「蝶々P」とは?

「蝶々P」の画像

もっと見る

「蝶々P」の動画

Wikipedia

蝶々P(ちょうちょうピー)は、日本音楽家papiyonという名義も使用する。長野県在住Twitterの位置情報より。。B型。

解説

初音ミクなどの音声合成技術VOCALOIDのボーカル音源をボーカルに用い、ピアノを前面に出したロック系の楽曲等を発表し人気を集める。

幼稚園の頃から中学生までピアノを習い、高校時代に軽音楽部に入りバンド活動を始め作曲も行うようになる。DTMはバンドのベースの友達の影響から始め、同じ頃にVOCALOIDの存在も知る。その後、DTMでインスト曲ばかりを作っていて歌の入っている曲を作りたいと思ったこと、初音ミクを用いた曲のネットでのブームに影響されたことから初音ミクを購入し、2008年6月より動画投稿サイトニコニコ動画にて初音ミクを用いた曲の発表を始めた。2010年には3月にニコニコ動画で発表した「え?あぁ、そう。」で、大きな人気を集める。「え?あぁ、そう。」は、翌2011年までに動画が100万回以上の再生数を記録するとともに、ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリーにおいて多くの歌い手によるカバーが発表され、2010年11月3日にニコニコ動画で人気のカバーを収録したシングルが発売された。2011年11月には、EXIT TUNESより、ニコニコ動画で発表した...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる