「衝撃作」とは?

関連ニュース

洗顔料が一番大事!? アトピーの美容化学者が教える「敏感肌」のためのスキンケア - 04月22日(日)20:00 

乾燥肌、脂性肌、ニキビ肌、毛穴黒ずみ、シミやシワなどお肌の悩みはいろいろですが、自分にあった解決方法がなかなか見つからないという人も多いのでは? 【写真】アトピーの美容化学者・かずのすけさん そもそも人の肌の強さは千差万別で、敏感な人もいれば、強靭な人もいます。より悩みが深いのはもちろん前者。そんな「敏感肌」の人たちの悩みをトータルに解決する美肌法を一冊にまとめた『どんな敏感肌でも美肌になれる! オフスキンケア』が発売されました。 同書では、「敏感肌」に悩めるすべての人に実践してもらいたい、スキンケアの基本から、コスメの選び方、生活習慣などが徹底網羅されていて、お肌の仕組みや化粧品の基礎的な知識が自然と身につくような構成になっています。 そこで、著者であるアトピーの美容化学者・かずのすけさんに、本書への思いを聞いてみました! ■ 敏感肌やアトピーは肌トラブルの原因を避けていけば必ず改善できる ――かずのすけさんご自身、とてもきれいな肌をされていますが、昔はアトピーで悩んでいた時期もあったとか。どのようにして「オフスキンケア」という方法を編み出すことができたのでしょうか? 大学で洗剤の主成分である「界面活性剤」の研究をしていたときに、成分ごとの洗浄力や刺激性の違いに気づきました。この違いをうまく利用できれば自分の肌を治すことができるのではないか?と考えたのがきっかけです。あとは色んな...more
カテゴリー:

SNS世代のリアルを描いた衝撃作『13の理由』特別映像公開 - 04月19日(木)21:14 

 全米ティーンに絶大的な人気を誇る、歌手で女優のセレーナ・ゴメスが、原作と出会ってから6年以上の歳月をかけ、自らが製作総指揮として映像化を実現させたNetflixオリジナルシリーズ『13の理由』。昨年、配信開始されて以降、若者たちを縛るスマートフォンやSNSを通した友情、恋愛、人間関係など、現代社会の抱える闇をリアルに映し出した作品として、大きな反響を呼んだ作品だ。セレーナが「彼らの物語はまだ終わっていないわ」とコメントしているとおり、シーズン2の製作が進んでいる中、特別映像が到着した。 【動画】『13の理由』特別映像公開  物語は、高校生のクレイ·ジェンセン(ディラン·ミネット)が、自分宛ての謎めいた箱を見つけるところから始まる。箱の中にあったのは、2週間前に命を絶ったクラスメート、ハンナ·ベイカー(キャサリン·ラングフォード)が録音したカセットテープ。そこには彼女が自殺に至った“13の理由”が録音されていた。2人の視点を通して明かされていく衝撃の秘密と真実。解禁された特別映像でも、彼女の死を巡るミステリーがひも解かれていく様子がスリリングに描かれている。  亡くなったハンナと、ジェシカ、アレックスの3人は皆、転校生で、一時はいつも3人で行動するほど親しい仲だったが、ジェシカとアレックスが付き合いはじめて、友人関係が崩壊してしまう。  到着した映像では、アレックスを演じた...more
カテゴリー:

BS10 スターチャンネル 話題の劇場新作『孤狼の血』公開記念 ギャングアクション特集を放送! - 04月18日(水)10:30 

[株式会社スター・チャンネル]   [画像1: https://prtimes.jp/i/8010/206/resize/d8010-206-576780-0.jpg ]  映画専門サービスの「BS10 スターチャンネル」は、『仁義なき戦い』など数々の衝撃作を世に送り出してきた東映が放つ、【超衝撃作...
カテゴリー:

衝撃作『離婚してもいいですか?』の作者が語るリアルな離婚事情 - 04月15日(日)20:00 

『レタスクラブ』の大人気連載『離婚してもいいですか? 翔子の場合』の単行本が4月13日に発売されます! そこで、多くの女性をざわつかせた問題作の作者・野原広子さんに、せきららに語っていただきました。 【画像】翔子は日々の生活の中、少しずつ夫への嫌悪感を抱くように ■ 離婚するのって意外と難しい! 離婚に対する意識って、ここ十年くらいでガラッと変わりましたよね。「恥ずかしいこと」っていうイメージはぜんぜんなくなってきてる。その一方で「離婚したい」と思っている女性のうち、実際に行動に移す人ってかなり少ないらしいんです。 私も30代のころ、周りのママ友と「子どもたちの手が離れたらみんなで離婚しようね」って言ってたんですけど(笑)。結局、誰も離婚してないですね。かと言って夫婦仲が好転したとかではなくて。みんな諦めるんですよ離婚を。 たぶん、実際に離婚“できる”人は、悩まずさくっとしちゃうと思うんです。もしくは暴力とか借金とか決定的な問題があればどんなことがあっても離婚するだろうし。 一方で、引っ越すアパートも決めて、通帳の名義変更までしたのに結局離婚しなかったっていう人も知っていて。やっぱり経済的な不安とか子どもへのストレスを考えちゃうんですよね。私自身、子どもたちを連れて家を出ようとしたら、息子に「お母さんが我慢して」と言われてしまって。それで気が抜けて離婚を諦めた経験があります。 かと...more
カテゴリー:

【声優】「鳥肌」「本気出しすぎ」 声優アイドル『=LOVE』の最新MVが衝撃作 同性愛・不倫…メンバーの迫真演技 - 04月11日(水)20:57  mnewsplus

指原莉乃プロデュース「=LOVE」最新MVが衝撃作と話題 同性愛・不倫…メンバーの迫真演技に「鳥肌」「本気出しすぎ」 【=LOVE/モデルプレス=4月11日】HKT48の指原莉乃がプロデュースを手掛ける声優アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ/イコラブ) 」の3rdシングル「手遅れcaution」のMusic Video(以下MV)が9日より公開。その内容に絶賛の声が寄せられている。 前作に続き、指原プロデューサーのイメージを、三石直和監督が映像化した力作。女子校を舞台に絡み合う様々な“イケナイ”恋模様を描く ドラマティックな内容は、...
»続きを読む
カテゴリー:

60時間限定イベント!「#エッセイ漫画SNS新人賞」 でお気に入りの作品を見つけよう - 04月20日(金)12:00 

ネット発のエッセイ漫画と言えば、以前はブログに投稿されたものが主流でしたが、近年はtwitterなどSNSに投稿されるものが激増し、数々のヒット作品が生まれています。 【画像】近年、SNS発の漫画作品から数々の大ヒットが生まれている そんな中、『腐女子のつづ井さん』(つづ井・著)、『腐男子社長』(カエリ鯛・著)、『バイトの古森くん』(せかねこ・著)など、SNS上で生み出されたエッセイ漫画作品を多数刊行するKADOKAWAコミックエッセイ編集部は、4月20日(金)12:00~4月22日(日)23:59までの60時間限定で「#エッセイ漫画SNS新人賞」を開催することを発表しました。 「#エッセイ漫画SNS新人賞」では、twitterでハッシュタグをつけて作品を投稿するだけで応募が完了する、SNS完全特化型の漫画新人賞で、自身の体験を元にしているエッセイ漫画作品、または「日常」を描いたエッセイ風の漫画作品を募集。大賞作品は賞金10万円+書籍化が決定、入賞作品には賞金5万円&書籍化に向けて編集担当がつくそうです。 応募条件など詳しくは、「コミックエッセイ劇場」(www.comic-essay.com)や、twitter公式アカウント(@comicessay)で確認できるので、自身でエッセイ漫画を投稿されている方は要チェックですよ♪ また、エッセイ漫画が好き!という方は、ハッシュタグ「#エッ...more
カテゴリー:

「話しづらいテーマだけど、正面から向き合ってる」キャストが語る『13の理由』特別映像が解禁! - 04月19日(木)18:10 

歌手で女優のセレーナ・ゴメスが原作と出会ってから6年以上の歳月をかけ、自らが製作総指揮として映像化を実現させ、世界中に議論を起こした衝撃作『13の理由』。現在Netflixで独占配信中の本作から、キャストたちが作品への想いや、作品の及ぼす影響について熱く語っている特別映像が到着した。【関連記事】『13の理由』特別映像を公開!キャストが語る作品への想い本作は、自殺を図った高校生のハンナ・ベイカー(キャサリン・ラングフォード)が、命を絶つ前に友人クレイ(ディラン・ミネット)を含む13人にカセットテープを送っていたが、そのテープには、彼女が自らの命を絶った理由が語られていた...というミステリードラマ。自殺に至るまでの経緯を辛辣に語る彼女のハンナのナレーションとともに、彼女の死の余波を受けている現在のクレイたちの様子を描いている。2017年3月に配信開始となった本作は、最初の1週間で作品に関するツイートは350万件以上を記録し、配信ドラマシリーズの中で、初週に最も多くツイートされたシリーズとして全世界の注目を集めた。また、本作のテーマが子どもに不適切であるとして、カナダのとある学校では話題にすることさえも禁じていると報道され、世界中に議論を起こしたことは記憶に新しい。ハンナとジェシカ、アレックスの3人は皆、転校生で、一時はいつも3人で行動するほど親しい仲だったが、ジェシカとアレックスが付...more
カテゴリー:

素敵! 花屋さんでよく見るガーベラがこんなにおしゃれにアレンジできる - 04月16日(月)11:30 

子どもからお年寄りまで、誰にも愛されるガーベラ。ぱっちり開いた花が笑顔を連想させるためでしょうか。手頃な価格で周年出回ることも、親しみやすさの理由です。 【写真】カールの花びらが柔らかに波打つフェミニンブーケ そんなガーベラの花に、ちょっとしたアイディアをプラスして、おしゃれにアレンジしてみませんか? 甘くかわいらしくも、元気いっぱいにもできちゃいますよ。 そこで今回は、雑誌『花時間2018 春号』から、ガーベラのアレンジサンプルを3つご紹介。やさしい花色でお部屋を彩りましょう♪ ■ カールの花びらが柔らかに波打つフェミニンブーケ メインは人気品種のパスタ。丸く束ねると、花びらのうねりがいく重にも折り重なり、優雅さを楽しめる花です。そして、どのガーベラもじつは、花用の染色剤で染めた花。ピンクもイエローもアンティークな風情をもつ花として生まれ変わりました。 ガーベラに合わせたのはパンジーです。染めたガーベラと同様に、花びらに、柔らかなグラデーションをもつ花。丸い花束にデリケートな絵模様を加えてくれます。 ■ 野菜も花として引き立てるスタイリッシュコーデ 野菜とのコーディネイトをシンプルに楽しむアイデアです。紫色のトレビスとニンジンをまっ白なガーベラで引き立てました。存在感のあるパスタを主役にすれば、量感のある野菜ともバランスが取れます。野菜が際立ってこその面白さだから、ほかの花も白で...more
カテゴリー:

高畑勲アニメで好きなのは?『火垂るの墓』は2位、1位は… - 04月13日(金)08:33 

 先日、スタジオジブリがアニメーション映画監督の高畑勲さんが亡くなったことを発表した。享年82歳。4月13日に代表作のひとつである『火垂るの墓』が「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で放送される予定だ。  これまで多くの名作アニメを世に送り出してきた高畑さん。『平成狸合戦ぽんぽこ』『かぐや姫の物語』などの劇場公開作品をはじめ、『アルプスの少女ハイジ』『赤毛のアン』といったTVアニメの演出なども手掛けてきた。特に40代以上の人にとってはなじみ深い作品が多いのではないだろうか。 ◆40代おじさん100人が選ぶ好きな高畑勲作品TOP10  今回は、高畑勲さんが監督&演出としてクレジットされている作品をリストアップ。40代の男性100名に対して「高畑勲が監督&演出を務めたアニメ作品で好きなのはどれ?」というアンケートを実施した。TOP10を発表していく。 ======= Q.高畑勲が監督&演出を務めたアニメ作品で好きなのはどれ?(3つ選択) 6位 かぐや姫の物語 17人 7位 おもひでぽろぽろ 12人 8位 平成狸合戦ぽんぽこ 11人 9位 赤毛のアン 9人 10位 パンダコパンダ 4人 =======  10位の『パンダコパンダ』。1972年に公開され、その翌年に続編となる『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』で演出を務めた。公式サイト...more
カテゴリー:

トラウマ級の生々しさ…集団レイプされた15歳の現実を主観で捉えた衝撃作は、どう撮影された? - 04月11日(水)18:00 

まるで自分の身に起きているかのような没入感を呼ぶ、“一人称視点”の映画はこれまでにもあったが、公開中の『私は絶対許さない』も、“トラウマ級の主観映像”が話題となっている。その撮影の裏側に迫る。 【写真を見る】カメラマンがヒロインの横で目線にあわせてカメラを構える、なんともアナログな撮影の模様/[c]「私は絶対許さない」製作委員会 15歳で集団レイプに遭った少女が、やがて風俗嬢になり、現在は昼は看護師、夜はSM嬢として生きる雪村葉子の衝撃的な手記を映画化した本作。15歳の大晦日、駅で母親の迎えを待っていた葉子は、突如現れた男たちに暴行され、車に乗せられる。その時点から映像は一人称視点となり、殴られれば映像はぼやけたりと、葉子の悲痛な体験を身をもって感じるようになる。 ただ、一人称視点になることで、暴行シーンの凄惨さは(もう一人の自分が見ているシーンこそあれ)多少抑えられている。むしろ辛く感じられるのは、殴られアザを作った顔で必死に帰宅した葉子を心配することもなく「いまごろぬけぬけとよく帰ってこれたな」と罵る母親や、「この不良娘が!」と拳を振り下ろす父親、「殴られないとわからないのか」と何があったのかを問い詰めるでもなく“無断外泊した”ことに怒り心頭の、親族からの情け容赦のない言葉が直に胸に刺さること。 精神科医でもある和田秀樹監督は一人称視点で描くことで主人公のトラウマを見事に表現し...more
カテゴリー:

もっと見る

「衝撃作」の画像

もっと見る

「衝撃作」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる