「西前頭」とは?

関連ニュース

波乱、不穏な九州場所…稀勢の里も期待する新小結阿武咲が「しっかり暴れたい!」 - 11月16日(木)06:00 

大相撲界の未来を明るく照らす新星が現れた。11月12日に初日を迎えた九州場所で、新小結に昇進した阿武咲(おうのしょう 、阿武松[おうのまつ]部屋)だ。 今年の夏場所で新入幕を果たすと、そこから3場所連続で2桁勝利を達成。これは、一場所15日制が定着した1949年の夏場所以降では初の偉業だ。先場所は横綱・日馬富士を破って初の金星も獲得。得意の押し相撲で一時は首位に立つなど、2度目の敢闘賞を受賞した。 プライベートではカラオケが好きで、ツイッターも使いこなす21歳。知名度と人気は急上昇し、「読みづらい」と言われていた“おうのしょう”の名前も広く知れ渡った。 出身は青森県で、相撲好きだった祖父の勧めもあり、5歳から地元の中泊(なかどまり)道場に通い始めた。同道場の小山内誠監督は「おじいちゃんに初めて連れられてきたときは、あまりに体が大きかったので、『この子、何年生ですか?』と聞いたのを覚えています」と当時をふり返る。 体が大きいだけでなく、水泳やスキー、スノーボードもこなす持ち前の運動神経で、相撲の才能もすぐに開花させた。同年代の子供たちでは稽古相手が務まらず、早々に小学生と相撲を取っていたという。小山内監督は「この子は必ず全国に通用する選手になる」と、阿武咲をあえて厳しく指導する。先...more
カテゴリー:

豪風は東前頭13枚目 大相撲九州場所 - 10月30日(月)06:33 

 日本相撲協会は30日、大相撲九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)の新番付を発表した。郷土力士は、幕内の豪風(38)=尾車部屋、本名・成田旭、北秋田市出身=が東前頭13枚目。西前頭10枚目で…
カテゴリー:

【相撲】宇良、休場 右膝痛七番稽古で再び悪化 - 11月10日(金)06:52  mnewsplus

宇良、休場 右膝痛七番稽古で再び悪化 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000002-dal-fight  「大相撲九州場所」(12日初日、福岡国際センター)  右膝の前十字靱帯(じんたい)を断裂し、秋場所を途中休場した幕内宇良(木瀬)が休場することが9日、分かった。出場を前提に調整を続けていたが、7日の稽古で再び患部を悪化させた。 前日に再検査を受け最終判断した。  2日連続で稽古を休養。関係者によれば「(前日は)階段を上るのも付け人に肩を借りていた」と、相撲を取る状態ではなかった。  西前...
»続きを読む
カテゴリー:

「西前頭」の画像

もっと見る

「西前頭」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる