「藤原竜也」とは?

関連ニュース

【芸能】実は結婚していた男性芸能人ランキング…ジミー大西、鈴木亮平、歌広場淳、藤原竜也、山根良顕、濱田岳など - 07月24日(月)14:26  mnewsplus

ここ数年、芸能界は結婚ラッシュ。 毎月のようにおめでたいニュースが飛び込んできて、世間を驚かせています。 一方で、人知れず結婚していたという有名人も存在します。 そこで今回は、実は結婚していたと聞いて驚く男性有名人について探ってみました。 1位 ジミー大西 2位 鈴木亮平 3位 歌広場淳 ゴールデンボンバー 4位 藤原竜也 5位 山根良顕 アンガールズ 6位 濱田岳 7位 秦基博 8位 中村蒼 9位 ナオト・インティライミ 10位 イジリー岡田 ■ 1位は「ジミー大西」! 予測不能な行動をするスーパー天然...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】大竹しのぶの還暦祝いに元夫さんま、元恋人野田秀樹…松潤、綾瀬ら豪華すぎる面々 - 07月23日(日)00:25  mnewsplus

明石家さんまが22日、パーソナリティを務めるMBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」に出演。17日に開催された元妻で女優・大竹しのぶの還暦パーティの詳細を明かした。17日の大竹の誕生日に都内のブルーノートで「還暦コンサート」形式で開催され、集まったのは「芸能界のそうそうたるメンバー」ら約200人。さんまと離婚後に数年間同居生活を送った元恋人の劇作家・野田秀樹も出席していた。 宴で「女々しくて」を歌ったゴールデンボンバーの鬼龍院翔がブログで「年末特番の頂点みたいな、FNS歌謡祭みたいな方々の前で…...
»続きを読む
カテゴリー:

17年4月期最も質の高いドラマは『リバース』~「コンフィデンス」ドラマ賞で2部門受賞 - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年4月期(第8回)の結果を発表。力作揃いの中、湊かなえ原作の人気小説を映像作品として見事に昇華させた、TBS系金曜22時枠の『リバース』が「作品賞」、「脚本賞」の主要2部門を制した。 【写真】『デスノート』以来役11年ぶりに共演した藤原竜也&戸田恵梨香  同作は従来、女性主人公の多い湊作品の中で、めずらしく男性を主人公にした物語で、友情、贖罪、そしてさまざまな愛について描かれたヒューマンミステリー。湊×TBSのタッグによる連続ドラマは『夜行観覧車』(13年1月期)、『Nのために』(14年10月期)に次いで3作目となり、スタッフは新井順子プロデューサーをはじめ、脚本家の奥寺佐渡子、清水友佳子両氏など、これまでの湊作品に携わってきた面々が再集結した。審査員からは、現在と過去を縦横無尽に行き交う時間旅行のようなストーリー展開や、ドラマの醍醐味である「次週が気になる仕掛け」の巧みさが支持されたほか、視聴者からは絶妙なキャスティングやシェネルが歌う主題歌「Destiny」についても、評価する声が多かった。なお、それぞれの受賞者のコメントは以下の通り。 ■作品賞:『リバース』プロデューサー ...more
カテゴリー:

「貴族探偵」が堂々の1位に!春ドラマ平均視聴熱ランキングを発表! - 07月19日(水)18:00 

'17年4~6月放送の春ドラマが全て最終回を迎え、WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。春ドラマの平均視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。 【写真を見る】春ドラマ「平均視聴熱ランキング」トップ10 1位は、平均視聴熱51,540pt(ポイント)を獲得したフジ系ドラマ「貴族探偵」。探偵を名乗りながら自らは推理をせず、本名も分からない謎の男“貴族探偵”を相葉雅紀が演じ、武井咲、生瀬勝久、滝藤賢一、中山美穂、松重豊ら豪華俳優陣の共演が話題になった。最終回の第11話では、今期の最高視聴熱となる115,418ptという高ポイントを記録した。 同作品は、2015年に相葉が主演したドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジ系)のスタッフが再集結。コメディータッチでありながら、死の原因が謎に包まれた切子(井川遥)の存在や、スマホの音声案内のギリ(仲間由紀恵)など、サスペンスの雰囲気を常にただよわせた。さらに、貴族探偵に対抗心を燃やす愛香(武井)、刑事の鼻形(生瀬)や召使い3人(滝藤、中山、松重)など、魅力的なキャラクターたちの活躍が、視聴熱の伸びにつながっている。 2位は、平均視聴熱44,208ptを獲得した藤原竜也主演の「リバース」(TBS系)。藤原が、おいしいコーヒーを入れることが唯一の取り柄と...more
カテゴリー:

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】7/10-7/16ウィークリーランキング 「スーパー戦隊大好き芸人」効果で「アメトーーク!」と「キュウレンジャー」が上位に! - 07月18日(火)20:55 

[株式会社KADOKAWA] [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3462/resize/d7006-3462-210106-0.jpg ] 【人物ランキング】 1位 乃木坂46/2位 嵐/3位 藤原竜也 [画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3462/resize/d7006-3462-517673-1.jpg ...
カテゴリー:

『リバース』P、藤原竜也は「本当に天性の役者だと思った」 脚本家とドラマ制作の裏側語る - 07月24日(月)08:10 

 有識者と視聴者が共に支持する“質の高いドラマ”を表彰する、オリコンの「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」。第8回目となる17年4月期は、湊かなえのベストセラー原作を藤原竜也主演で連続ドラマ化した、TBS系金曜ドラマ『リバース』が「作品賞」及び「脚本賞」をW受賞した。今作のプロデュースを担当した新井順子氏と、脚本の奥寺佐渡子氏は、『夜行観覧車』『Nのために』に続き、湊作品の連続ドラマ化は3作目。同じく脚本を務めた清水友佳子氏も『夜行観覧車』に続き、2作目の参加となった。原作は10年前に起きた親友の死をめぐるヒューマンミステリー。最後の1ページで、すべて真相が明らかになる衝撃のラストが大きな話題となった。連ドラ化にあたり、脚本作りには相当な苦労があったという。新井氏、奥寺氏、清水氏に改めて受賞の喜びの声を聞くとともに、制作秘話を語ってもらった。 【写真】同作で『デスノート』以来役11年ぶりの共演を果たした、藤原竜也&戸田恵梨香 ――作品賞&脚本賞のW受賞となりました。まずは今のお気持ちからお聞かせください。 【新井】 素直に嬉しいです。作品賞は全スタッフ・全キャストの力がひとつになったからこそ頂けるものだと思いますので、何より嬉しいです。それに脚本づくりは試行錯誤を重ねに重ね、2人には本当に苦労をかけたので、脚本賞も同時受賞できたことにも安堵しています(笑) 【清水】 本当に苦し...more
カテゴリー:

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」,新TVCMの出演タレント5組によるインタビュー動画を公開 - 07月21日(金)12:49 

 スクウェア・エニックスは本日,「ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて」の新TVCM「楽しみにしすぎる人々」篇に出演する,タレント5組のインタビュー動画を公開した。出演者は,中村勘九郎さん&中村七之助さん,唐沢寿明さん,本田翼さん,藤原竜也さん,おかずクラブさんの5組だ。
カテゴリー:

『わにとかげぎす』本田翼演じる「変人ヒロイン」の反則なかわいさ - 07月20日(木)11:30 

(画像はYouTubeのスクリーンショット)19日、新ドラマ『わにとかげぎす』(TBS系)が放送開始となった。お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が初主演することでも注目を集める本作は、『行け!稲中卓球部』や『ヒミズ』などで知られる漫画家・古谷実原作の一風変わった物語。そんな中、本田翼演じるヒロインに注目が集まっている。■第一話はこんな感じ主人公・富岡ゆうじ(有田)は警備員として働く30代の男。今まで人生を無為に過ごしてきたため、彼には友人や恋人といった存在がひとりもいなかった。そんなある夜、勤務先の屋上で仕事をサボっていると、向かい側にあるアパートから何者かが指を指しているのに気づく。その後、スーパーと自宅に「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書かれた怪文書が投函されることに。不審に思った富岡が、指を指してきた人物がいる部屋を訪ねたところ、そこは数年間空き部屋であり、それをいいことに住み着いていたホームレスの男(光石研)と知り合う。その後、流れでホームレスを自宅に泊めることになってしまう富岡。しかし、お金を借りている闇金業者に見つかってしまい、彼までもが家にやって来るところで第一話は終わった。■変人ヒロインを本田翼が好演本作において、本田が演じるのは富岡の隣の部屋に住む羽田梓。美人でスタイルのいい女性だが、なかなか変わった人物のようで、喋り方は早口でどこかオタクチック...more
カテゴリー:

【テレビ】小栗旬「ぶっ飛ばされると思っていた」親友・藤原竜也との出会い語る - 07月19日(水)04:58  mnewsplus

2017年7月18日20時9分 スポーツ報知 小栗旬「ぶっ飛ばされると思っていた」親友・藤原竜也との出会い語る  俳優の小栗旬(34)が18日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜・後7時)に出演。親友の俳優・藤原竜也(35)との出会いの秘話を明かした。  プライベートでも2人と仲がいいというMCのウエンツ瑛士(31)は、小栗が主演した舞台「髑髏城の七人 Season花」の千秋楽前夜の出来事を報告した。  藤原が舞台に来客。公演後に2人が飲みに行くことになり、ウエンツも呼ばれたという。小栗は、翌日...
»続きを読む
カテゴリー:

舞台:蜷川幸雄「ムサシ」 三回忌追悼公演として再演 - 07月18日(火)17:51 

 昨年5月に亡くなった、演出家の蜷川幸雄さんの代表作「ムサシ」が、三回忌追悼記念公演として2018年に再演されることが決まった。主役の宮本武蔵は藤原竜也さん、対する小次郎を溝端淳平さんが演じる。
カテゴリー:

もっと見る

「藤原竜也」の画像

もっと見る

「藤原竜也」の動画

Wikipedia

藤原 竜也(ふじわら たつや、1982年5月15日 - )は、日本俳優

埼玉県秩父市出身。ホリプロ所属。秩父市立秩父第二中学校卒業。堀越高等学校中退本人曰く「4日で中退」。

略歴

1997年、蜷川幸雄演出の舞台身毒丸主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューする。バービカン・センターロンドン)での公演にて、「15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現る」と絶賛され、翌年の凱旋公演も行われた。

2000年、映画バトル・ロワイアルの主演に抜擢された。

2001年、新・星の金貨で連続ドラマで初主演を務める。(星野真里とのW主演)

2003年、日本演劇史上最年少21歳でタイトル・...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる