「西城秀樹」とは?

関連ニュース

森昌子のスパルタ子育て論 反抗期の息子に「お前を殺して、母さんも死ぬ」と応戦 - 08月19日(土)12:17 

8月18日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、「森昌子の仰天スパルタ子育て!そして歌手復帰」が放送され、「3人の息子には1人でも生きていけるようになってほしかった」と子育て論を語った。 反抗期の息子との親子ゲンカに中居正広も息を呑んだ 番組では、今年デビュー46周年を迎えた国民的歌手の森昌子が2月に出版した話題の本『母親力 息子を「メシが食える男」に育てる』になぞりながら、独特のスパルタ子育て法を中心に紹介。 例えば「痛みを覚えさせるためにわざと転ばせる」。長男がまだ幼稚園だった頃、大きな石に向かって走る息子を見て、心の中で「転べ、転べ」と呪文のように唱え、転ぶと「よっしゃー」と思ったという。痛みを自分で知ることで、それ以降、周りをきちんと見て動けるようになった。また「目上を敬える子にするために兄弟同士でも敬語」を実践。「今でも兄弟間は敬語?」と驚く中居に対し「もちろんです」ときっぱり。スタジオでも驚きの声が上がった。 また「自立させるために18歳になったら自動的に家を出す」ということも実行。今は全員独立したが、寂しさよりも「せいせいした!すっきりしたという達成感。十分に愛情を持って接してきたつもり。もう教えることもないですから」と語った。これには「1日も早く子育てから開放されたい」と17歳の息子を持つレギュラーの室井佑月も共感した。 なかでも衝撃的だったのが反...more
カテゴリー:

『24時間テレビ』はなぜ24時間生放送なのか『1周回って知らない話』で明らかに - 08月16日(水)06:00 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。8月16日放送回では。『24時間テレビ』にまつわる知られざるエピソードが明らかになる。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。今回は、名物企画のチャリティーマラソン、実話を元にしたスペシャルドラマ、日本武道館での大規模パフォーマンスなど、今や当たり前の「夏の風物詩」となっている『24時間テレビ』に、今どきの視聴者からは「そもそもなぜ24時間なの?」「なぜマラソンをやるの?」「なぜ黄色いTシャツなの?」といった疑問が寄せられる。それらの疑問を解消するため、小山慶一郎、徳光和夫、羽鳥慎一、水卜麻美アナウンサーが登場。まずは、第1回放送を振り返る。 1978年に放送された第1回『24時間テレビ』の司会は、当時好きなタレント調査ランキング1位だった萩本欽一と国民的女優・大竹しのぶ。横山やすしや西川きよし、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の新御三家など、次から次へとトップスターが登場した...more
カテゴリー:

【サッカー】西城秀樹が「ヤングマン」熱唱 オープンカー後部座席で - 07月29日(土)20:58  mnewsplus

「明治安田生命J1、川崎-磐田」(29日、等々力陸上競技場)  ハーフタイムには川崎市制記念試合の恒例となっている、西城秀樹のハーフタイムショーが行われた。  雨が降りしきる厳しいコンディションだったが、オープンカーの後部座席に乗り込んだヒデキが、名曲「ヤングマン(Y・M・C・A)」を熱唱。多くの観客を魅了していた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000123-dal-socc ...
»続きを読む
カテゴリー:

NEWS小山、羽鳥&水卜アナ、徳光らが『24時間テレビ』誕生秘話に驚き - 08月16日(水)06:00 

 今年で40回目を迎える日本テレビ系『24時間テレビ40』(26日、27日)に出演するNEWSの小山慶一郎、徳光和夫、羽鳥慎一、水卜麻美アナウンサーが16日放送の同局バラエティー『一周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)に登場。今どきの視聴者からの「そもそもなぜ24時間なの?」「なぜマラソンをやるの?」「なぜ黄色いTシャツなの?」など毎夏恒例である大型番組の“1周回って知らない話”を明らかにしていく。 【写真】総合司会を務める水卜麻美アナウンサー  1978年の初回時は「実は1回限りの予定だった」という『24時間テレビ』。第1回の司会は、当時「好きなタレント調査ランキング」1位だった萩本欽一と大竹しのぶで、他にも横山やすし・西川きよしら人気芸人や、郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎の新御三家など、次から次へとトップスターが登場し、街頭でのパレードにとんでもない数の視聴者が押し寄せるなど、圧巻の内容の数々に出演者は騒然。番組企画プロデューサーのインタビューから24時間生放送の理由が明らかになるほか、なぜ40回も続いたのか?など証拠映像と共に検証する。  またパーソナリティには、時代を象徴するメンバーが毎年就任してきたが、アイドル黄金時代の小泉今日子、ブームを巻き起こした宮沢りえ、爆発的人気だった広末涼子などの初々しい姿の映像に司会の東野幸治や羽鳥らが思わず釘付けに。ジャニーズ事...more
カテゴリー:

『24時間テレビ』はなぜ24時間生放送なのか『1周回って知らない話』で明らかに - 08月15日(火)14:38 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。8月16日放送回では。『24時間テレビ』にまつわる知られざるエピソードが明らかになる。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。今回は、名物企画のチャリティーマラソン、実話を元にしたスペシャルドラマ、日本武道館での大規模パフォーマンスなど、今や当たり前の「夏の風物詩」となっている『24時間テレビ』に、今どきの視聴者からは「そもそもなぜ24時間なの?」「なぜマラソンをやるの?」「なぜ黄色いTシャツなの?」といった疑問が寄せられる。それらの疑問を解消するため、小山慶一郎、徳光和夫、羽鳥慎一、水卜麻美アナウンサーが登場。まずは、第1回放送を振り返る。 1978年に放送された第1回『24時間テレビ』の司会は、当時好きなタレント調査ランキング1位だった萩本欽一と国民的女優・大竹しのぶ。横山やすしや西川きよし、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の新御三家など、次から次へとトップスターが登場した...more
カテゴリー:

「西城秀樹」の画像

もっと見る

「西城秀樹」の動画

Wikipedia

西城 秀樹(さいじょう ひでき、1955年4月13日 - )は、日本歌手俳優。本名は木本 龍雄(きもと たつお)。広島県広島市出身。アースコーポレーション所属。身長181cm。血液型はAB型。既婚。

来歴

広島駅近くの東蟹屋町(現東区東蟹屋町)に生まれる。ジャズギターが趣味だった父親の影響で幼少期から洋楽に馴染み影田裕二「インタビュー 西城秀樹」歌謡pc、136-139頁、ジャズスクールに通ってドラムを勉強した。小学3年の時、最初にファンになったのはジェフ・ベックで「メタル歌謡レジェンド 西城秀樹インタビュー」ヘドバン3、77-87頁、おませなガキでもあり、同世代には洋楽を聴く者は誰もおらず、音楽の話は兄たちとした。5年生の時にその兄とエレキバンドを結成くにまるワイド ごぜんさま~: 2月2日~2月6日の邦流は、西城秀樹さん - 文化放送、小学生ドラマーとして活動した「日本のエンターテイメントを切り拓いた西城秀樹」40年男、47-51頁。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる