「藤真利子」とは?

関連ニュース

CM女王が“ニャンニャン写真”流出で違約金3,800万円……その真相を語る! - 01月19日(金)16:34 

元モデルの横須賀昌美が、1月18日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。ニャンニャン写真流出からCM違約金全額返済までの経緯を告白した。1980年、16歳の時にモデルとしてデビューした彼女。様々なCMに出演し、一世を風靡した。デビュー当時について横須賀は、「歌手になりたかったんですよ。でもスカウトマンに“モデルで売れたら歌手になれますよ”と言ってくれた方がいて」と振り返る。高校卒業まで続けようと思ったいた矢先“資生堂”のCMがすぐさま決まったそう。その後歌手デビューも果たし、さらに別企業のCMにも出演。横須賀は「“(オーディションに)行けば受かるのかな?”って思ってしまったくらい……“JAL”、“ロッテ”、“花王”、“ジョンソン・エンド・ジョンソン”」と当時契約していた企業名を挙げ、MCやゲストらを驚かせた。ギャラについても6割をもらう歩合制だったため、「サラリーマンの父には申し訳なくて、金額は内緒だった」と言い「ひと月平均500万円もらっていました」と告白した。しかし、1984年に彼氏とベッドで毛布にくるまっている“ニャンニャン写真”が週刊誌に掲載されてしまう。この流出経路について横須賀は「インスタントカメラをもって現像を頼むんだけど、その時に(カメラ店の)バイトが写真をパクったんじゃないか」と予想した。人気絶頂だ...more
カテゴリー:

柳原可奈子、お見合いをかき乱す「天然ブルドーザー型」女子の存在を主張 - 01月15日(月)15:35 

若槻千夏と柳原可奈子が、1月15日(月)20時より放送される『ナイナイのお見合い大作戦!魚沼の花嫁 3時間スペシャル』(TBS系)に出演し、今回の注目女性について持論を展開した。女性との出会いに悩む独身男性と、本気で結婚したい女性が集団お見合いを行う様子に密着する同番組。人生と感情が交錯する、笑いあり、涙ありの真剣な恋愛バトルが毎回話題となっている。今回は、25名の参加男性が待つ新潟県・魚沼に、全国から61名の女性が集結。1分間の間に自己PRをする「お見合い回転寿司」や、意中の男性宅を女性が訪れる「お宅訪問」などを経て、それぞれの気持ちを確認。今回は、いつも以上の大波乱が起きるという……。番組が大好きで、最もゲスト出演が多い柳原は「応援9割、闇1割で楽しんでいます(笑)」とコメント。前回の出演時にも、『お見合い大作戦!』を見るにあたり、押さえておきたい女性のタイプに関して力説。複数の男性に気のある素振りを見せる事で見合いの場を混乱させてしまう「モテ荒らし型」や、男性はもちろん女性にも悪く言わせない雰囲気を出す“究極のモテ女性”「テクニシャン型」がいると主張した。そんな柳原が、今回命名したのは「天然ブルドーザー型」。このタイプの女性は、振る舞いが自然体であるにもかかわらず、女子力が高いため、恋愛経験の少ない男性にとっては、その女性の何気ない行動がドラマチックな展開に思えて、心が揺らい...more
カテゴリー:

振袖姿の土屋太鳳、共演の佐藤健に「先輩はあのまんま」「少年っぽい方」 - 01月15日(月)11:58 

女優の土屋太鳳と瀬々敬久監督が、14日、都内で行われた佐藤健とのW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の大ヒット御礼イベントに、美しい振袖姿で出席した。結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の、奇跡の実話を描いた本作。松竹のロゴの色である緑色の振袖を身につけた土屋に、約600名の観客は「綺麗!」「可愛い!」と歓声を上げた。土屋は「今までイベントでたくさん自己紹介してきたんですが、まさかこの嬉しいタイミングでお着物まで着させていただいて、ごあいさつできるとは思っていなかったので本当に嬉しいです。本日はいらっしゃれなかった佐藤さんと、瀬々組の代表としてこちらに立ちたいと思います。よろしくお願いいたします」とあいさつ。瀬々監督は「今日は初場所だったので相撲が見たかったのですが、来てしまいました(笑)。おめでたい席で、土屋さんの晴れ着姿を見れて本当に良かったです。今後も上映が続きますので、是非是非よろしくお願いいたします」と、大ヒット舞台あいさつに立てる喜びを露わにした。作品についての周りの反応を聞かれると、土屋は「家族も友人も何度も観てくれたり、インスタグラムやブログでも沢山のコメントを見たりして、時間が経つにつれてたくさんの愛情を感じます」とニッコリ。さらに、完成披露試写会から司会を務めていた笹川友里TBSアナウンサーの結婚についても言及。「作品を撮...more
カテゴリー:

松本潤主演『99.9』いよいよスタート!木村文乃演じる元裁判官の依頼とは - 01月14日(日)05:00 

嵐の松本潤が主演を務める新ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、毎週日曜21:00~)が、1月14日に25分拡大でスタート。第1話となる今回は、主人公・深山(松本)と佐田(香川照之)の弁護士コンビが、元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)と出会うエピソードが描かれる。個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。2016年4月期に放送され、反響を呼んだ『SEASONI』の続編で、タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を表す。主人公の深山大翔は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。超型破りな深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川)。所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社...more
カテゴリー:

吉岡里帆、向井理のドS演技に前向き「どんなに痛めつけられても平気」 - 01月13日(土)13:23 

女優の吉岡里帆が13日、都内で行われた新ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、1月16日スタート、毎週火曜22:00~ ※初回15分拡大)の制作発表に出席。本作では向井理演じるドS男にいじめられる役どころを演じており、向井が「魔球を投げるような心境で」と意気込む一方、「どんなに痛めつけられても私は平気」と話して会場を盛り上げた。天堂きりんの「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)をドラマ化した本作は、自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう吉岡演じる主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、桐谷健太と向井が演じる対照的な魅力を持つ2人の男性の間で揺れ動く様を描く。会見には吉岡、桐谷、向井のほか、共演者の石橋杏奈、中村アン、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香、番組プロデューサーの佐藤敦司も出席した。本作で連続ドラマ初主演となる吉岡は「緊張している中、信頼できる仲間が本当に温かく接してくれてとても幸せな時間を過ごせています」とコメント。桐谷と向井については「体当たりの演技が多くて、不安もあったんですけど、2人が本当に優しくて気にかけてくれて本当に助けられています」としみじみ。過去の憧れの先輩が今はドSという設定で、そのドSの先輩を熱演する向井は「今回は魔球を投げるような心境でやらせてもらっています」と気合十分。「悪役は久しぶり。...more
カテゴリー:

柳原可奈子、“お見合い”をかき乱す「天然ブルドーザー型」女子の存在を主張 - 01月15日(月)15:49 

若槻千夏と柳原可奈子が、1月15日(月)20時より放送される『ナイナイのお見合い大作戦!魚沼の花嫁 3時間スペシャル』(TBS系)に出演し、今回の注目女性について持論を展開した。女性との出会いに悩む独身男性と、本気で結婚したい女性が集団お見合いを行う様子に密着する同番組。人生と感情が交錯する、笑いあり、涙ありの真剣な恋愛バトルが毎回話題となっている。今回は、25名の参加男性が待つ新潟県・魚沼に、全国から61名の女性が集結。1分間の間に自己PRをする「お見合い回転寿司」や、意中の男性宅を女性が訪れる「お宅訪問」などを経て、それぞれの気持ちを確認。今回は、いつも以上の大波乱が起きるという……。番組が大好きで、最もゲスト出演が多い柳原は「応援9割、闇1割で楽しんでいます(笑)」とコメント。前回の出演時にも、『お見合い大作戦!』を見るにあたり、押さえておきたい女性のタイプに関して力説。複数の男性に気のある素振りを見せる事で見合いの場を混乱させてしまう「モテ荒らし型」や、男性はもちろん女性にも悪く言わせない雰囲気を出す“究極のモテ女性”「テクニシャン型」がいると主張した。そんな柳原が、今回命名したのは「天然ブルドーザー型」。このタイプの女性は、振る舞いが自然体であるにもかかわらず、女子力が高いため、恋愛経験の少ない男性にとっては、その女性の何気ない行動がドラマチックな展開に思えて、心が揺らい...more
カテゴリー:

振袖姿の土屋太鳳、共演の佐藤健に「先輩はあのまんま」「少年っぽい方」 - 01月15日(月)12:00 

女優の土屋太鳳と瀬々敬久監督が、14日、都内で行われた佐藤健とのW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の大ヒット御礼イベントに、美しい振袖姿で出席した。結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の、奇跡の実話を描いた本作。松竹のロゴの色である緑色の振袖を身につけた土屋に、約600名の観客は「綺麗!」「可愛い!」と歓声を上げた。土屋は「今までイベントでたくさん自己紹介してきたんですが、まさかこの嬉しいタイミングでお着物まで着させていただいて、ごあいさつできるとは思っていなかったので本当に嬉しいです。本日はいらっしゃれなかった佐藤さんと、瀬々組の代表としてこちらに立ちたいと思います。よろしくお願いいたします」とあいさつ。瀬々監督は「今日は初場所だったので相撲が見たかったのですが、来てしまいました(笑)。おめでたい席で、土屋さんの晴れ着姿を見れて本当に良かったです。今後も上映が続きますので、是非是非よろしくお願いいたします」と、大ヒット舞台あいさつに立てる喜びを露わにした。作品についての周りの反応を聞かれると、土屋は「家族も友人も何度も観てくれたり、インスタグラムやブログでも沢山のコメントを見たりして、時間が経つにつれてたくさんの愛情を感じます」とニッコリ。さらに、完成披露試写会から司会を務めていた笹川友里TBSアナウンサーの結婚についても言及。「作品を撮...more
カテゴリー:

鈴木紗理奈が告白…故・飯島愛さんから来た亡くなる直前のメールとは - 01月15日(月)05:00 

タレント・歌手・女優としてマルチに活躍する鈴木紗理奈が、1月15日(月)放送の『ビビット』(TBS系、毎週月~金曜8:00)に出演する。昨年、スペインのマドリード国際映画祭で「最優秀外国映画主演女優賞」を受賞し、女優としても活躍の幅を広げる鈴木。プライベートでは2008年にレゲエ歌手の男性と結婚し、2010年に男の子を出産。2013年に離婚し、現在は7歳の息子を女手ひとつで育てるシングルマザーだ。人気コーナー「密着ビビット」では、そんな彼女がよく訪れるという和食店へ。必ず注文するという好物の「さばサンド」と「トリュフをたっぷりかけたすき焼き」に舌鼓を打つ。そこで鈴木の口から語られたのは、元夫と関係について。「もし子どもを(もう一人)産むなら、(父親は)元夫がいい」と語る鈴木の真意とは?さらに、2008年に亡くなったタレント・飯島愛さんとかつて夜な夜な訪れたという思い出のカフェへ。飯島について、「人を救う天才」「もう二度とあんな人は芸能界に現れない」と語る鈴木。そして、亡くなる直前に飯島から届いた最後のメールの内容を告白する。そこに込められていたメッセージとは? 関連リンク 年間360日も犯人役!『火サス』で犯人役を極めた藤真利子の“女優魂” 松本潤主演『99.9』にオカ...more
カテゴリー:

スノボ竹内智香『情熱大陸』出演、5度目の五輪で悲願の金メダル獲得か - 01月14日(日)05:00 

スノーボード平昌五輪日本代表の竹内智香が、1月14日(日)23時25分放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット)に出演する。冬季五輪平昌大会まであと約1か月。今回、史上最強の呼び声高くメダルラッシュの期待も高まる日本人選手たちだが、とりわけ注目されているのが、前回ソチ五輪で日本女子史上初の銀メダルに輝いたスノーボード女子アルペンの竹内だ。14歳の時に長野五輪を見て「五輪に出たい!」とスノーボードを始めて20年。類まれな身体能力と抜群の滑走センスでソルトレーク、トリノ、バンクーバー、ソチと立て続けに出場したが、2016年のW杯では左膝前十字靭帯断裂という大けがに襲われる。選手生命を脅かす重傷だったが、その時彼女はひとこと「切れてよかった」と言ったそうだ。それは、ソチでの銀メダル以降モチベーションを保ち続けられるか自信を失っていた時期に「もう一度頑張ろう」と、平昌への強烈な想いを呼び起こしてくれたからだという。現在34歳となる竹内には、スポンサーがつかずに苦労した時期も、国内では満足のいく練習が出来ずスイスで単身武者修行をした時期もあった。ソチ五輪以降は肉体改造にも着手。積み重ねてきた時間と経験のすべてが今、実を結ぼうとしている。「すべてをひっくるめて“良かった”と思えるために、金メダルが必要」と力強く前を見据える竹内。番組では、年末年始の地元北海道でのプライベートな素顔や、年始早々...more
カテゴリー:

吉岡里帆、向井理のドS演技に前向き「どんなに痛めつけられても平気」 - 01月13日(土)13:20 

女優の吉岡里帆が13日、都内で行われた新ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、1月16日スタート、毎週火曜22:00~ ※初回15分拡大)の制作発表に出席。本作では向井理演じるドS男にいじめられる役どころを演じており、向井が「魔球を投げるような心境で」と意気込む一方、「どんなに痛めつけられても私は平気」と話して会場を盛り上げた。天堂きりんの「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)をドラマ化した本作は、自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう吉岡演じる主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、桐谷健太と向井が演じる対照的な魅力を持つ2人の男性の間で揺れ動く様を描く。会見には吉岡、桐谷、向井のほか、共演者の石橋杏奈、中村アン、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香、番組プロデューサーの佐藤敦司も出席した。本作で連続ドラマ初主演となる吉岡は「緊張している中、信頼できる仲間が本当に温かく接してくれてとても幸せな時間を過ごせています」とコメント。桐谷と向井については「体当たりの演技が多くて、不安もあったんですけど、2人が本当に優しくて気にかけてくれて本当に助けられています」としみじみ。過去の憧れの先輩が今はドSという設定で、そのドSの先輩を熱演する向井は「今回は魔球を投げるような心境でやらせてもらっています」と気合十分。「悪役は久しぶり。...more
カテゴリー:

もっと見る

「藤真利子」の画像

もっと見る

「藤真利子」の動画

Wikipedia

藤 真利子(ふじ まりこ、本名;藤原 真理、1955年6月18日 - )は、東京都出身の女優、歌手作詞家作曲家プロダクション尾木所属。不二聖心女子学院高等学校聖心女子大学文学部歴史社会学科卒業。父は藤原審爾。血液型A型。

略歴・人物
  • 人気作家だった父を映画監督や有名な女優が訪ねて来る環境のもとで生まれ育ち、いつしか「女優になりたい」と思うようになった。その後、父から猛反対されるも、女優の道へ進んだ。
  • 微美 杏里(びび あんり、ビビアン・リーが由来)のペンネームで作詞・作曲も手掛ける(ユーミンにペンネームを相談して決めた)。
  • 松任谷由...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる