「西之表市長選挙」とは?

関連ニュース

西之表市長選再選挙 FCLP移転反対、民意より明確に - 03月21日(火)13:00 

 異例の再選挙となった西之表市長選挙は、最大の争点だった馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転に反対する八板俊輔氏(63)が初当選を果たした。一夜明けた20日、市民からは「訓練反対の民意がより明確になった」との声が上がり、再選挙で生じたしこりの解消を願う意見も聞かれた。一方、周辺3町のトップは、できるだけ早期に八板氏の見解を聞き、足並みをそろえてこの問題に対応したいとの考えを示した。
in English
カテゴリー:

再選挙の鹿児島 西之表市長選 米軍機訓練反対の八板氏初当選 - 03月20日(月)01:46 

ことし1月の選挙で当選に最低限必要な有効投票数の4分の1を獲得した候補者がいなかったため再選挙となった鹿児島県の西之表市長選挙は、19日に投票が行われました。開票の結果、政府が検討している、在日アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練を市内にある馬毛島に移転させることに反対する新人の八板俊輔氏が初当選しました。
in English
カテゴリー:

西之表市長に八板氏[速報] - 03月19日(日)22:39 

 任期満了に伴う西之表市長選挙の再選挙は19日投開票があり、馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転受け入れに反対する元新聞記者の八板俊輔氏(63)=無所属新人=が初当選した。
in English
カテゴリー:

西之表市長選 訓練受け入れ反対の新人当選 3/20 1:58更新 - 03月20日(月)01:58 

19日に行われた鹿児島県の西之表市長選挙の再選挙で、馬毛島への米軍の訓練受け入れに反対の立場の元新聞記者・八板俊輔さんが初当選した。1月の選挙に過去最多の6人が立候補したが、いずれも当選に必要な得票数に届かず、今回の再選挙となっていた。
in English
カテゴリー:

西之表市長に八板氏 FCLP反対 再選挙制す - 03月20日(月)00:37 

 任期満了に伴う西之表市長選挙の再選挙は19日投開票があり、馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転計画受け入れに反対する元新聞記者の八板俊輔氏(63)=無所属新人=が、元市議の浜上幸十氏(66)、小倉伸一氏(64)、榎元一已氏(63)=いずれも無所属新人=の3人を退け、初当選した。FCLPについて、八板氏は改めて「馬毛島に米軍訓練はふさわしくない。地元として活用方法を考える」と述べた。
in English
カテゴリー:

「西之表市長選挙」の画像

もっと見る

「西之表市長選挙」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる