「西川きよし」とは?

関連ニュース

「お笑い界の重鎮」でもっとも嫌いな芸人は?たけしか、松本かそれとも石橋か? - 02月18日(日)10:25  news

日本のお笑い界で長年活躍する「重鎮」たち。BIG3を筆頭に、ダウンタウン・とんねるず・爆笑問題など、それぞれが時代を作り、 お茶の間を盛り上げてきた。 そんな重鎮のなかでもっとも好かれているのは、しらべぇで先日公開したとおり、好感度でつねにトップに立ち続ける明石家さんま。 では、逆に世間から嫌われてしまっているのは誰なのか。全国の20代~60代の男女1,342名に、独自にピックアップした11人のうち 誰がもっとも「嫌いか」を調査。 タモリ・明石家さんま・ビートたけし・松本人志・太田光・石橋貴明・ 萩本欽一...
»続きを読む
カテゴリー:

西川きよし、目玉キャストで『わろてんか』最終章出演 - 02月17日(土)12:53 

 お笑い芸人の西川きよしが、放送中のNHK朝ドラ『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)に出演することが17日、NHKから発表された。“目玉”キャストとして、てん(葵わかな)たちが疎開する農家の主人・治平役で最終章(第26週)に登場する。西川が朝ドラに出演するのは、2014年後期『マッサン』以来。 【写真】ヒロインとして作品への思いを語る葵わかな  ドラマについて西川は「“笑い”がテーマですし、随所に漫才だったり、コンビのあり方だったりがでてきたりと、少し身につまされる思いを感じながらも、毎週楽しみに見ていた」と明かし、「見ている番組に出演が決まった時はとてもうれしかったです」と感慨深い。  役どころは無口な農家の主人で、戦争に送り出した孫の無事を祈る気持ちから、どうしても笑うことができない葛藤を抱えている。息子を戦地に送り出しているてんから「つらいときだからこそ笑うんだ」と言われ、「私自身も本当にそのとおりだと思います。戦時下という非常時に『笑いは楽』ということを、てんさんから教わる場面にご注目ください」と呼びかけている。 【関連記事】 【写真】広瀬アリス、下着風衣装で抜群のスタイルを披露 【写真】小学校6年生…バスケに熱中する広瀬アリス 広瀬アリス、MEGUMIへの“ババア”アドリブを反省「なんてひどいことを…」 (18年02月03日) 広瀬アリス・すず姉妹、兄...more
カテゴリー:

西川きよし:朝ドラ「わろてんか」に出演 農家の治平役 第26週に登場 - 02月17日(土)10:25 

 お笑い芸人の西川きよしさんが、葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」(総合月~土曜午前8時ほか)に出演することが17日、分かった。最終章となる第26週に登場する、てん(葵さん)たちが…
カテゴリー:

滝沢カレン「生まれた時から鼻が好き」 - 02月10日(土)09:30 

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。2月9日の放送に、モデルの滝沢カレンがゲストとして登場、独特の“カレンワールド”を展開した。 【写真を見る】スタイルブックを発売した滝沢カレン/※画像は滝沢カレン(takizawakarenofficial)公式Instagramのスクリーンショットです 以前、同番組に飲み仲間として出演したこともある滝沢。事前に行ったアンケートで「自分の直したい悪いクセは?」の問いに、「すぐ人の鼻を見てしまう」と答えた。 「生まれた時から鼻が好き」で「人を鼻で見ちゃう」という滝沢は、「好きなタイプも鼻から決めちゃう」。ちなみに、浜田雅功、松本人志、坂上忍の中では、松本の鼻が一番魅力的なのだそう。「大きい方がいいってこと?」と松本が聞くと「大きいというより、顔のバランス」ということらしい。 さらに事前アンケートからは、男性のタイプは「無類のシュワちゃん好き」と判明。好きな映画は「ターミネーター2」、「芸能界で尊敬している有名人」「会ってみたい人」「尊敬する偉人」という問いには、すべて「アーノルド・シュワルツェネッガー」と答えていた。 ちなみに、滝沢は“シュワちゃん”のことを「アーノルド」と呼び、その理由として「そんな軽々しく言えないし、ちゃん付けするような顔でもない」とのこと。 「でも、シュ...more
カテゴリー:

KABA.ちゃん、性転換の理由は「結婚」2020年か2021年に… - 02月07日(水)11:52 

オネエタレントのIKKOとKABA.ちゃんが2月6日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。人気占芸人が2人の結婚を占った。毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出。MCのヒロミとフットボールアワー・後藤輝基らと共にトークを繰り広げる。番組冒頭、艶やかな着物姿で現れたIKKOに対し、後藤は「祝儀袋みたいなデザインですけど」と早速イジる。ヒロミが「今日の着物の値段は?」と質問すると、「あってないようなもので」と前置きした上で「1,000万円ほど」と明かし、スタジオを驚かせた。そんなIKKOらに、芸人でありながら“当たる”と評判の占い師・アポロン山崎が「婚期を占いませんか?」とプレゼン。「(男性と)結婚をしたくて女性になった」というKABA.ちゃんに、「100%結婚できる」と宣言した。それを聞いたKABA.ちゃんは、「IKKOさん結婚式出て~」と大喜び。アポロンは「感情線と小指の間の結婚線が幸せ線(薬指に向かって伸びている線)まで伸びているんですよ。これ玉の輿線という線なんですよ」と説明し、「2020年、2021年がガチでうまくいく」と占った。また、相席スタート・山﨑ケイは「どうしても下ネタを振られてしまう……」という2人に「うまい返し方」を...more
カテゴリー:

「わろてんか」最終週のSPゲストに師匠が決定 - 02月17日(土)16:30 

放送中の連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)に、西川きよしの出演が決定した。 【写真を見る】西川きよしの出演シーンを公開。農家の主人役として自然な仕上がりに/(C)NHK 西川が出演するのは、本作の最終週である第26週(3/26[月]〜)。戦争の足音が忍び寄る中、ヒロイン・てん(葵わかな)たちが疎開する農家の主人・治平役に抜てきされた。 「わろてんか」は吉本興業の創業者・吉本せいの生涯をモデルに描かれている。藤井隆や内場勝則ら、お笑い芸人として活躍するタレントも多く出演している中、西川は満を持してのスペシャルゲストとして登場する形。 本作について「随所に漫才だったり、コンビのあり方が出てきたりと、少し身につまされる思いを感じながらも、毎朝楽しみに見ていた身近な番組でした」と語る西川。「私は今年72歳の当たり年です。出演が決まった時はとてもうれしかったです」と話す。 「治平は滋賀県の農村で、大阪から疎開してきたヒロインたちを迎え入れる役どころです。でも、彼には孫を戦争に送り出し、どうしても笑うことができないという葛藤があります。 戦時下という非常時に、『笑いは薬』ということをてんさんから教わる場面にご注目ください」とコメントしている。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「わろてんか」隼也が帰国で新展...more
カテゴリー:

西川きよしが「目玉キャスト」で「わろてんか」出演 - 02月17日(土)11:23 

 NHK大阪放送局は17日、タレント西川きよし(71)が、NHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜午前8時)の最終章となる第26週(3月26~31日)の「目玉キャスト」として出演することを発表した。きよしは同週の26~28日に登場す…
カテゴリー:

五輪・日本代表コーチ、タコやイカが苦手でもガマン…『監督メシ』 - 02月11日(日)05:00 

2月12日(月)8時15分から『監督メシ~サラメシ ピョンチャン応援スペシャル~』(NHK総合)が放送される。番組では、ピョンチャンオリンピック・パラリンピックで、選手たちを支える監督に注目。リオ五輪に続き『監督メシ』と題し、メダルをかけて闘う代表監督・コーチたちの仕事とお昼ご飯をリポートする。スピードスケート日本代表チームのヨハン・デ・ヴィットコーチはオランダから招かれた。科学的な手法で髙木美帆選手や団体パシュートの選手たちを指導し、チームの力を飛躍的に高めた立役者だ。そのこだわりはランチにも表れており、選手ごとに目標の体脂肪率を示し、専属の管理栄養士を雇って和食中心のメニューとなっている。ところが彼は生魚やタコ・イカが大の苦手。チームのためそこはガマンか!? 代表チームの食卓をのぞき見する。一方、アイスホッケー女子を率いるのは山中武司監督。その武器は映像だ。体格差のある海外勢に対抗するため、練習の無い日は自宅で試合映像を徹底分析、選手に見せる対策ビデオの編集に没頭する。そんな山中監督の頭脳を支える温かな愛妻ランチを拝見。このほかジャンプやパラリンピック競技も含め、選手たちを舞台裏で支える監督やコーチの仕事とお昼ご飯を取材。等身大で描く彼らの姿は、全ての働く人たちに勇気や“働くヒント”を与えてくれるはずだ。オリンピック・パラリンピックの見方・楽しみ方が大きく広がる特集番組を、サラ...more
カテゴリー:

村上佳菜子、浅田真央に「置いて行かれたくない」五輪秘話を告白 - 02月07日(水)15:05 

フィギュアスケーターの荒川静香と村上佳菜子が、2月7日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)にゲスト出演。「オリンピックが10倍楽しくなる!?フィギュアスケートSP」と題して、金銭事情から引退後の生活まで、フィギュアスケート界の裏側を明かす。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタント務める同番組。テレビで当たり前として扱われているが“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査し、本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。今回2人は、過去のオリンピックでの体験も告白。村上が初めて「オリンピックに出たい」と思ったのは、バンクーバーオリンピックでの浅田真央の演技がきっかけ。「真央ちゃんとアッコちゃん(鈴木明子)と一緒に行きたい一心」「置いて行かれたくない」と、必死だった当時の心境を明かす。また、ソチオリンピック当時の浅田について、「今は話しかけちゃいけない」と近寄れなかったエピソードも。日本人唯一の金メダリスト荒川は、トリノオリンピックの際、22歳で引退する選手が多い中、24歳でトリノオリンピックに挑戦することに「すごく迷った」と、葛藤にもがき苦しんでいた自身の心の内を語る。さらに、昨年4月に現役引退後、バラエティで大活躍する村上の生活に密着。プロスケーターとして活躍の幅を広げる一方、スケートリンクで一般客に混ざって練習したり、解説者としての勉強に励んだりと、慣れない...more
カテゴリー:

村上佳菜子、浅田真央に「置いて行かれたくない」五輪秘話を告白 - 02月07日(水)11:24 

フィギュアスケーターの荒川静香と村上佳菜子が、2月7日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)にゲスト出演。「オリンピックが10倍楽しくなる!?フィギュアスケートSP」と題して、金銭事情から引退後の生活まで、フィギュアスケート界の裏側を明かす。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタント務める同番組。テレビで当たり前として扱われているが“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査し、本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。今回2人は、過去のオリンピックでの体験も告白。村上が初めて「オリンピックに出たい」と思ったのは、バンクーバーオリンピックでの浅田真央の演技がきっかけ。「真央ちゃんとアッコちゃん(鈴木明子)と一緒に行きたい一心」「置いて行かれたくない」と、必死だった当時の心境を明かす。また、ソチオリンピック当時の浅田について、「今は話しかけちゃいけない」と近寄れなかったエピソードも。日本人唯一の金メダリスト荒川は、トリノオリンピックの際、22歳で引退する選手が多い中、24歳でトリノオリンピックに挑戦することに「すごく迷った」と、葛藤にもがき苦しんでいた自身の心の内を語る。さらに、昨年4月に現役引退後、バラエティで大活躍する村上の生活に密着。プロスケーターとして活躍の幅を広げる一方、スケートリンクで一般客に混ざって練習したり、解説者としての勉強に励んだりと、慣れない...more
カテゴリー:

もっと見る

「西川きよし」の画像

もっと見る

「西川きよし」の動画

Wikipedia

西川 きよし(にしかわ きよし、1946年7月2日 - )は、日本タレント俳優司会者お笑い芸人・元参議院議員・シーランド公国のロードの称号を持つ。本名、西川 潔(読み同じ)。

高知県高知市朝倉生まれ。大阪市港区・住吉区育ち。吉本興業所属。5人姉弟の長男(姉3人、弟1人)。

同じ年齢の妻はタレント・西川ヘレン。愛妻家で知られており、子供は俳優西川忠志(長男)、タレント西川かの子(長女)であり、西川弘志(次男...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる