「西岡徳馬」とは?

関連ニュース

岡田准一、有村架純らが登壇! 天下分け目の戦い描く『関ヶ原』完成披露 - 07月19日(水)12:07 

V6の岡田准一が7月16日、ららぽーと豊洲で行われた主演映画『関ヶ原』完成披露イベントに有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司、原田眞人監督とともに出席した。
カテゴリー:

岡田准一、有村架純らが登壇! 天下分け目の戦い描く『関ヶ原』完成披露 - 07月18日(火)21:48 

V6の岡田准一が7月16日、ららぽーと豊洲で行われた主演映画『関ヶ原』完成披露イベントに有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司、原田眞人監督とともに出席した。「50年以上前に執筆された司馬遼太郎の歴史小説をなぜいま映画化したのか?」と問われた原田監督は「岡田さんが石田三成を演じられる年になったからです」と答えると、岡田も「原田監督の作品に出られたことだけで涙しました」と感無量な表情を浮かべていた。 本作は、1964年から66年に雑誌に連載された司馬遼太郎の歴史小説を、映画『クライマーズ・ハイ』の原田監督が映画化。西軍を組織した石田三成の豊臣家への義を貫いた姿を中心に、実質6時間で決着した天下分け目の「関ケ原の戦い」をダイナミックな映像と人物描写で描く。 岡田は「若い頃から諸先輩方に『時代劇ができるような役者になってほしい』と言われていたのですが、その方々に見てもらえる作品に出会えました。以前から原田監督の作品に出たいと思っていたので、この作品に出演できたことだけで涙しました」と熱い思いを語る。 さらに岡田は「この作品によって三成の評価が変わればいいなと思って、クランクイン前に三成の墓の前で『喜んでいただけるように演じます』と誓ったんです」と気合の入った口調で述べると「“聖域”といわれていた題材を、大好きな俳優の方たちとご一緒して完成できたことを誇りに...more
カテゴリー:

岡田准一、急逝した中嶋しゅうを追悼「憧れの俳優さんでした」 - 07月18日(火)20:00 

司馬遼太郎の歴史小説を映画化した『関ヶ原』(8月26日公開)の完成披露舞台挨拶が、7月18日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催。岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司、原田眞人監督が登壇した。岡田は7月6日に急逝した共演者の中嶋しゅうについて「ものすごくカッコいい方で、憧れの俳優さんでした」と語り、全員で故人を偲んだ。 【写真を見る】有村架純、黒のロングドレスの全身ショット 岡田は「現場でいつもお話をさせてもらってましたし、黒澤映画の『影武者』(80)の話とかも笑顔でしてくださった。映画にこだわりがあって『いい監督とやりたい。いい監督以外とはやりたくない。原田監督は絶品だ』とおっしゃられていたこともすごくよく覚えています。みなさんと共にご冥福をお祈りできたらと思っております」と神妙な面持ちで中嶋しゅうを追悼した。 その後、撮影裏話を語ったゲスト陣。有村は「三条河原のシーンで、アクションにつきもののハプニングがあって。岡田さんのおでこにポンと刀を当ててしまって。冷や汗が止まらなかったです」と恐縮する。 岡田は「まさかの、そういう動きする?って感じで。僕、架純ちゃんに切られました(笑)。まあ、切られたのをごまかしながら芝居を続けていますので、見ていてもわからないとは思いますが」と余裕の笑みを見せた。 『関ヶ原』は、正義で世の中を変えようとする石田三成や...more
カテゴリー:

岡田准一、石田三成のイメージ回復に期待 東出昌大、岡田の超人エピソードに苦笑 - 07月18日(火)19:55 

 映画『関ヶ原』の完成披露イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司と原田眞人監督が出席した。  司馬遼太郎原作の同名歴史小説を実写映画化した本作は、これまで語られてきた「関ヶ原の戦い」を新たな解釈とともに描く。  徳川家康側から描かれる歴史物語では、敗者・計算高い・冷酷・策略家というイメージが強い石田三成を演じた岡田は「イメージが良くなるようにと思って演じています。今後変わっていけばいいなと三成公のお墓の前で誓って臨みました」と思いを明かした。  三成に仕える伊賀の忍び、初芽を演じた有村は、本作が時代劇初挑戦。「所作やアクションもあってすごく難しく、戸惑いもあったのですが、私自身、刺激的でとても大事な時間を過ごさせていただいた現場です」と振り返った。  岡田は有村について「これだけいろいろと活躍されているのに、『初めてなので勉強したい』と素直に言って、すごく頑張っていた。なかなか言えることじゃないし、すてきだなと思って見ていました」と褒めた。  また、映画のキャッチコピーにちなんで「誰もが知る岡田准一の誰も知らない真実」を問われると、首をかしげてしまった岡田に代わって東出が「僕あります」と挙手。  「夜の11時ごろまで撮影して、山の上からロープウェーで降りてきて、ロケバスで宿まで帰る時、僕はもう飲むことし...more
カテゴリー:

岡田准一、石田三成演じた「関ヶ原」は「出演できたことで涙が出る」 - 07月18日(火)19:11 

 故司馬遼太郎氏の名著を映画化した「関ヶ原」の完成披露イベントが7月18日、東京・アーバンドックららぽーと豊洲で行われ、主演の岡田准一をはじめ共演の役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、メガホンをとった原田眞人監督が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  1600年10月21日に起きた、戦国史上最大の天下分け目の決戦・関ヶ原の戦いが題材。さまざまな権謀が渦巻くなか、己の愛と正義を貫き通そうとした石田三成(岡田)の生きざまを軸に、合戦を真っ向から描く。岡田は「誰も挑戦し得なかった、聖域とされていた作品を完成することが出来、報告できることを嬉しく思っています」と晴れやかな表情を見せ、ファンの喝さいを浴びた。  さらに岡田は、役に込めた思いを「三成公のお墓の前で、喜んでもらえる役柄を演じますと誓いました。三成への評価が変わっていけばいいなと思っています」と告白。そして原田監督が「今この作品を映画化した理由は、岡田さんが三成を演じられる年になるまで、ずっと待っていたから」と説明すると、岡田は「若いころ、時代物ができるようになって欲しいと先輩方に言ってもらえていて、やっと先輩方に見てもらえる本格時代作品を、原田監督に撮っていただいた。原田監督の作品に出たかったので、出演できたことで涙が出る作品でしたね」としみじみと目を細め...more
カテゴリー:

岡田准一、伊賀の忍び有村架純に「俺、斬られたんですよ」 - 07月19日(水)06:35 

岡田准一が、8月26日(土)に全国公開される主演映画「関ヶ原」の完成披露試写会に、共演の有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司、原田眞人監督らと共に登壇した。 【写真を見る】役所広司は「V6にこのたび入ることになりました、役所広司です!」と自己紹介し岡田をタジタジにしていた 岡田は「誰も挑戦し得なかった聖域とされた原作を映画として完成することができてうれしい。大好きで尊敬できるキャスト・スタッフと一緒に仕事をすることができて光栄でした」と万感の思いを込めてあいさつ。 主人公・石田三成を演じ切った岡田は「三成の評価が今後変わっていけばいいと、彼のお墓に行って三成が喜んでくれるような役を演じると誓ったので、この映画をきっかけに三成のイメージが良くなれば」と役柄に込めた思いを吐露した。 それに、三成最大の宿敵・徳川家康役の役所も「岡田君が汗水たらして動き出し、新しい三成像を作り上げた」と手放しで絶賛。岡田にとって本作は初の原田監督作品となるが「とにかく出演したくて、原田監督作品に出演できたことに涙が出る」と念願がかなった心境を明かした。 一方、伊賀の忍び・初芽役で時代劇初挑戦の有村は「スケールが大きくて、合戦が始まってからの6時間の戦いは圧巻」とアピール。小早川秀秋役で、原作ファンの東出も「原作ファンとして納得の出来。2回は見たい」とべた褒め。 加えて岡田の印象...more
カテゴリー:

東出昌大、ストイック過ぎる岡田准一の秘密に「鉄人だって思った」 - 07月18日(火)21:25 

 V6の岡田准一が18日、都内で開催された主演映画『関ヶ原』の完成披露イベントに、共演の有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司、原田眞人監督らと出席した。本作が関ヶ原の真実を描くことに絡めて、当日は一同が“誰も知らない真実”を告白。東出は岡田が撮影後の深夜にトレーニングを行おうとしていたことを明かし、「うわ、鉄人だ!って思った」と語った。【関連】映画『関ヶ原』完成披露イベントの様子 司馬遼太郎の同名小説を実写化した同作は、石田三成(岡田)率いる西軍と、徳川家康(役所広司)率いる東軍が繰り広げる天下分け目の合戦を描く歴史大作。史上最大の合戦「関ヶ原」に向かう、武将たち、女たちの“未来に向けた想い”、そして「関ヶ原」の誰も知らない“真実”が描かれる。 主演の岡田は「若い頃、時代物をできるようになってほしいとか、先輩方にすごく言っていただいて。やっとその先輩方に観ていただきたいなって心から思える、時代本格エンターテイメント合戦ものを、原田監督に撮っていただけた」と喜びを口にすると、「中身というよりも、出れたことに涙が出る。これに出れてよかったなって思える作品でしたね」と続けた。 命を懸けて三成を守る忍び・初芽を演じた有村は、出来上がった作品を観て「圧倒されながら観たんですけど、本当に”あ、もう終わりなんだ”って思うくらい、あっという間に。気づいたら終わっているっ...more
カテゴリー:

有村架純、殺陣シーンで大失敗 岡田准一が証言「架純ちゃんに斬られた…」 - 07月18日(火)19:59 

 女優の有村架純が18日、都内で行われた映画『関ヶ原』完成披露舞台あいさつに登壇。同作が本格時代劇初挑戦となった有村は「初めてということもあって、すごく所作やアクションなども難しくて、戸惑いもありました。でも、原田(眞人)監督をはじめ、ステキなキャストの皆さんとの撮影はとても刺激的な時間でした」と声を弾ませた。 【全体ショット】東出昌大、平岳大らが登壇したイベント  V6の岡田准一演じる石田三成に仕える伊賀の忍び・初芽役の有村だが「アクションのシーンで、忍びとして短刀を持って戦っていたんですけど、三条河原のシーンでちょっと岡田さんのおでこにポンと刀を…」と申し訳なさそうにポツリ。岡田から「そうそう、架純ちゃんに斬られたんですよ」とイジられると「あの時は、冷や汗が止まりませんでした。申し訳ありませんでした」と頭を下げた。  反省しきりの有村に、岡田は「タイミングがズレちゃって…普通に斬られたんですけど、ごまかしながら芝居を続けているので、うしろから撮っていてもたぶんわからないと思います」とにっこり。メガホンを撮った原田監督は「一番深刻なシーンなんですけど、これを聞くと、観客の皆さん笑っちゃいますよね」と苦笑いを浮かべた。  同作は、現在までに単行本・文庫合わせた累計発行部数620万部を超える司馬遼太郎氏の同名小説を、『日本のいちばん長い日』の原田眞人監督が初の完全映画化。これ...more
カテゴリー:

V6岡田、主演映画『関ヶ原』で共演の中嶋しゅうさん追悼「憧れでした」 - 07月18日(火)19:19 

 人気グループV6の岡田准一が18日、都内で行われた主演映画『関ヶ原』完成披露舞台あいさつに登壇。今月6日に東京芸術劇場シアターウエストで初日を迎えた舞台『アザー・デザート・シティーズ』の第1幕上演中に、急性大動脈解離を発症して亡くなった中嶋しゅうさん(享年69)が、同作に出演していることを受けて「ものすごくカッコいい、憧れの俳優さんでした」と追悼した。 【個別ショット】有村架純、東出昌大も登壇  同作のメガホンを取った原田眞人監督が「この作品に中嶋しゅうさんが出演されていまして…」と話し出すと、岡田が「中嶋さんとは現場でいつも話をしていましたが、笑顔で話していたのを思い出します」と回想。劇中で、中嶋さんは伊賀の忍び・赤耳を演じていたが「影武者ということで、黒澤明監督の『影武者』の話を伺ったりしていました」と明かした。  演技論などについても意見を交わしたそうで「中嶋さんは常々『いい監督とやりたいんだ』とおっしゃっていました。原田監督のことを『絶品だ』とおっしゃっていましたね」としみじみ。「この映画を見る前に亡くなったと聞いたので、これが大ヒットして(天国にいる中嶋さんに)届けばいいなと思っています」と天を仰いでいた。  同作は、現在までに単行本・文庫合わせた累計発行部数620万部を超える司馬遼太郎氏の同名小説を、『日本のいちばん長い日』の原田監督が初の完全映画化。これまで...more
カテゴリー:

「西岡徳馬」の画像

もっと見る

「西岡徳馬」の動画

Wikipedia

西岡 德馬(にしおか とくま、1946年10月5日 - )は、日本俳優。神奈川県横浜市出身。身長175cm、体重65kg。本名は旧芸名と同じ西岡 德美(にしおか のりよし)。芸名、本名共に「徳」の字は旧字体(德❲U+5FB7❳【JISX0213】1面84区37点。人名用漢字に収録されている。)が正式表記である。スタッフ・ポイント所属。

来歴・人物
  • 2人兄弟の長男で、幼少期には子役として活躍していた。
  • 横浜市立大綱中学校出身。
  • 幼少時は喘息で体が弱く、体調が悪くなり演劇の仕事も一時活動休止した。その後は中学に入り、器械体操部で体を鍛えることにより他の学生とケンカで負けなしだったが、本人から仕掛けることは一度もなかった。
  • 芸能界に入ったのは、父親に言われて学校(法政大学第二高等学校)をやめさせられ、「お前は芸能学校に入れ」と言われたのがきっかけとの本人談。俳優になるきっかけを作ってくれた父に感謝していると語っている。幼少時は、そんな父に車で箱根にあちこち連れて行ってもらった。
  • その後、鎌倉 聖ミカエル学園に入り...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる