「藤原さくら」とは?

関連ニュース

Skoop On Somebody名曲をゴスぺラーズ、藤原さくら、AIらが歌いつなぐ - 10月18日(水)06:00 

Skoop On Somebodyの代表曲「sha la la」を、彼らと関わりのあるアーティストや著名人が歌うスペシャル映像「sha la la 20years Anniversary Ver.」がYouTubeにて公開された。
カテゴリー:

家入レオ×大原櫻子×藤原さくらが大阪で歌う「恋のはじまり」ライブ映像 - 10月16日(月)20:15 

家入レオ、大原櫻子、藤原さくらによるコラボ曲「恋のはじまり」のライブ映像がYouTubeおよびGYAO!で公開された。
カテゴリー:

【家入レオ】家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、3人再集結による大阪城ホールでのライブ映像公開 - 10月16日(月)18:00 

家入レオ×大原櫻子×藤原さくらの3人による配信限定シングル「恋のはじまり」のライブ映像が、YouTubeとGYAO!にて本日16日より公開となった。 ◆家入レオ×大...
カテゴリー:

上田竜也、連ドラ初主演も「ストレスない」 「ジャブが速過ぎてカメラが捉えきれない」 - 10月10日(火)15:18 

 テレビ東京ドラマ24「新宿セブン」完成披露試写会および記者会見が10日、東京都内で行われ、出演者の上田竜也(KAT-TUN)、中村倫也、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが出席した。  ドラマは、新宿歌舞伎町の質屋店主で抜群の鑑定眼を持ったアウトローな主人公・七瀬(上田)が「物」の真贋(しんがん)を見極めると同時に「人」の真贋も見抜き、訳ありな依頼人の悩みや事件を解決していくヒューマンミステリー。上田は主題歌「未完成のアンサー」も担当する。  連続ドラマ初主演となる上田は「自分と七瀬は共通するところもあってストレスなく演じています。映像の中で好きに暴れさせていただいて、とても好きな役となっています」と語った。  アクションシーンも見どころの一つで「撮影は大変だけど、出来上がりを見てみると結構本格的なシーンになっています」とアピールした。  七瀬質店で働く鑑定士見習いの健太役の中村は「七瀬さんの相棒というか、部下というか、ほぼパシリ」と関係性を説明し、上田のアクションシーンの撮影を最も間近で見ていることから「一番びっくりしたのは、上田さんのジャブが速過ぎてカメラが捉えきれなかったこと。そんなの初めて見ました」と明かした。  特技のボクシングを生かして天才ボクサー役を演じたこともある上田。「いつ打ったんだっていう漫画の世界みたいなジャブを打つ」と中村を驚かせているようで、街中を走...more
カテゴリー:

デビュー20周年のSkoop On Somebody、20名のアーティストと映像で豪華コラボ - 10月18日(水)06:00 

 今年でデビュー20周年を迎えた男性2人組ユニット・Skoop On Somebodyが、20名の豪華アーティストたちとコラボレーションしたスペシャル映像を公式YouTubeチャンネルで公開した。 【写真】SOSのミュージックビデオで、“大西賢示”と熱愛を演じたはるな愛  「sha la la 20years Anniversary Ver.」と名付けられたこの映像は、Skoop On Somebodyと関わりの深い15組20名のアーティストと、代表曲「sha la la」(2001年発表)を大合唱する内容。鈴木雅之、ゴスぺラーズ、CHEMISTRY、大黒摩季、AIらアーティストに加え、岸谷五朗や寺脇康文、賀来賢人ら俳優陣、はるな愛などの異色メンバーが、歌声で20周年の祝いに華を添えている。  ボーカルのTAKEは同映像に対し、「このMusic Videoは僕たちの人生の宝物です。皆さんにとっても、日々のささやかな応援歌になれば」と感激もひとしお。キーボードのKO-ICHIROは、デビュー20周年について「ここまで続けてこられたことに、あらためて感謝の気持ちで一杯」と心境を述べつつ、「それぞれの解釈で磨いてくれて、さらなる輝きを与えてくれました」と、参加アーティストへの思いを語っている。  Skoop On Somebodyは、10月18日に約6年ぶりのフルアルバム『Sta...more
カテゴリー:

家入レオ×大原櫻子×藤原さくら「恋のはじまり」大阪城ホールでのライブ映像を公開! - 10月16日(月)18:01 

家入レオ×大原櫻子×藤原さくら 9月27日に配信限定でリリースした、家入レオ×大原櫻子×藤原さくらの3人による配信限定シングル「恋のはじまり」。同楽曲のライブ映像が本日10月16日より公開となった。 今回公開された映像は2017年10月8日(日)に大阪城ホールで開催されたロックフェスティバル「ビクターロッ...
カテゴリー:

大原櫻子、11・22初の失恋バラード「さよなら」 水野良樹が楽曲提供 - 10月10日(火)17:00 

 歌手で女優の大原櫻子が、11月22日に8thシングル「さよなら」をリリースすることが決定し、新ビジュアルとジャケット写真が公開された。自身初となる失恋バラードの作詞作曲は、いきものがかりの水野良樹が担当した。 【写真】失恋バラード「さよなら」ジャケ写3種公開  大原は水野から提供された新曲について「『さよなら』というタイトルを、まさか水野さんからいただけるとは思っていませんでした。失恋ソングに少しドキッとしました。とても綿密に、いろいろとご相談させていただきながらレコーディングしました」と説明。  さらに「切ないラブソング、というだけではなく、別れたあとに感じる、生の胸の痛みを伝えられるとうれしいです。そして、聴いて悲しくなる曲ではなく、むしろ『いい恋に出会えた』と振り返り、喜びを感じてもらえるような歌です。この秋冬、多くの方に寄り添える楽曲になりますように」と願っている。  本作は初回限定盤A・B(いずれもCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤Aの付属DVDには「さよなら」のミュージックビデオ、初回盤Bには別映像が収録される。11日の北海道・Zepp Sapporo公演を皮切りにスタートするライブ会場でニューシングルを予約購入すると、もれなく「ライブ会場限定さよならステッカーシート」が進呈される。 ■『大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN ~AC...more
カテゴリー:

上白石萌音、松田聖子の名曲熱唱「まさかステージで歌えるなんて」 - 10月06日(金)22:00 

 女優の上白石萌音が6日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されたコンサート『風街ガーデンであひませう 2017』の初日公演に出演。大勢の観客を前に松田聖子の代表曲「赤いスイートピー」を熱唱した。 【イベント写真】中島愛も出演した  圧巻の歌声で歓声と拍手を浴びた上白石。「小さい頃から大好きな曲で、今でもカラオケで必ず歌う。まさかステージで素敵なバンドと一緒に歌えるなんて、思ってもいませんでした。すごく幸せです」と笑顔を浮かべると、続けて薬師丸ひろ子の「Woman“Wの悲劇”より」を披露した。  同コンサートでは、作詞家・松本隆が世に送り出してきた名曲の数々を歌う。上白石のほか、さかいゆう、冨田ラボ・冨田恵一、中島愛、秦基博、吉澤嘉代子、「風街レジェンドゲスト」として南佳孝が出演。あす7日、8日も同所で開催される。 【関連記事】 上白石萌音『陸王』で役所広司の娘役「全力で走ります!」 (17年09月26日) 上白石萌音、英語力でタイのアイドルと仲良しに (17年06月29日) 上白石萌音、藤原さくらと初共作 アルバム全貌が明らかに (17年06月13日) 『マクロスF』中島愛、約3年ぶり本格復帰 アニメ『風夏』エンディング曲担当 (16年12月01日) バカリズム×秦基博、共作曲MVは高田里穂とデート気分!?「じわじわ来て」 (17年08月19日)
カテゴリー:

「藤原さくら」の画像

もっと見る

「藤原さくら」の動画

Wikipedia

藤原さくら(ふじわら さくら)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる