「西武鉄道」とは?

関連ニュース

創立100周年の伊豆箱根鉄道がラブライブとコラボ中 手作りのアイデア勝負で沿線を盛り上げる - 10月19日(木)08:52 

 人口減少に伴う利用客の減少で、第三セクター化したり廃線となったりする鉄道が増えている。2018年4月1日にはJR三江線(三次―江津)が廃線となる。沿線の住民にとって鉄道の廃線は死活問題だ。そんな中、地域と手を結びあの手この手で利用客たちを楽しませ、乗客数を伸ばして盛り上がっている鉄道がある。 ◆人気アニメ「ラブライブ!」とのコラボで全国からファンが殺到  静岡県三島市の三島駅と伊豆市の修善寺駅を結ぶ伊豆箱根鉄道は、前身の駿豆鉄道が1917年(大正6年)11月に事業を開始、今年で創立100周年を迎える。全長約20kmの駿豆線は、地元では「いずっぱこ」という愛称で親しまれている。沿線には三嶋大社をはじめ、世界文化遺産に登録された韮山反射炉、伊豆長岡温泉や修善寺温泉などがあり、見どころは多い。  現在、伊豆箱根鉄道では人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボ企画として、1日乗り放題乗車券&スタンプラリー&フォトコンテストを実施している(2018年3月31日まで)。同アニメは、沼津市の女子高に通う9人の少女たちがアイドルを目指す物語だ。  この企画では、駿豆線の9つの駅を各登場人物に例え、等身大パネルの少女たちが駅で乗客たちを迎える。スマホアプリ「舞台めぐり」をダウンロードし、9つの駅に設置されたQRコードを読み込むと、アプリ内カメラで彼女たちと一緒に撮影ができるとい...more
カテゴリー:

「西武トレインフェスティバル」11/11開催、9000系廃車車両への寄せ書きも - 10月13日(金)07:41 

西武鉄道は11月11日、西武秩父線横瀬車両基地にて「西武トレインフェスティバル 2017 in 横瀬」を開催する。今年3月に運行開始した新型車両40000系や懐かしの車両・機関車の展示、今年度から廃車となる9000系の廃車車両(側面)への寄せ書きコーナー、展示車両の乗務員室での写真撮影、子供制服撮影会などの催しを用意した。
カテゴリー:

所沢駅に新たなランドマーク 商業施設「グランエミオ所沢」が来春開業 - 10月07日(土)09:00 

 西武鉄道の子会社である西武プロパティーズが、所沢駅東口に商業施設「グランエミオ(Grand Emio)所沢」を2018年3月上旬に開業する。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

京王5000系・東武70000系・西武40000系、新型車両がグッドデザイン賞を受賞 - 10月06日(金)15:31 

日本デザイン振興会が4日に発表した2017年度グッドデザイン賞に、京王電鉄の新型車両5000系、東武鉄道の新型車両70000系、西武鉄道の新型車両40000系が選ばれた。鉄道・軌道関係ではその他、東京メトロ「銀座線リニューアル計画」や阪堺電気軌道1001形「堺トラム」などがグッドデザイン賞を受賞している。
カテゴリー:

埼玉・所沢の駅ナカ商業店舗が決定/西武HD - 10月06日(金)09:00 

2階ファッション雑貨ゾーンイメージ  (株)西武ホールディングスは5日、子会社の西武鉄道(株)が保有し、(株)西武プロパティーズが開発を行なう「所沢駅東口駅ビル計画」(埼玉県所沢市)について、商業施設の名称とキーテナントが決定したと発表した。
カテゴリー:

【東京】和食出身の店主が作る!至高のラーメン5選 - 10月18日(水)11:48 

昨今、世界的にもその言葉が広がり注目を浴びる“和食”。ラーメン業界でも素材や製造方法にこだわる和食出身の店主が手がけるラーメン店が続々と誕生している。和食文化を継承し、スープや麺にその技を生かす職人たちが生んだ至高のラーメン5選を紹介しよう。 【写真を見る】モチモチの太麺に絡む醤油のつけダレがマッチした「つけそば」(並800円)も「麺屋 清」のオススメの一杯 ■ 和食出身の店主が放つ手作りにこだわった一杯 2017年6月にオープンした「麺屋 清(せい)」。和食出身の店主が作るラーメンは和食の知識と経験を生かした珠玉の一杯。風味豊かな栃木産タマイズミの小麦粉を使った自家製麺、比内地鶏をベースに魚介も入る無化調スープ、たまり醤油やしょっつるほか5種の醤油をブレンドしたタレなど、すべてにこだわりが光る。 「清そば」(750円)は、スープは醤油の風味が濃厚ながら、あと味はさっぱりしており、鶏と魚介の旨味も十分感じられる。具材は低温調理の肩ロースチャーシューや魚粉、刻みタマネギなどが入る。 モチモチの太麺に絡むつけダレは醤油の酸味と甘じょっぱさが際立つ味の「つけそば」(並800円)。濃厚な醤油の旨味がやみつきになる。麺の量は並200gの他、中盛り250gが用意されている。 店の前面はガラス張りで、製麺機も見える。麺は製麺機で何度も圧力をかけて、喉越しとコシのよさを出す。 <麺屋 清(めんや ...more
カテゴリー:

【通勤電車攻略】全席指定&電源・WiFi完備! 『S-TRAIN』西武40000系はココが快適 - 10月10日(火)08:00 

2017年3月25日より運行を開始した『S-TRAIN』。平日は所沢~豊洲間、土休日は西武秩父~元町・中華街間を運行。全席指定で停車駅の券売機のほか、インターネットで予約して購入したり、西武鉄道のチケットレスサービス『Smooz』による購入・乗車もできます。 『S-TRAIN』に使われている西武40000系。とりわけネットユーザーにとって嬉しいのは、全席に電源が完備され、車内に「SEIBU FREE Wi-Fi」が飛んでいること。これならPCやスマホの電源の残りを心配することなく、ネットや仕事を通勤時間中に済ますことができます。 また、客室内の中づり広告がなく、17インチディスプレイを2面横のデジタルサイネージ「Smileビジョン」になっているのも特徴的。さらに、車いすやベビーカー、大きな荷物のある乗客向けの「パートナーゾーン」を設け、新世代のバリアフリーを実現。特に車いすの乗客には専用のスマホアプリを用意しており、この点が評価されて2017年度のグッドデザイン賞を受賞しています。 このほか、通勤用車両には珍しいトイレを4号車に設置、各車両にシャープ製プラズマクラスターを完備して空気を清浄に保つなど、これまでにない設備が整っていることも特筆すべきでしょう。 平日の『S-TRAIN 102号』は、所沢発が6時24分、途中停車駅は保谷・石神井公園・飯田橋・有楽町、終点の豊洲には7時24...more
カテゴリー:

名称は「グランエミオ所沢」 駅ビル商業施設、来年3月オープン 埼玉 - 10月06日(金)19:12 

 西武ホールディングスは5日、子会社の西武鉄道が建設している所沢駅東口駅ビル(埼玉県所沢市くすのき台)の商業施設の名称を「グランエミオ所沢」と発表した。平成30年3月上旬に第1期オープン、32年夏に全面オープンを目指す。
カテゴリー:

京王5000系・東武70000系・西武40000系、新型車両がグッドデザイン賞を受賞 - 10月06日(金)15:31 

日本デザイン振興会が4日に発表した2017年度グッドデザイン賞に、京王電鉄の新型車両5000系、東武鉄道の新型車両70000系、西武鉄道の新型車両40000系が選ばれた。鉄道・軌道関係ではその他、東京メトロ「銀座線リニューアル計画」や阪堺電気軌道1001形「堺トラム」などがグッドデザイン賞を受賞している。
カテゴリー:

「グランエミオ所沢」誕生! BEAMSやユニクロから飲食店まで約120店舗が出店 - 10月06日(金)06:00 

住友商事と西武グループが2014年より推進している「所沢駅東口駅ビル計画」の商業施設名称が、「グランエミオ所沢」に決定した。開業は、2018年3月上旬を予定している。 グランエミオ所沢の構想は、商業施設開発を中心としたI期計画と、新改札の設置や駅施設・線路上空の商業施設開発を中心としたII期計画から成り立っている。今回は第I期の開業で店舗数は約80店舗の予定。第II期の開業は2020年夏を予定しており、約40店舗が出店する。 同施設は、1階が食品・日用品フロア、2階がトレンド発信・駅ビルファッションの充実したフロア、3階が駅利用者・周辺生活者向けライフスタイルフロア、4階がカルチャーと公共施設フロアとなる。 第I期では、所沢エリア初出店となるアパレルブランド「B:MING LIFE STORE by BEAMS」や「URBAN RESEARCH DOORS」のほか、幅広い世代から高い支持を集める「ユニクロ」等が出店。ほかにも、エリアのファッションシーンを牽引するテナントや、西武鉄道沿線の有名店舗「焼肉 八坂 あら川」「CANTINA」「UNDERGROUND RAMEN頑者」、「京都 八百一」「魚力」「TAKAGI FOODS」と、生鮮三品を含むバラエティ豊かな食物販店舗を展開する。 施設概要 所在地:埼玉県所沢市くすのき台一丁目1番他 敷地面積: 約3万9,400平方メー...more
カテゴリー:

もっと見る

「西武鉄道」の画像

もっと見る

「西武鉄道」の動画

Wikipedia

西武鉄道株式会社(せいぶてつどう、英称:''SEIBU RAILWAY Co.,Ltd.'')は、埼玉県所沢市に本社を置く鉄道事業者である。登記上の本店所在地は東京都豊島区南池袋

東京都北西部から埼玉県南西部に路線を有する鉄道・沿線・不動産事業を行う西武グループの主要企業で、大手私鉄の一つである。また、プロ野球・埼玉西武ライオンズの親会社(2009年から)である。

「西武」の名称は武蔵国の西部に由来する。また、利用客は西武鉄道の路線のことを「西武線」と呼ぶことが多く、車内放送などでも「西武線」と呼称している。 TOC

特色

西武鉄道は東京急行電鉄と同じように企業の多角化が、他社よりも早く行われ、また自社の不動産が大きな利益を上げている。他社に比べ土地の買収が早く、西武沿線は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる