「装置」とは?

関連ニュース

普通に炊くだけで糖質を33%カットする「糖質カット炊飯器」を発売 - 02月20日(火)13:00 

サンコーは、「いつものご飯を低糖質に『糖質カット炊飯器』」を2018年2月19日に発売する。価格は2万9,800円(税込)。本製品は本体にタンクを内蔵し、独自の炊飯機構で糖質をカットする炊飯器。お米を洗米し、水を入れ、炊飯モードを押すだけ、とセッティングは一般的な炊飯器と同じだ。炊飯時に本体のタンクに糖を含んだ煮汁を排出、次に、本体の別のタンクから水を注水し、蒸気で炊き上げる方式でお米を炊き上げる。炊飯時の糖質量は一般的な炊飯器で炊いた場合と比較して、糖質が33%カットされる(100gあたりの糖質含有量36.8g→24.8g)。炊飯時の硬さ調整が5段階で切り替えが可能。柔らかめから硬めまでお好みの硬さで炊飯が可能だ。水を入れて蒸気でふっくらと温め直す、温め直しモードや蒸し料理モードを搭載。予約炊飯時にタンクに水が移動し、夏場など長時間水に浸らず、衛生的に炊飯ができる予約炊飯機能。いつも食べているお米で、いつもと同じように炊くだけで糖質が自然と抑えられる。ご飯が好きだけど糖質は控えめにしたい。糖質制限をしているのでできるだけ糖質を控えたいといった方におすすめだ。■製品仕様・サイズ/幅280×奥行き400×高さ330(mm)・重量/6.9kg・電源/AC100(50/60MHz両対応)・定格商品電力(炊飯時)/860W・炊飯方式/蒸気炊飯式・炊飯容量/1~6合・炊飯メニュー/お米(硬さ...more
カテゴリー:

マイクロLED(Close Up Keyword) - 02月20日(火)05:00 

 非常に微細なLEDチップを基板に敷き詰め、チップ自体を発光させることで画像を表示する装置。表示性能は液晶や有機ELディスプレイを上回るとされ、次世代ディスプレイ技術として注目される。
カテゴリー:

2017年の半導体向けシリコンウェハ出荷面積は過去最高を記録 - SEMI - 02月19日(月)18:17 

半導体製造装置・材料の業界団体である国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は、2017年の半導体向けシリコンウェハの出荷面積が前年比10%増の118億1000万平方インチとなり、過去最高であった2016年の出荷面積(107億3800万平方インチ)を上回ったことを発表した。
カテゴリー:

ベルギー発:古くて新しい水力発電装置「Turbulent Hydro」 - 02月19日(月)17:00 

Image: Turbulent Hydro/YouTube 100年回しても、大・丈・夫! 電気を生む方法は、原子力や火力、風力、地熱、太陽光などさまざまですが、最も身近で安定性が高い発電方法は水力ではないでしょうか。多くの人々は、水力発電といえば巨大ダムだよな、と考えると思います。ですがベルギーのTurbulent社は、2年間の研究ののち巨大設備を必要としないタービン型の発電機「Turbulent Hydro」の開発に成功しました。実際に川の横に設置し、その実用性を実証しています。チリに作られたデモ用タービンは15kWの発電能力があり、これひとつで60戸分の電力を賄えるのだそうです。そして動画にでも見て取れますように、巨大ダムは必要ありません。水流がある場所の横にコンクリート壁で支流を作り、この「Turbulent Hydro」を埋め込むだけ。グルっと巻いた壁が渦巻状の流れを生み出し、タービンをクルクル回してくれるのです。ただし設置するには幾つかの条件がある模様。まず最低1.5mの高低差、または100mの距離で3mの高低差が必要で、1秒に1000Lの水が流れる場所が好ましいそうです。それらさえクリアできれば、水が流れる限りノンストップでタービンが回り続けます。そして魚が泳いできてもスルっと下に流れる隙...more
カテゴリー:

”きれいな日本の電車”のイメージ守る 東京メトロ車両洗浄を取材 - 02月19日(月)16:34 

中華圏の旧正月である春節に伴う連休が2月16日に始まり、今年も大勢の外国人旅行客が日本を訪れている。日本各地をめぐる外国人から多く聞かれるのは、「日本の電車はきれい」という声。確かに日本の鉄道は通勤電車も含め、車内での飲食が明確に禁じられているわけでもないのに清潔な車内環境が保たれている。 では、その清潔さはどのようにして保たれているのだろうか。その秘密を探るため、東京メトロの車両基地を訪れた。 東京・江東区に86,860平方メートルの広大な敷地を有する深川車両基地は、日本一の混雑路線としても知られる東西線の車両検修や清掃・洗浄業務を担当している。朝のラッシュ時間帯を過ぎ、今日もたくさんの人々を運んだ車両が基地に戻ってくると洗浄作業は始まる。日常的には、基地内に設けられた機械装置による洗浄が二日に一度のペースで行われているが、二週間に一度、人の手による車両内外の徹底的な清掃・洗浄作業が実施される。 東西線の車両は10両1編成。1編成につき30人の清掃員が、車両内外に分かれて作業を行う。車外ではデッキブラシなどを使い、窓ガラスやドアレールの隙間まで丹念に外装を洗浄。各車両間の転落防止幌も取り外され、細部まで汚れが落とされていた。 車内では、床や化粧板はもちろん、手すりやつり革の一つひとつに至るまで人の手で丁寧に磨く。 シートは掃除機やほうきで隅々までゴミを取り除き、場合...more
カテゴリー:

ノートPCを出さずに保安検査。成田空港でCT型手荷物検査機の実証実験開始 - 02月20日(火)06:00 

 NAA(成田国際空港)は2月15日から、日本国内で初めてCT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)型の機内持込手荷物X線検査装置を試験的に設置し、実証実験を成田国際空港 第1ターミナル北ウイング4階 国際線保安検査場で実施する。
カテゴリー:

【ニュース解説】任天堂が対コロプラ特許侵害訴訟で使った特許番号が明らかになったので中身を解説します(前半) - 02月19日(月)20:26  newsplus

話題になっている任天堂対コロプラの特許侵害訴訟、裁判資料に閲覧制限がかかっていたため、どの特許が問題になっているのか明らかではありませんでしたが、ようやく閲覧制限が解除されたようで、WSJ紙の望月記者が裁判記録を閲覧してツイッターで報告されています(多謝)。 https://twitter.com/mochi_wsj/status/965465793830924288 ということで、以下、簡単に内容を説明していきます。 3734820号については、以前に私が書いた記事の勝手予想が当たっていました。内容については当該記事をご参照ください。以下、残りの4件(の...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】任天堂が対コロプラ特許侵害訴訟で使った特許番号が明らかになったので中身を解説します - 02月19日(月)17:41  news

https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20180219-00081784/ 任天堂が対コロプラ特許侵害訴訟で使った特許番号が明らかになったので中身を解説します(前半) 話題になっている任天堂対コロプラの特許侵害訴訟、裁判資料に閲覧制限がかかっていたため、どの特許が問題になっているのか明らかではありませんでしたが、 ようやく閲覧制限が解除されたようで、WSJ紙の望月記者が裁判記録を閲覧してツイッターで報告されています(多謝)。 ということで、以下、簡単に内容を説明していきます。 3734820号については、...
»続きを読む
カテゴリー:

きれいな日本の電車のイメージ守る 東京メトロ車両洗浄を取材 - 02月19日(月)16:34 

中華圏の旧正月である春節に伴う連休が2月16日に始まり、今年も大勢の外国人旅行客が日本を訪れている。日本各地をめぐる外国人から多く聞かれるのは、「日本の電車はきれい」という声。確かに日本の鉄道は通勤電車も含め、車内での飲食が明確に禁じられているわけでもないのに清潔な車内環境が保たれている。 では、その清潔さはどのようにして保たれているのだろうか。その秘密を探るため、東京メトロの車両基地を訪れた。 東京・江東区に86,860平方メートルの広大な敷地を有する深川車両基地は、日本一の混雑路線としても知られる東西線の車両検修や清掃・洗浄業務を担当している。朝のラッシュ時間帯を過ぎ、今日もたくさんの人々を運んだ車両が基地に戻ってくると洗浄作業は始まる。日常的には、基地内に設けられた機械装置による洗浄が二日に一度のペースで行われているが、二週間に一度、人の手による車両内外の徹底的な清掃・洗浄作業が実施される。 東西線の車両は10両1編成。1編成につき30人の清掃員が、車両内外に分かれて作業を行う。車外ではデッキブラシなどを使い、窓ガラスやドアレールの隙間まで丹念に外装を洗浄。各車両間の転落防止幌も取り外され、細部まで汚れが落とされていた。 車内では、床や化粧板はもちろん、手すりやつり革の一つひとつに至るまで人の手で丁寧に磨く。 シートは掃除機やほ...more
カテゴリー:

【話題】〈画像あり〉「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功 科学写真コンテスト[02/19] - 02月19日(月)14:36  scienceplus

すばらしい写真というものは、ときにデジタル一眼レフカメラと小さな原子、 そして好奇心旺盛な博士論文の提出候補者という組み合わせで撮影されるものだ。  英オックスフォード大学で、 量子コンピューターに使う原子を閉じこめる研究をしていたデビッド・ナドリンガー氏は2017年8月7日、 一般的なデジタル一眼レフカメラを使ってこの写真を撮影した。 黒い背景の前で青紫色のライトに照らされているのは、プラスに帯電したストロンチウム原子だ。 両側には2つの金属電極があり、間にできる電界によって、原子はほぼ静止してい...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「装置」の画像

もっと見る

「装置」の動画

Wikipedia

装置(そうち)とは、ある一定の機能を持った機構のひとまとまりのこと。また装置するという形で動詞としてそのような機構を、備え付ける事をさす。

装置という言葉は、その物単体である程度定まった用途を持つ比較的規模の大きな構造をさす場合に用いられる。装置土木建築構造物車輌船舶などの大規模な機械類の構成要素となるとき、設備と呼ばれる。

もともとは、apparatusの訳語として、明治期に考案されたものである。

関連項目 マルクス主義的政治学の用語

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる