「藤吉久美子」とは?

関連ニュース

中居正広、キスマイ藤ヶ谷に本当のスターの意味教える - 03月22日(水)10:20 

3月21日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)の冒頭で、先日行われた4月からのゴールデン進出(月曜夜8時)に関する記者会見の舞台裏を特別公開した。 【写真を見る】中居正広の「友人にお金を借りてはいけない理由」に共演者全員が納得! 中居と共に記者会見に参加した藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が、今までは20代の枠で出場し、クイズを外す“ポンコツ”として目立てていたけれど、(6月に誕生日を迎え)30代枠になったら、ポンコツキャラは無理がありそう……と不安を吐き出すと中居は「カメラ好きだもんな。クイズ外してでもテレビに映りたがるからな~」と藤ヶ谷のポンコツ解答っぷりを指摘。 「友達からも、今まで全然映ってなかったのに、ジェネレーションチャンプ(クイズ)になったら、めっちゃ映るようになったなと言われちゃって」と中居のイジリを笑いで返した。 番組本編でも、中居の藤ヶ谷イジリは全開で「青春時代のナイスバディーな女性芸能人」を当てるクイズでは、「藤ヶ谷の“お世話になった人”を言えばいいんだよ。(20代チームで出場している)ダレノガレ(明美)?」と、藤ヶ谷をあおると「いや」と、ダレノガレ明美をさらっとスルー。 「せめて、お世話になった人を発表するなら正解したいです」と言ってから「リアディゾン」と解答。 「藤ヶ谷はそっち系が好きなんだ。ふ~ん」と中居に言われた藤ヶ谷が顔を赤らめるシー...more
in English
カテゴリー:

とろとろでまろやかなクリーミーカレーが味わえるお店 - 03月21日(火)15:10 

3月17日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、江戸時代に整備された五街道の1つである中山道を歩きながら、今昔の美味いモノを巡る旅の中で、藤吉久美子さんが「三日酔」(東京都千代田区)を訪れた。 同店は小川町駅から約徒歩1分という優れた立地に居を構えるお店だ。昼はこだわりの味を追求したクリーミーなカレーを頂けるレストランで、夜はウイスキーを専門にしたバーへと姿を変える、二つの顔を持ち合わせるお店なのだそう。 藤吉久美子さんの前にお店がこだわり抜いた名物メニュー「クリーミー」が用意される。ターメリックやコリアンダー、カイエンペッパーという3種類のスパイスに、生クリームと豆乳を混ぜて肉が柔らかい旨味を出すまで、ことことと煮込んだそうだ。豚肉や牛肉がとろけるまで煮込んだ、とっておきの一品である。 「へえー…!そうですか」と感心した表情で「クリーミー」を見つめる藤吉久美子さん。カレーをスプーンですくうと「良い香りですねぇ、いただきます」と言い、まろやかな味わいのカレーを口にした。一口食べると、「わあ、美味しい!クリーミーなのにカレーです。しっかりとカレーです!」とコメント。「カレーのカルボナーラみたいな。良いブレンドですね!それぞれの香辛料が立っていて…はじめてです、こんなカレー。」と大絶賛した。 その後も甘すぎず、辛すぎずお野菜はとろとろだという、絶品のクリ...more
in English
カテゴリー:

なめらかな口溶けの練り切り - 03月17日(金)15:10 

3月16日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、五街道の1つである中山道を歩きながら、今昔の美味いモノを巡る旅の中で、藤吉久美子さんが「福島家」(東京都豊島区)を訪れた。 こちらは1861年(文久元年)に創業した和菓子店で、店内には様々な和菓子が目で見て楽しめるように飾られている。番組では「さくら導明寺」(180円/税込み)や「さくらもち」(170円/税込み)などの生菓子が紹介された。 同店に代々伝わる秘伝の書があると聞いた藤吉さんは、そちらも見せてもらう事に。その書の正体は、創業当時から伝えられてきた和菓子雛形帳(和菓子の商品カタログ)だった。書に掲載されている当時の菓子を再現したメニューがあるとの事で、今回特別に出して頂いた。それが中に黒のこし餡が入っている練り切りの「江戸菊」だ。早速頂いた藤吉さんは、「雅な味がします。なめらかですね~!」とコメントしていた。なお「江戸菊」は通常秋限定で販売しているそう。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:福島家(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:巣鴨のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介・ぐるなび検索:巣鴨×カフェ・スイーツのお店一覧・天かす入り...more
in English
カテゴリー:

吉田栄作&石野真子、大杉漣主演映画で意外な初共演 夫婦役に喜色満面 - 03月16日(木)20:30 

映画の街として知られる福岡・北九州市が舞台の「グッバイエレジー」の完成披露試写会が3月16日、都内で行われ、主演の大杉漣、共演の藤吉久美子、石野真子、吉田栄作、中村有志、遠藤健慎、飛葉大樹、三村...
in English
カテゴリー:

吉田栄作、17歳上の大杉漣と同い年役に「頭を白くした」 - 03月16日(木)19:43 

 俳優の吉田栄作(48)が16日、都内で行われた映画『グッバイエレジー』(25日公開)完成披露試写会に出席。主演を務めた大杉漣(65)の親友を演じた吉田は「大杉先輩と同い年の役。設定的には僕が先輩に合わせる側だったので、頭を白くしたり」と役作りを告白。実際には10歳以上ある年齢差を感じさせない“見えない絆”があったと振られると、2人そろって「(劇場で)観ていただければ」と呼びかけた。  福岡・北九州市を舞台にした同作は、友の死をきっかけに数十年ぶりに帰郷した映画監督が、自身の人生を見つめ直す姿を描くヒューマンドラマ。撮影はすべて北九州市で行われた。  大杉は「普段映画を作っていて、一人だなって思うのと同時に一人じゃないって思うことがある。今回は映画監督の役を演じて、いつもよりそのことをすごく感じながら撮影しました」と回顧。「この先どうしようかっていう男が、未来に光明が見えて顔を上げるような映画になっている」とアピールした。  そのほか、藤吉久美子、石野真子、吉田栄作、中村有志、遠藤健慎、飛葉大樹、三村順一監督、プロデューサーの山本厚生氏が出席した。 【関連記事】 『ゴチ』新メンバー大杉漣、笑いの才能にナイナイ期待 “同期”渡辺直美に「な〜おたん」 (17年01月12日) 名脇役6人がシェアハウスで暮らしたら〜テレ東の深夜ドラマで夢の共演 (16年11月30日) 大杉漣、「...more
in English
カテゴリー:

さっぱりモチモチ!「炊き餃子」 - 03月21日(火)15:10 

3月20日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、福岡県の新定番とも言えるご当地グルメや新名所を特集した中で、黒瀬純(パンクブーブー)さん、藤吉久美子さん、博多華丸(博多華丸・大吉)さん、博多大吉(博多華丸・大吉)さんが「池田商店」(福岡県福岡市中央区)を訪れた。 西鉄天神大牟田線西鉄平尾駅より徒歩7分ほどの同店は、話題の「炊き餃子」が味わえる和食店。 まずは、旬のサワラを軽く炙り、自家製のからし味噌でいただく「サワラ炙り刺」を食した藤吉さんは「上品!からし味噌がすごく美味しい!皮のまわりも美味しい!」と絶賛。 次にこのお店オリジナルメニューとして登場した「小腸ごぼう焼」は、その名の通り、牛の小腸に短冊切りしたゴボウを詰めて炒めた料理。プニプニとシャキシャキの食感が同時に楽しめるとして人気だ。 そしてメインの「炊き餃子」は、鶏ミンチ・ニラ・ネギに隠し味として炭火焼きの地鶏ミンチを合わせた餡で作った餃子を、水炊きをイメージした鶏ガラと豚骨のスープで煮込んだ料理。食した4人は「さっぱりしたラーメンのスープみたい」「モチモチした皮の喉通りが良くていい!」と大絶賛。竹炭を練り込んだ黒柚子胡椒や辛味噌、ラー油の薬味でも楽しめるのも魅力的。鍋の〆には「ちゃんぽんめん」も追加でき、最後までしっかりと味わえるのがうれしい。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成して...more
in English
カテゴリー:

炙って香ばしい海鮮たっぷりの「特製・焼ばらちらし」 - 03月17日(金)15:10 

3月16日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、五街道の1つである中山道を歩きながら、今昔の美味いモノを巡る旅の中で、藤吉久美子さんが「鶴すし」(東京都豊島区)を訪れた。同店は地下鉄都営三田線巣鴨駅から徒歩1分ほどにある和風創作料理のお店だ。 藤吉久美子さんが注文した「特製・焼ばらちらし」は、15種類以上の具材を使ったちらし寿司。大トロやサーモンハラスなどは炙って余分な脂を落とし、うになどは炙る事で香ばしさを出している。甘味のあるボリビアの岩塩を掛けて頂く一品で、直前にカボスを搾ると爽やかな風味がプラス出来る。 具をたっぷりと乗せて大きく一口頂くと、「あっ、塩とカボスがいいですね。ほんとに炙った香ばしい香りが不思議。こんなにさっぱり。へぇ~、これは美味しい。焼いてて大正解ですね」と絶賛。「大トロが、焼くから塩で食べられる。これは絶妙なバランスですね。またこのプチプチっていうのがいいですね。トビコのね。うにもすごい美味しいです。いいですね」とコメントすると、店主は「北海道産のうにを使っています」と答えた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:和風創作料理 鶴すし(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:巣鴨のお店紹介・同...more
in English
カテゴリー:

吉田栄作&石野真子、大杉漣主演映画で意外な初共演 夫婦役に喜色満面 - 03月16日(木)20:30 

 映画の街として知られる福岡・北九州市が舞台の「グッバイエレジー」の完成披露試写会が3月16日、都内で行われ、主演の大杉漣、共演の藤吉久美子、石野真子、吉田栄作、中村有志、遠藤健慎、飛葉大樹、三村順一監督らが舞台挨拶に立った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  映画監督になる夢を追いかけて故郷を捨てた深山晄(大杉)が、親友の井川道臣(吉田)の死をきっかけに帰郷し、友人、家族、映画への愛をさらに強くする様を描いた。吉田と石野は、意外にも今作が初共演。夫婦役を演じており、吉田が「あこがれの石野真子さんですから。初めましての日に(劇中のセリフで)『子どもがほしい』と言われ、大変嬉しかった」と目を細めれば、石野も「若いときの2人のシーンもあったりして、ちょっと恥ずかしかったですね。今より20年くらい若いという設定なので、ちょっと笑っちゃうでしょ? 温かい目で見てください」と呼びかけ観客を喜ばせていた。  オール北九州ロケが敢行された今作。大杉は「北九州は2度目。行く場所、行く場所でこんなに印象が変わるのかと、懐や歴史の深さを感じました。とても暑いなかでの撮影でしたが、すごく楽しい時間でした。いろんな話をしながらみんなで作った映画です」と胸を張る。撮影の合間には大杉がギター、藤吉が歌を担当し「なごり雪」を歌ったそうで、藤吉は「控室で披露したんですが、(離れ...more
in English
カテゴリー:

大杉漣、ロケ地北九州の印象「懐の深さ感じました」 - 03月16日(木)19:59 

 映画「グッバイエレジー」(三村順一監督、3月25日公開)の完成披露舞台あいさつが16日、都内で行われ、主演の大杉漣(65)のほか、石野真子(56)吉田栄作(48)藤吉久美子(55)らが出席した。  夢を追い故郷小倉を捨てた映画監督が、…
in English
カテゴリー:

素材の味が活きるダッチオーブン料理を楽しめる店 - 03月16日(木)12:10 

3月15日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、江戸五街道のひとつ、日本橋から京都までを結ぶ中山道を女優の藤吉久美子さんが旅人さながらに徒歩で巡る。江戸の玄関口として栄えた東京都板橋区板橋を進む最中、「板橋3丁目食堂」(東京都板橋区)を訪れた。 こちらの店では、アメリカの西部開拓時代から使用されている鉄鍋「ダッチオーブン」を主体とした料理を提供しており、キャンプ料理などを楽しむ事ができるという。更に店内には大きなラクレットオーブンが備えられ、興味と食欲をそそる。 同店だけで楽しめるというダッチオーブン料理「生ウニと丸ごとカマンベールのダッチオーブン焼き」は、マイルドでクセの少ないロルフカマンベールチーズをダッチオーブンで焼き上げ、その上に厳選した生ウニをたっぷり100gも盛り付けた贅沢な一品。ウニとチーズを軽く混ぜ、バケットに乗せて頂くのがオススメ。 一口頂いた藤吉さん。「贅沢~」「ん~、合いますね~。美味しい。ふわふわ」「ここまで贅沢できないですけど、家でカマンベールチーズ温めた時に、ウニ乗せるのもいいかも」とコメント。 続いて、「田舎風トマト煮込みハンバーグ」を頂く。よく見かける円形のダッチオーブンとは異なり、細い楕円形のそれで、ほんのりと甘味のある自家製野菜トマトソースと国産豚ひき肉に数種類のハーブを練り込み焼き上げたハンバーグを煮込んだ同店の人...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「藤吉久美子」の画像

もっと見る

「藤吉久美子」の動画

Wikipedia

藤吉 久美子(ふじよし くみこ、1961年8月5日 - )は、日本の女優、ナレーター。戸籍名:坪倉久美子(旧姓:藤吉)。血液型はAB型。劇団青年座映画放送所属。夫は太川陽介。3人兄妹(兄1人、妹1人)の長女。

来歴・人物

福岡県久留米市大善寺町出身。久留米市立大善寺小学校卒業、久留米市立城南中学校卒業、福岡女学院高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業。

実家産婦人科医院。医師の藤吉昭男は実父。福岡女学院高等学校時代にモダンダンスに魅了され、大阪芸術大学...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる