「西川きよし」とは?

関連ニュース

【テレビ】笑福亭仁鶴 NHK「生活笑百科」32年目で初欠席 体調崩し大事 - 05月27日(土)17:39 

 落語家の笑福亭仁鶴(80)が27日放送のNHK「バラエティー生活笑百科」(土曜後0・15)を欠席した。仁鶴は「相談室長」を務めて32年目にして初の欠席。  番組ブログは「仁鶴室長は『バラエティー生活笑百科』で室長を務められるようになってから32年目で初めてのお休みです」と報告。この日は「室長補佐」の桂南光(65)が代理を務め、番組冒頭「本日は仁鶴室長がお休み」と伝えた。  暮らしの中のトラブルを笑いの中で解決する人気長寿番組。1985年4月にスタート。仁鶴は西川きよし(70)の後を継ぎ、8...
»続きを読む
カテゴリー:

西川きよしさん一家:大阪府安全なまちづくり大使に - 05月19日(金)19:37 

 タレントの西川きよしさんと妻ヘレンさんら一家4人が19日、大阪府安全なまちづくり大使に任命された。府や府警などで構成する府安全なまちづくり推進会議が委嘱した。  認知件数が増加する振り込め詐欺などの特殊詐欺は、高齢者が被害に遭いやすい。「家族の輪」で被害を未然に防ぐため、一家がイベントや動画で注意を呼びかける。
カテゴリー:

笑福亭仁鶴『生活笑百科』32年目で初欠席 補佐の桂南光が「室長代理」 - 05月27日(土)13:55 

 落語家の笑福亭仁鶴(80)が、27日放送のNHK『バラエティー生活笑百科』(毎週土曜 後12:15)を欠席した。同番組のブログによると、仁鶴が1986年から相談室長を務めて以来、32年目で初めての欠席となった。 「室長代理」を務めた桂南光  この日の放送では、室長補佐の桂南光が「室長代理」を務め、アシスタントとして特別相談員の経験がある河島あみるが出演した。  同番組は、身近でタイムリーな相談を漫才で取り上げ、相談員がユニークな意見を披露する長寿人気バラエティー。初代の相談室長は西川きよしで、1986年に仁鶴が就任した。2016年4月から、仁鶴を支える室長補佐として桂南光が出演している。 【関連記事】 ノンスタ井上、レギュラー番組の収録復帰 笑福亭仁鶴の激励に感謝「温かく迎えてくれた」 (17年04月11日) 若手落語家専用劇場が開設 笑福亭仁鶴、“大きな噺家誕生”に期待 (15年11月20日) 桂三度、落語家転身の“真相”を明かす (14年06月07日) 『舶来寄席』が閉幕 笑福亭仁鶴がシークレットゲストで登場「次回が楽しみ」 (15年09月27日) 桂文枝、若手育てる落語会立ち上げ (14年05月15日)
カテゴリー:

「西川きよし」の画像

もっと見る

「西川きよし」の動画

Wikipedia

西川 きよし(にしかわ きよし、1946年7月2日 - )は、日本タレント俳優お笑い芸人・元参議院議員・シーランド公国のロードの称号を持つ。本名、西川 潔(読み同じ)。

高知県高知市朝倉生まれ。大阪市港区・住吉区育ち。吉本興業所属。5人姉弟の長男(姉3人、弟1人)。

同じ年齢の妻はタレント・西川ヘレン。愛妻家で知られており、子供は俳優西川忠志(長男)、タレント西川かの子(長女)であり、西川弘志(次男)は、元俳優である。

人物

血液型はO型。...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる