「蛍原徹」とは?

関連ニュース

明石家さんま、番組収録中に剛力彩芽を口説く「ワイドショーを騒がせる」 - 03月24日(金)06:00 

 お笑い芸人の明石家さんまが司会するABC・テレビ朝日系『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』が24日(後7:00~9:48)に放送される。さんまがさまざまな“コンプレックス”を抱える総勢24人の芸能人を相手にトークを繰り広げる特番第9弾。今回のさんまは、審査員として出演する女優の剛力彩芽にご執心。コンプレックストークそっちのけで口説きまくっている。 審査員席、前列右から2人目が剛力彩芽  剛力は、所属事務所の方針で25歳まで恋愛禁止を遵守してきたが、今年8月27日の誕生日で25歳になり、晴れて“恋愛解禁”に。そんな剛力に妄想全開のさんまは、「8月にはワイドショーを騒がせるからな! みんな見てろよ!」と怪気炎を上げ、スタジオを爆笑させる。  本題のコンプレックス対決は、まず3チームずつで前・後半戦を行い、それぞれから勝ち残った1チームずつが決勝戦で「コンプレッくすっ杯」の最高峰を決める。前半戦では「ブサ顔代表」「子どもにナメられる代表」「田舎代表」。後半戦では「貧乏代表」「変声代表」「結婚できない女代表」の3チームが激突する。 ■コンプレッくすっ杯出場者(50音順) 【ブサ顔代表】 岩尾望(フットボールアワー)、箕輪はるか(ハリセンボン)、蛍原徹(雨上がり決死隊)、保田圭 【子どもになめられる代表】 小島よしお、斉藤司(トレンディエンジェル)、鈴木奈々、濱口優(よゐこ) 【...more
in English
カテゴリー:

志田未来「大人の色気が…」しんのすけもガッカリな理想のタイプを発表 - 03月22日(水)17:00 

女優の志田未来が22日、都内スタジオにて行われた『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日全国公開)のアフレコイベントに、一緒にゲスト声優を務めた雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)と出席。理想のタイプを発表するも、“意外な人物”にしんのすけが「あんなオジサンが好きなの?」とガッカリする一幕があった。雨上がり決死隊の2人がゲスト声優を務めるのは『嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国合戦』以来実に15年ぶり、今回が2度目の出演となる。今作で宮迫は、“巨大な陰謀”を企てているシリリの父を演じ、相方の蛍原は、野原家を付け回す謎の男・エージェントのモルダダを演じる。また、“しんちゃんファン代表”の志田は、本人役で出演。しんのすけが夢中になっているドラマのヒロインとして登場するが、本人役ながら、本編内でも演技をするという難しい役どころとなっている。会場では、集まった多くの報道陣を前にそれぞれがアフレコを披露。その後、行われた囲み会見では、アフレコを振り返り志田が、「セリフが結構過激というか、刺激的。“殺してやるーー!”とかあまり使わない言葉なので、大きな声で言ってみてすっきりしたというか……」とコメント。すると、宮迫から「すっきりした? なかなかのストレスを溜め込んでいるみたいで」とツッコまれ、「“殺してやる!”まではいきませんが、ストレスが溜まっていたり、メラメラしている時は心の中...more
in English
カテゴリー:

志田未来、しんのすけから猛アプローチ受けるも「理想は色気ある野原ひろし」 - 03月22日(水)13:59 

 女優の志田未来とお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之と蛍原徹が3月22日、「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の公開アフレコを都内のスタジオで行った。TVアニメ版を毎週欠かさず視聴するほど、同シリーズの大ファンだった志田は「この場にいるのが幻のようです」と感激していた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  故臼井儀人さんによる漫画が原作の、国民的人気アニメの劇場版第25作。「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」を手がけた橋本昌和が監督・脚本を務め、宇宙人シリリとしんのすけによる珍道中を描く。志田は本人役、宮迫は宇宙人シリリの父、蛍原はシリリを追う謎のエージェント・モルダダとして参加している。  しんのすけが毎週楽しみにしているドラマの主人公で、「今最も夢中の“きれいなおねいさん”」として登場する志田は「緊張しますね」と述べながらも、「お前らみんな殺してやる!」といった過激なセリフも飛び出すシーンを難なくこなし、宮迫も手振りを交えて役になりきると、橋本監督から「バッチリです」とお墨付きの一言。一方、蛍原は「次はもうちょっとカッコイイ感じで」と指摘を受けてしまい、宮迫から「一番セリフ少ないのにダメ出し?」といじられていた。  志田たちはアフレコ収録の感想を求められると「普段は使わない...more
in English
カテゴリー:

志田未来、しんちゃんからのラブコールも理想のタイプは「しんちゃんのお父さん」  - 03月22日(水)13:35 

 『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の公開アフレコが22日、都内で行われ、謎の宇宙人シリリの父親役の宮迫博之、シリリと野原一家に近づく謎のエージェント・モルダダを演じた蛍原徹、本人役で登場した志田未来が出席した。志田はしんちゃんからの熱烈ラブコールを受けたものの、理想のタイプはしんちゃんの父・ひろしだと告白し、しんちゃんを失望させていた。 【関連】『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』公開アフレコ<フォトギャラリー> 本作は、国民的人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第25弾。突然現れた宇宙人シリリによって、家族全員が子どもになってしまった野原家が、元通りになるためにシリリの父親を探す旅に出る姿を描く。 宮迫と蛍原にとっては『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』以来15年ぶりとなる『クレヨンしんちゃん』のアフレコ参加。宮迫は「前回のアフレコの時に子どもが生まれたのですが、いま15歳ですよ」としみじみと語っていたが、当時を含め、本作での蛍原とのセリフの量に触れ「蛍原さんとは倍以上セリフの量が違うけど、ギャラってどうなってんの?」と発言し、会場を盛り上げていた。 一方の蛍原は「僕の子どもは5歳になったのですが、『クレヨンしんちゃん』の映画に出ることだけで自慢になる。セリフの量ではなく質ですよ」と人気作品への出演に胸を張ったが「子...more
in English
カテゴリー:

雨上がり決死隊、声優業でコンビ格差 宮迫ネタに「ギャラ半分だったら嫌やで?」 - 03月22日(水)12:16 

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊と女優の志田未来が22日、都内で行われた映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)の公開アフレコに参加した。 【写真】ワイルドな一面も?! しんちゃんが志田未来に壁ドン  映画シリーズ25作目となる今作は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子どもになってしまうという奇想天外ムービー。宮迫博之は、今作のキーマン・シリリの父、蛍原徹は謎のエージェント・モルダダを演じ、志田は本人役として出演する。  スタジオには主人公の野原しんのすけも駆けつけ、大ファンの志田は「夢だったのでここにいるのが幻のような不思議な気持ちです」と感無量。大勢の報道陣を前にアフレコに臨んだ宮迫は「公開なのでドキドキして緊張しましたね」と照れ笑いを浮かべ、蛍原は「あんまり緊張しなかったけど、実力が伴わない…」と自虐的に語り、笑わせた。  志田も「すごく緊張したけど、セリフが過激で刺激的なので、大きい声で言ってスッキリしたかな」と充実感たっぷりの表情。これにはしんちゃんも「100点! すっごいよかった! 何やってもすてき~。聞いててもドキドキしたし、さすが、オラの未来ちゃ~ん」とデレデレの様子で大絶賛していた。  終始、ラブコールを送り続けていたしんちゃんだが、志田のタイプが父の野原ひろしだと知ると...more
in English
カテゴリー:

【映画】志田未来、しんちゃんからのラブコールも理想のタイプは「しんちゃんのお父さん」 - 03月22日(水)20:24 

2017年03月22日 13:35  『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の公開アフレコが22日、都内で行われ、謎の宇宙人シリリの父親役の宮迫博之、シリリと野原一家に近づく謎のエージェント・モルダダを演じた蛍原徹、本人役で登場した志田未来が出席した。 志田はしんちゃんからの熱烈ラブコールを受けたものの、理想のタイプはしんちゃんの父・ひろしだと告白し、しんちゃんを失望させていた。   本作は、国民的人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第25弾。突然現れた宇宙人シリリによって、家族全員が子ど...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

志田未来「大人の色気が…」しんのすけもガッカリな“理想のタイプ”を発表 - 03月22日(水)16:35 

女優の志田未来が22日、都内スタジオにて行われた『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日全国公開)のアフレコイベントに、一緒にゲスト声優を務めた雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)と出席。理想のタイプを発表するも、“意外な人物”にしんのすけが「あんなオジサンが好きなの?」とガッカリする一幕があった。雨上がり決死隊の2人がゲスト声優を務めるのは『嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国合戦』以来実に15年ぶり、今回が2度目の出演となる。今作で宮迫は、“巨大な陰謀”を企てているシリリの父を演じ、相方の蛍原は、野原家を付け回す謎の男・エージェントのモルダダを演じる。また、“しんちゃんファン代表”の志田は、本人役で出演。しんのすけが夢中になっているドラマのヒロインとして登場するが、本人役ながら、本編内でも演技をするという難しい役どころとなっている。会場では、集まった多くの報道陣を前にそれぞれがアフレコを披露。その後、行われた囲み会見では、アフレコを振り返り志田が、「セリフが結構過激というか、刺激的。“殺してやるーー!”とかあまり使わない言葉なので、大きな声で言ってみてすっきりしたというか……」とコメント。すると、宮迫から「すっきりした? なかなかのストレスを溜め込んでいるみたいで」とツッコまれ、「“殺してやる!”まではいきませんが、ストレスが溜まっていたり、メラメラしている時は心の中...more
in English
カテゴリー:

志田未来、しんのすけから猛アプローチ受けるも「理想は色気ある野原ひろし」 - 03月22日(水)13:59 

女優の志田未来とお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之と蛍原徹が3月22日、「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の公開アフレコを都内のス...
in English
カテゴリー:

志田未来「殺してやる」大声アフレコでストレス解消 - 03月22日(水)12:16 

 女優志田未来(23)と、お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)蛍原徹(49)が22日、都内スタジオで、映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」(橋本昌和監督、4月15日公開)の公開アフレコを行った。  志田は、本人役で…
in English
カテゴリー:

【テレビ】ココリコ遠藤の「ガラケーを使い続ける理由」に“いい話”と拍手!★2 - 03月04日(土)18:02 

3月2日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)のテーマは「LOVEガラケー芸人」。 20年以上使い続け、ガラケーを愛してやまないサンドウィッチマン、ブラックマヨーズ・小杉、ココリコ・遠藤、ケンドーコバヤシ、ナイツ・塙、ずん・飯尾が出演し、その想いを熱く語った。 司会の蛍原徹が現在のガラケー事情を聞かれると「時代遅れ扱い、しいたげられている感が強い。不愉快極まりないですよ」と不満をぶつけるサンド・伊達。 ガラケーとスマト―フォンの2台持ちを告白した宮迫博之をケンコバが“二股”と指摘、「ゲス不倫!」と激し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「蛍原徹」の画像

もっと見る

「蛍原徹」の動画

Wikipedia

外部リンク
  • (2013年5月4日 - )
  • (2010年5月30日 - 2010年12月12日)

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる