「藤あや子」とは?

関連ニュース

「関西弁の舞台は初めて」藤原紀香、真骨頂を発揮! - 04月17日(火)15:16 

4月30日まで大阪・上本町の新歌舞伎座で上演中の『花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~』。桜の名所として知られる奈良県吉野が舞台の、老舗旅館「吉野花苑」で生まれた美しい四姉妹の物語だ。その四姉妹とは、長女・萩乃が藤あや子、次女・ふじ子が石野真子、三女・梅子が藤原紀香、四女・あやめが三倉茉奈という豪華な顔ぶれ。旅館を継いだ次女が蔵の中から思いがけないお宝を見つけ、それがテレビ番組で大々的に取り上げられたことから、家を出ていた長女、三女、四女が一斉に里帰り。それぞれのパートナーとともにお宝を巡るお家騒動を繰り広げる。「花盛り四人姉妹 ~吉野まほろば物語~」チケット情報(PC)梅子役・藤原紀香のパートナーは、松竹新喜劇をはじめ数々の舞台に出演する曽我廼家寛太郎。喜劇はお手の物だ。「梅子自身も三枚目で、すっとこどっこいなところがありますし、そのお相手が寛太郎さんということで。もう芸達者で、いろんなことが飛び出してくるやろうから何でもスーパーキャッチできるように修業したいと思います!」また、関西弁での舞台は初めてとも。「そういえば舞台で故郷の言葉を使うのは初めてやと思って。故郷の言葉は感情を表しやすいですし、自分自身も楽しんでいます。コメディほど難しいものはないってよく言われるじゃないですか。でも、お相手が寛太郎さんという百戦錬磨の俳優さんですし、ふたりの掛け合いもありますから、関西弁の舞台で...more
カテゴリー:

三倉茉奈、藤あや子の楽屋料理エピソード披露「毎日いい香りが」 - 04月16日(月)15:13 

女優の三倉茉奈が、15日に更新したアメブロで、舞台『花盛り四人姉妹 ~吉野まほろば物語~』で共演する女優の藤あや子手作りの豚汁を紹介している。 4月12日から30日まで、大阪新歌舞伎座にて同舞台の公演に出演している三倉。「お客さまの反応を受けて芝居も毎日少しずつ変化していっています」「決まったことを淡々と毎日繰り返すのではなく 毎日新鮮に、試行錯誤しながら 舞台に立てればと思っています。舞台上で新しい発見や新しい感情に出会うこともあり、楽しいです。」と、芝居の醍醐味をつづりながら、楽屋でのショットを公開。 自分で手縫いしたという、首のところがゴムになっている脱ぎ着しやすい“楽屋着”ショットのほか、「おまけ」として、「藤あや子さんが、お手製の豚汁をおすそ分けしてくださいました!」と、お椀に入った豚汁の写真を公開。三倉によれば、「楽屋にキッチンがあって、お料理上手な藤さんのお部屋からは毎日いい香りが」しているのだそう。「美味しかったーーー」と、藤の手料理を堪能したようだ。 【関連記事】 ・「衣装と楽屋着」(三倉茉奈オフィシャルブログ) ・三倉佳奈、茉奈と紅白チャイナドレスで2ショット「妖艶な雰囲気」に称賛の声 ・三倉茉奈 3歳の姪っ子とお医者さんごっこする姿公開、薬も処方され「パワーアップ」 ・三倉茉奈 久しぶりに双子・佳奈と仕事で「ほんと31年ずっと双子」 ・三倉茉奈 ...more
カテゴリー:

藤あや子、地方公演に鍋持参!? 多すぎる荷物にダウンタウン驚愕 - 04月06日(金)20:00 

 3月30日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」のゲストに演歌歌手の藤あや子(56)が出演。関係者の嘆きから、藤の驚愕の素顔が大公開された。  “関係者の嘆き 藤さん、勘弁してください……”のコーナーで、マネージャーが「移動時の荷物が多すぎる」と暴露。その証拠として、スーツケース10個とボストンバック3個の並ぶ写真が公開された。番組内で藤は、地方の仕事が多く、用途によって使い分けているとして、衣装用の一軒家にスーツケースを20個以上保管していることを告白していたが、この写真は北海道でのテレビ収録用の荷物だと説明。  坂上忍(50)が「え? テレビの収録でこれ?」と驚きの声を上げると、藤は「(収録は)2日間」とさらっと回答。ダウンタウンの松本人志(54)も「これ、マネージャー舌打ちめちゃめちゃしてますよ。おかしいですって」と驚いた表情を見せた。スーツケースの中には何が入っているのかという出演者たちの疑問に、藤は「衣装、私服、枕、洗濯干し……他は食材」と答えたところで、松本が「いや違いますやん。現地で調達できるものじゃないですか?」と追及すると、藤は「自分でどうしてもこれだけはって物があるんですよ。日常生活とあんまり変わらない生活がしたいんですよ、ここで。2日間でも」ときっぱり。松本は「ん? ん? ちょっと大きめの舌打ちしてもいいです...more
カテゴリー:

片岡愛之助、妻・藤原紀香の舞台を観劇 貴重なメガネ2ショットも公開 - 04月16日(月)15:58 

歌舞伎俳優の片岡愛之助が15日、自身のアメブロを更新。妻で女優の藤原紀香の舞台『花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~』を鑑賞したことを報告し、藤原とのプライベート2ショットも公開した。 「先日新歌舞伎座、妻の初日に行って来ました」と切り出した片岡。同舞台について「笑いも有り、泣ける所も、そして、歌もと盛りだくさんで最高でした!!!!!!」と絶賛した。 続けて「知ってる俳優さんが沢山いらっしゃったので 楽屋も楽しかったです」と、藤原の楽屋前での自撮り写真を公開。写真には4月14日に藤原が自身のブログで紹介した、片岡愛之助私設後援会の『愛好会』から藤原に送られた楽屋のれんも写っている。片岡はブログの最後で「オマケ」と、藤原とメガネ姿の2ショットも公開した。 この投稿に「奥様、初日おめでとうございます!そして、お二人仲良いですね~」「Wメガネのツーショット、貴重かも(笑)」「素敵なお写真を見せて頂いた事、感謝です」など、2人の仲睦まじい様子をうらやむコメントが寄せられている。 『花盛り四姉妹~吉野まほろば物語~』は奈良・吉野の老舗旅館を舞台に、四姉妹が織りなす人生模様を描いた作品。藤原が三女の梅子役を演じるほか、長女・萩乃役を演歌歌手の藤あや子が、次女・ふじ子役を石野真子が、四女・あやめ役を三倉茉奈がそれぞれ演じる。 【関連記事】 ・初日に(片岡愛之助オフィシャルブログ) ・サプ...more
カテゴリー:

水森かおり、氷川きよしと「ブリブリショット」公開 - 04月11日(水)18:26 

演歌歌手の水森かおりが10日、自身のアメブロを更新。演歌歌手の氷川きよしとの2ショットを公開した。 同日放送の『うたコン』(NHK総合)に出演した水森。「素敵な回に出演させていただき、とても光栄でした!」「それも新曲を歌わせていただけるなんて!緊張しましたが本当に本当に嬉しかったです!!」と出演した感想を述べた。 続けて『うたコン』に同じく出演した氷川との2ショット写真を公開。「いつもと同じ雰囲気になっちゃうね~、ってことでポーズチェンジ」と氷川が考案したという「ブリブリショットをやってみました 笑。」と胸に手を当てた2ショット写真を公開した。 また、演歌歌手の丘みどりとの笑顔の2ショット写真も公開。「可愛い子は何を着ても可愛いのぉ」とつづっている。 ブログの最後には「NHKホールで応援してくださった皆さん、テレビの前で応援してくださった皆さん、観られなくても気にかけてくださった皆さん。」と呼びかけ、「声援も嬉しかったですし、客席のペンライトも綺麗だったぁ! ありがとうございました」と感謝を述べた。 この投稿に「かおりちゃん、うたコン、見たよ。新曲初披露、良かったです」「きよしくん☆みどりちゃんとの素敵なお写真もありがとうございます。」「今回も、うたコン新年度の一回目に出演され、おめでたい限りです。」などのコメントが寄せられている。 【関連記事】 ・うたコン新年度(水...more
カテゴリー:

藤原紀香、稽古中に“もぐもぐタイム” はるな愛からの差し入れに感謝 - 04月06日(金)13:25 

女優の藤原紀香が6日、自身のアメブロを更新。舞台の稽古中に友人のはるな愛がお好み焼きを差し入れしてくれたことを報告した。 「いえい。おつかれぽんきちビーナス☆」と独特の“紀香節”であいさつした藤原。「東京での稽古もあと2日となりました」と自身が出演する舞台『花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~』の初日が12日に迫り稽古も大詰めの様子。 続けて「舞台稽古期間は、マスクは必須アイテム」とヒョウ柄のマスク姿の自撮りショットを公開し、「日々、精度を高めつつ、情熱も高めつつ、集中しています」とつづった。 「そんな稽古場のつかの間の休み時間、恒例のモグモグタイム」に「昔からの友(妹)である」タレントのはるな愛がお好み焼きを差し入れしてくれたことを報告。続けて「彼女の三軒茶屋にあるお店、鉄板焼き 大三 のお好み焼きは、山芋ベースだからお腹にたまらず、サクサクヘルシーで女子にも男子にも人気」と絶賛。子役達にも人気だったようで「15分しかない休憩で、稽古場の皆さま ペロリと食べてくださり、嬉しかったです」とお好み焼きを手に取る子役達の写真も公開し「愛ちゃん、ありがとう」と感謝した。 また、藤原はこの子役達について「がんばりが本当に素晴らしく、その真っ直ぐで素直な芝居に、胸を打たれます」と感銘を受けた様子。「初心忘れるべからずですね、がんばります」と気を引き締めている。 【関連記事】 ・もぐ...more
カテゴリー:

「藤あや子」の画像

もっと見る

「藤あや子」の動画

Wikipedia

藤 あや子(ふじ あやこ、1961年5月10日 - )は、日本演歌歌手作曲家バーニングプロダクション所属。

略歴 生い立ち

1961年(昭和36年)、秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)に生まれた。小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後には就職したものの、職を変えながら民謡歌手として地元で活動していた。また、秋田県が主催したミスコンテスト ミス花嫁コンテストで優勝した。

1985年(昭和60年)には、テレビ番組 勝ち抜き歌謡天国(NHK)に出演して優勝している。

演歌歌手デビュー

1987年(昭和62年)6月21日、CBSソニーから村勢真奈美の芸名で、「ふたり川」(作詞: ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる