「西城秀樹」とは?

関連ニュース

小栗旬、現場で見せた少年の顔にファンほっこり - 05月22日(月)18:19 

小栗旬主演のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジ系)の公式ブログが22日に更新され、特捜班男子メンバーの“常にオン”なオフショットが公開された。ファンからは、「いやーほんとに、仲がいいですねぇ~」「ほっこり♪」といった声が上がっている。 【写真を見る】永遠の少年! 小栗旬の笑顔にキュン 「CRISIS―」は、直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を手がけた、1話完結型のアクションエンターテインメント。主人公・稲見朗(小栗)や田丸三郎(西島秀俊)ら個性的な警察庁警備局長直轄の秘密部隊“公安機動捜査隊特捜班”の活躍を描く。 「撮影の合間、特捜班男子4人のオフショット」と題して更新された投稿では、高いアクション技術を持つ設定の小栗と西島、取り調べの名手で柔道の使い手・吉永三成役の田中哲司、爆発物の専門家で抜群の嗅覚の持ち主・樫井勇輔役の野間口徹が撮影現場で仲良くアクションの練習をする画像を公開。オフショットと言いつつ4人は“常にオン”のようで、ブログには、「田中さんを相手に格闘技の練習をする小栗さん」「小栗さん西島さんのレクチャーを受ける田中さん野間口さん」とのコメントが添えられている。写真には、少年のようなくったくない笑顔でファイティングポーズをキメる小栗の姿も。 一連の写真に、ファンはすっかり癒やされた様子。本編では緊迫したシーンが続くためか、「特捜班の皆さんの仲の良さが伝わ...more
カテゴリー:

【芸能】「1987年の河合奈保子」秘蔵写真に石破茂氏が感慨 - 05月14日(日)08:31 

「西城秀樹の妹」としてデビュー、アイドルとして一世を風靡した河合奈保子。『女性セブン』の地下倉庫で、1987年の彼女の秘蔵写真を発掘。 河合奈保子の思い出について、彼女の歌を全曲歌える石破茂代議士が特別寄稿した。  * * * 私にとって河合奈保子は、夢中になった「最後のアイドル」です。彼女が「西城秀樹の妹」としてデビューした時、私はもう23歳。 彼女は16歳だったから、“恋人”というより可愛い“妹“のような存在でしたね。 最初の印象は裏表がなさそうで、「性格が良さそうな娘だな」と思った。でも彼女のこと...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】18年ぶり復活のフェス『フェスタしずおか』、“ミスターフェスタ”西城秀樹の参戦決定 - 05月04日(木)21:04 

歌手の西城秀樹(62)が、8月19日、20日に静岡市葵区駿府城公園で開催される 『駿府城夏まつり 超ドSフェスタしずおか』(静岡新聞社・静岡放送)の音楽ステージに 18年ぶりに登場することが、明らかになった。4日に「フェスタしずおか」実行委員会が発表した。 毎年注目の歌手が多数出演し、1972年から1999年までの28年間にわたり開催してきた「フェスタしずおか」。 昨年、静岡新聞が創刊75周年、今年は静岡放送が開局65周年を迎え、周年のキャッチフレーズ 「超ドS~これまでの自分を超えろ」を掲げて、さまざまな事業を展開し...
»続きを読む
カテゴリー:

中居正広 「舞台に立ち続ける」脳梗塞リハビリ中の西城秀樹の姿に感動 - 05月20日(土)11:57 

5月19日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、芳村真理と西城秀樹が30年ぶりに再会した。 中居正広 コンサートの気持ち良さ「忘れられないですよね…」 音楽番組「夜のヒットスタジオ」(’68〜’90年フジ系)で20年間司会を務めた芳村は今年で82歳を迎えるが、赤いハイヒールを履き、元気そうな様子にスタジオ全員が驚いていた。しかし2014年、健康診断を受けた際、動脈瘤が見つかったそう。早期発見のため、大事には至らなかったが80代を前にして「人生をどういう風にしていこうか考えるいい機会に」なったと話した。 そんな芳村は今回『金スマ』の新企画「金曜日のリクエスト」に出演し、昔から大好きだった「西城秀樹に会いたい」というリクエストを出した。2人は「夜のヒットスタジオ」(フジ系)で何度も共演。芳村は、西城秀樹は派手なアクション、マイクスタンドを使った振り付け、「ヤングマン」に代表される観客が参加できるダンスなど「歌番組で”日本初”の演出を3つ作った人」と紹介。30年ぶりの再会となる今回、自身が病気によって「前向きに行けるようになった」ことを西城秀樹に伝えたいと話した。 一方の西城秀樹は2度の脳梗塞を経て、右半身にまひが残る状態。現在はリハビリ中でテレビ番組の出演を控えていた。しかし、芳村真理のリクエストに応え、今回特別に『金スマ』に出演。歩く姿はゆっくりなものの「ヒットスタ...more
カテゴリー:

「1987年の河合奈保子」秘蔵写真に石破茂氏が感慨 - 05月14日(日)07:00 

「西城秀樹の妹」としてデビュー、アイドルとして一世を風靡した河合奈保子。『女性セブン』の地下倉庫で、1987年の彼女の秘蔵写真を発掘。河合奈保子の思い出について、彼女の歌を全曲歌える石破茂代議士が特別寄稿した。  * * *  私にとって河合奈保子は、夢中になった「最後のアイドル」です。彼女が「西城秀樹の妹」としてデビューした時、私はもう23歳。彼女は16歳だったから、“恋人”というより可愛い“妹“のような存在でしたね。  最初の印象は裏表がなさそうで、「性格が良さそうな娘だな」と思った。でも彼女のことを知るうちに、「音楽性」に惹かれるようになりました。歌唱力が抜群で、明るい歌からしっとりした歌まで幅広いジャンルを歌える人だった。  私が特に好きだった曲が2曲あります。1曲目が明るくてノリの良い『エスカレーション』(1983年)。今でも、夏になると歌いたくなりますね(笑い)。もう1曲は、打って変わって大人のしっとり感を感じさせた『ハーフムーン・セレナーデ』(1986年)。彼女自身で作曲して、ピアノを弾きながら歌う姿がとても良かったですね。  今回掲載された1987年の頃の写真もそうだけど、この頃には彼女も「大人の女性」になっていた。単に天真爛漫なアイドルで終わらず、美しい大人に変わっていったところにも魅力がありました。  彼女が私にとって他のアイドルと違って特別なのは、「辛い時期」...more
カテゴリー:

【芸能】辺見えみり、母・マリとテレビ初共演「隣に座るのが恐れ多くて、40歳になっちゃいました」 『徹子の部屋(テレビ朝日系)』 - 05月03日(水)17:23 

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170503-OHT1T50057.html 辺見えみり  歌手の辺見マリ(66)、タレントの辺見えみり(40)親子が3日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。テレビ初共演を果たした。  93年に16歳でデビューした、えみりだが、テレビでの母との共演は今回が初めて。 「共演しなかったのは、とにかく(マリが)すご過ぎて。隣に座るのも恐れ多くて。皆さんに(自分が)名前を知ってもらえるようにならないと(共演できない)と思って、40歳になっちゃいました」と共演...
»続きを読む
カテゴリー:

「西城秀樹」の画像

もっと見る

「西城秀樹」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる