「衆参両院」とは?

関連ニュース

【力ル卜/生長の家原理主義】日本会議を直撃、誤解に反論…「安倍政権への働きかけはない」「戦前回帰は狙ってない」【日青協】[08/16] - 08月16日(水)12:21  seijinewsplus

ビジネスジャーナル 2017.08.16 http://biz-journal.jp/2017/08/post_20205.html   「安倍政権の黒幕」「日本の政治を牛耳る」――。  日本最大の保守系団体「日本会議」には、こんな枕詞がつきまとう。安倍晋三首相や麻生太郎財務大臣をはじめ、多くの有力政治家が支援する日本会議は、一方ではメディア露出は少ない。謎多き団体である。  そのため、ときに日本会議をめぐる言説は冒頭のような陰謀論にまで発展する。いったい、日本会議とはどんな団体で何を目指しているのか。日本会議広報部長の村主真人氏に話を聞いた。 会...
»続きを読む
カテゴリー:

15日、終戦記念日=72回目、東京で戦没者追悼式 - 08月14日(月)14:23 

 72回目の終戦記念日となる15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれる。天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、遺族ら計約6700人が参列する。日中戦争と太平洋戦争で犠牲となった約310万人(軍人軍属など約230万人、民間人約80万人)の冥福を祈り、平和への誓いを新たにする。 式典では、安倍首相が式辞を述べた後、正午から1分間、参列者全員で黙とうする。天皇陛下のお言葉に続き、衆参両院議長、遺族代表らが追悼の辞を述べ、代表者らが献花する。 厚生労働省によると、参列を予定している遺族は5225人。最高齢は夫を沖縄戦で失った東京都の女性(101)で、最年少は曽祖父が同じく沖縄で戦死した地元の就学前の男児(6)。戦没者の父母の参列は7年連続でない。妻は6人で過去最少。戦後生まれは1339人で、遺族全体に占める割合は過去最高の25.6%となった。 【時事通信社】
カテゴリー:

【隠蔽政権】稲田氏不在の国会質疑 これでは何もわからない - 08月11日(金)15:02  seijinewsplus

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる閉会中審査が衆参両院の委員会で行われた。  陸上自衛隊の日報データはなぜ隠蔽(いんぺい)されたのか。内部で発覚した後も存在を非公表とした経緯に稲田朋美元防衛相の関与はあったのか。  こうした疑問の解明を図るはずの審査だったが、終日の質疑を経ても何も明らかにならなかった。  新たに就任した小野寺五典防衛相は「つまびらかに国民に報告する」と答弁した。しかし、疑問解明のための再調査を拒否した。  防衛省事務方の当事者である辰己昌良審議官は特別...
»続きを読む
カテゴリー:

【LIVE】9:00~衆参閉会中審査 (衆)安全保障委員会 (参)外交防衛委員会 - 08月10日(木)08:33  newsplus

衆議院 09:00 安全保障委員会  質疑者   09:05-09:25 濱地 雅一(公明党)   09:25-09:55 升田 世喜男(民進党・無所属クラブ)   09:55-10:25 玉木 雄一郎(民進党・無所属クラブ)   10:25-11:10 後藤 祐一(民進党・無所属クラブ)   11:10-11:45 笠井 亮(日本共産党)   11:45-12:10 吉田 豊史(日本維新の会)   12:10-12:25 照屋 寛徳(社会民主党・市民連合) 参議院 13:30 外交防衛委員会 質疑者   13:35-13:58 阿達 雅志(自由民主党・こころ)   13:58-14:30 福山 哲郎(民進党・新緑風...
»続きを読む
カテゴリー:

稲田氏不在、日報問題解明なるか きょう閉会中審査 - 08月10日(木)07:30 

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で衆参両院は10日、閉会中審査を開く。最大の焦点は、日報の電子データを陸上自衛隊が非公表にした経緯に稲田朋美元防衛相が関与したかどうかだが、与党が稲田氏…
カテゴリー:

超党派の国会議員約60人 靖国神社に参拝 - 08月15日(火)12:04 

「終戦の日」の15日、超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の衆参両院の国会議員およそ60人が、靖国神社に参拝しました。
カテゴリー:

【隠蔽政権】防衛省・自衛隊 日報隠しの闇は続く - 08月11日(金)15:04  seijinewsplus

 防衛省・自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)をめぐる閉会中審査が衆参両院で行われた。引責辞任した稲田朋美元防衛相ら関係者は出席せず、真相が解明されたとは言い難い。日報隠しの闇はどこまで続くのか。  こんな不誠実な対応を繰り返しては国民の不信は解消されるどころか、深まるだけではないのか。南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣の陸上自衛隊部隊が作成した日報を、防衛省・自衛隊が組織的に隠蔽した問題である。  まず問われたのは防衛省・自衛隊が日報を非公表とした経緯に稲田氏自身が関与したかどうかだ。  防...
»続きを読む
カテゴリー:

日報問題 与党は一定の区切り 野党は追及続ける方針 - 08月11日(金)04:48 

PKO部隊の日報問題をめぐり、衆参両院で閉会中審査が開かれたことを受けて、与党側は、一定の区切りがついたとして、事態の収束を図りたい考えです。これに対し、野党側は、稲田元防衛大臣の関与がなかったのか、真相が明らかになっていないとして、稲田元大臣を参考人招致し、改めて委員会を開くよう求めるなど追及を続ける方針です。
カテゴリー:

【閉会中審査】稲田氏不在、日報問題解明なるか きょう閉会中審査[08/10] - 08月10日(木)07:43  seijinewsplus

2017年8月10日07時30分:朝日新聞社  南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で衆参両院は10日、閉会中審査を開く。最大の焦点は、日報の電子データを陸上自衛隊が非公表にした経緯に稲田朋美元防衛相が関与したかどうかだが、与党が稲田氏の出席を拒否したため、事実解明がどこまで進むかは不透明だ。  10日は午前に衆院安全保障委員会、午後に参院外交防衛委員会でそれぞれ3時間超の質疑が行われる。  稲田氏の関与の有無を解明するカギは、2月13日と15日の防衛省内の幹部会議でのやりとりだ。 稲田氏は特...
»続きを読む
カテゴリー:

衆参・閉会中審査:稲田・江崎氏の出席拒否 与党 - 08月09日(水)21:39 

 自民党の森山裕国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は9日、国会内で会談した。山井氏は10日に開かれる衆参両院の閉会中審査への稲田朋美元防衛相の参考人招致を改めて求めたが、森山氏は拒否した。審議の焦点は稲田氏の関与の有無で、当事者である稲田氏が不在のなかでは真相究明は難航しそうだ。
カテゴリー:

もっと見る

「衆参両院」の画像

もっと見る

「衆参両院」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる