「衝突事故」とは?

関連ニュース

米海軍第7艦隊のイージス艦がまた事故 - 11月19日(日)16:33 

米海軍第7艦隊のイージス艦がまた事故:イージス艦の衝突事故が相次ぐ、神奈川県の横須賀基地のアメリカ海軍第7艦隊で、また事故が起きた。...
カテゴリー:

【米国】米イージス艦、日本の民間船と接触…けが人なし - 11月19日(日)04:55  newsplus

米イージス艦、日本の民間船と接触…けが人なし 2017年11月19日 01時06分 http://www.yomiuri.co.jp/national/20171119-OYT1T50003.html?from=ytop_main6  米海軍第7艦隊は18日、神奈川県・三浦半島沖約10キロの相模湾で、同艦隊所属のイージス駆逐艦ベンフォールドと日本の民間タグボートが接触する事故を起こしたと発表した。  けが人はなかった。  同艦隊や第3管区海上保安本部によると、同日昼頃、同艦が訓練中、ロープがタグボートのスクリューにからまり、動けなくなったタグボートと同艦が接触した。同艦は船体が...
»続きを読む
カテゴリー:

専門家「最近の軽自動車はボディがペラペラ こんなクルマに乗るのは自殺行為」 - 11月17日(金)21:58  news

http://biz-journal.jp/i/2017/11/post_21388_entry.html 今年8月に愛知県春日井市で起きた超高級車ベントレーと軽自動車の衝突事故は、全国のドライバーに「当たり前の事実」を再認識させた。  この事故で、ベントレーはフロント部分の右側がえぐれるようにヘコんだものの、運転していた80代の男性は軽症だった。一方、軽自動車は車体が原型をとどめないほど大破し、運転していた30代の男性が死亡した。  つまり、ベントレーのように車体が大きく高価な車は頑丈で安くて小さい軽自動車はもろい、という事実を図らずも証明した...
»続きを読む
カテゴリー:

【立川区検】インパルス堤下さんを薬物影響運転の罪で略式起訴…衝突事故について不起訴処分 - 11月16日(木)13:30  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ413CKCJUTIL015.html  睡眠薬を飲んだ状態で車を運転したとして、立川区検(東京都立川市)は16日、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(40)を道路交通法違反(薬物影響運転)の罪で略式起訴した。  堤下さんは6月14日未明に東京都内で睡眠薬の影響で正常な運転が困難な状態のまま車を運転。また、同日に世田谷区の銭湯付近で電柱に衝突する事故を起こしたのに申告しなかったなどとして、警視庁から9月に同法違反容疑で書類送検されていた。  区検は衝突事故については、16...
»続きを読む
カテゴリー:

【北海道】「ピャッ ピャッ」 列車からシカと犬の鳴き声で シカ衝突防止 新手法効果、目撃45%減 - 11月15日(水)12:07  newsplus

JR南小樽駅近くの線路上を走るシカ(2012年)。道内では列車とシカの衝突事故が多い ■道内で実験、シカ目撃件数約45%減  鉄道総合技術研究所(東京)は14日、走行中の列車からシカと犬の鳴き声を使った「忌避音」を響かせ、線路に侵入したシカを追い払って衝突事故を防ぐ手法を開発したと発表した。道内の実験ではシカの目撃件数が約45%減った。2019年度の実用化を目指す。  シカが仲間に危険を知らせる「ピャッ ピャッ」という警戒声を3秒間流した後、シカが嫌う犬の「キャン キャン」という咆哮(ほうこう)音を20秒間流...
»続きを読む
カテゴリー:

米イージス艦と民間タグボート接触 相模湾 11/19 12:27更新 - 11月19日(日)12:27 

衝突事故が相次いでいるアメリカ第7艦隊に所属するイージス艦と、民間のタグボートが接触する事故があった。
カテゴリー:

2人乗りの原付バイクが衝突事故、高校生男女が死傷 - 11月18日(土)12:25 

 17日午後10時すぎ、さいたま市で高校生の男女2人が乗った原付バイクが軽乗用車と衝突し、男子高校生が死亡しました。
カテゴリー:

車両10台が絡む衝突事故 名古屋の国道、いずれも軽傷 - 11月16日(木)19:51 

 16日午後2時15分ごろ、名古屋市北区清水1丁目の国道41号で、乗用車やトラックなど車両10台が絡む衝突事故が起きた。愛知県警北署によると、けが人が複数いるが、いずれも軽傷だという。 署によると、現…
カテゴリー:

【芸能】インパルス堤下さんを薬物影響運転の罪で略式起訴、衝突事故については、16日付で不起訴処分 - 11月16日(木)13:15  mnewsplus

インパルス堤下さんを薬物影響運転の罪で略式起訴 金山隆之介2017年11月16日12時46分 http://www.asahi.com/amp/articles/ASKCJ413CKCJUTIL015.html  睡眠薬を飲んだ状態で車を運転したとして、立川区検(東京都立川市)は16日、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(40)を道路交通法違反(薬物影響運転)の罪で略式起訴した。  堤下さんは6月14日未明に東京都内で睡眠薬の影響で正常な運転が困難な状態のまま車を運転。 また、同日に世田谷区の銭湯付近で電柱に衝突する事故を起こしたのに申告しなかったなどとし...
»続きを読む
カテゴリー:

坂本龍馬の黒いうわさ? 度胸満点の危ない交渉術に迫る! - 11月14日(火)21:19 

11月21日(火)に放送される「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」(毎週火曜夜10:00-10:45、NHK Eテレ)では、11月15日(水)に没後150年を迎える幕末の英雄・坂本龍馬の交渉術を取り上げる。 【写真を見る】ビビる大木も驚きの“危ない”交渉術とは!?/(C)NHK 人生に役立つ歴史上の人物の“知恵”を紹介する同番組。今回は、龍馬にまつわる新史料を公開し、薩長同盟の成立の場面などで龍馬が行った交渉の“裏ワザ”を読み解く。新史料は、薩長同盟成立の2日後に「寺田屋事件」で龍馬が幕府に没収された書類の内容。自由で豪快なイメージが強い龍馬だが、そこに記されていたのは事を成し遂げるための“はったり”や“情報操作”など、計算された交渉のテクニックだった。 海援隊が操っていた蒸気船「いろは丸」が衝突事故で沈んだ時には、事故の相手で御三家の一つ・紀州藩を相手にその“危ない”交渉術を駆使し、8万両もの賠償金をもぎ取った龍馬。 死の直前に書いた「新政府綱領八策」では、肝心の新政府のトップを伏せ字にしており、「なぜ具体的な名前をぼかしたのか」「龍馬の真意は何だったのか」と議論が絶たない。 あの手この手を使ってでも自分の信念を貫いた龍馬の“知恵”から、すぐにでも使える交渉テクニックを学ぶ。 【関連記事】 ・坂本龍馬没後150年、定説を覆す新たな暗殺論が浮上 ・福山雅治、内田有紀、後藤真希 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「衝突事故」の画像

もっと見る

「衝突事故」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる