「補助治療剤」とは?

関連ニュース

映画『ピーター・ラビット』に批判殺到。食物アレルギーをジョークに - 02月14日(水)08:43 

 日本で5月に公開予定の映画『ピーター・ラビット』の製作者らが、アレルギー患者の気分を害したとして謝罪する事態になった。  同作でドーナル・グリーソン演じるトム・マグレガーは、うさぎのピーターの宿敵である人間の男性。彼はブラックベリーのアレルギーを持っている。今回問題となったのは、ピーター・ラビットたちがトムにブラックベリーを投げつけ、それが彼の口に入ってしまうシーン。アレルギー反応の症状を緩和させるエピペン(※)を使って自己注射するも、トムはそのまま倒れてしまう。 ※エピペンとは、アナフィラキシーがあらわれたときに使用し、医師の治療を受けるまでの間、症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤-アドレナリン自己注射薬のこと。( 【関連記事】 ・インスタ「いいね!」数で新記録。ビヨンセのヌードを抜いたのは誰? ・ある女性ガン患者の命を救うため、驚きの行動に出たレオ様&ケイト ・渡辺謙がポケモン出演!ハリウッド実写版『名探偵ピカチュウ』の顔ぶれ ・ミニーマウス、デビュー90年目でハリウッド殿堂入り!ミッキーより40年遅れ ・「いきすぎたセクハラ告発」を批判したカトリーヌ・ドヌーヴらは“女の敵”なのか?
カテゴリー:

「補助治療剤」の画像

もっと見る

「補助治療剤」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる