「西田敏行」とは?

関連ニュース

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」出演! 水沢エレナさんにインタビュー - 04月25日(水)10:00 

■ 人材活用ラボ所属の田部栞奈役で出演 【写真を見る】「この部署のメンバーは個性派ぞろいなんです」  菜々緒主演の連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系)。人事コンサルタントの椿眞子がオフィスの闇を暴き出し、大胆な手法で解決するストーリーが大きな話題となっているが、水沢エレナさんは人材活用ラボ所属の田部栞奈役で出演中。 「最初、ドラマのタイトルだけ聞いたら『どんな内容なの? 異次元の話?』と思いました(笑)。でも実際は、一般企業が物語の舞台だと知り、社長から新入社員まで会社に属しているいろんな人たちが登場するドラマなので、幅広い層の方に楽しんでもらえるんじゃないかなって思います」  会社の中で起きた問題を、椿眞子が彼女のやり方で解決していく。毎回、どの会社でも起こりうる問題が取り上げられている。 「会社の中にはいろんな人がいて、それぞれの立場によって価値観も変わってくるということを台本で読んで理解しました。私が演じる田部は、菜々緒さんが演じる椿眞子がボスを務めている部署の一員です。椿眞子にキャラを買われて引き抜かれたメンバーなので、この部署のメンバーは個性派ぞろいなんです。『会社の中の難しい問題を扱っている作品の中で、この部署の場面ではみんながホッとできるようなシーンにしたい』と監督がおっしゃっていたので、私の演じる田部も全然怖くないですよ(笑)。このドラマ...more
カテゴリー:

松村邦洋、こん身の“1人アウトレイジ”モノマネ披露!「最終章は16回見た」 - 04月23日(月)17:13 

タレントの松村邦洋が4月23日、「アウトレイジ 最終章」ブルーレイ&DVDの特別版CMのアフレコ公開収録を、都内のスタジオで行った。CMでは、松村ひとりで北野武監督(ビートたけし)、西田敏行、大...
カテゴリー:

松村邦洋、減量から体型維持 東京マラソン再挑戦は「小池都知事を追い込めない」 - 04月23日(月)14:24 

 お笑いタレントの松村邦洋(50)が23日、都内のスタジオで行われた映画『アウトレイジ 最終章』Blu-ray&DVD発売記念モノマネ特別版CM公開アフレコに出席した。松村は昨年9月にライザップのトレーニング約8ヶ月で、体重110.6キロから80キロとマイナス30.6キロのダイエットに成功していたが、その後について問われると「維持しております」と現状を明かした。 【写真】ビートたけしのものまねで登場した松村邦洋  週一回のジムトレーニングに加え、毎日腕立て腹筋をしているという松村は「炭水化物あまり取らないようにしてる。筋トレで70キロのベンチプレスを上げらるようになった」とにっこり。  健康志向となり「ソファーがあるとスクワットやっちゃう」と豪語した松村だったが、2009年の東京マラソンに出場した際には、急性心筋梗塞を起こして心肺停止状態で救急搬送されており、再挑戦の意向を問われると「小池都知事を追い込めない」と苦笑いで「糖尿マラソンなら出たい」とボケて質問をかわしていた。  また同作の監督であり、「オフィス北野」独立騒動で注目を集めるビートたけし(71)のものまねで登場した松村は「オフィス北野が大変な時ありがとうございます」と冒頭からいじって笑いを誘っていたが、報道陣から騒動について問われると「本人に聞けないからって俺に聞くんじゃないよ」と、たけしになりきって吠えていた。...more
カテゴリー:

【ご当地動画ひざくりげ】震災50年後の家族模様は... 7分40秒のミュージカルに感動 - 04月21日(土)11:00 

今週から「ご当地動画ウォッチャー」を自称する、十中舎八九さんによる新連載が始まります。都道府県や市区町村が制作して、YouTubeなどに上げられている「ご当地動画」。「プロの映像作品がタダで楽しめる。見ないなんてもったいないですよ!」と力説する八九さんによる、熱のこもったコラムです。初回のお題は、福島県制作の「MIRAI2061」。3.11から50年後の福島を描いたミュージカル作品です。八九さんは、この作品をどう見たでしょう――。「空飛ぶクリームボックス」には面食らうが...東日本大震災から50年後、2061年8月21日を舞台にした作品。箭内道彦監修のもと、福島県が18年2月に発表した動画だ。冒頭から「空飛ぶクリームボックス」が出てきたのには面食らったが、物語が進むにつれて目頭が熱くなり、7分40秒後にはハンカチをあてがっていた。物語は、おばあちゃんのひかり(清野菜名ら)と、孫娘みらい(豊嶋花)のかけあいを軸に、ミュージカル調で進められる。ポイントは清野の演技力。テレ朝系の昼帯ドラマ「トットちゃん!」の主演で、このところ注目をあびている清野だが、その魅力は「MIRAI2061」の中でも、最大限発揮されている。惜しむらくは清野が福島ではなく、愛知出身というところか。清野は、ひかりと同時に、その娘(つまり、みらいの母)である桃子も演じている。みらいの父・晴暁は、林遣都が演じる。こちらも...more
カテゴリー:

実写『天才バカボン』パパの学友役に堀内健、石黒英雄、中村靖日 - 04月16日(月)06:04 

日本テレビ系にて5月4日(金)21時より放送される『天才バカボン』の実写ドラマ第3弾『天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学』に、大塚寧々、石黒英雄、中村靖日、堀内健(ネプチューン)、カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)、ANZEN漫才(みやぞん・あらぽん)、ミキ(昴生・亜生)、桝太一、水卜麻美が出演することがわかった。赤塚不二夫の国民的ギャグマンガ『天才バカボン』を実写ドラマ化した本作。スペシャルドラマとして2016年3月に第1弾、2017年1月に第2弾が放送された。第3弾となる今回は、バカボンのパパの母校「バカ田大学」が舞台。パパが学生時代から天才だったことや、パパがママと初めて出会った秘密の出来事、さらに、パパの恩師である紙一重教授との奇妙な研究プロジェクトなどが明らかになるほか、スペシャルゲストとして西田敏行が出演する。さらに、これまで同様、上田晋也(くりぃむしちゅー)が自由人でウソが大嫌いなパパ、松下奈緒がパパを温かく見守る美しく優しいママ、オカリナが素直で純朴なバカボン、早坂ひららが天才少年のハジメ、大野拓朗が若い警官、マツコ・デラックスが謎の隣人を演じる。そして、今回発表された大塚が演じるのは、西田演じる紙一重教授の妻で、黒百合女学院の助教授・純子役。バカボンのママとも親交がある、奥ゆかしい女性だ。堀内は、パパの「バカ田大学」時代の学友の一人で、お調子者だが、バカなことに...more
カテゴリー:

松村邦洋、こん身の1人アウトレイジモノマネ披露!「最終章は16回見た」 - 04月23日(月)17:13 

 タレントの松村邦洋が4月23日、「アウトレイジ 最終章」ブルーレイ&DVDの特別版CMのアフレコ公開収録を、都内のスタジオで行った。CMでは、松村ひとりで北野武監督(ビートたけし)、西田敏行、大森南朋、松重豊、亡くなった大杉漣さんらを得意のモノマネで見事に演じ分け、同作のリリースを告知。さらに、アドリブで野球界や政界の著名人モノマネも披露し、スタジオを大いに沸かせた。 ・「アウトレイジ 最終章」アフレコイベントの模様はこちら!  北野監督が、裏社会に生きる男たちの抗争を描く「アウトレイジ」シリーズの最終作。関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡った大友(ビートたけし)は、再び花菱会とのトラブルに巻き込まれ、因縁に終止符を打つために帰国する。時を同じくして、花菱会ではトップの座をめぐる幹部たちの暴走が始まっていた。  劇場公開時には「歌舞伎町のTOHOシネマズ新宿に通って、16回見た」といい、「メモをとりながら見ているし、見るたびに新鮮な発見がある」と魅力を熱弁。ベテラン俳優が勢ぞろいするキャスティングに触れ、「高齢化が進んでいるので、最終的には『アウトレイジ やすらぎの郷』も見てみたい」と笑いを誘う場面もあった。  そして、「こうしてCMのアフレコをさせてもらえるのも、北野監督のおかげ」と感謝を示し、「人と人が交われば魑魅魍魎(ちみもうりょう)...more
カテゴリー:

【芸能】松村邦洋、“ひとりアウトレイジ”挑戦も本家ビートたけしの独立騒動には苦笑い - 04月23日(月)15:00  mnewsplus

 タレントの松村邦洋(50)が23日、都内で映画「アウトレイジ 最終章」(北野武監督)のブルーレイ&DVDの特別版CM公開アフレコを行った。  ビートたけし(71)が演じた大友ら劇中のキャラクターになりきり、モノマネをする“ひとりアウトレイジ”に挑戦。独立を巡る騒動について聞かれ、たけしのモノマネで「アウトレイジのDVDが売れるために仕組んだものだったけど、(話が)大きくなりすぎて、逆にモノマネする俺もコメントできない」と苦笑い。「本人に聞けないからって、俺に聞くんじゃないよ!」と続け、笑わせた...
»続きを読む
カテゴリー:

西郷どん:斉彬の最期はまさかの展開? 相次ぐ殿の死に視聴者の反応は… - 04月22日(日)22:03 

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第15回「殿の死」が22日に放送され、渡辺謙さん演じる薩摩藩主・島津斉彬の最期が描かれた。藩兵の軍事演習のさなか、西田敏行さ…
カテゴリー:

【ドラマ】「天才バカボン3 」にミキ、カミナリ、ANZEN漫才、ホリケン、水卜麻美アナ、桝太一アナらが出演 - 04月16日(月)19:01  mnewsplus

https://natalie.mu/owarai/news/278150 2018年4月16日 6:00 来月5月4日(金・祝)放送のドラマ「天才バカボン3 ~愛と青春のバカ田大学~」(日本テレビ系)にネプチューン堀内、ミキ、カミナリ、ANZEN漫才が出演することがわかった。 くりぃむしちゅー上田がバカボンのパパ、おかずクラブ・オカリナがバカボンを演じるドラマ「天才バカボン」。 第3弾となる今回はバカ田大学が舞台で、バカボンのパパと紙一重教授(西田敏行)の奇妙な研究プロジェクトなどが描かれる。 堀内が演じるのは、バカボンパパの大学時代の友人・メイ...
»続きを読む
カテゴリー:

実写『バカボン3』ゲストにホリケン、カミナリ、ANZEN漫才、ミキら人気芸人出演 - 04月16日(月)06:00 

 赤塚不二夫による国民的ギャグ漫画を実写ドラマ化した第3弾『天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学』が、日本テレビ系『ゴールデンまなびウィーク』スペシャルドラマとして5月4日午後9時から放送されることがわかった。今回は西田敏行をはじめ、ネプチューン堀内健、カミナリ、ANZEN漫才、ミキら人気お笑い芸人のほか、女優の大塚寧々、同局アナウンサーの桝太一と水卜麻美らも出演。ゴールデンウィークににぎやかなキャストが集結する。 【劇中カット】西田敏行と大塚寧々がスペシャルゲストに  正式サブタイトルは『愛と青春のバカ田大学』。パパ(上田晋也)が通っていた名門「バカ田大学」を舞台に、バカボンのパパを“天才”に覚醒(かくせい)させた秘密が明らかに。バカ田大学らしい「目からウロコ」の発明品も続々登場。全3話のオムニバス構成で送る。  物語の重要人物となる「バカ田大学」の紙一重教授(西田)の相手役で、バカボンのママが通う「黒百合女子大」の助教授に大塚、バカボンのパパの同級生・メイ役にホリケン、そして石黒英雄、中村靖日らが脇を固め、ANZEN漫才やカミナリも盛り上げる。ドラマ初出演となるミキはバカボンの通う学校の校長&教頭役。  堀内は「久しぶりのドラマの現場は、とても楽しかったです。『バカ田大学」の学生役で出演オファーが来た時は、『やっぱりな』という感じでした。メイという役は“僕そのもの”かも...more
カテゴリー:

もっと見る

「西田敏行」の画像

もっと見る

「西田敏行」の動画

Wikipedia

西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本俳優歌手タレント、司会者。

福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画釣りバカ日誌は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。

TOC

来歴・人物 幼少・学生時代

5歳の時に父が亡くなり、同じ郡山市内に住む母方の伯母夫婦に引き取られた。

少年時代は映画好きの養父に連れら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる