「藤子・F・不二雄」とは?

関連ニュース

大泉洋、初めて「映画ドラえもん」を観たと衝撃告白!のび太くんを「世界一尊敬している」と大絶賛 - 02月19日(月)20:26 

今年で38年目を迎える春休みの定番「映画ドラえもん」シリーズ。その最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)の公開に先がけて19日、東京・スペースFS汐留で「大人だけの先行試写会」が開催。完成したばかりの本作をいち早く鑑賞する熱心なドラえもんファンを前に、ゲスト声優として出演している大泉洋とお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄、脚本を務めた川村元気が登壇した。 【写真を見る】まるでコンビ芸!?大泉洋と高橋茂雄の息の合ったやりとりに会場中が大爆笑 劇中でのび太たちの前に立ちはだかる海賊、シルバーの声を担当した大泉は冒頭から「失礼ながらドラえもんの映画を通らずにバラエティ番組ばかり見て育ってきた人間です」と「映画ドラえもん」シリーズを一本も観たことがないという衝撃の事実を明かした。 それでも、現在6歳になる愛娘からのゴーサインで出演を決めたという大泉は本作を観て「泣けるとは聞いていたけれど、初めてドラえもんの映画の良さを知った。これまでの作品も1年ずつ遡って観ていきたい」とコメント。それにはすかさず高橋が「年内に全部観てくださいよ」とツッコミを入れた。 そんな高橋は、昨年公開された『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』にも古代語を喋る役柄として出演。これまで数多くのタレントが経験してきたゲスト声優だが、史上初となる2年連続の抜擢に「人間の言葉をしゃべる役に出世しました」...more
カテゴリー:

大泉洋、ドラえもん声優を自画自賛 川村元気氏の脚本に感動も「悔しい」 - 02月19日(月)19:22 

 俳優の大泉洋(44)が19日、都内で行われた『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)先行試写会に出席。のび太たちを襲う海賊船の船長キャプテン・シルバー役でゲスト声優を務めた大泉は、時折立ち上がりながら作品に感動したことを熱く語り、「まぁ、シルバーがいい。いいです!」と自画自賛して笑わせた。 【写真】サバンナ高橋&川村元気も登壇  映画シリーズ38作目となる今作は、夢とロマンあふれる大海原を舞台に、太平洋上に突如現れた謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる物語。大人向けに行われたこの日の試写会には、大泉と共にゲスト声優のサバンナ・高橋茂雄(42)、脚本の川村元気氏(38)が登壇した。  今まで『ドラえもん』の映画に触れず生きてきたという大泉は、「大人になってからも、『ドラえもんは泣ける、泣ける』とは聞いていた。なんぼのもんじゃいと思って今回観てみたら、まぁシルバーがいい」と自信たっぷり。川村氏とは映画『青天の霹靂』で一緒に仕事した経験があり、「川村くんがどういう人間かも知っているので、この男が書いたかと感動させられるのが悔しい。クソって思いながら感動しました」と素直な思いを明かした。  その川村氏は「大泉さんの役をどうかっこよくするかプレッシャーを受けながら書きました」と冗談めかしてから、「昔から言ってきたのですが、一番尊敬する作家が藤子・F・不二雄先生。大好...more
カテゴリー:

伝説のトキワ荘が存在した東京都豊島区でマンガとアニメの祭典が開催! - 02月16日(金)20:00 

手塚治虫や、寺田ヒロオ、藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄A)、石ノ森章太郎、赤塚不二夫など、後のマンガ界をけん引する巨匠たちが青春時代を過ごし、互いに切磋琢磨しながら「マンガ」という新たな表現文化を切り拓いていった伝説のアパート“トキワ荘”。そのトキワ荘がかつて存在していた東京都豊島区で、マンガやアニメに関するイベント「としまマンガ・アニメフェスタ」が、2月17日(土)と2月18日(日)の2日間開催される。(※石ノ森章太郎の“ノ”は小文字) ■ 巨匠たちのエピソードから2.5次元舞台の人気俳優のトークショーまで マンガ作家・三浦みつるや山田ゴロが、トキワ荘でのエピソードを語る講演会や、「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」「KING OF PRISM~Over the Sunshine!~」などの作品に出演している俳優・小南光司のトークショーに加えて、始動した“トキワ荘復元プロジェクト”の紹介や、豊島区池袋に本店を構えるアニメイトの社員によるトークイベントなど、興味深いイベントが盛りだくさんだ。また、企画スペースでは、マンガ作家の石山東吉、つかお、ねもと章子、ひのもとめぐる、山田うさこに似顔絵を描いてもらえる(有料)。豊島区のヒーローである“フクロウ戦士トシマッハ”のステージイベントや握手会、マンガ体験教室なども予定されており、子供連れでも楽しめる。 一部のコーナーを除...more
カテゴリー:

ムーミンにキュン! スタンドで楽しむニョロニョロのたね入りドリンク♪ - 02月15日(木)19:33 

全国に12店舗あるムーミンスタンド。みなとみらいのランドマークプラザにあるムーミンスタンドは今年5年目を迎える。「ムーミン」に登場する“ニョロニョロ”が“つやつやした白いちいさなたね”から生まれるというストーリーにちなんだ、「ニョロニョロのたね」が入ったドリンクが楽しめるドリンクスタンドだ。 ランドマークプラザ店。赤いカップから顔をのぞかせるニョロニョロが目印/©Moomin Characters™ ■ カップもかわいい! オリジナルドリンク ここには2種類の「ニョロニョロのたね」があり、フィンランドの名産でもある甘酸っぱい、ルビー色のベリー味と、ほんのり甘くてちょっぴりビターな黒糖キャラメル味。ドリンクごとにおすすめのニョロニョロのたねを組み合わせてあるが、お好みで味の変更や、追加料金で増量したり、2種類を一緒に楽しんだりと、アレンジも可能。もちもちの食感の“ニョロニョロのたね”とフルーティなジュースや濃厚なミルクベースのドリンクとの相性は抜群! カップのデザインもかわいくてフォトジェニック。蓋部分のフィルムは数種類の柄があり、どのキャラクターになるかは、その時のお楽しみ。ストローにもニョロニョロがついていて、細かい楽しみがいっぱいで、キュンキュンしてしまう。 ■ ムーミンのスイーツやグッズも要チェック♪ ドリンクがメインのスタンドだが、スイーツも見逃せない。ムーミンの顔をモチー...more
カテゴリー:

長澤まさみの好きなひみつ道具は?念願の「映画ドラえもん」参戦が決定! - 02月13日(火)05:00 

今年で38作目を迎える「映画ドラえもん」シリーズ。最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)を手掛けるのは、テレビシリーズで演出を数多く手がけ、初の映画シリーズ監督を務める今井一暁。脚本は『バケモノの子』『君の名は。』などヒット映画のプロデューサーであり「世界から猫が消えたなら」などで小説家としても活躍している川村元気が担当する。 【写真を見る】初公開!本作で長澤が演じるフィオナのキャラクターデザインはコチラ/[c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018 既に発表されていたゲストとしては、娘がドラえもんの大ファンである俳優・大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長キャプテン・シルバー役に、また星野源が主題歌と挿入歌を手掛け、書き下ろしの主題歌「ドラえもん」が話題になっていた。 そしてこの度、声優としても数々のヒット作に出演してきた長澤まさみがゲスト声優に決定。主人公を演じた『コクリコ坂から』をはじめ、『君の名は。』『SING/シング』などに出演し大ヒットの一端を担ってきた長澤は、祖母に買ってもらったひみつ道具図鑑を持ち歩き、毎日熟読していたというドラえもんファンだという。 今作で長澤が演じるのは、のび太たちと対峙する海賊船の船長キャプテン・シルバーの妻・フィオナ役で、2人の子どもを持つお母さん。病弱ながらも優しくたくましい女性フィオナは、今作では物語の鍵...more
カテゴリー:

大泉洋「映画ドラえもん」新作に疑問呈す「今回、子どもは楽しめます?」 - 02月19日(月)20:00 

 国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版第38作「映画ドラえもん のび太の宝島」の“大人だけの先行試写会”が2月19日、都内で行われ、ゲスト声優の大泉洋、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄、脚本の川村元気氏が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  「君の名は。」「バケモノの子」などのプロデューサーとして知られる川村が脚本を執筆し、テレビ版の演出を多く手がけた今井一暁が監督。幻の財宝が眠る宝島をテーマに、のび太たちが王道の冒険物語を繰り広げる。大泉は悪役である海賊船の船長キャプテン・シルバー役、高橋は海賊団の一員・トマト役を務めている。  所属事務所ではなく、愛娘と話し合って出演を決めたという大泉は「今までドラえもん映画を見てこなかった」と告白。映画シリーズ初鑑賞だったそうだが、「ま~、シルバーが良い。これは泣ける。映画『青天の霹靂』でお世話になった川村くん、この男が脚本を書いたと思うと、感動させられるのは悔しいな、くそうと思いながら、感動しました」と感服の様子だった。  これを受け、シリーズ史上初の2年連続ゲスト声優を務めた大ファン・高橋も「台本を頂いたときから滅茶苦茶おもろいぞ、というのがわかった」と同調し、「ドラえもん役の水田わさびさんとお会いしたときに、『今年の映画、ヤバないですか?』と聞いたら『今年すごい!』と。間違いな...more
カテゴリー:

ジャムおじさんのパン工場が横浜に! 人気キャラクターがパンになって勢ぞろい - 02月18日(日)08:00 

子どもたちが大好きなアンパンマン。アニメ「それいけ!アンパンマン」の世界が広がるミュージアムは、毎日多くのファミリーが訪れる、横浜屈指の観光スポットになっている。ミュージアム内は、アンパンマンのステージやアニメの上演、遊び場や乗り物など、子どもたちが楽しめる仕掛けがいっぱい。ミュージアムと並んで注目なのが、隣接するショッピングモール。こちらはミュージアムに入場しなくても利用できるので、買い物だけでも楽しむことができる。 【画像を見る】アニメ「それいけ!アンパンマン」に登場する人気キャラクターがパンになった。もちろん、すべて味も違うので、キャラクターで選ぶか、味で選ぶか迷うところ ■ パン工場みたいなカフェスペースはフォトスポットにも ショッピングモールの中には、「ジャムおじさんのパン工場」があり、そこにはキャラクターのパンがズラリと並ぶ。どれもアニメのキャラクターそのままで、見ているだけでもワクワクする。ドリンクをオーダーすれば2Fのカフェスペースを利用できるので、その場でゆっくり食べることも可能。パン工場の焼き釜をモチーフにした店内は、アニメの世界にいるような気分になれる。 ■ スペシャルなパンはおみやげとしても大人気 キャラクターのパンはここでしか買えない特別なもの。その場で食べるのはもちろん、テイクアウトもOK。個数によってはキャラクターが描かれた専用のBOXに入れてくれるの...more
カテゴリー:

注目は新感覚スイーツ!アトレ川崎が2018年2月17日(土)グランドオープン - 02月15日(木)21:19 

アトレ川崎のエキナカを含む増床部が2018年2月17日(土)にグランドオープン。昨年から順次オープンし、今回49店舗が誕生する事で、全96店舗がそろう。JR川崎駅の北口通路・北口改札の誕生に合わせて駅の風景も一変する事になる。 【写真を見る】「COFFEE & WINE STAND TOROCCO」の「クッキーショットエスプレッソ」はインスタ映えバツグン! 2018年2月15日(木)に記者が内覧会に参加してみると、そこはまさに“スイーツ天国”だった! 工房一体型の店舗でふんわり食感のできたて生どら焼き(270円~)が楽しめる、生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」。定番の「プレーン」のほか、「抹茶」、季節限定の「いちご」とバラエティ豊か! さらに「にほんばしえいたろう」の「ふわどら」(216円〜)、「浅草梅園」の「ドラ焼」(248円)などどら焼きは食べ比べが出来そうなほど種類が豊富。 さすがあの「ドラえもん」の聖地でもある「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」を擁する川崎のスポットという印象だ。 “ミルクが主役のコーヒーショップ”をうたった、いろいろな種類のミルクを使用したドリンクをそろえる「COFFEE MILK」は話題性バツグン!。コーヒーとミルクのマッチングが楽しめる(300円~)。 ミルクにピッタリの「リッチミルクフランス」などパン類も充実していて、朝食やおやつとして人...more
カテゴリー:

シールがついてくる!ミニオンズのふりかけパックとカレーがリニューアル - 02月13日(火)17:00 

丸美屋食品工業は、映画「怪盗グルー」シリーズに登場する大人気キャラクター・ミニオンズのふりかけとカレーを、2月よりリニューアル発売する。 【写真を見る】「丸美屋オリジナルシール」もリニューアル!/™ & (C)Universal Studios 今回リニューアル発売するのは、「ミニオンズふりかけミニパック」(税抜220円)、「ミニオンズカレー ポーク&コーン甘口」(税抜130円)の2商品。 「ミニオンズふりかけミニパック」は、「たまご」6袋、「さけ」6袋、「おかか」4袋、「小魚」4袋の計20袋。より子供が食べやすいよう、塩味を抑えた優しい味わいにリニューアルした。小袋分包タイプなので、食卓でもお弁当でも便利に使える。 「ミニオンズカレー ポーク&コーン甘口」は、やわらかいポークと人気のコーンをメインに、ジャガイモ、ニンジン、タマネギの3種の野菜を合わせた。小さな子どもでも食べやすいマイルドな味で、温めなくても美味しく楽しめる。 また、商品ひとつにつき1枚ついてくる、全20種の「丸美屋オリジナルシール」もリニューアル。2D・3Dアートに加え、様々なテイストのデザインを集めることができるようになった。またパッケージには、2017年夏公開映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」に登場した新キャラクター、メルも登場。子供から大人まで大人気のミニオンズで、食卓をより楽しくしよう。【ウォーカープラ...more
カテゴリー:

スネ夫がライブ配信デビュー キャラ単体ではLINE LIVE史上初 - 02月09日(金)13:06 

 藤子・F・不二雄による漫画『ドラえもん』に登場するキャラクター、スネ夫こと骨川スネ夫が、13日(後5:30~)に「LINE LIVE」の“ライブ配信”に出演することが発表された。番組名は『骨川スネ夫 初めてのラインライブ!コメント・ハート待ってます』。漫画・アニメのキャラクターが単体でライブ配信するのは、LINE LIVE史上初の試み。果たしてどんなライブ配信になるのか。 【動画】星野源による主題歌入り最新予告編  ライブ配信は決定したものの、「“ハートをいっぱい押す”といいことがあるかもしれない」「番組の最後には“大事なお知らせ”を予定している」といった事以外、内容・詳細に関して現時点では不明な点が多い。  ただし、長編アニメ『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)を記念した、LINE LIVEだけでしか見られない特別なライブ配信になることは間違いなさそうだ。 ■配信URL https://live.line.me/channels/21/upcoming/7195064 ※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性あり。 【関連記事】 星野源、新曲「ドラえもん」映像特典は『ニセ明をスキーに連れてって。』 (18年02月06日) キャプテンドラえもん号が横浜に凱旋 親子連れで賑わう (18年02月04日) 大泉洋、海賊船キャプテン役で「映画ドラえもん」参戦...more
カテゴリー:

もっと見る

「藤子・F・不二雄」の画像

もっと見る

「藤子・F・不二雄」の動画

Wikipedia

藤子・F・不二雄(ふじこ・エフ・ふじお、本名:藤本 弘(ふじもと ひろし)、1933年〈昭和8年〉12月1日 - 1996年〈平成8年〉9月23日は、日本漫画家脚本家

富山県高岡市定塚町出身。富山県立高岡工芸高等学校電気科卒。安孫子素雄(藤子不二雄)と共に“藤子不二雄”としてコンビを組み、数多くの作品を発表。児童漫画の新時代を築き、第一人者となる。代表作はドラえもんパーマンキテレツ大百科エスパー魔美21エモンなど。

経歴

1951年(昭和26年)、安孫子と共に...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる