「西田敏行」とは?

関連ニュース

キスマイ玉森裕太主演で今夜スタート『重要参考人探偵』謎解き企画第2弾発表 - 10月20日(金)13:01 

Kis-My-Ft2の玉森裕太主演の新ドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)が、10月20日にスタート。この度、ドラマをより楽しめる謎解き企画「あなたは、視聴者であり、名探偵!? キーワードを集めて謎を解こう!」の第2弾が決定した。本作は、なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマ。謎解き企画第1弾では、東京メトロの駅に掲出されているドラマのポスターにある“謎”を解く為のキーワード部分を撮影し、ハッシュタグ付きでSNS投稿。その上で、ドラマ公式サイト内にある応募フォームより応募すると、抽選で番組オリジナルグッズが当たるというものだった。そして第2弾では、ポスターに記載されていたキーワードを使用する事で完成する“ある問題文”をもとに、第1話を見て答え探し。答えがわかったら、ハッシュタグ付きでSNS投稿しその後、ドラマ公式サイト内の応募フォームより応募すると、抽選でドラマオリジナルグッズが当たる。企画がスタートするのは、第1話の放送時刻である、10月20日23時15分。第1弾に参加できなかった人も、これまでに他の人がSNSに投稿してくれたヒントを探して謎解きを楽しめる仕掛けとなっているので、ぜひ参加し...more
カテゴリー:

【テレビ】懐かしのテレビ 1977~1987年 刑事ドラマ「特捜最前線」 - 10月20日(金)10:32  mnewsplus

刑事ドラマ「特捜最前線」 『特捜最前線』(とくそうさいぜんせん)は、テレビ朝日・東映の製作によりテレビ朝日系列で1977年4月6日から1987年3月26日まで放送された刑事ドラマ。 ?1469104700 刑事ドラマの名作として名高い旧シリーズは、総話数509話にも及び、二谷英明、大滝秀治、 本郷功次郎、藤岡弘、、西田敏行ら俳優陣の演技に加え、ストーリーの質においても現在の刑事ドラマの土台を作ったと言われる名作。 ストーリー 科学力と機動力を駆使した特命刑事が、難事件に挑む。捜査がすすむにつれて浮かび上がっていく社会...
»続きを読む
カテゴリー:

山路ふみ子映画賞に「幼な子われらに生まれ」、田中麗奈の女優賞と2冠 - 10月20日(金)10:00 

 映画賞シーズンの先陣を切る「第41回山路ふみ子映画賞」の各賞が、10月20日までに決まった。作品賞に当たる山路ふみ子映画賞は、三島有紀子監督の「幼な子われらに生まれ」が受賞。同作では、主演の田中麗奈が同女優賞に輝き2冠となった。  女優の故山路ふみ子さんが残した、「親子で安心して見られ、人間味のある作品を何よりも基本に置いていただきたい」という言葉を踏まえ選考。「幼な子われらに生まれ」は、再婚同士の夫婦を軸に現代社会における家族のひとつの在り方を提示した三島監督の手腕が高い評価を受けた。  田中は1998年「がんばっていきまっしょい」で同新人女優賞を受賞しており、両賞授賞は2人目の快挙。新人女優賞には、「映画 夜空はいつでも最高密度の青空だ」の石橋静河が選ばれた。  同福祉賞は視力を失っていくカメラマンと音声ガイドを制作する女性の恋を軸に、音声ガイドや視覚障がい者の実状を描いた「光」の製作委員会、同功労賞は良質のエンタテインメント作品を輩出し続けるアルタミラピクチャーズにそれぞれ決まった。  また、これまでの映画界への貢献を称え女優の吉行和子、俳優の西田敏行に山路ふみ子文化財団特別賞が贈られる。  贈呈式は11月24日午後5時から、東京・新橋のヤクルトホールで開催される。 【作品情報】 ・幼な子われらに生まれ 【関連記事】 ・浅野忠信“ダメ夫”に共感し“妻”田中麗奈...more
カテゴリー:

玉森裕太『クレヨンしんちゃん』に登場!しんのすけと華麗なサンバ披露 - 10月19日(木)13:00 

Kis-My-Ft2の玉森裕太が、10月20日放送の『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系列、毎週金曜19:30~)のミニコーナー『東西南北サンバDEオーレ!』にゲスト出演し、サンバを披露することがわかった。『東西南北サンバDEオーレ!』は、視聴者がしんのすけと「あっち向いてホイ」で勝負するデータ放送連動の人気ゲーム企画。これまで“ヒップホップバージョン”で親しまれていたが、13日から“サンババージョン”に変わったばかりだ。玉森は、同日スタートの新ドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)で主演。なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマとなっている。今回は、『重要参考人探偵』のスタートを記念したスペシャルコラボレーションで、玉森は『東西南北サンバDEオーレ!』が“サンババージョン”に変わってから初のゲスト。しんのすけと共に華麗にサンバを披露する。この“玉ちゃん・しんちゃんコンビ”のダンスは、10月20日のみ、一夜限りのオンエアとなる。収録日、しんのすけと初対面した玉森は「しんちゃん、よろしく~!」と、しんのすけの頭をナデナデして大喜び。「今日はしんちゃんに勝つつもりで来たからね!」と気合いを見せながら...more
カテゴリー:

[今週のドクターX]大門未知子VS“ゆとり世代” 第2話も拡大SPで失敗無し? - 10月19日(木)12:05 

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が19日、15分拡大スペシャルで放送される。失脚していた蛭間重勝(西田敏行さん)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふ……
カテゴリー:

怒号39連発!「アウトレイジ 最終章」名シーンイッキ見映像公開 - 10月20日(金)11:00 

 北野武監督による人気シリーズの完結編「アウトレイジ 最終章」(公開中)の特別映像が、公開された。各キャラクターが怒号を飛ばしあう本シリーズらしく、本作の39個の怒号シーンを収めた内容となる。 ・「アウトレイジ 最終章」怒号39連発 スペシャル映像はこちら!  関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡っていた大友(ビートたけし)は、身を寄せている張グループと花菱の間に巻き起こったトラブルを機に、因縁に終止符を打つために帰国する。時を同じくして、花菱会ではトップの座をめぐる幹部たちの暴走が始まっていた。  ユーモラスなセリフ回しも本作の特長だが、映像では大友の「バカヤロー」に始まり、「魚のえさにしちまうぞコノヤロー」(大友)、大杉漣扮する花菱会会長・野村の「バカヤロー! この車、防弾じゃねえのか! 死んだらどうするんだコラァ」、花菱会若頭・西野(西田敏行)の「迷惑もハローワークもあるかい!」、若頭補佐・中田(塩見三省)が聞こえないふりをしてすごむ「あぁ!?」など、くせの強いものが並ぶ。映像は、首だけを残して地中に生き埋めにされた野村が、泣きながら「死んだらどうするんだバカヤロー……バカヤロー……」と消え入りそうな声でつぶやく変化球の怒号で幕を閉じる。  映像ではそのほか、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、白竜、名高達男、光石研、池内博之、津田寛治、金田時...more
カテゴリー:

『ドクターX』第2話は19.6% 岸部一徳のベーシストいじりに沸く - 10月20日(金)10:15 

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第2回が19日、15分拡大で放送され、番組平均視聴率が19.6%だったことがわかった。初回の20.9%に続いて、高視聴率を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。第2話は、エンディングで麻雀をしながら「ベーシストって潰しきかなそう」と、大門未知子(米倉)や城之内博美(内田有紀)が話題にしているのを、神原晶(岸部一徳)がなんとも言えない苦々しい表情で聞いている姿を話題にするファンでSNSが沸いた。 【場面写真】第3話、いまどきの幼稚園児に囲まれて未知子は…  ゆとり世代の若手外科医・伊東亮治(野村周平)がバンドをやっていて、ベーシストであることから、「潰しきかなそう」発言に至ったのだが、これは岸部自身がベーシストで、1960年代のGS(グループサウンズ)の人気バンド、ザ・タイガースでもベーシストとして活躍していたこととつながっている。  第2話は、時事ネタ満載だった初回から一転。「ゆとりですが、何か?」と、宮藤官九郎脚本のドラマのタイトルを引用しながら、組織のことなど我関せず…、院長回診をすっぽかし、空いた時間にスマホでゲーム(『ぷよぷよ!!クエスト』がチラリと登場)、サンドイッチに醤油をかけまくるなど、我が道を貫くゆとり世代の若手医師たちをフィーチャーしながら、その...more
カテゴリー:

玉森裕太『クレヨンしんちゃん』に登場!しんのすけと華麗なサンバ披露 - 10月19日(木)13:11 

Kis-My-Ft2の玉森裕太が、10月20日放送の『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系列、毎週金曜19:30~)のミニコーナー『東西南北サンバDEオーレ!』にゲスト出演し、サンバを披露することがわかった。『東西南北サンバDEオーレ!』は、視聴者がしんのすけと「あっち向いてホイ」で勝負するデータ放送連動の人気ゲーム企画。これまで“ヒップホップバージョン”で親しまれていたが、13日から“サンババージョン”に変わったばかりだ。玉森は、同日スタートの新ドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)で主演。なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマとなっている。今回は、『重要参考人探偵』のスタートを記念したスペシャルコラボレーションで、玉森は『東西南北サンバDEオーレ!』が“サンババージョン”に変わってから初のゲスト。しんのすけと共に華麗にサンバを披露する。この“玉ちゃん・しんちゃんコンビ”のダンスは、10月20日のみ、一夜限りのオンエアとなる。収録日、しんのすけと初対面した玉森は「しんちゃん、よろしく~!」と、しんのすけの頭をナデナデして大喜び。「今日はしんちゃんに勝つつもりで来たからね!」と気合いを見せながら...more
カテゴリー:

[今週のドクターX]大門未知子VS“ゆとり世代” 第2話も拡大SPで失敗無し? - 10月19日(木)12:05 

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が19日、15分拡大スペシャルで放送される。失脚していた蛭間重勝(西田敏行さん)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふ……
カテゴリー:

大門未知子が目の前に!『ドクターX』を体感、シリーズ初VR映像公開 - 10月19日(木)12:00 

最新シリーズのスタートを華々しく切った米倉涼子主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)が、今夜10月19日、15分拡大スペシャルで第2話をオンエア。蛭間重勝(西田敏行)が院長に返り咲き、金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始めた「東帝大学病院」で、目の前の命を最優先するフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が新たな戦いを繰り広げていく。今後ますます目が離せなくなる『ドクターX』だが、この度シリーズ初となる試みを実施。ドラマのキャラクター目線で劇中と同じシーンを360度体感できるVR(バーチャル・リアリティー)映像コンテンツを制作。第2話放送終了後より、番組公式サイトで無料配信される。今回配信されるのは、鈴木浩介演じる“原守目線”で繰り広げられる「原守編」。外科医の原が、第2話に登場する医局のシーンを360度まるっと体感できるというもの。未知子がものすごい至近距離に来たり、外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)に怖~い顔で怒られたり……と、『ドクターX』ファンにはたまらない体験が次々とでてくる。しかもこのシーン、VRバージョンでは『ドクターX』名物(!?)のアドリブが炸裂! 地上波で放送されるドラマ本編のシーンと見比べれば、面白さも倍増だ。ちなみにこのVR映像を、出演者もひと足お先に体験。VRゴーグルを装着して視聴した米倉は「現場を見学した...more
カテゴリー:

もっと見る

「西田敏行」の画像

もっと見る

「西田敏行」の動画

Wikipedia

西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本俳優歌手タレント、司会者。

福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画釣りバカ日誌は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。

TOC

来歴・人物 幼少・学生時代

5歳の時に父が亡くなり、同じ郡山市内に住む母方の伯母夫婦に引き取られた。

少年時代は映画好きの養父に連れら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる