「被爆者」とは?

関連ニュース

在外被爆者訴訟、国が和解拒否「死後20年、権利消滅」 - 01月20日(土)22:27 

 広島、長崎で被爆し、そののち日本を離れた在外被爆者の遺族らが国の援護を受けられなかったのは違法だとして国に損害賠償を求めた集団訴訟で、原則和解に応じてきた国側が一転、争う姿勢を示している。被爆者の死…
カテゴリー:

「安倍総理は、世界中に原爆が落ちることを願っている」 ICANの胡散臭いBBAが暴言 - 01月17日(水)10:07  news

ICAN事務局長が広島で講演 昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の ベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器 禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。  集会には学生や被爆者ら約340人が参加した。 フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと 思っているのではないか」と指摘。 https://thi...
»続きを読む
カテゴリー:

ICAN:フィン氏「ここが被爆者が飛び込んだ川ですか」 - 01月16日(火)22:02 

広島を初訪問 「特別な経験」 元安川の前では感慨深く  昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が広島を訪問した。これまでも多くの書物や被爆者の証言を通じて核兵器について学んできたが、実際に訪れるのは初めてで、「特別な経験」だったという。地元の若者やNGOとそれぞれ集会を開き、昨年7月に採択された核兵器禁止条約について、「(不参加の)日本政府はまず参加、不参加による具体的影響について調査する必要がある。市民からも声を上げ、議論を進めてほしい」と語った。
カテゴリー:

【毎日新聞・竹下理子、浅野孝仁、岸達也】<ICAN事務局長来日>安倍首相、なぜ会わぬ 被爆者「逃げ回っている」 - 01月16日(火)17:59  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000010-mai-soci  ◇菅官房長官「日程上、難しい」 被爆者「逃げ回っている」  昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)事務局長で来日中のベアトリス・フィン氏(35)が、安倍晋三首相との面会を政府に求めたが、日程を理由に断られた。ICANの尽力で実現した核兵器禁止条約に日本は参加していない。それでも、唯一の戦争被爆国トップとして会って話をすべきでは、との声が上がっている。【竹下理子、浅野孝仁、岸達也】  首...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪高裁も3人の原爆症認定 新基準「線量を過小評価」 - 01月16日(火)12:58 

兵庫県と京都府の被爆者6人に関する原爆症の認定申請を国が却下した処分に対し、本人や遺族が取り消しなどを求めた訴訟の...
カテゴリー:

ICAN事務局長「日本政府は広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」 - 01月17日(水)17:54  seijinewsplus

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/195769  昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。  集会には学生や被爆者ら約340人が参加した。フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではな...
»続きを読む
カテゴリー:

【素晴らしい!】核廃絶NGOのフィン氏,ヒロシマ訪れ「ここがヒバクシャが飛び込んだ川ですか」と感激へ - 01月16日(火)23:45  news

広島を初訪問 「特別な経験」 元安川の前では感慨深く  昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が広島を訪問した。これまでも多くの書物や被爆者の証言を通じて核兵器 について学んできたが、実際に訪れるのは初めてで、「特別な経験」だったという。 地元の若者やNGOとそれぞれ集会を開き、昨年7月に採択された核兵器禁止条約について、「(不参加の)日本政府はまず参加、不参加による具体的影響について調査する必要がある。市民から...
»続きを読む
カテゴリー:

ICAN事務局長「オープンな議論を」=核禁条約で - 01月16日(火)21:31 

 ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」のベアトリス・フィン事務局長(35)は16日、与野党幹部らと核兵器禁止条約について討論後、東京都内で記者会見し「日本の政策が条約に抵触しているかなどを調査した上で、オープンな議論を」と語った。 フィン氏は「長崎、広島の価値観と、政府には大きなギャップがある」と指摘。討論会について「条約自体への批判は出ず、核なき世界をつくるという点では同じだった。問題なのは、日本の政策と照らし条約がどうなのかだと受け止めた」と話した。 ノーベル平和賞授賞式に参加し、討論にも同席した被爆者の全国組織「日本原水爆被害者団体協議会」の田中煕巳代表委員(85)は「フィンさんは一貫して『希望を持て』と言ってくれた。この希望を声にして、行動したい」と力を込めた。 【時事通信社】
カテゴリー:

原爆症、3人の認定維持 大阪高裁、一審判決を支持 - 01月16日(火)13:09 

 広島、長崎に投下された原爆の被爆者6人を原爆症と認めるかが争われた訴訟の控訴審判決が16日、大阪高裁であった。高橋譲裁判長は、うち3人を原爆症と認めた一審・大阪地裁判決を維持し、原告側・国側双方の控…
カテゴリー:

二審も3人の原爆症認定=大阪高裁、双方の控訴棄却 - 01月16日(火)11:53 

 原爆症の認定申請を却下された被爆者の男女6人が、国に却下処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が16日、大阪高裁であった。高橋譲裁判長は、6人のうち甲状腺機能低下症の3人を原爆症と認めた一審大阪地裁判決を支持し、原告と国双方の控訴を棄却した。 広島や長崎で被爆した6人(うち2人は提訴後死亡)は、医療特別手当が受けられる原爆症と認定するよう申請したが、厚生労働省は2010年に却下。13年に緩和した新基準でも認めなかった。 大阪地裁は15年1月、訴えた7人のうち4人の甲状腺機能低下症について、原爆の放射線に被ばくしたことが原因で医療が必要として、原爆症と認めた(1人は確定)。一方、狭心症やケロイドの3人については認めなかった。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「被爆者」の画像

もっと見る

「被爆者」の動画

Wikipedia

被爆者(ひばくしゃ)とは、空襲や爆撃による被害を受けたのことを指す。ここでは主に核爆弾によるものを解説する。

着物の色の濃い所に熱線が集中したため、文様が体に焼き付き火傷した女性。

「被爆」とは何か

よく似た言葉に「被曝」があるが、こちらは放射能(放射線)にさらされた場合を指す(詳しくは被曝の項目を参照のこと)。厳密にいえば、核爆発による直接の被害を受けた者は「被爆者」、直接の被害は受けず、例えば核爆発被災地に救援などのために立ち入り、そこにある核爆発に伴う残留放射能(放射線)を浴びた者は「被曝者」であるが、今日では便宜上最初の事例を「一次被爆者」、後の事例を「二次被爆者」と呼ぶことが多い。また胎児の時に被爆した者を「胎内被爆者」、被爆者の子は「被爆二世」、その孫は「被爆三世」と呼ばれる。また人間だけでなく、被爆した物は以下のように呼ばれている。「被爆建物、被爆電車、被爆樹木、被爆ピアノ」など。 健康への影響

核兵器により人間が被爆した場合、火傷などの直接的な外傷とは別に、頭髪の脱毛、皮下出血、歯茎からの出血、鼻血、下痢や嘔吐などの急性放射線症候群や、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる