「被疑者」とは?

関連ニュース

【国際】ムスリムというだけで…ベルギーテロ誤認逮捕、非道な取り調べ 暴行、裸、自殺促す 「テロとの戦い」名目に欧州で - 03月22日(水)20:08 

 約370人が死傷したベルギー連続テロから2日後の昨年3月24日。ブリュッセル在住のモロッコ系ベルギー人のジャーナリスト、ファイサル・シェフ氏(31)は、実行犯とみなされて突然拘束された。  爆発が起きた地下鉄駅に取材に行ったが、嫌疑は全く身に覚えが無かった。取り調べでは「爆発物はどこだ」「『イスラム国』(IS)をどう思うか」などと聞かれたが否認を続けた。  拘束2日目の夜、独房で警官と口論になった。その後、電気が消えて警官7人ほどが入ってきた。頭や足を殴られ、意識を失った。  「自分の血の冷...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

天海祐希、キントリ主題歌決定のAIを「取り調べてみたい(笑)」 - 03月22日(水)06:00 

4月20日(木)にスタートする、天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)の主題歌が、昨年自身初となるベストツアーを敢行し、全国50公演、13万人を動員、ライブアーティストとしての実力を各地で証明して見せたAIの「最後は必ず正義が勝つ」に決まった。 【写真を見る】主題歌を担当するAIは「この曲を聴いて、とにかくみんなの勇気になれるんじゃないかと思います!」 本作は、天海扮(ふん)する取調官・有希子が緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマの連続ドラマ第2シーズン。 今シーズンのテーマは「普通の人間が一番怖い」。人生を積み重ねる中で、超えてはいけない一線を越えてしまった普通の人々が、時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”を、天海らがマル裸にしていく。 そんなストーリーのドラマから「魂の込もった、心に響く内容にふさわしい女性ボーカルを求めている」というドラマサイドのイメージを元に、AIに白羽の矢が立って実現した今回の主題歌提供。 時としてのその弱さを隠すことなく、しかし力強く真実に向かって戦う主演の天海の姿を重ね合わせて書き下ろした楽曲は、世の中の理不尽さを感じながら、それでも立ち上がる勇気を後押しする社会派アンセムとなっている。 白黒ハッキリさせるには複雑化し過ぎた社...more
in English
カテゴリー:

AI、“キントリ”主題歌を描き下ろし 天海祐希の「ストロングな印象にぴったりな曲になった!」 - 03月22日(水)01:36 

昨年、自身初となるベストツアーを敢行し、全国50公演、13万人を動員して、ライブアーティストとしての実力を各地で証明してみせたAIが、天海祐希が主演するドラマ『緊急取調室』(4月20日スタート テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)第2弾の主題歌を書き下ろすことが決定した。天海が“真実を追い求めるプロの取調官”を演じ、大好評を博した同ドラマは、「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた作品で、第2シーズンのテーマは「普通の人間が一番怖い」。人生を積み重ねる中で、超えてはいけない一線を越えてしまった普通の人々。彼らの時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”を、天海がマル裸にしていく。そんなストーリーのドラマから「魂のこもった、心に響く内容に相応しい女性ボーカルを求めている」というドラマサイドのイメージを元に、AIに白羽の矢が立ち実現した今回の主題歌提供。時としてのその弱さを隠すことなく、しかし力強く真実に向かって戦う主演の天海の姿を重ね合わせ書き下した楽曲は、世の中の理不尽さを感じながら、それでも立ち上がる勇気を後押しする社会派アンセム。白黒ハッキリさせるには複雑化し過ぎた社会の中で、それでも理想を棄てずに正義を唱えることで、少しでも世の中に光を照らせればと、シンプルな中にも強い意志を込めたメッセージソングとなっ...more
in English
カテゴリー:

韓国朝刊ヘッドライン(3月15日) - 03月15日(水)08:10 

<朝鮮日報>検察、朴前大統領を週末前後に出頭させ聴取へ <東亜日報>トラップ―習近平 来月にTHAAD議論 <中央日報>大統領選の  THAAD攻勢を続ける米・中 <ハンギョレ>青年たち「私の幸せと大統領選候補の公約の間に壁ある」 <京郷新聞>検察、「被疑者の朴槿恵に出頭命令へ、調整はなし」 <毎日経済>大宇造船海洋 結局、債権団の共同管理推進 <韓国経済>「1.8キロのケーブルカー」15年かかる国
in English
カテゴリー:

【韓国】「すべての犯罪の中心に大統領がいる」とした特検の発表 大統領は収賄の核心被疑者だ - 03月08日(水)08:07 

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/26711.html  朴槿恵(パク・クネ)大統領がチェ・スンシル氏と共謀してサムスン電子のイ・ジェヨン副会長から賄賂を受け取ったと、パク・ヨンス特別検察官チームが6日、捜査結果の発表で明らかにした。大統領の容疑はこれだけではない。大統領はサムスンを手助けするために、複数の部処(省庁)に不当な指示を出し、文化界「ブラックリスト」作成と実行を指示し共謀した。公務員らを叩き出し民間企業の人事に関与したのも大統領であり、国家機密文書の流出も大統領の指示によるものだった。国政壟...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

AI、天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』主題歌 - 03月22日(水)07:53 

 歌手のAIが、女優・天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(4月20日スタート、毎週木曜 後9:00)の主題歌「最後は必ず正義が勝つ」を担当する。自ら作詞・作曲を手掛けたAIは「天海さんの強い、ストロングな印象にぴったりな曲になったと思います!」と自信たっぷりだ。 【場面写真】『緊急取調室』主演の天海祐希  同ドラマは、2014年1月期に放送された、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の活躍を描く刑事ドラマの第2シーズン。「普通の人間が一番怖い」をテーマに、超えてはいけない一線を越えて罪を犯してしまった人たちの、時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”、“真実”を取り調べのプロたちがマル裸にしていく。  「魂のこもった、心に響くドラマの内容に相応しい女性ボーカル」を求めたドラマ制作陣の期待に応えるべく、AIが書き下ろした楽曲は、世の中の理不尽さを感じながら、それでも立ち上がる勇気を後押しする社会派アンセム。時としてのその弱さを隠すことなく、しかし力強く真実に向かって戦う天海演じる主人公の姿を重ね、シンプルな中にも強い意志が込められたメッセージソングとなっている。  AIは「この曲を通して、自分が悪さをしていたら、そのことがヤバいと気づいたり、日ごろからいいことをしていても報われない人...more
in English
カテゴリー:

AI、キントリ主題歌を描き下ろし 天海祐希の「ストロングな印象にぴったりな曲になった!」 - 03月22日(水)06:00 

昨年、自身初となるベストツアーを敢行し、全国50公演、13万人を動員して、ライブアーティストとしての実力を各地で証明してみせたAIが、天海祐希が主演するドラマ『緊急取調室』(4月20日スタート テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)第2弾の主題歌を書き下ろすことが決定した。天海が“真実を追い求めるプロの取調官”を演じ、大好評を博した同ドラマは、「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた作品で、第2シーズンのテーマは「普通の人間が一番怖い」。人生を積み重ねる中で、超えてはいけない一線を越えてしまった普通の人々。彼らの時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”を、天海がマル裸にしていく。そんなストーリーのドラマから「魂のこもった、心に響く内容に相応しい女性ボーカルを求めている」というドラマサイドのイメージを元に、AIに白羽の矢が立ち実現した今回の主題歌提供。時としてのその弱さを隠すことなく、しかし力強く真実に向かって戦う主演の天海の姿を重ね合わせ書き下した楽曲は、世の中の理不尽さを感じながら、それでも立ち上がる勇気を後押しする社会派アンセム。白黒ハッキリさせるには複雑化し過ぎた社会の中で、それでも理想を棄てずに正義を唱えることで、少しでも世の中に光を照らせればと、シンプルな中にも強い意志を込めたメッセージソングとなっ...more
in English
カテゴリー:

ドラマ以上に熱かった ベテラン刑事の正義感が泣ける - 03月21日(火)14:20 

 事件を解決すべき捜査で、現場の刑事たちに対してストップをかけようとする警察キャリア。その背後には「大きな力」が……。というのは、警察モノのドラマや映画で定番の構図です。こういうものばかり見ていると、何だか警察に相談に行くのも不安になります。  しかし、実際にはどうなのでしょうか。 「元警察庁Ⅰ種警察官」という、キャリア中のキャリアであった経歴をもつ、作家の古野まほろさんは、新刊『警察手帳』で、キャリアにせよノンキャリアにせよ、現実の警察官のモチベーションは、「正義感」「勧善懲悪」「人助け」だ、と断じています。  古野さん自身が見聞きしたエピソードが豊富に収められた同書から、現場の刑事たちの「正義感」を感じられるエピソードを紹介してみましょう。(以下、『警察手帳』から抜粋、引用) 取調べの名手の本音  古野さんが、ある警察本部の刑事だったときのことです。  ある殺人事件があり、古野さんもその捜査本部に詰めることになりました。   被疑者はすぐに逮捕され、取調べ官になったのは、捜査一課の長い、大ベテランの刑事Y係長。古野さんの指導担当でもある警部補でした。  取調べが始まって数日たったある日、勤務時間外。古野さんは、誰もいないはずの倉庫のような場所でアグラをかき、一升瓶で日本酒を飲んでいるY係長を発見しました。  ビックリして、何をしているか、と訊く古野さん。すると、Y係長は「古サ...more
in English
カテゴリー:

【衝撃】緊急逮捕!食堂に「芸能人のふりして嘘の予約した犯人」を警察が逮捕!スケベ顔が逮捕の決め手 - 03月12日(日)17:22 

極悪な狂気に満ちた男が逮捕された。芸能人のふりをして飲食店に嘘の予約をし、予約当日に「店に行かない」という悪行をしていた男である。犯人が特に悪質な点は、パーティー規模の予約をし、大人数が行くと嘘をつく点である。 ・店の死活問題 飲食店は大人数を迎え入れるため、大量の食材を仕入れ、多くの料理を用意して待っている。しかし客は来ないので、多額の損失を負うことになる。最近は前金をもらう店も増えているが、ほとんどの店が支払いは当日だ。よって「パーティーをやる」などと嘘をつかれれば大赤字となり、店の死活...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【韓国】特別検察、朴大統領を収賄の被疑者として立件へ - 02月28日(火)16:59 

崔順実(チェ・スンシル)被告など民間人による国政介入疑惑事件を暴くパク・ヨンス特別検察官チームが朴槿恵(パク・クネ)大統領の収賄容疑に関連し、被疑者として追加立件した後、検察に引き渡すことを明らかにした。 特検の報道官イ・ギュチョル特別検察官補は28日午後の定例会見で「朴大統領をひとまず被疑者として立件した後、すぐに検察に事件を移行するという結論を下した」とし、「関連手続きを取る予定だ」と述べた。当初明かしていた「時限付き起訴中止」方針を撤回した。 朴大統領の容疑については「先立って検察が立件し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「被疑者」の画像

もっと見る

「被疑者」の動画

Wikipedia

被疑者(ひぎしゃ)とは、捜査機関によって犯罪を犯したとの嫌疑を受けて捜査の対象となっているが、まだ公訴を提起されていない者を指す日本法上の法令用語である。

一般に用いられる容疑者(ようぎしゃ)は、一般に犯罪の嫌疑を受ける者を指す語であり、マスコミ等においては「被疑者」に替えて「容疑者」と呼ぶことが多い。

また、法令用語としての被疑者と概念上区別をする必要のある場合にも、法令において「被疑者」ではなく「容疑者」という語が用いられることがある例えば、出入国管理及び難民認定法においては、入国警備官において同法24条各号の一に該当すると思料する外国人を「容疑者」と呼ぶ。また、犯罪捜査規範及び犯罪捜査共助規則においては「容疑者及び捜査資料その他の参考事項」との表現も用いられている。また、被収容者の懲罰に関する訓令(法務省矯成訓第3351号)では、反則行為をした疑いがある被収容者等(被収容者(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる