「衝突事故」とは?

関連ニュース

宮城の衝突事故で9人けが、うち2歳男児が重体 - 01月21日(日)21:02 

 21日午後、宮城県大崎市の国道で乗用車とワゴン車が正面衝突し、乗っていた男女9人がけがをして、このうち2歳の子ども1人が重体となっています。
カテゴリー:

飯舘村長衝突事故 少年2人重軽傷 - 01月21日(日)10:37 

20日午後7時半ごろ、福島市松山町の国道4号で、福島県飯舘村佐須、同村長の菅野典雄さん(71)の乗用車がオートバイに衝突した。オートバイの福島市の男性(19)が左脚に大けが、オートバイに同乗していた同
カテゴリー:

世界一周ヨットレースで衝突事故、漁船の乗組員1人死亡 - 01月20日(土)19:22 

【1月20日 AFP】世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」で、米国・デンマークのチームのヨットが漁船と衝突し、漁船の乗組員1人が死亡した。≫続きを読む
カテゴリー:

【BBC】日本の列車、犬のほえる声でシカとの接触事故防止 - 01月17日(水)20:05  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/42716264 BBCモニタリング――世界のメディア情報 日本の研究者たちは、列車と動物の接触事故を防ぐため、列車に犬のほえる声やシカの鳴き声が流れるスピーカーを取り付けた。 朝日新聞の報道よると、この試みは線路で列車と接触して死亡する動物の数を減らそうと、犬のほえる声とシカの鳴き声を組み合わせてスピーカーで流し、シカを追い払うというものだ。 鉄道総合技術研究所(RTRI)によると、シカの鳴き声を3秒間流して注意を引き、その後20秒間犬のほえる声を流せば逃げていくという。 RTRIの...
»続きを読む
カテゴリー:

伊豆沖など米艦の衝突事故、艦長ら過失致死罪で軍法会議へ - 01月17日(水)15:34 

【1月17日 AFP】米海軍は16日、静岡県・伊豆半島沖などで昨年6月と8月に相次いで発生したミサイル駆逐艦の衝突事故で、当時の艦長らを過失致死と職務怠慢の罪で軍法会議にかけると発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

【男性6人でキノコ狩りの帰りに・・】男性6人乗った車衝突…外に投げ出され2人死亡 - 01月21日(日)12:04  news

埼玉県で中学校の同窓生6人が乗ったワゴン車が衝突事故を起こし、2人が死亡した。 警察などによると、20日午後4時半頃、埼玉県寄居町の有料道路の陸橋で、ワゴン車がガードレールに衝突した。 車には、19歳と20歳の男性あわせて6人が乗っていたが、20歳の佐藤司さんと加藤勇祐さんの2人が車の外に投げ出されて死亡した。 1人は陸橋から20メートル以上下の地面に転落したという。ほかに3人が重軽傷を負ったが、運転していた19歳の男性は無事だった。 男性は、「中学校時代の同級生で秩父へキノコ狩りに行った...
»続きを読む
カテゴリー:

動画:世界一周ヨットレースで衝突事故、漁船の乗組員1人死亡 - 01月21日(日)09:49 

【1月21日 AFP】】世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」で、米国・デンマークのチームのヨットが漁船と衝突し、漁船の乗組員1人が死亡した。≫続きを読む
カテゴリー:

自衛隊の航空機はなぜ危険な訓練に挑むのか? - 01月20日(土)08:51 

「自衛隊ができない30のこと 21」  北朝鮮の軍事的脅威は日に日に増していくばかりです。このままいけば、我が国全土を標的とする原水爆攻撃が可能となる日もそう遠くはないでしょう。米軍も自衛隊も、さらなる厳しい訓練を求められる状況になっています。米軍は2017年12月28日付で軍事演習の情報公開を制限しましたが、これにより北朝鮮への心理的圧力だけでなく、演習・訓練がさらに深化、特殊化するのだと考えられます。  さて、昨今、自衛隊機の航空事故などが相次いでいます。実際に落下物があったのかどうか疑問の残る事例もあるようですが、ともあれ航空事故は起こってはならないことに違いありません。航空機事故はパイロットや乗員の生命を奪うことも多く、さらに、落下した場所によっては周囲にも甚大な被害をもたらします。  しかし、民間航空機と違い、自衛隊機は天候がよく風のない安全な日にだけ飛行するわけではなく、常に同じ航路を飛ぶわけでもありません。必要に応じて、夜間の全く光のない山野や海上を飛ぶこともあります。日本は電力供給のために電線が張り巡らされているため、その電線に少しでも触れればヘリは簡単に墜落してしまいます。さらに、自衛隊の航空機やヘリは飛ぶだけではなく荷物を降ろしたり人を釣り上げたり、様々な作業をします。つまり、自衛隊のパイロットは悪条件の中で難易度の高い飛行訓練があるということです。  ...more
カテゴリー:

【米海軍】米イージス駆逐艦衝突で艦長ら訴追へ 過失致死罪で軍法会議 昨年の伊豆沖、マラッカ海峡沖事故で - 01月17日(水)16:14  newsplus

米海軍は16日、静岡県・伊豆半島沖などで昨年相次いだイージス駆逐艦と民間船舶の衝突事故で、当時の艦長らを軍法会議にかけると発表した。艦長らは過失致死のほか、職務怠慢や危険航行の罪で訴追される見通し。  イージス艦フィッツジェラルドが伊豆半島沖で昨年6月17日にコンテナ船と、別のイージス艦ジョン・S・マケインが同8月21日にマラッカ海峡沖でタンカーとそれぞれ衝突。米艦の乗組員計17人が死亡した。  海軍や米メディアによると、軍法会議にかけられるのは、当時のフィッツジェラルドのブライス・ベンソン...
»続きを読む
カテゴリー:

当時の艦長ら軍法会議に=昨年のイージス艦衝突2件-米軍 - 01月17日(水)15:16 

 【ワシントン時事】米海軍第7艦隊(横須賀基地)の所属艦2隻が昨年、日本近海などで相次いで起こした衝突事故を受け、海軍は16日、当時の艦長ら計5人を刑事裁判に当たる軍法会議にかけると発表した。職務怠慢と過失致死に加え、艦船を危険にさらした罪に問われる。 軍法会議にかけられるのは、昨年6月に静岡県・伊豆半島沖でコンテナ船と衝突したイージス艦「フィッツジェラルド」の艦長だった中佐ら4人と、同8月にシンガポール沖でタンカーと衝突したイージス艦「ジョン・S・マケイン」艦長だった中佐。両事故では計17人が死亡した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「衝突事故」の画像

もっと見る

「衝突事故」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる