「衆議院」とは?

関連ニュース

加藤浩次、上西小百合をバッサリ「完全な炎上商法」 - 12月17日(日)16:16 

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、14日に生配信されたインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜21:00~22:00)で、ゲスト出演した元衆議院議員の上西小百合を「完全な炎上商法」とバッサリ斬った。
カテゴリー:

鈴木宗男×佐藤優が分析するトランプ大統領のアジア歴訪「八方美人外交に踊らされるな!」 - 12月17日(日)11:00 

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回は、安倍首相との密接な関係を示したトランプ大統領の訪日とその後の韓国、ロシア訪問について前編に続き分析する! * * * 鈴木 そして、トランプは元商売人というだけあって、パフォーマンスがとてもうまい。11月3日に訪問したハワイでは、アリゾナ記念館視察後に、かつてルーズベルト大統領が唱えた「リメンバー・パールハーバー(=真珠湾を忘れるな)」をツイートし、アメリカ国民を沸かせた。そして5日に来日したときには、朝鮮国連軍の後方司令部がある横田基地に降り立ち、金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長を念頭に置いて、独裁者を批判するメッセージを演説に盛り込みつつ、日本との連携ぶりをアピールした。 朝鮮国連軍の後方司令部が今も東京にあることを知っている人はどれだけいるかわかりませんが、今もちゃんと機能しています。それに、朝鮮国連軍地位協定という協定があって、これは日本政府が朝鮮国連軍に、日米地位協定と同レベルの協力をすることを意味するものです。このことをもう一度国際社会に思い起こさせたわけです。 何か有事があったときには国連軍の後方司令部がここにあるぞ、と。これは...more
カテゴリー:

【相撲/政治】貴乃花と山尾志桜里 “沈黙と発言” の両者に共通する「大衆に支持されない理由」 - 12月16日(土)10:33  mnewsplus

大相撲の貴乃花親方と衆議院議員の山尾志桜里議員。 「似ていると思いません? 人を逆なでするのがうまいというか」と苦笑気味に指摘するのはスポーツ紙デスクだ。 「山尾議員が最新号の『婦人公論』に、不倫を疑われた弁護士と2人で登場し、インタビューを受けている。あの振る舞いは貴乃花親方と同じ。主張が正しいとか、政策が素晴らしいとか、そういうことではないのです。 要するに国民の感情、有権者の感情をわかっていない。自分は正しいから主張するんだ、潔白だから主張するんだ、というゴリ押し感だけが目立つ。それっ...
»続きを読む
カテゴリー:

佐藤優×鈴木宗男が不安視する安倍自民の支持率との乖離「政局は世の中が思うほど安定していない」 - 12月16日(土)06:00 

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回は自民党の圧勝に終わった衆院選後の政局、そして安倍首相との密接な関係を示したトランプ大統領の訪日とその後の韓国、ロシア訪問について分析する! * * * 鈴木 今回は8月以来の開催となります。10月22日に衆議院総選挙の投開票が行なわれました。私は残念ながら当選とはなりませんでしたが、娘の貴子は自民党の若手として出馬し、おかげさまで3回目の当選を果たしました。私も生涯政治家として、これからも政治活動をひたむきに続けていきたいと思っています。 さて、まずはその衆院選後の政局にまつわる分析から、佐藤さんにお願いしたいと思います。 佐藤 わかりました。正直なところ、今の政局は世の中が思うほど安定していないと思っています。国会議員の7割5分ほどが、かなり右寄りの考えを持っているという状況ですが、そのような政治情勢において、昨今話題になっているようなスキャンダルや暴言の類いは、政局を大きく揺るがす要因になりかねません。 加えて、安倍総理の支持率と、自民党の獲得議席数から見た支持率にも乖離(かいり)がありすぎる。このことは、党内政局を引き起こす...more
カテゴリー:

【教科書】政府「自衛隊が違憲とのみ記述の教科書はない」とする答弁書 公民 - 12月15日(金)23:34  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171215/k10011260501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_033 12月15日 18時28分 憲法9条と自衛隊の関わりをめぐり、国会で安倍総理大臣が「違憲の疑いについての記述がほとんどの教科書に載っている」と発言し、野党の議員が疑問を呈したことについて、政府は15日の閣議で「自衛隊について違憲であることのみを記述している教科書は存在しない」とする答弁書を決定しました。 憲法9条と自衛隊の関わりについて、先月27日の衆議院予算委員会で安倍総理大臣は「違憲の疑いにつ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】加藤浩次、『スッキリ』のギャラを告白?「8万5000円(笑)」 - 12月17日(日)13:23  mnewsplus

 極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がMCを務める『極楽とんぼKAKERUTV』にて、「芸人の本気にカケル 口パク暴露かくれんぼ」という企画が開催。 自身がMCを務める朝の情報バラエティー番組『スッキリ』(日本テレビ系)1本分のギャラについて、加藤が語る一幕があった。  今回番組には、ゲストでお笑いコンビ・インパルスの板倉俊之、尼神インターの誠子と渚、元衆議院議員でタレントの上西小百合が登場。「先月の給料」 というお題が出された際には上西、板倉、誠子が捕まり口パクで暴露する羽目に。その口の動きから高額の給料で...
»続きを読む
カテゴリー:

どこも報じない、山口敬之氏「疑惑」の背後でうごめく権力の闇 - 12月17日(日)08:00 

「なぜ「スパコン社長」は逮捕されたのか?中島聡が恐れる巨大な闇」で詳しく取り上げた、「スパコン」社長・齋藤元章氏の逮捕劇は、当の齋藤氏が、女性への性的暴行疑惑で姿を消したジャーナリスト・山口敬之氏と共同で財団を立ち上げるなど深い繋がりがあったことが報じられ始めています。先の性的暴行疑惑で山口氏はなぜ不起訴とされたのでしょうか? メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者で元全国紙の社会部記者だった新 恭さんは、いまだ拭いきれぬ山口氏の疑惑とその背後でうごめく権力の闇について言及しています。 “アベ友”記者への逮捕状不執行を説明せぬ当局、報じぬメディア 当メルマガ6月8日号で、安倍首相と親しい元TBSワシントン支局長、山口敬之氏の性的暴行疑惑と、そのもみ消しに動いたかもしれない権力の闇について書いた。 裁判所から所轄の高輪署が逮捕令状をとっているのに、警視庁刑事部長(当時)、中村格氏の指示で握りつぶし、担当を署から捜査1課に移して、山口氏を不起訴に誘導した。テレビドラマのような話である。 中村氏は菅義偉官房長官の秘書官をつとめたあと、警視庁刑事部長を経て、いまや警察庁の長官、次長に次ぐ有力ポスト、長官官房総括審議官となっている。 報道ステーションのコメンテーターだった古賀茂明氏の安倍政権批判にクレームをつけ、2015年3月、テレ朝幹部に古賀氏の降板を決断させたのも官房長官秘書官時代...more
カテゴリー:

【ま◯こ】日ころ→都ファ→自由党の鈴木ま◯こ「全ての公務員に選挙権は与えない!」 - 12月16日(土)06:59  news

‪自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」基本的人権を無視した無知蒙昧 http://ksl-live.com/blog12680‬ 自由党の鈴木麻里子(京都府第5総支部長)がとんでもない暴言をツイッターに投稿している。 なんと、すべての公務員から選挙権をはく奪するのが自分の政策だと主張し、基本的人権を無視しているのだ。 鈴木麻里子氏は昨年の参院選では保守政党「日本のこころ」から公認を受けて出馬したが落選、 しかし参院選直後の都知事選では党の方針に反し小池百合子氏の支持を...
»続きを読む
カテゴリー:

【遊技産業の視点 Weekly View】 - 12月16日(土)05:00 

 第195回特別国会が9日に閉幕。衆議院解散総選挙がなければ議論が白熱していたであろうギャンブル等依存症の対策法案は、維新案、自公案、立民案と法案提出されたが成立していない。これらの法案審議は来年の通常国会以降になる見込みだ。
カテゴリー:

自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」 基本的人権を無視 炎上、支持者からも総スカン - 12月15日(金)18:21  seijinewsplus

http://ksl-live.com/blog12680 自由党の鈴木麻里子(京都府第5総支部長)がとんでもない暴言をツイッターに投稿している。なんと、すべての公務員から選挙権をはく奪するのが自分の政策だと主張し、基本的人権を無視しているのだ。 自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」基本的人権を無視した無知蒙昧 鈴木まりこツイッター 鈴木麻里子氏は昨年の参院選では保守政党「日本のこころ」から公認を受けて出馬したが落選、しかし参院選直後の都知事選では党の方針に反し小池百合子氏の支持を表明...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「衆議院」の画像

もっと見る

「衆議院」の動画

Wikipedia

衆議院(しゅうぎいん、)は、両院制を導入している日本立法府を構成する議院の一院。具体的には、1890年(明治23年)の大日本帝国憲法の施行に伴い帝国議会の一院として成立した議院、また、1947年(昭和22年)の日本国憲法の施行に伴い国会の一院として成立した議院を指す。いずれも下院にあたる。

日本国憲法下の衆議院 概説

日本国憲法下で参議院とともに国会を構成している一院である(日本国憲法第42条)。参議院と同じく全国民を代表する選挙された議員で組織される(日本国憲法第43条第1項)。 衆議院議場

衆議院の構成 定数

議員定数は法律で定められる(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる