「西武鉄道」とは?

関連ニュース

旅しながら本格的フルコースを堪能できる 西武鉄道の「52席の至福」 - 06月24日(土)08:00 

初夏にむけておすすめしたいグルメな列車旅。2016年の4月にスタートした、風光明媚な景色を眺めながら本格的なフルコースを堪能できる、西武鉄道発本格グルメ列車「52席の至福」をご紹介!
カテゴリー:

首都圏で悪天候に強い路線と弱い路線 現役鉄道マンが語る規制の裏事情 - 06月21日(水)18:00 

悪天候で鉄道ダイヤが乱れることがある。運休が相次ぎ、駅のホームや改札に人が溢れている光景は、台風が多い季節の風物詩とさえいえるだろう。列車が運行できないほど天気が悪いのならば、出掛けなければよいのにと思うのだが、運行を続けている路線を乗り継いで必死に出勤しているサラリーマンの姿には涙を誘うものがある。現役の鉄道マンに首都圏で悪天候に強い路線、弱い路線を聞いてみた。 ■都営大江戸線が一番? 台風やゲリラ豪雨で運休する事例が多いように思うが、雨に強い路線といえば? 「地下鉄は鉄板。雨風を受けないのがミソです。トンネルに水が入らない限り強いです!」。こう話すのは鉄道会社で主に運行畑を歩んできたベテラン社員だ。まるでトンチ問答のようだがもっともだ。では、地下鉄の中でも差はあるのだろうか。 ベテラン社員は「地上区間が多い丸ノ内線、東西線や自線内全線地下でも直通先と綿密なダイヤ構成になっている半蔵門線は相手のダイヤの影響を受けるので一概に言えませんが……」と答える。ちなみに全線地下で相互乗り入れをしていない路線は意外と少なく、都営大江戸線しかなかった。 一方、地上を走る路線はどうなのか。「河や山間部、海岸線など風の通り道がない路線は、規制区間がないので外部要因がない限り運転します。JR高崎線なんかはあまり止まる話を聞きません」とベテラン社員。そういえば私鉄の中では内陸部を走る西武鉄道...more
カテゴリー:

西武鉄道、新型特急は「見たことのない車両」 柔らかな印象を与える外観 - 06月16日(金)11:28 

 西武鉄道は6月13日、2018年度末に運行開始予定の新型特急車両の基本デザインを決定したと発表した。「いままでに見たことのない新しい車両」をテーマに、外装にアルミ素材を、内装に温かみのある配色を採用。同社初となる「女性専用トイレ」も導入する。
カテゴリー:

西武新宿線・拝島線・多摩湖線で運転見合わせ - 06月14日(水)08:15 

 西武鉄道によると、午前7時半ごろ、西武柳沢駅(東京都西東京市)で起きた人身事故の影響で、西武新宿線の西武新宿―本川越間と拝島線、多摩湖線の全線で運転を見合わせている。運転再開は午前8時半ごろを見込ん…
カテゴリー:

西武線沿線、ラーメンラリー 東京・埼玉の12店 - 06月13日(火)21:27 

 西武鉄道が7月14日まで「西武線沿線ラーメンラリー」を開催している。東京都、埼玉県の指定のラーメン店12店舗で500円以上のラーメンを食べてスタンプを押してもらい、全店分そろえるとラーメン箸をもらえ…
カテゴリー:

ホリエモン×ひろゆきがムダ!と不思議がる時差ビズの働き方 「通勤に往復2時間は給料が20%低くなるのと一緒」 - 06月22日(木)06:00 

通勤ラッシュの緩和を目指し、東京都と鉄道各社が取り組む「時差ビズ」。 『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、満員電車に耐える日本人の「働き方」について議論する! * * * ひろ 西武鉄道と東京メトロが今年3月下旬から平日の早朝や帰宅時間帯に区間限定の有料座席指定列車を運行させたり、京浜急行が5月から着席保証列車を通勤時間帯に走らせたりして話題になってますね。 ホリ 俺、昔から毎朝多くの人が満員電車で通勤してるのが、不思議でしょうがないんだよ。みんなマゾなのかね。 ひろ 満員電車に乗るのって、めちゃめちゃ疲れますし、すごいストレスですよね。それを片道1時間も耐えるって相当なガッツです。 ホリ 満員電車が当たり前と考えている人は、思考停止になってると思うよ。 ひろ 確かに「選択肢がない」と思い込んでいる人は多いでしょうね。満員電車に往復2時間も揺られるなら、多少給料が下がってもいいから、もっと余裕がある生活をしたいと思う人が増えてもいい気がするんですけどね。 ホリ 例えば、“職住...more
カテゴリー:

西武の光学迷彩特急の基本デザイン発表。座薬っぽさは薄れて三次元曲面ガラス採用 - 06月14日(水)11:24 

新型特急車両 西武鉄道株式会社は13日、建築家・妹島和世氏が監修し、「いままでに見たことのない新しい車両」というコンセプトで開発している新型特急車両について、基本デザインを発表している。   2016年3月のイメージイラスト公開時には、風景をボディに映しつつ周囲に溶け込む姿が、「光学迷彩みたいでかっこいい」と話題を呼んだ特急列車。また、つるりとしたフォルムや先頭が尖った姿は「まるで座薬だ…」という感想も聞かれた。 コンセプトデザイン 新たに発表された基本デザインは、先頭車の前面ガラスに国内初となる三次元曲面ガラスを採用。コンセプトデザインと比べて尖りは丸みへと変更され、座薬っぽさは失われている。しかし、アルミ素材に塗装をしたエクステリアは風景に溶け込むカラーデザインで、光学迷彩風はそのまま残されている。 窓はくつろぎを演出する等間隔配置 客室は西武のイメージカラーの一つでもある黄色を基調としたイスが並び、シートやカーテンなどは統一感を持たせている。 また、やわらかい間接照明やエントランス・トイレの黄色など、あたたかみのあるデザインを心がけている。 インテリアデザイン 本特急列車は56両(8両×7編成)が2018年度末から運行開始予定となっている。発表資料 URL:https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20170613_...more
カテゴリー:

西武鉄道「見たことのない特急」デザイン決定 - 06月14日(水)04:22 

西武鉄道は6月13日、昨年3月に明かした「いままでに見たことのない新しい特急車両」計画について、基本デザインが決定したと発表した。
カテゴリー:

西武鉄道と東京メトロ、「S-TRAIN 快適通勤応援キャンペーン」を7月11日~8月10日実施 最大3000円分のICカードチャージ引換券をプレゼント - 06月12日(月)14:08 

 西武鉄道と東京メトロ(東京地下鉄)は、「S-TRAIN 快適通勤応援キャンペーン」を7月11日から8月10日まで実施する。
カテゴリー:

もっと見る

「西武鉄道」の画像

もっと見る

「西武鉄道」の動画

Wikipedia

西武鉄道株式会社(せいぶてつどう、英称:''SEIBU RAILWAY Co.,Ltd.'')は、埼玉県所沢市に本社を置く鉄道事業者である。登記上の本店所在地は東京都豊島区南池袋

東京都北西部から埼玉県南西部に路線を有する鉄道・沿線・不動産事業を行う西武グループの主要企業で、大手私鉄の一つである。また、プロ野球・埼玉西武ライオンズの親会社(2009年から)である。

「西武」の名称は武蔵国の西部に由来する。また、利用客は西武鉄道の路線のことを「西武線」と呼ぶことが多く、車内放送などでも「西武線」と呼称している。 TOC

特色

西武鉄道は東京急行電鉄と同じように企業の多角化が、他社よりも早く行われ、また自社の不動産が大きな利益を上げている。他社に比べ土...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる