「被疑者」とは?

関連ニュース

【社会】痴漢を疑われて線路を逃走し、電車に撥ねられ死亡した男を書類送検。神奈川県 - 10月17日(火)21:51  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171017-00000076-nnn-soci 今年5月、神奈川県横浜市の東急田園都市線青葉台駅で痴漢行為を 疑われた男が線路を逃走し、電車にはねられて死亡した事故で、警察が 男を書類送検していたことがわかった。 今年5月、東急田園都市線の青葉台駅で、大和市に住む34歳の男が 女性から痴漢行為を訴えられ、電車から降ろされたあと、「俺じゃない」といって 線路に飛び降り、電車にはねられて死亡した。その後の捜査で、この男が女性に ローションのような液体をかけた疑いが強まっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【試写室】「刑事ゆがみ」浅野と神木の組み合わせはまさに適当だ - 10月12日(木)06:00 

「きゅん」という言葉を聞いて、何を思い浮かべるだろうか? 【写真を見る】第1話ゲストの杉咲花と神木隆之介のやりとりにキュンキュン!/(C)フジテレビ 大体は胸がときめく感じというか、いとおしく感じるとか、そっち系の青春ど真ん中なラブストーリーなどで使われる「きゅんとする~」という意味を思い浮かべることが多いはず。キュンキュンとか、胸キュンとか、鬼キュンとか、最近はゲラキュンってのもあったな。 そんなきゅんを“君”的な意味として使われて広く親しまれる稀有な存在が、神木きゅんこと、神木隆之介だ。キュンキュン系イケメン俳優はあまたいるが、そう呼ばれるのは彼くらいのものだろう。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。今回はその神木が出演し、浅野忠信が主演を務める「刑事ゆがみ」(フジ系)を取り上げる。 本作は、井浦秀夫による同名漫画が原作。浅野が演じる犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神と、神木演じる出世欲に燃える腹黒刑事・羽生の凸凹バディが、さまざまな難事件に挑んでいく本格派刑事ドラマだ。 1話完結型のスタイルで進み、時代性あるトラブルに巻き込まれながらも、解決していく2人の姿を時にユーモラスに、時にセクシーに、時にスタイリッシュに描く。 第1話では...more
カテゴリー:

「刑事事件」?「民事事件」? よく聞く裁判用語、何が違うの? 弁護士に聞いてみた - 10月10日(火)18:00 

テレビニュースで「刑事事件」や「」刑事告訴」のという言葉をよく耳にする。また「民事の裁判で…」という言葉も時々聞くことがあるのではないだろうか。なんとなく「警察がかかわるのが刑事…?」と思ってはいるが、では刑事と民事では何がどう違うのか、ちゃんと理解できてるいる人は少ないのでは? 「教えて!goo」では「民事と刑事の相違点」と題して質問が寄せられている。 ■民事と刑事は一体何が違うのか 質問者は、民事と刑事の違いについて簡潔明瞭に回答を求めている。早速その回答を見てみよう。 「基本的に、刑法に載っていない不法行為を民事と捉えた方がわかりやすいかと思います。刑罰が無い不法行為は民事でしか裁けないということです。民事は金銭での解決がほとんどですから、ある意味罰金刑のようなつもりもあるかと思われます」(aries_a_doubleさん) 他の回答は、損害賠償が民事で法律に触れたものが刑事であるとするもの。交通事故と関連させ懲役になれば刑事、示談になれば民事とするものがあった。 ■当事者の違いで民事と刑事に分類される。 民事・刑事双方に経験豊富な弁護士の清水陽平さんに聞いてみた。 まず、民事・民事事件とは何かについてだ。 「民事事件というのは、『貸したお金を返せ』、『不倫相手に慰謝料請求をしたい』、『解雇は無効だ』といった個人・法人同士の争いを指すものです。離婚や相続など家...more
カテゴリー:

歩き方で人物特定、一致率9割超 防犯カメラで被疑者追跡や高齢者見守りも - 10月05日(木)07:47 

防犯カメラの映像は、お年寄りの見守りや防犯などへの活用も期待されている。鍵を握るのは、歩き方で個人を特定する「歩容(ほよう)認証」と呼ばれる技術だ。
カテゴリー:

【交通取り締まり】移動オービスの稼働が続々本格化の予感! - 09月28日(木)23:32  newsplus

可搬式オービス、LSM-300(東京航空計器㈱製)。軽量でしかも三脚に設置するだけというまさにフレキシブルなやつ。 こちらは半可搬式オービス、LSM-300HK(東京航空計器㈱製)。本体は軽量だが、台座の重量が50kg以上あるため、おいそれとは移動できないため、半可搬式と呼ばれている。 すでに埼玉、神奈川、愛知県警などが非定置式速度取り締まり(ネズミ捕り)に、可搬式オービス(移動オービス)を導入することを一般公開しているが、警察庁の整備方針に沿って移動オービスの導入を決定した富山県警、さらに整備リストにな...
»続きを読む
カテゴリー:

ときおり起こる「誤認逮捕」…被疑者にはどんな補償がある? - 10月16日(月)22:40 

ときおり「誤認逮捕だった」との報道を見聞きしたことはありませんか? 誤認逮捕はあってはいけないものですが、稀に発生しているのも事実であるようで、一般市民としては、少々怖さを感じてしまいます。 誤認であることが確定した場合、補償などを受けることができるはずですが、意外とこの種のことは知られていないように思います。 補償を受けることは可能なのか? また、どのような法律で定められているのでしょうか?   Q.誤認逮捕が確定した被疑者は補償を受けることができる? A.被疑者が罪を犯さなかったと認めるに足りる十分な事由があるときは、被疑者補償規定(法務省訓令)に基づき、補償が得られることがあります。 被疑者補償規程(法務省訓令)の第3条に 「補償は,抑留又は拘禁の日に応じ,1日1,000円以上12,500円以下の割合による額の補償金を本人に交付して行う。 2. 本人が死亡した場合において,必要があるときは,相続人その他適当と認める者に補償金を交付することができる」 とあり、1日あたりの値段が決まっています。また、具体的な金額についですが、こちらは第4条の2に 「 補償金の額を定めるには,拘束の種類及びその期間の長短並びに本人が受けた財産上の損失,得るはずであつた利益の喪失及び精神上の苦痛その他一切の事情を考慮しなければならない」 とあり、拘束の種類・期間の長短・財産上の損失、得るは...more
カテゴリー:

次男を被疑者死亡で不起訴 湯沢・親子死亡事件で秋田地検 - 10月11日(水)07:21 

 5月に秋田県湯沢市山田の女性=当時(79)=が自宅で首を絞められて死亡しているのが見つかった事件で、秋田地検は10日、殺人の疑いで書類送検された次男=当時(51)=を被疑者死亡で不起訴処分とした。
カテゴリー:

死亡災害で2社を書類送検 船橋労基署 - 10月06日(金)05:00 

 千葉・船橋労働基準監督署は死亡災害を起こした2つの事件について、千葉地検に書類送検した。  1つ目の事件の被疑者はA.G's-BUILD㈱と同社の代表取締役。死亡災害は今年3月28日に木造住宅の外壁補修工事の現場で起きた。同社の労働者が駐車スペースで倒れているのが発見され、病院に搬送されたが、8日後に死亡が確認された。死因は脳挫傷だった。 事故の瞬間を現認していた人はいなかったが、労働者が玄関の……[続きを読む]
カテゴリー:

【安倍友山口敬之の準強姦】「安倍総理お友達」の準強姦は不問 密室「検察審査会」は市民の良識だったか - 10月04日(水)12:28  seijinewsplus

「安倍総理お友達」の準強姦は不問 密室「検察審査会」は市民の良識だったか https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171004-00530988-shincho-soci 『総理』なる提灯本をものした「総理のお友達」こと山口敬之元TBSワシントン支局長(51)。彼に準強姦されたと、詩織さん(28)は検察審査会に申し立てをしていたが、「不起訴相当」の結論が下された。密室に閉じ込められた市民の判断は良識に基づいていたか。  *** 「政治を軽蔑する人間は、軽蔑すべき政治しか持たない」とトーマス・マンは言っている。政治の部分を良識に置...
»続きを読む
カテゴリー:

【歩容認証】歩き方で個人を特定、一致率9割以上 防犯カメラで被疑者追跡や高齢者見守りも - 09月23日(土)11:58  newsplus

9/23(土) 11:30配信  駅やコンビニエンスストアなど多くの場所に設置され、すっかり身近になった防犯カメラ。撮影された映像は犯罪の捜査に役立つ一方、お年寄りの見守りや防犯などへの活用も期待されている。鍵を握るのは、歩き方で個人を特定する「歩容(ほよう)認証」と呼ばれる技術だ。最新の研究で9割以上もの精度で特定できるようになり、注目が集まっている。  人の歩き方は似たように見えても千差万別で、腕の振り方や歩幅などにその人の個性が現れる。そこに着目したのが歩容認証だ。指紋や目の虹彩と同じように、特定...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「被疑者」の画像

もっと見る

「被疑者」の動画

Wikipedia

被疑者(ひぎしゃ)とは、捜査機関によって犯罪を犯したとの嫌疑を受けて捜査の対象となっているが、まだ公訴を提起されていない者を指す日本法上の法令用語である。

一般に用いられる容疑者(ようぎしゃ)は、一般に犯罪の嫌疑を受ける者を指す語であり、マスコミ等においては「被疑者」に替えて「容疑者」と呼ぶことが多い。

また、法令用語としての被疑者と概念上区別をする必要のある場合にも、法令において「被疑者」ではなく「容疑者」という語が用いられることがある例えば、出入国管理及び難民認定法においては、入国警備官において同法24条各号の一に該当すると思料する外国人を「容疑者」と呼ぶ。また、犯罪捜査規範及び犯罪捜査共助規則においては「容疑者及び捜査資料その他の参考事項」との表現も用いられている。また、被収容者の懲罰に関する訓令(法務省矯成訓第3351号)では、反則行為をした疑いがある被収容者等(被収容者(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる