「被疑者」とは?

関連ニュース

【栃木】未解決事件、栃木県警が千葉で情報提供呼びかけ - 06月24日(土)00:28 

未解決事件、栃木県警が千葉で情報提供呼びかけ TBS系(JNN)?6/23(金) 16:57配信 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170623-00000085-jnn-soci  21年前に見つかり、今も身元が分かっていない男性の遺体について、栃木県警が情報提供を求めるチラシを配りました。  この事件は1996年4月、栃木県市貝町で殺害された男性の遺体が布団袋に入った状態で見つかったもので、遺体の腐乱が激しかったことなどから、身元もわかっていません。一方、男性のズボンのタグには手書きの「トナリ山本」という文字があり、...
»続きを読む
カテゴリー:

【敗北宣言】安倍首相が会見「民進党はじめ野党の方々につい強い口調で反論してしまう姿勢、深く反省」 - 06月19日(月)19:53 

通常国会がきのう会期末を迎えたことを受け、19日夕方、安倍晋三総理が記者会見を開いた。 【動画】会見の全編映像はこちらから  今国会は先週成立したいわゆる“共謀罪“法案や森友学園・加計学園をめぐる問題などで大きく紛糾。17日と18日に行われたANNの世論調査では内閣支持率は先月から8.5ポイント 下落して37.9%となった一方、不支持率は41.6%と急上昇している。  安倍総理は「つい強い口調で反論してしまう、そうした私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省しております」とし、 「真...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】埼玉ロリコン事件のネタ本、警察が漫画家にエロ表現規制を「申し入れ」…成年漫画にどこまで社会的配慮を求めるのかで物議★4 - 06月17日(土)18:12 

埼玉県警がエロ表現を規制するよう漫画家に「申し入れ」をした――。 そんな報道が波紋を呼んでいる。 ことのあらましはこうだ。 今月12日、埼玉県警は、埼玉県草加市在住の無職・矢崎勇也容疑者(35)を住居侵入罪、強制わいせつ罪などで再逮捕(同罪状で逮捕済み)したと発表。 矢崎容疑者は昨年「放射能の調査をする」などと言い住居へ侵入し、十代少女へわいせつな行為を働いており、「インターネットで知った漫画作品を模倣した」と供述している。 問題は第一報の埼玉新聞の記事に「県警は今月7日に漫画家を訪ね、作品内容が模...
»続きを読む
カテゴリー:

天海祐希「緊急取調室」が高視聴率で終幕! 4月期民放連ドラ平均視聴率トップも決定的 - 06月16日(金)14:13 

6月15日夜9時から15分拡大で放送された、天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)の最終話が、平均視聴率14.4%を獲得。 【写真を見る】有希子(天海祐希)は、最終回では亡くなった夫ソックリの被疑者の取り調べに挑んだ/(C)テレビ朝日 この日の最高視聴率は終了間際の夜10時3分に記録した18.6%だった。また、これで全話平均視聴率も14.1%となり、現時点で4月期民放連続ドラマの平均視聴率トップの座をほぼ確実にした。(本記事内全ての数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 本作は、天海扮(ふん)する取調官・有希子が緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる作品の連続ドラマ第2シーズン。並み居る話題作を抑え、今クールの民放連続ドラマで初回放送の平均視聴率トップとなる17.9%を記録し、前評判以上の結果を残してきた。 最終話は、第8話のラストで有希子(天海)が刑事部長・磐城和久(大倉孝二)をかばって被弾したところから始まる。撃ったのは警察官から拳銃を強奪した2人組の1人・峰岸充彦(眞島秀和)で、有希子の亡き夫・匡(眞島・二役)にうり二つの男だった。 峰岸はそのまま逃走。有希子の身を案じながらも、キントリの面々は拳銃強奪事件および連続狙撃事件を早期解決するため、全ての発端だと思われる5年前の事件を再捜査しようと立ち上がる。 その...more
カテゴリー:

【社会】埼玉ロリコン事件のネタ本、警察が漫画家にエロ表現規制を「申し入れ」…成年漫画にどこまで社会的配慮を求めるのかで物議★3 - 06月16日(金)11:46 

埼玉県警がエロ表現を規制するよう漫画家に「申し入れ」をした――。 そんな報道が波紋を呼んでいる。 ことのあらましはこうだ。 今月12日、埼玉県警は、埼玉県草加市在住の無職・矢崎勇也容疑者(35)を住居侵入罪、強制わいせつ罪などで再逮捕(同罪状で逮捕済み)したと発表。 矢崎容疑者は昨年「放射能の調査をする」などと言い住居へ侵入し、十代少女へわいせつな行為を働いており、「インターネットで知った漫画作品を模倣した」と供述している。 問題は第一報の埼玉新聞の記事に「県警は今月7日に漫画家を訪ね、作品内容が模...
»続きを読む
カテゴリー:

「警視庁・捜査一課長」定番の強みを生かして新たな長寿シリーズへ - 06月20日(火)12:05 

毎週木曜夜8時より放送中の内藤剛志主演ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)が、6月22日(木)に最終話を迎える。 【写真を見る】最終話には光浦靖子も出演! 一体どんな役?/(C)テレビ朝日 本作は、「土曜ワイド劇場」の1作品として2012年に誕生し、同枠で計5本放送。満を持して昨年4月期に連続ドラマ化されたテレビ朝日の“ミステリーエリート”だが、前評判通りseason1が多くの視聴者から支持され、2年連続で4月クールの木曜ミステリー枠を飾った。 主演を務める内藤は、かつて「27クール続けて連続ドラマ出演」という日本記録を打ち立て、“連ドラの鉄人”の異名を持つが、中でも刑事を演じたテレビドラマが30作品を超え、もはや本職は刑事なのではないかと誤解されてしまうほど(失礼!)のキャリアを誇る。 連続ドラマとして始動することが発表された際、プロデューサーは「このシリーズの魅力は、何といっても、主演・内藤剛志さんのお人柄がにじみ出た、警視庁捜査一課長・大岩の“人間力”だと思います。他人の気持ちを察して思いやる人情派で、どんな人の話にも耳を傾け、周囲も安心して心を許せる大きな存在。 “こんなリーダーが実在したらいいな”と願いを込めて、土曜ワイド劇場でスタートしたシリーズですが、スタッフ・キャスト全員が内藤さんの人間力に引き寄せられ、“この人に付いていきたい”との思いで一...more
カテゴリー:

【社会】痴漢冤罪対策で警察官の負担増「駅前交番は地獄です」…警視庁作成「痴漢捜査マニュアル」その全容 〔現代ビジネス〕★4 - 06月18日(日)16:46 

通勤時間帯、首都圏の電車では異常な光景が展開されている。 男性たちは痴漢に疑われぬよう、吊り革に両手でつかまり、高齢者を立たせてまで自らの座席を確保しようとする。 「痴漢冤罪保険」なる商品が登場し、加入者を伸ばしている。 こんな日本社会の病理を作り出す原因の一つが「誤認逮捕」、つまり問答無用で警察に逮捕されることへの恐怖だ。 報道記者として警察取材を続けてきた竹内明氏が、現場の警察官に配られた「痴漢捜査マニュアル」を独自検証する。 ■「冤罪防止」で仕事が肥大化 「駅前交番は地獄ですよ。痴漢冤罪...
»続きを読む
カテゴリー:

それよりも最近、白人女でしか抜けなくなってきたんだが? - 06月16日(金)19:32 

今回プレイしたのは、白人女性警官と黒人男性警官が犯罪現場に乗り込み、容疑者の抵抗を上手に凌ぎながら、人質を救うというショートストーリーと、女性検事となって被疑者から情報を引き出すというショートストーリーの2つ。 このゲームでは、スマートフォンを操作して、画面内の自分のポインタを動かすようになっており、何かを選択する場合は、ポインタをボックスまで動かしたり、証拠を見つけるためにポインタを動かして部屋を捜索したり、なかなか慌ただしい。 デモは短い時間で、ゆっくり考えたり、参加者で話し合ったりする...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】痴漢冤罪対策で警察官の負担増「駅前交番は地獄です」…警視庁作成「痴漢捜査マニュアル」その全容 〔現代ビジネス〕★3 - 06月16日(金)13:28 

通勤時間帯、首都圏の電車では異常な光景が展開されている。 男性たちは痴漢に疑われぬよう、吊り革に両手でつかまり、高齢者を立たせてまで自らの座席を確保しようとする。 「痴漢冤罪保険」なる商品が登場し、加入者を伸ばしている。 こんな日本社会の病理を作り出す原因の一つが「誤認逮捕」、つまり問答無用で警察に逮捕されることへの恐怖だ。 報道記者として警察取材を続けてきた竹内明氏が、現場の警察官に配られた「痴漢捜査マニュアル」を独自検証する。 ■「冤罪防止」で仕事が肥大化 「駅前交番は地獄ですよ。痴漢冤罪...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】天海祐希主演『緊急取調室』最終話は14.4% - 06月16日(金)09:51 

 女優の天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 後9:00)最終話が15日放送され、番組平均視聴率が14.4%だったことが、わかった。最高視聴率は18.6%(後10:03)をマーク。全9話の平均は14.1%と好成績を残した。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。  天海が演じる取調官・真壁有希子を中心に、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーが、可視化設備の整った特別取調室で手強い被疑者たちと対峙していく、言葉の“銃撃戦”ともいえる鬼気迫るせりふの応酬...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「被疑者」の画像

もっと見る

「被疑者」の動画

Wikipedia

被疑者(ひぎしゃ)とは、捜査機関によって犯罪を犯したとの嫌疑を受けて捜査の対象となっているが、まだ公訴を提起されていない者を指す日本法上の法令用語である。

一般に用いられる容疑者(ようぎしゃ)は、一般に犯罪の嫌疑を受ける者を指す語であり、マスコミ等においては「被疑者」に替えて「容疑者」と呼ぶことが多い。

また、法令用語としての被疑者と概念上区別をする必要のある場合にも、法令において「被疑者」ではなく「容疑者」という語が用いられることがある例えば、出入国管理及び難民認定法においては、入国警備官において同法24条各号の一に該当すると思料する外国人を「容疑者」と呼ぶ。また、犯罪捜査規範及び犯罪捜査共助規則においては「容疑者及び捜査資料その他の参考事項」との表現も用いられている。また、被収容者の懲罰に関する訓令(法務省矯成訓第3351号)では、反則行為をした疑いがある被収容者等(被収容者(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる