「衆院選」とは?

関連ニュース

<問う論じる 改憲の行方>(1)自衛隊 位置付け明確に - 02月20日(火)15:40 

憲法改正を巡る論議が、2018年政局の焦点となっている。昨秋の衆院選で改憲に必要な3分の2議席を維持した安倍晋三首相は、年内の国会発議も視野に入れる。問われるべき憲法観、論じられるべき争点は何か。イン
カテゴリー:

<問う論じる 改憲の行方>(3)国民議論 まだ成熟せず - 02月20日(火)15:38 

憲法改正を巡る論議が、2018年政局の焦点となっている。昨秋の衆院選で改憲に必要な3分の2議席を維持した安倍晋三首相は、年内の国会発議も視野に入れる。問われるべき憲法観、論じられるべき争点は何か。イン
カテゴリー:

福岡高裁宮崎支部も「合憲」=衆院選「1票の格差」訴訟 - 02月19日(月)13:56 

 「1票の格差」が最大1.98倍だった昨年10月の衆院選は投票価値が不平等で違憲だとして、弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の判決で、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)は19日、選挙を「合憲」と判断し、請求を棄却した。 全国の高裁・支部に起こされた16件の訴訟で13件目の判決。これで「合憲」が12件、「違憲状態」が1件となった。 高裁判決は3月中に出そろい、最高裁が年内にも統一判断を示す見通し。 【時事通信社】
カテゴリー:

1票の格差で請求棄却 17年衆院選、高裁宮崎支部 - 02月19日(月)13:44 

「1票の格差」が最大1・98倍だった昨年10月の衆院選は、投票価値の平等に反し憲法違反だとして、弁護士グループが選...
カテゴリー:

【希望/輝照塾】若狭氏政治塾、5カ月で幕 小池旋風やみ… 参加者「大失敗」[02/18] - 02月18日(日)16:21  seijinewsplus

 希望の党結党に先立ち、小池百合子東京都知事の後ろ盾を得て若狭勝元衆院議員が立ち上げた政治塾「輝照塾」が十七日、最終講義を行った。若狭氏は終了後に「閉塾」を宣言。塾生から国会議員を輩出することなく、開講からわずか五カ月での幕引きに、参加者からは「大失敗だった」との恨み節も漏れた。  輝照塾の船出は昨年九月十六日。講師の小池氏が約二百人の塾生に国政進出への期待を表明し、若狭氏も政治改革の必要性を訴えるなど熱気に包まれた。だが、その後の衆院選で希望は公示前の五十七議席を下回る五十議席にとどまり、擁...
»続きを読む
カテゴリー:

<問う論じる 改憲の行方>(2)権力縛るルールの危機 - 02月20日(火)15:39 

憲法改正を巡る論議が、2018年政局の焦点となっている。昨秋の衆院選で改憲に必要な3分の2議席を維持した安倍晋三首相は、年内の国会発議も視野に入れる。問われるべき憲法観、論じられるべき争点は何か。イン
カテゴリー:

<問う論じる 改憲の行方>(4完)不戦の理念 根本崩れる - 02月20日(火)15:37 

憲法改正を巡る論議が、2018年政局の焦点となっている。昨秋の衆院選で改憲に必要な3分の2議席を維持した安倍晋三首相は、年内の国会発議も視野に入れる。問われるべき憲法観、論じられるべき争点は何か。イン
カテゴリー:

1票の格差:17年衆院選 福岡高裁宮崎支部も「合憲」 - 02月19日(月)13:54 

 「1票の格差」が最大1.98倍だった2017年10月の衆院選は投票価値の平等を求める憲法に反するとして、弁護士グループが宮崎、鹿児島両県全7選挙区の選挙無効を求めた訴訟で、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)は19日、小選挙区の区割りを「合憲」と判断して請求を棄却した。原告側は上告する方針。
カテゴリー:

【朝日新聞】石破茂氏、安倍晋三首相の政治姿勢を批判 「党内で積み上げたものを無視した」 - 02月19日(月)06:47  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000030-asahi-pol  自民党の石破茂元幹事長は18日のラジオ日本の番組で、「憲法もそうだが、党内で積み上げたものを無視した形で、『自分はこうなんだ』とやるのが時々ある」と述べ、安倍晋三首相の政治姿勢を批判した。  憲法9条改正をめぐり、1、2項を維持した上での自衛隊明記案を掲げる安倍首相に対し、石破氏は2012年の党改憲草案に沿って、交戦権を否認する2項の削除を主張。党内論議を積み重ねた草案を重視する姿勢を打ち出しており、改めて首相の政治手法に疑義...
»続きを読む
カテゴリー:

【自民】石破氏、安倍首相の政治手法に苦言 「自民の議論を無視」 - 02月18日(日)15:40  newsplus

自民党の石破茂元幹事長は18日放送のラジオ日本番組で、安倍晋三首相の官邸主導の政治手法に苦言を呈した。「憲法9条改正議論もそうだが、首相は自民党内で積み上げたものを無視する形で『自分はこうなのだ』と言うことが時々ある」と述べた。  昨年の衆院選直前に消費税増収分を幼児教育無償化などに振り向ける使途変更を打ち出したことも例に挙げ「党内でそんな話は聞いたことがなく、ひっくり返って驚いた。政策はきちんとした数字を基に提示されるべきだ」と不満を語った。番組は6日の収録。 2018.2.18(Sun) デイリースポー...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「衆院選」の画像

もっと見る

「衆院選」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる