「街頭演説」とは?

関連ニュース

石田純一 「マスコミさん、憲法改正や北朝鮮スルーして日馬富士とかそんなに視聴率欲しいんですか」 - 12月09日(土)17:43  news

先月14日、小池百合子さんが希望の党の代表を辞めた日だった。その晩、自宅の居間で『報道ステーション』を見ていた。 良くも悪くも、今年だれよりも注目された小池さんの辞任がトップニュースだと疑わなかったが、真っ先に報じられたのは、 日馬富士の暴行問題だった。たしかにこの問題、相撲界の深い闇につながっている気配もあるが、その時点ではまだ、 あいまいな情報が飛び交っているに過ぎなかった。報道番組が真っ先に視聴者に伝えるべきニュースだっただろうか。 僕は少なからず驚いた。そしてプロデューサーの、「数字が...
»続きを読む
カテゴリー:

知英と竹中直人が入れ替わっちゃう!? 『レオン』メインビジュアル解禁 - 12月03日(日)18:00 

 知英が映画初主演を務め、竹中直人と共演するコメディ映画『レオン』の公開が来年2月に決定し、本作の世界観を表現したポップなカラーのメインビジュアルが解禁された。【関連】「知英」フォトギャラリー 本作は、“地味でナイスバディな派遣OL”と、“女大好きセクハラオヤジ社長”が入れ替わる、ハチャメチャなスイッチングエンタテインメント。原作はスマホマガジン『Hot-DogPress』(講談社)で連載された同名のオリジナル漫画。 年商500億を超える老舗の食品会社朝比奈フーズに勤める派遣OLの小鳥遊玲音(知英)と、朝比奈フーズを引っぱるやり手のワンマン社長・朝比奈玲男(竹中)。玲音は美人でナイスバディながらネガティブ思考のイケてない存在、玲男は仕事は一流なものの根っからの女好きと何もかも正反対の二人であったが、ある車の事故をきっかけに、心が入れ替わってしまう羽目になる。 主演を務めるのは、一世を風靡した韓国の人気ユニットKARAで活躍後、2014年に活躍の場を日本へ移した知英。完璧な日本語を習得した彼女が、弾けきった見事なエロオヤジっぷりを披露する。社長の朝比奈を演じる竹中直人は、入れ替わった地味でナヨナヨの乙女OLになりきる。二人を取り巻く共演者に、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ、山崎育三郎。 公開されたメイン写真では、にぎやかなピンクの背景をバックに、...more
カテゴリー:

【研究】選挙カーで候補者の名前連呼、効果どれほど? - 11月26日(日)15:26  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCF6S66KCFPIHB02Z.html 衆院選が終わって1カ月になります。選挙中は街を歩いていると時折、候補者の名前を連呼する選挙カーを見かけました。以前から思っていました。「そもそも選挙カーで候補者名を繰り返し言うことで、有権者の投票に結びつくのか」。実際に研究した大学教授に話を聞きました。 研究を主導したのは、関西学院大学の三浦麻子教授(48)=社会心理学=です。候補者の選挙活動が、有権者からの好感度や投票にどう影響するのかというテーマで論文を書いています。  三浦教授は...
»続きを読む
カテゴリー:

【忖度】「アベ辞めろ」「こんな人」流行語大賞非ノミネートの忖度[11/21] - 11月21日(火)20:39  seijinewsplus

2017.11.20 16:00 ニュースポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20171120_630838.html もうすぐ一年が終わると感じる風物詩のひとつに、その年の新語・流行語大賞の発表がある。ノミネート語が発表されると、あの言葉が入っていないのはおかしい、どうしてこのフレーズが採用されたのだとSNSなどで好き勝手に論評されるのもお約束の光景だ。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、今年のノミネート語に特徴的なある変化について考えた。  * * *  ユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語30が発表され...
»続きを読む
カテゴリー:

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞★6 - 11月19日(日)09:32  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。【庄司哲也】  若者の投票行動は数字に表れている。まず、共同通信が投票日に行った出口調査を見てみよう。 比例代表東京ブロックの投票先では、10代の47・2%...
»続きを読む
カテゴリー:

桐谷美玲、クリスマスの思い出は「スーパーファミコン」 弟との秘話明かす - 12月07日(木)20:54 

 女優の桐谷美玲が、7日に都内で開催された主演映画『リベンジgirl』の完成披露イベントに、共演した鈴木伸之、清原翔、佐津川愛美、竹内愛紗、三木康一郎監督とともに登壇。クリスマスの印象的な思い出を聞かれた桐谷は、小学生のころにスーパーファミコンをもらったことを挙げていた。【関連】映画『リベンジgirl』完成披露イベントフォトギャラリー 本作は、頭脳優秀、ミス東大でありながら、極度の性格ブスのヒロイン・美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに選挙に挑むことを決意し、選挙秘書の門脇俊也(鈴木)のサポートを受けながら、総理大臣を目指して奮闘する姿を描く。 美輝が失恋をきっかけに総理大臣を目指すことに絡め、“人生のターニングポイント”を聞かれた桐谷は、「事務所にスカウトされたことですかね」と回答。高校1年生の夏のある日、突然電話がかかってきたそうで、「めちゃくちゃ怪しかったですよ(笑)。最初は断りに行こうと思ったんですけど、あれよあれよといううちに、こういうことになっているという感じです」としつつ、「皆さん、突然の電話には気を付けてください」とニッコリ。 そんな桐谷が演じる美輝が最強と称すべき女性であることから、キャストが考える桐谷の“最強な一面”に話が及ぶと、鈴木は「(劇中で)桐谷さん、47着衣装着てるんですよ。どれも似合うんですよね。本当に。それは最強だなと思いましたね」とコメント。一瞬だけ映...more
カテゴリー:

桐谷美玲、人生最大の失恋に絶叫!「何様のつもりよ~!」 - 11月28日(火)07:00 

桐谷美玲が、興行収入24.3億円を突破したヒット作「ヒロイン失格」(2015年)以来約2年ぶりに主演を務める、12月23日(土・祝)公開の映画「リベンジgirl」。このたび、JY(=知英)自らが作詞も手掛けた主題歌「Secret Crush ~恋やめられない~」の楽曲にのせた本作の最新予告映像が完成した。 【写真を見る】桐谷美玲、2年ぶりの主演映画で鈴木伸之と“ギャップ恋”に臨む/(C)2017 「リベンジgirl」製作委員会 「リベンジgirl」で桐谷が演じるのは、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女” 宝石美輝。フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロイン役を、キュートな魅力とマルチな才能を持つ桐谷が体当たりで挑む。 “東大”“ミスコングランプリ”“読者モデルで初めて3年連続表紙を飾る”ミス・パーフェクトな美輝が、政治家一家の息子・裕雅(清原翔)にこっぴどくフラレ、人生最大の失恋に、髪も服もボロボロの姿で「何様のつもりよ~!」と絶叫。 それでも誰よりも高いプライドを持つ美輝は「もう一度あいつを振り向かせて、ゴミのように捨ててやる!」と女性初の総理大臣を目指し、政治塾スタッフの俊也(鈴木伸之)と共に選挙活動に乗り出す。 本予告にて初解禁となる雨の中のティッシュ配りや街頭演説の政治活動シーンにも注目が集まる。 JYの歌う主題歌「...more
カテゴリー:

【日本の希望】山本太郎議員が43歳のお誕生日!⇒ネット「次の総理大臣はあなたしかいません」 - 11月25日(土)03:52  news

山本太郎事務所・広報 @taro_koho 本日は、43歳の誕生日でした。 事務所で、お祝いをしました。 実り多い一年にしたいと思います。 以下ネットの反応。 ラン Maltese @etude6635 返信先: @taro_koho @yamamototaro0さん ????総理目指して日本を正しい方向へ導いてください応援してます! 5spot @yumi1950 返信先: @taro_koho @yamamototaro0さん ??????ハッピーバースデー! 43!??若いなあ?ー、まだ、若造ですね。まだまだまだ、激しく燃えてください。太郎さんが、私の希望の灯火だ。 若い党を、作って欲し...
»続きを読む
カテゴリー:

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞★7 - 11月19日(日)11:07  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。【庄司哲也】  若者の投票行動は数字に表れている。まず、共同通信が投票日に行った出口調査を見てみよう。 比例代表東京ブロックの投票先では、10代の47・2%...
»続きを読む
カテゴリー:

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞★5 - 11月19日(日)07:55  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。【庄司哲也】  若者の投票行動は数字に表れている。まず、共同通信が投票日に行った出口調査を見てみよう。 比例代表東京ブロックの投票先では、10代の47・2%...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「街頭演説」の画像

もっと見る

「街頭演説」の動画

Wikipedia

  • redirect 選挙演説...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる