「行政処分」とは?

関連ニュース

過半数で違反発覚 建設現場へ一斉監督 北関東4労働局 - 01月22日(月)10:06 

 埼玉労働局など北関東4労働局は、合同で年末に実施した建設工事に対する一斉監督の結果を明らかにした。 一斉監督は、4労働局管内で建設業の労働災害が前年より増加していることから、防止を目的に実施。監督対象471現場のうち約半数の235現場(49.9%)で、労働安全衛生法違反が発覚、そのうち39現場に対し使用停止命令などの行政処分を行った。……[続きを読む]
カテゴリー:

介護施設で認知症の利用者に「家族にも縁を切られこんな人はいらない」や厠使用制限。市の指導に対し改善すると嘘をつき利用者受入停止処分 - 01月13日(土)12:56  newsplus

認知症の利用者に暴言の虐待 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014316101.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 京都市の介護施設で施設の管理者が認知症の施設の利用者に暴言を吐く虐待を繰り返していたなどとして、 京都市はこの施設に対して新たな利用者の受け入れを6か月間停止する行政処分を行いました。 行政処分を受けたのは、浜松市の医療法人社団、長啓会の運営する京都市下京区の 認知症の人たちの介護施設、「グループホーム京都下京の家」です。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

イオン子会社 「セール価格」不当に表示 - 01月12日(金)20:29 

イオン子会社 「セール価格」不当に表示:イオンの子会社に行政処分。...
カテゴリー:

【芸能】<インパルス堤>11日自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検へ!復帰時期は未定、妻とは別居状態... - 01月11日(木)07:38  mnewsplus

昨年10月、横浜市で乗用車を運転中にゴミ収集車に追突し、2人に軽傷を負わせたお笑いコンビ、インパルスの堤下敦(40)を11日にも神奈川署が自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検する方針であることが10日、分かった。  堤下は昨年6月、睡眠薬を飲んだ後に車を運転し、罰金30万円の略式命令を受けており、半年で2度の交通事故を起こした。現在謹慎中で、復帰時期や会見について所属事務所は、行政処分が決まってから考えるという。また、2011年に結婚した一般女性の妻と別居状態であると報じられている...
»続きを読む
カテゴリー:

【緊急】第3のモリカケ問題 マルチ商法業者を安倍の友達だからと行政処分ストップへ - 12月29日(金)10:41  news

高齢者をターゲットにマルチ商法を展開してきたジャパンライフが、 銀行から取引停止処分を受け倒産した。日刊ゲンダイは、同社が長年、 問題ビジネスを継続できた背景に時の政権との“癒着”があった可能性を報じてきたが、 安倍首相との蜜月がうかがえる写真がネット上に出回っている。  写っているのは、モリカケ疑惑でも問題視された昭恵夫人だ。笑顔を浮かべる夫人の隣にいるのは、 10月27日に消費者庁から3カ月間の一部業務停止命令を受けた「48ホールディングス(HD)」の 淡路明人会長である。48HDは「公開...
»続きを読む
カテゴリー:

「あおり運転」へ厳正対処指示=暴行罪適用、免停処分も-東名事故受け警察庁 - 01月16日(火)19:22 

 警察庁は16日、「あおり運転」などの悪質で危険な運転を抑止するため、道交法以外にも刑法の暴行罪などあらゆる法令を駆使して厳正な捜査を徹底するよう、全国の警察に通達した。著しく交通の危険を生じさせる恐れがあるドライバーには、積極的に免許停止の行政処分をすることも指示した。 昨年6月、神奈川県の東名高速道路で夫婦2人が死亡した事故を受けた措置。 道交法では、前方を走行中の車に接近して加速するよう挑発した場合や、不必要な急ブレーキ、幅寄せ行為などは取り締まりの対象となる。 通達では、あおり運転を認知した場合、ドライブレコーダーなどの客観的証拠を積極的に収集し、厳正な捜査を徹底するよう指示した。 故意に他人の車に著しく接近するなどの相手ドライバーへの有形力行使と認められる場合には、判例もある暴行罪を適用した取り締まり推進を求めた。 あおり運転に起因した傷害や車損壊などを起こし、今後も著しく交通の危険を生じさせる恐れが認められる場合は、違反による累積点数に関係なく、免許停止(30~180日)の行政処分をすることも指示。同庁によると、2016年までの3年間で17件の免停処分が出されているという。 【時事通信社】
カテゴリー:

「セール価格」不当に表示 イオン子会社に行政処分 - 01月13日(土)02:14 

「セール価格」不当に表示 イオン子会社に行政処分
カテゴリー:

【企業】銀行取引停止のジャパンライフ、「事業は継続する。倒産していない」 - 01月12日(金)15:04  newsplus

昨年12月26日、銀行取引停止処分を受けたジャパンライフ(株)(TSR企業コード:291624898、代表取締役:山口隆祥氏)が新年早々、各地で動きだしている。 取引停止処分以降に顧客や代理店を集めて開かれた説明会で、同社幹部が「ジャパンライフは事業を継続する。倒産していない」と事業再開の意欲を示し、「新たに販売会社を設立し、3年間で280億円の返済」を「目標」にすると説明した。 消費者庁が求めた公認会計士の監査では、2017年3月期の負債総額は2,405億円だった。 -------------------------------------------------------...
»続きを読む
カテゴリー:

バス事業者に行政処分 四国運輸局 - 01月10日(水)09:34 

四国運輸局は9日までに、道路運送法に基づき、萩交通サービス(観音寺市)の本社営業所に対し、文書警告を行った。
カテゴリー:

【内閣府】業務停止命令4回のジャパンライフに、消費者庁担当職員が天下り 国家公務員法違反と認定 - 12月28日(木)12:41  newsplus

業務停止命令4回のジャパンライフ、消費者庁担当職員が天下り 国家公務員法違反と認定  産經新聞:2017.12.28 10:46更新 http://www.sankei.com/affairs/news/171228/afr1712280012-n1.html 事実上倒産したジャパンライフ本社=26日午後、東京都千代田区(宮川浩和撮影)  消費者庁から4回の業務停止命令を受け、事実上倒産したジャパンライフ(東京)に、同庁の担当部署の課長補佐が天下りしていたことが28日、同庁関係者への取材で分かった。 天下りをチェックする内閣府の再就職等監視委員会は国家公務員法違反と...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「行政処分」の画像

もっと見る

「行政処分」の動画

Wikipedia

行政処分(ぎょうせいしょぶん)とは行政庁(行政機関)がその権限を作用させることである。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる