「衆参両院」とは?

関連ニュース

【公表しない自由】「皇室会議」発言ほぼ非公表…問われる透明性 - 12月11日(月)07:13  seijinewsplus

2017年12月9日 16時59分  政府は8日、「皇室会議」の議事概要を公表した。  しかし、議長を務めた安倍首相以外の発言内容はほとんど明らかにしなかった。詳細な議事録も作っていないとしており、透明性が問われそうだ。  会議は1日に開かれ、首相が皇族や衆参両院の議長らから、憲政史上初となる退位日程に関する意見を聞いた。議事概要によると、出席者が今回の公表内容にとどめることで合意した。「国民がこぞってお祝いすべきであり、(発言内容の明示は)好ましいことではない」と判断したという。 ただ、関係者による...
»続きを読む
カテゴリー:

【国難】<特別国会>「森友・加計」解明進まず 事実上閉会[12/09] - 12月09日(土)00:07  seijinewsplus

12/8(金) 21:04配信 毎日 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000108-mai-pol  第195特別国会は8日、会期末(9日)を前に事実上閉会した。学校法人「森友学園」と「加計学園」を巡る疑惑の解明が焦点だったが、安倍晋三首相は同じ答弁の繰り返しも目立った。自民党の要求で野党の質問時間が削られたことも、真相解明を妨げた。与党ペースの国会運営の下、首相が丁寧な説明を十分に果たしたとは言い難い。  「政府は非常に丁寧な答弁だった」。自民党の森山裕国対委員長は8日の記者会見で、今国会を振り返り、政...
»続きを読む
カテゴリー:

【アッキード/森友】森友問題、越年へ=異例ずくめ、晴れぬ疑惑-野党、通常国会で追及方針◆2★1048 - 12月04日(月)07:37  seijinewsplus

森友問題、越年へ=異例ずくめ、晴れぬ疑惑-野党、通常国会で追及方針 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120201384&g=pol  学校法人「森友学園」への国有地売却問題について、先の国会論戦で明らかになったのは、特例を重ねた異例ずくめの行政対応と、その一端を示す音声データの存在だった。一方、会計検査院は約8億円の国有地値引きを「根拠不十分」と指摘したが、そうした取引に至った理由、背景はなお判然としない。野党は来年1月召集の通常国会で追及を強める構えで、幕引きには遠い状況だ。  11月下旬に開か...
»続きを読む
カテゴリー:

皇室会議始まる 天皇陛下退位の日程決定に向け - 12月01日(金)09:50 

天皇陛下の退位に向けて、安倍総理大臣が衆参両院の議長や皇族などから意見を聴く皇室会議が宮内庁で開催されています。政府は皇室会議で出された意見を踏まえて、来週8日にも閣議で退位の日程を正式に決定する方針です。
カテゴリー:

【北ミサイル】野党6党 北朝鮮対応で与党に集中審議求める - 11月30日(木)14:12  seijinewsplus

野党6党 北朝鮮対応で与党に集中審議求める 11月29日 16時20分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239931000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001 野党6党の国会対策委員長が会談し、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて、北朝鮮情勢をめぐる政府の対応をただす必要があるとして、安倍総理大臣らの出席を求めて、衆議院予算委員会で集中審議を行うよう与党側に求めていくことで一致しました。 民進党や立憲民主党など野党6党の国会対策委員長は29日午後、国会内で会談し、北朝鮮が弾道ミサイル...
»続きを読む
カテゴリー:

【国会】民進・希望、統一会派を検討…将来的な合流視野 - 12月09日(土)11:09  newsplus

民進・希望、統一会派を検討…将来的な合流視野 2017年12月09日 08時59分 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171208-OYT1T50108.html  民進党と希望の党が、衆参両院で統一会派の結成を検討していることが8日、わかった。  両党の複数の幹部が明らかにした。将来的な合流も視野に、来年の次期通常国会に向けて幹部同士の協議に入る方針だ。  希望の玉木代表は8日、統一会派結成について「選択肢としてはあり得る」と前向きな姿勢を示した。国会内で記者団に語った。  民進は今年10月の衆院選を前に、民進、希望、立憲...
»続きを読む
カテゴリー:

国家公務員「冬のボーナス」平均71万円 5年連続増「羨ましい~!」 - 12月08日(金)19:32 

2017年12月8日、国家公務員に冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。その平均支給額は、約71万4000円。前年の冬と比べて約1万円増えた。ツイッターやインターネットの掲示板などには、 「冬のボーナスかよ。いいなぁ」 などと羨望の声が殺到した。 安倍首相は約418万円 内閣人事局の広報担当者は2017年12月8日のJ-CASTニュースの取材に、管理職を除いた行政職職員(平均年齢35.9歳)の平均支給額が約68万1500円で、前年同期と比べて約2万3300円(3.3%)減ったと明かした。 ただ、同日朝の参院本会議で、改正給与法が成立。引き上げ分を追加で支給するため、最終的な平均支給額は前年同期と比べて約1万円(1.4%)増の約71万4000円となった。 これで2012年から5年連続の増加となる。 また特別職のボーナス(期末手当)は、最高裁長官が約598万円、衆参両院議長が約551万円、国会議員が約328万円だった。安倍内閣では、行財政改革を推進するため、ボーナスの一部を自主返納することとしており、安倍晋三首相は約418万円、国務大臣は約349万円となった。 国家公務員の冬のボーナス支給の報道を受けて、ツイッターなどでは 「公務員のボーナス額が高くて羨ましい」 「公務員にボーナスかぁ。平均70万。いいねぇ!」 「私の冬のボーナスは、昨年より2割引でした。不景気なので、仕方がない...more
カテゴリー:

天皇陛下の退位日は2019年4月30日 翌日から新元号へ - 12月01日(金)18:32 

天皇陛下の退位日をめぐり、安倍晋三首相が衆参両院の議長などから意見を聴く「皇室会議」が2017年12月1日朝、宮内庁特別会議室で開かれた。陛下が2019年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に新天皇に即位、同日から新元号を施行する日程で固まった。政府は12月5日の閣議で報告し、8日に退位日を定める政令を閣議決定する。
カテゴリー:

菅官房長官もメンバー?=1日の皇室会議、議員の輪に - 11月30日(木)17:20 

 天皇陛下が退位する時期について議論するため、1日午前に開かれる皇室会議の部屋が30日、報道陣に公開された。部屋は宮内庁庁舎の3階にある特別会議室で、議長を務める首相を中心に議員の席が円状に並ぶ中、この円を構成する位置に陪席予定の菅義偉官房長官の席が用意されていた。 皇室典範で規定されている皇室会議のメンバーは、皇族議員2人のほか、首相、衆参両院議長・副議長、最高裁長官、最高裁判事、宮内庁長官の計10人。官房長官はメンバーに入っていない。 これまでに開かれた皇室会議にも官房長官が陪席したことはあったが、席は壁際に用意され、メンバーの輪に加わるようなことはなかった。 官房長官用とされた机は長方形で、メンバーの楕円(だえん)形とは異なり、椅子も違う種類のものにはなっているが、安倍晋三首相の正面に位置。これまでの皇室会議では、宮内庁長官が座っていた。同長官は首相に向かって少し右にずれた位置になっている。 【時事通信社】
カテゴリー:

【政府方針】2019年5月に新天皇即位へ…元号、来年中に公表 - 11月23日(木)06:35  newsplus

http://yomiuri.co.jp/politics/20171122-OYT1T50104.html  政府は、天皇陛下の退位日程について、2019年4月30日に退位し、5月1日に皇太子さまが即位され、同時に改元する方向で最終調整に入った。  12月1日に宮内庁で開催する「皇室会議」で安倍首相が衆参両院議長や皇族から意見を聞き、同8日にも、退位日を決める政令を閣議決定する見通しだ。新元号は、来年中に事前公表する方針だ。  皇室会議は戦後7回開かれており、皇太子さまと雅子さまの婚約を正式に承認した1993年1月以来の開催となる。会議は非公...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「衆参両院」の画像

もっと見る

「衆参両院」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる