「蝶野正洋」とは?

関連ニュース

【プロレス】蝶野正洋(54)が4年ぶりにリング復帰。ヤクザキックを連射 - 02月17日(土)09:38  news

W?1の武藤敬司会長(54)がプロデュースする「プロレスリングマスターズ」の第3弾大会 (後楽園ホール)が16日、行われ黒のカリスマ・蝶野正洋(54)が“リング復帰”を果たした。 蝶野はこの日、メインで行われた8人タッグ戦で復活を遂げた「TEAM2000」の セコンドとして登場。天山広吉(46)、ヒロ斎藤(56)、AKIRA(51)、スーパーJ(55) といった往年のメンバーを率いてリングインするといきなりリングから観客席を見わたして 「みんな年取ってんな、オラ!」と毒舌を噴射。 対戦相手の武...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】蝶野、欠場小島聡に代わる「ミスターX」当日発表 2・16「PRO―WRESTLING MASTERS」[18/02/12] - 02月12日(月)20:19  mnewsplus

蝶野、欠場小島聡に代わる「ミスターX」当日発表 2・16「PRO―WRESTLING MASTERS」 2018年2月12日20時11分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/fight/20180212-OHT1T50275.html 蝶野正洋 プロレスラー・蝶野正洋(54)が12日、武藤敬司(55)がプロデュースする「PRO―WRESTLING MASTERS」(16日、後楽園ホール)へ謎のミスターXを送り込むことを宣言した。 蝶野は、同大会のメインイベント「プロレスリング・マスターズvsTEAM2000スペシャル8人タッグマッ...
»続きを読む
カテゴリー:

【あたしおかあさんだから】絵本作家、のぶみ氏、歌詞内容への批判の声に釈明[18/02/05]★4 - 02月09日(金)02:53  mnewsplus

絵本作家のぶみ氏、歌詞内容への批判の声に釈明 2018年2月5日18時2分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201802050000529_m.html?mode=all 「ママがおばけになっちゃった!」などの作品で知られる絵本作家のぶみ氏(39)が、自身が作詞を手掛けた「あたし、おかあさんだから」の歌詞内容に対する批判の声があがったことを受け、真意を説明した。 「あたし-」は、のぶみ氏が作詞を担当し、NHKEテレの「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さんを4月まで務めた歌手横山だいすけが歌唱を担当。...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】母の自己犠牲を描くとなぜ炎上するのか…のぶみ作詞「あたしおかあさんだから」を認知的不協和から考える★2 - 02月07日(水)16:01  mnewsplus

■Twitter「#あたしおかあさんだけど」で対抗 絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなどで子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上しているようです。 歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢していることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめています。 批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲ばかりしていないというもの、【2】これま...
»続きを読む
カテゴリー:

【あたしおかあさんだから】絵本作家、のぶみ氏、歌詞内容への批判の声に釈明[18/02/05]★3 - 02月07日(水)09:10  mnewsplus

絵本作家のぶみ氏、歌詞内容への批判の声に釈明 2018年2月5日18時2分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201802050000529_m.html?mode=all 「ママがおばけになっちゃった!」などの作品で知られる絵本作家のぶみ氏(39)が、自身が作詞を手掛けた「あたし、おかあさんだから」の歌詞内容に対する批判の声があがったことを受け、真意を説明した。 「あたし-」は、のぶみ氏が作詞を担当し、NHKEテレの「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さんを4月まで務めた歌手横山だいすけが歌唱を担当。...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】蝶野がリング復帰、T2000再集結で武藤組を撃破[18/02/16] - 02月16日(金)22:26  mnewsplus

蝶野がリング復帰、T2000再集結で武藤組を撃破 2018年2月16日22時15分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/battle/news/201802160000823.html 再結成したTEAM2000。左から天山、ヒロ斉藤、蝶野、スーパーJ、AKIRA(撮影・中島郁夫) 武藤(下)にイス攻撃する蝶野(撮影・中島郁夫 https://www.nikkansports.com/battle/news/img/201802160000823-w500_1.jp 武藤(右)と対峙する蝶野(撮影・中島郁夫) <プロレスリングマスターズ:後楽園大会>◇16日◇後楽園ホール 黒のカリスマ、蝶野正洋...
»続きを読む
カテゴリー:

松本人志、芸人の真価が問われるのは「ファンがいなくなってから」 - 02月11日(日)11:56 

 ダウンタウンの松本人志(54)が、11日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で、“芸人とファンとの距離”について、興味深い発言をしていた。まず、歌手の岡崎体育がはじめた新しいファンクラブのシステムが物議を醸していることを取り上げた中で、松本は「芸人はファンがいなくなってはじめて本当に評価される」と持論を述べた。 【写真】話題に上がった岡崎体育  松本や東野幸治はいまや出待ちのファンが一人もいないことを笑いにしていたが、ゲストコメンテーターの長嶋一茂は「松本さんたちは、テレビに出演することでギャラをもらい、間接的にファンからお金をもらえるようになったが、ミュージシャンはより直接的なんでしょうね」とコメント。  話題になった岡崎のファンクラブの新システムとは、ファンの熱量を可視化し、グッズの購入やSNSの拡散といったアクションを起こすとポイントが貯まり、ポイントによってランク分けされ、上位者は「2ショット写真が撮れる」や「握手ができる」といった特典が得られるというもの。  これに、「ファンに優劣をつけるな」「金を持っていない小中学生は置き去りか」といった批判が起こり、岡崎がブログで「特典はあくまでおまけ、ただの+αなんです。今までどり、普通に応援していたらポイント貯まってて握手できたラッキーくらいに思ってほしい」と補足説明する事態になっていた。  ...more
カテゴリー:

【プロレス】武藤敬司「バラいろダンディ」ゲスト出演もMC蝶野の“口撃”に苦笑い[18/02/07] - 02月07日(水)22:54  mnewsplus

武藤敬司「バラダン」ゲスト出演もMC蝶野の“口撃”に苦笑い 2018年2月7日22時4分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180207-OHT1T50180.html 武藤敬司 プロレスラー武藤敬司(55)が、7日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)にゲスト出演。MCを務める同僚の蝶野正洋(54)に過去の失敗談を暴露された。 女性の一目惚れの話題で、MCの阿部哲子アナ(39)から「武藤さんは女性ファンがすごく多かったです」と水を向けられた武藤は、「昔、髪の毛がいっぱい生えてい...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】藤波、長州、ライガー、天山、ヒロ斉藤、蝶野らが出場予定 武藤敬司プロデュース、2・16後楽園ホール大会の前売り完売 - 02月07日(水)10:57  mnewsplus

プロレスラー、武藤敬司(55)がプロデュースし、2月16日に後楽園ホールで行われる「PRO―WRESTLING  MASTERS」の前売り券が完売したことが7日までに分かった。同大会では当日に若干枚数の立ち見券(2500円)を発売することを決定した。  同大会のメインイベントは、「プロレスリング・マスターズvsTEAM2000スペシャル8人タッグマッチ」で武藤、 藤波辰爾、長州力、獣神サンダーライガー組に天山広吉、ヒロ斎藤、AKIRA with蝶野正洋が激突。 T2000は当初、小島聡が出場予...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】母の自己犠牲を描くとなぜ炎上するのか…のぶみ作詞「あたしおかあさんだから」を認知的不協和から考える - 02月07日(水)01:51  mnewsplus

■Twitter「#あたしおかあさんだけど」で対抗 絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなどで子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上しているようです。 歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢していることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめています。 批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲ばかりしていないというもの、【2】これま...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「蝶野正洋」の画像

もっと見る

「蝶野正洋」の動画

Wikipedia

蝶野 正洋(ちょうの まさひろ、1963年9月17日 - )は、日本男性プロレスラー。本名:同じ。アメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ、東京都三鷹市育ち。闘魂三銃士の1人。

1984年、新日本プロレス入門。同年10月5日、越谷市立総合体育館における武藤敬司戦でデビュー。87年3月に海外遠征に出発。89年10月に帰国後、91年8月、第1回G1クライマックスに優勝し大躍進を遂げる。G1は前人未到のV5を達成し、92年8月には第75代NWAヘビー級王座を奪取。96年にはnWo JAPANを設立して一大ムーブメントを起こし、その後、TEAM 2000を結成。2010年2月にデビュー以来26年所属していた新日本プロレスを離れ、2010年より後述...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる