られる井浦秀夫氏が、『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で連載中の同名漫画が原作。タイトルにある「ゆがみ」は、浅野が演じる刑事、弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)の苗字でもある。弓神は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、どんな些細な言動の“ゆがみ”も見逃さない。真実解明のためには違法捜査もいとわないところがあり、後輩の刑事・羽生虎夫(神木)にとってはやっかいでもある。  ただひたすらに事実を追い、真実へと辿り着こうとするには、周りの空気なんて読んでいられないし、違法捜査と言われても仕方がないこと(例えば、捜査令状なしに勝手に引き出しの中を開けて見るなど)をしてしまうものなのか。ほかの刑事ドラマにも出てくるけれど、その手はアウトローで、独特...more
カテゴリー:

斎藤工、浅野忠信との初共演に「勇気づけられ、感動した」 - 10月12日(木)15:19 

浅野忠信と神木隆之介が出演するドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が、10月12日より初回15分拡大でスタート。第2話ゲストとして、水野美紀と斎藤工の出演が決定した。本作は、うきよ署強行犯係で、犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野)と、出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木)の凸凹バディの活躍を描いた刑事ドラマ。第1話では、歩道橋の下で女子大生の押田マイ(小倉優香)が仰向けに死んでいるのが発見される。酒を飲み、誤って階段から転落した可能性が高かったが、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生やハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)を巻き込んで、勝手に捜査を開始。弓神とは同期でもある強行犯係係長の菅能理香(稲森いずみ)も自分勝手な弓神には手を焼くのだった。そして、水野と斎藤が出演する第2話では、弓神は羽生らと共に、中学校の教師が襲われた強姦未遂事件の捜査をするというストーリーを展開。自宅アパートで仮眠中に窓から侵入した男に襲われそうになった中学校教師・早杉千里を水野が演じ、この事件に関連する重要人物を斎藤が演じる。水野は、「自分とは少し“ゆがみ”方が違う女性を、自分に重ね合わせて演じました」と語り、「浅野さんの暖かく重厚なオーラ、神木さんの軽やかさに同居する安定感。なんてなんて素敵なコンビ!と、密かに心はしゃいでおり...more
カテゴリー:

斎藤工、憧れの浅野忠信と初共演 『刑事ゆがみ』第2話に水野美紀とゲスト出演 - 10月12日(木)15:00 

 俳優の斎藤工、女優の水野美紀が12日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)第2話(19日放送)にゲスト出演することがわかった。きょう初回を迎える同ドラマは、浅野忠信演じる犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、神木隆之介演じる出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫による凸凹バディが、難事件を解決する物語。水野は強姦未遂事件の被害者、斎藤は詳細が明かされていないもののこの事件に関連する重要な人物役に決定した。 【写真】ゲスト出演する水野美紀  主演の浅野・相棒役の神木とは初共演となる斎藤は「浅野さんに憧れてこの世界に入ったようなもので、映画『バタアシ金魚』をはじめとする存在感は本当にすばらしいと思います」と賞賛し、「今回、テレビや映画というエンターテインメントも垣根を越えてトップランナーである二人が作品を盛り上げようとする姿に勇気づけられ、感動しました」と噛み締めた。  今作の演出を担当する西谷弘監督とは、大ヒットドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』でもタッグを組んだ経験もある斎藤だが「詳しい役柄は言えないのですが、『昼顔』より今回の役の方が自分に近いと思います。ある“熱い信念を持った、芯のある男”と若手刑事・羽生との戦いに注目していただければと思います」とみどころを語った。  一方、自宅アパートで仮眠中に窓から侵入し...more
カテゴリー:

脚本・監督……ドラマを作るスタッフに注目! 過去の高満足度作品からみる秋ドラマおすすめ3選 - 10月10日(火)14:00 

▲日本テレビ「先に生まれただけの僕」公式HPより いよいよ秋ドラマがスタートする。今期は「ドクターX」、「相棒」、「科捜研の女」(いずれもテレビ朝日)、「コウノドリ」(TBS)などヒット作の続編や、宮藤官九郎脚本「監獄のお姫さま」、池井戸潤原作「陸王」など、人気クリエイターが手掛ける作品など、“面白さ”が保証されたものが多い。だがテレビドラマの要である脚本家や監督らスタッフの過去作品を紐解くと、期待できそうな作品はまだまだある。 データニュース社が行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」の“満足度”を使って、秋ドラマを制作するスタッフが過去に手掛け好評だった=高満足度作品をピックアップ。中でもオススメの作品を紹介する。 ○超メガヒットメーカーが手掛ける「先に生まれただけの僕」 過去に手掛けた作品は、江口洋介主演「救命病棟24時」、木村拓哉主演「HERO」「CHANGE」、伊藤英明主演「海猿」、福山雅治主演「ガリレオ」「龍馬伝」、沢村一樹主演「DOCTORS~最強の名医~」と、このラインナップを見てわかるように“超”がつく程のメガヒットメーカー、脚本家・福田靖の最新作が櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」(日本テレビ)。 「テレビウォッチャー」のデータが残る「ガリレオ(第2期)」(フジテレビ、13年)から「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレ朝、16年)まで、彼が手がけ...more
カテゴリー:

稲森いずみ、『刑事ゆがみ』ポスターを再現!「真似してみました」 - 10月20日(金)12:50 

女優の稲森いずみ(45)が19日、自身のブログを更新。俳優の浅野忠信(43)と神木隆之介(24)が凸凹刑事コンビを演じるフジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜22:00~)のポスターを、西谷弘監督と2人で再現した写真を公開した。
カテゴリー:

つい母目線で神木隆之介を見てしまう『刑事ゆがみ』。「メアリ」トリビアに大興奮 - 10月18日(水)11:00 

© フジテレビ浅野忠信が民放連続ドラマに初主演、しかも、刑事役初トライの神木隆之介との共演です。鳴り物入りでスタートしたフジテレビの連続ドラマ『刑事ゆがみ』(木曜22時~)は、第1回からキャストとスタッフの気合いがみなぎっていました。原作は希代のストーリーテラー、井浦秀夫の同名コミック。『刑事ゆがみ』は、浅野忠信演じる役名・弓神適当(ゆがみ ゆきまさ)と、弓神が捜査上の“ゆがみ”を目ざとく見つけるというダブルミーニングでしょう。© フジテレビ弓神はその名のとおり、一見、粗野で“適当”な男に見えるけど、じつは鋭い洞察力の持ち主。違法捜査も平気で行うのは、すでに犯人をピンポイントで見抜いているから。そんな弓神が、生真面目な熱血漢に見えて、じつは出世をもくろむ野心家の新米刑事・羽生虎夫(神木隆之介)と凸凹タッグを組んでいきます。■犯人が二転三転! 予測不能な殺人事件© フジテレビある日、歩道橋下で女子大生の押田マイ(小倉優香)の死体が発見。死亡推定時刻は深夜1時で、当初はお酒に酔った被害者が誤っての転落死と予想されました。ところが弓神はその死に不信感を抱き、若きハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)にマイの情報を調べさせます。弓神は、事件当日にマイと一緒にいた友人・倉間藍子(大後寿々花)と会い、マイが電車内で痴漢をされた男を捕まえて以降、嫌がらせを受けていたという情報を仕入れます。...more
カテゴリー:

斎藤工、憧れの浅野忠信と初共演 『刑事ゆがみ』第2話に水野美紀とゲスト出演 - 10月12日(木)15:00 

 俳優の斎藤工、女優の水野美紀が12日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)第2話(19日放送)にゲスト出演することがわかった。きょう初回を迎える同ドラマは、浅野忠信演じる犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、神木隆之介演じる出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫による凸凹バディが、難事件を解決する物語。水野は強姦未遂事件の被害者、斎藤は詳細が明かされていないもののこの事件に関連する重要な人物役に決定した。 【写真】ゲスト出演する水野美紀  主演の浅野・相棒役の神木とは初共演となる斎藤は「浅野さんに憧れてこの世界に入ったようなもので、映画『バタアシ金魚』をはじめとする存在感は本当にすばらしいと思います」と賞賛し、「今回、テレビや映画というエンターテインメントも垣根を越えてトップランナーである二人が作品を盛り上げようとする姿に勇気づけられ、感動しました」と噛み締めた。  今作の演出を担当する西谷弘監督とは、大ヒットドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』でもタッグを組んだ経験もある斎藤だが「詳しい役柄は言えないのですが、『昼顔』より今回の役の方が自分に近いと思います。ある“熱い信念を持った、芯のある男”と若手刑事・羽生との戦いに注目していただければと思います」とみどころを語った。  一方、自宅アパートで仮眠中に窓から侵入し...more
カテゴリー:

斎藤工、浅野忠信との初共演に「勇気づけられ、感動した」 - 10月12日(木)15:00 

浅野忠信と神木隆之介が出演するドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が、10月12日より初回15分拡大でスタート。第2話ゲストとして、水野美紀と斎藤工の出演が決定した。本作は、うきよ署強行犯係で、犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野)と、出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木)の凸凹バディの活躍を描いた刑事ドラマ。第1話では、歩道橋の下で女子大生の押田マイ(小倉優香)が仰向けに死んでいるのが発見される。酒を飲み、誤って階段から転落した可能性が高かったが、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生やハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)を巻き込んで、勝手に捜査を開始。弓神とは同期でもある強行犯係係長の菅能理香(稲森いずみ)も自分勝手な弓神には手を焼くのだった。そして、水野と斎藤が出演する第2話では、弓神は羽生らと共に、中学校の教師が襲われた強姦未遂事件の捜査をするというストーリーを展開。自宅アパートで仮眠中に窓から侵入した男に襲われそうになった中学校教師・早杉千里を水野が演じ、この事件に関連する重要人物を斎藤が演じる。水野は、「自分とは少し“ゆがみ”方が違う女性を、自分に重ね合わせて演じました」と語り、「浅野さんの暖かく重厚なオーラ、神木さんの軽やかさに同居する安定感。なんてなんて素敵なコンビ!と、密かに心はしゃいでおり...more
カテゴリー:

「西谷弘」の画像

もっと見る

「西谷弘」の動画

Wikipedia

西谷 弘(にしたに ひろし、1962年2月12日 - )は、フジテレビドラマ制作センターゼネラルディレクター、テレビドラマ演出家である。東京都出身。

来歴・人物

共同テレビジョン入社後、CM部を経てドラマ部へ異動。2006年、フジテレビに移籍。2005年県庁の星映画監督デビュー。

2009年アマルフィ 女神の報酬を監督した。この映画では脚本も自身で担当したが、脚本家として自身の名前を出さないばかりか「脚本」のクレジット抜きで公開したため、「脚本家軽視の疑いがあり、これは前代未聞の異常事態」として日本シナリオ作家協会から抗議を受けた読売新聞脚本家名ない「アマルフィ」に作家協会抗議2009年7月17日朝日新聞「脚本家名ない」作家協会が抗議 映画「アマルフィ」2009年7月21日映画アマルフィ 女神の報酬の「脚本」クレジット不表示公開に関する声明社団法人・日本放送作家協会。

西谷の演出について、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる