「行政処分」とは?

関連ニュース

【AV業界】「アングラ化」の実態 摘発相次ぎ“地下”で生き残り図る - 10月20日(金)14:34  newsplus

アダルトビデオ(AV)業界が岐路に立たされている。無修正動画の配信や出演強要で制作会社やプロダクションが摘発される事案が相次ぐが、「警察当局の狙いはAV内での本番行為そのものを禁じることにある」(捜査関係者)との指摘も。廃業が相次ぐ一方、女優に売春させるなど「アングラ化」する業者もいるという。(夕刊フジ)  「いつパクられても不思議ではない。毎日、気が気でないですよ」  あるAV制作会社の関係者はこう声を潜める。この会社は設立から10年超の老舗。過激な性表現をウリとする無修正動画サイトも運営...
»続きを読む
カテゴリー:

病院食用食品で成分の基準超え 再発防止の行政処分 - 10月19日(木)17:52 

病気の人向けに、低たんぱく質の「特別用途食品」とうたいながら、基準を超えるたんぱく質を含む食品を販売していたのは景品表示法に違反するとして、消費者庁は長野県のメーカーに対して再発防止を命じる行政処分を行いました。
カテゴリー:

【衆院選】日本維新の会から立候補した長谷川豊元アナウンサー、道交法違反で千葉県警からお呼び出し - 10月14日(土)22:22  newsplus

http://archive.is/PHFr3 https://twitter.com/Tachankanohito/status/919044677130641408 千葉県警察本部公示聴第211号 道路交通法(昭和35年法律第105号)第103条の規定による行政処分について 公開による意見の聴取を行うので、同法第104条1項に基づき、次のとおり公示する。 平成29年10月4日 千葉県警察本部長 1. 意見の聴取の日時 平成29年10月17日 午前8時30分 2. 意見の聴取の場所 千葉市美浜区浜田2丁目1番 千葉県警察本部運転免許センター 3階 意見の聴取(聴聞)室 3. 被意見の聴取者の住所および指名 別記のとおり ...
»続きを読む
カテゴリー:

【商工中金】全店で不正 経産省出身の安達健祐社長(元事務次官)の辞任は避けられない情勢  - 10月13日(金)14:36  newsplus

商工中金 全店で不正 トップ引責辞任へ 自主調査結果 毎日新聞2017年10月13日 07時30分(最終更新 10月13日 08時19分) https://mainichi.jp/articles/20171013/k00/00m/020/116000c#cxrecs_s  国の低利融資制度「危機対応業務」を巡る商工中金の不正問題で、書類改ざんなどの不正がほぼ全店で行われていたことが商工中金の自主調査で明らかになった。件数は数千件に達している。所管する経済産業省などは不正が多かったデフレ脱却名目の融資の今年度での打ち切りを検討する。商工中金は役職員の大量処分を行う方針で、経産省出身...
»続きを読む
カテゴリー:

無断で免許停止に軽減、千葉県警警視を本部長訓戒処分に - 10月12日(木)23:24 

 免許を取り消すべき交通違反者の行政処分を県公安委員会に無断で免許停止に軽減したとして、千葉県警は12日、交通部運転免許本部執行課長の男性警視(52)を本部長訓戒の処分とした。免許取り消しや処分軽減は…
カテゴリー:

健康食品会社を行政処分 - 10月19日(木)23:33 

健康食品会社を行政処分:国が認定した腎不全患者向けのうどんやそうめんが、基準を満たしていなかったとして、健康食品会社に行政処分。...
カテゴリー:

【「透析患者は殺せ」の人】日本維新の会から立候補した長谷川豊元アナウンサー、道交法違反で千葉県警から呼び出し [10/14] - 10月14日(土)23:45  seijinewsplus

20:38 - 2017年10月13日 https://twitter.com/Tachankanohito/status/919044677130641408 千葉県警察本部公示聴第211号 道路交通法(昭和35年法律第105号)第103条の規定による行政処分について公開による意見の聴取を行うので、同法第104条1項に基づき、次のとおり公示する。 平成29年10月4日 千葉県警察本部長 1. 意見の聴取の日時 平成29年10月17日 午前8時30分 2. 意見の聴取の場所 千葉市美浜区浜田2丁目1番 千葉県警察本部運転免許センター 3階 意見の聴取(聴聞)室 3. 被意見の聴取者の住所および指名 23:47 - 2017年1...
»続きを読む
カテゴリー:

商工中金:新たな不正 書類改ざん、対象外に利子補給 - 10月14日(土)07:30 

 国の制度融資「危機対応業務」を巡る商工中金の不正問題で、危機対応業務以外の制度融資でも書類改ざんなどの不正があったことが、金融庁などの立ち入り検査で明らかになった。所管する経済産業省などは、不正行為が幅広い業務に広がっていたことを問題視し、危機対応融資以外の不正についても新たに行政処分の対象にする方針を固めた。【小原擁、小川祐希】
カテゴリー:

【社会】アディーレ、組織的な非行で業務停止処分…甚大な消費者被害、大量の客を途中で放り出し - 10月13日(金)00:11  newsplus

テレビCMでもおなじみの大手法律事務所が、業務停止に陥る事態となった――。   東京弁護士会は11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月の処分にすると発表した。債務整理・過払い金返還請求に関する広告が事実と異なっており、景品表示法に違反し、さらに日弁連の規定にも抵触していると判断されたという。   東京弁護士会は今回の処分をめぐり、「極めて悪質な行為」「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」と強い表現で批判しているが、なぜ東京弁護士会はアデ...
»続きを読む
カテゴリー:

【さいたまの和食居酒屋】一緒に食事した男性8人が食中毒 カンピロバクター・ジェジュニ検出、大宮区の飲食店を処分 - 09月29日(金)01:03  newsplus

一緒に食事した男性8人が食中毒 カンピロバクター・ジェジュニ検出、さいたまの飲食店を処分 2017年9月28日(木) http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/09/29/02_.html  さいたま市保健所は28日、食中毒事件を起こしたとして、同市大宮区桜木町2丁目の飲食店「個室・和食居酒屋 北の和蔵」を食品衛生法に基づき、28~30日まで3日間営業停止の行政処分にしたと発表した。  市食品・医薬品安全課によると、15日に同店で一緒に食事をした19人のうち20代~40代の男性8人が16日午後11時~19日午後5時ごろ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「行政処分」の画像

もっと見る

「行政処分」の動画

Wikipedia

行政処分(ぎょうせいしょぶん)とは行政庁(行政機関)がその権限を作用させることである。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる