「薬師丸ひろ子」とは?

関連ニュース

第41回日本アカデミー賞、『三度目の殺人』『関ヶ原』が最多10部門で受賞 - 01月15日(月)16:41 

 「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、都内にて行われ、授賞式で司会を務める西田敏行と宮沢りえが出席した。正賞15部門の各優秀賞が発表され、『三度目の殺人』『関ヶ原』が10部門で最多受賞となった。司会を務める宮沢は、当日に向け「役者さんたちの普段聞けないような言葉を引き出せたらいいなと思います」と抱負を語った。【写真】「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見の様子、優秀賞&優秀アニメ作品賞フォトギャラリー この日は、「優秀作品賞」「優秀アニメーション作品賞」「優秀監督賞」「優秀主演男優賞」「優秀主演女優賞」「優秀助演男優賞」「優秀助演女優賞」など正賞15部門、ならびに「新人俳優賞」が発表され、『三度目の殺人』『関ヶ原』が最多10部門で受賞、8部門の『花戦さ』がそれに続いた。 日本アカデミー賞協会組織委員会副会長で、5年連続司会を務める西田は今回『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞に選ばれているが「最優秀賞をとりたい!」と切望。ライバルを問われると、『三度目の殺人』『関ヶ原』の2作品で受賞した役所広司、そして『武曲 MUKOKU』の村上虹郎を挙げた。 また「新人俳優賞」では中条あやみ、浜辺美波、北村匠海、竹内涼真の4人が選ばれたが、特に期待する人として西田は「『陸王』をよく観てたので…」と竹内を挙げ、「一緒に何かで共演したい」とコメント。 一方の宮沢は、19...more
カテゴリー:

第41回日本アカデミー賞、受賞作品発表 「三度目の殺人」「関ヶ原」が最多10部門 - 01月15日(月)14:55 

 第41回日本アカデミー賞は1月15日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表した。最多受賞は、10部門の是枝裕和監督作「三度目の殺人」と原田眞人監督作「関ヶ原」。また役所広司が、同2作品で優秀助演男優賞をダブル受賞した。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  優秀作品賞は、「君の膵臓をたべたい(2017)」「三度目の殺人」「関ヶ原」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「花戦さ」。そして優秀アニメーション作品賞は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「ひるね姫 知らないワタシの物語」「メアリと魔女の花」「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」「夜は短し歩けよ乙女」、新人俳優賞には中条あやみ、浜辺美波、北村匠海、竹内涼真が名を連ねた。  授賞式の総合司会を務める西田敏行&宮沢りえも登壇。5年連続8度目の司会で、今回は優秀助演男優賞にも輝いた西田は「今年も素晴らしい作品が列挙されていますので、どの作品が最優秀をとるのか」と期待をしつつ、「私も一応助演男優賞を受賞しています……最優秀賞をとりたいなあ!」と切なる願いを打ち明け、場内を沸かせた。  さらに「同部門でのライバルは?」と問われると、西田は「役所広司くんが2作品で受賞しています。役所くんが強いかなあ、迫ってくるだろうなと。私がどれだけの脚力を見せられる...more
カテゴリー:

日本アカデミー賞優秀賞発表 『関ヶ原』『三度目の殺人』が最多10部門受賞 - 01月15日(月)13:50 

 2017年の1年間に日本で公開された映画の優秀作品を表彰する『第41回日本アカデミー賞』15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が15日、日本アカデミー賞協会から発表された。優秀作品賞は『君の膵臓をたべたい』、『三度目の殺人』、『関ヶ原』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、『花戦さ』の5作品。『関ヶ原』と『三度目の殺人』が最多10部門を受賞し、両作品に出演する役所広司は、優秀助演男優賞を2作品で受賞した。最優秀賞は3月2日に都内で行われる授賞式で決定する。 日本アカデミー賞で最多10部門を受賞した映画『三度目の殺人』  優秀主演男優賞は大泉洋(『探偵はBARにいる3』)、岡田准一(『関ヶ原』)、佐藤健(『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)、菅田将暉(『あゝ、荒野 前編』)、藤原竜也(『22年目の告白―私が殺人犯です―』)が受賞。優秀主演女優賞は蒼井優(『彼女がその名を知らない鳥たち』)、新垣結衣(『ミックス。』)、土屋太鳳(『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)、長澤まさみ(『散歩する侵略者』)、吉高由里子(『ユリゴコロ』)が受賞した。  新人俳優賞は、中条あやみ(『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』)、浜辺美波(『君の膵臓をたべたい』)、北村匠海(『君の膵臓をたべたい』)、竹内涼真(『帝一の國』)の4名が選ばれた。  今回の選考対象は、2016年12月16日~20...more
カテゴリー:

石原さとみ「アンナチュラル」第1話観てきた、控えめに言っても傑作だ、ネタバレはしません、本日スタート - 01月12日(金)09:45 

本日スタートのTBSドラマ『アンナチュラル』。TBSのドラマ初主演となる石原さとみと『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子がタッグを組んだ1話完結の法医学ミステリーだ。主人公は法医解剖医の三澄ミコト(石原)。彼女が働くのは日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所」、通称UDIラボ。不自然な死(アンナチュラル・デス)を迎えた死体の謎をミコトたちが究明するストーリーだ。ミコトはいわゆる“天才”ではない。UDIラボの仲間たちとチームを組んで、死体と向き合うことになる。ミコトと同じく法医解剖医で、経験豊富だが異様に態度と口が悪い中堂系(井浦新)。三澄班の記録員で三流医大生のアルバイト、久部六郎(窪田正孝)。三澄班の臨床検査技師でミコトと仲が良い東海林夕子(市川実日子)。UDIラボの所長で、いつも運営に四苦八苦している神倉保夫(松重豊)。彼らがミコトを取り巻くチームである。そのほか、謎めいた葬儀社職員・木林南雲(竜星涼)、ミコトの母・夏代(薬師丸ひろ子)、弟の秋彦(小笠原海)、中堂班の気弱な臨床検査技師・坂本(飯尾和樹)らが脇を固める。エピソードごとの豪華なゲストも見もので、第1話には山口紗弥加、第2話には乃木坂46の松村沙友理が登場する。石原さとみと市川実日子のコンビを見ていると、『シン・ゴジラ』のカヨコと尾頭さんがコンビを組んでいるようで感慨深い。...more
カテゴリー:

【音楽】60曲以上全部「夢で逢えたら」 大瀧詠一本人歌唱と鈴木雅之、薬師丸ひろ子、土岐麻子らのカバー収録したコンピ発売 - 12月22日(金)19:53  mnewsplus

https://natalie.mu/music/news/262319 2017年12月22日 18:41 大瀧詠一の代表曲の1つ「夢で逢えたら」の本人歌唱バージョンとカバー音源をあわせて60曲以上収録する4枚組コンピレーションアルバム「EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3『夢で逢えたら』(1976~2018)」が、3月21日にリリースされる。 「夢で逢えたら」1曲だけをフィーチャーした本作には、土岐麻子、鈴木雅之、キンモクセイ、NICO Touches the Wallsらさまざまなアーティストがカバーした同曲の音源を収録。 収録曲は新録音源を含めて今後もさらに追...
»続きを読む
カテゴリー:

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」 - 01月15日(月)15:44 

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、授賞式で総合司会を務める西田敏行と、昨年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが登壇した。 【写真を見る】3度目の大役に緊張の面持ちで抱負を語る宮沢りえ 「今年はかなりの接戦だった」と岡田裕介日本アカデミー賞協会会長のコメントから始まった今年の記者会見。これまで発表されている他の映画賞とは異なる作品賞の顔ぶれに会場から驚きの声があがると、岡田会長は「上位5作品が専門家たちの選んだものとはだいぶ違っていて、これが生の声だと受け止めております」と述べた。 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞を受賞した西田は「年々元気になってくる日本の映画と出会うのが待ち遠しく、恋い焦がれている」とうっとりとした表情で語ると「私も選ばれておりますので、最優秀賞獲りたいな!」と茶目っ気たっぷりにコメント。 5人の俳優が6つの作品で最優秀賞を競うこととなった今年の助演男優賞。西田は、2作品で優秀賞を受賞している役所広司を最大のライバルとして挙げた。そして『ナミヤ雑貨店の奇蹟』でも共演している若手俳優・村上虹郎についても「若いのに手強いかな」と述べると「あとは大丈夫かな」とあっけらかんと発言。大きく笑いを誘った。 一方で、今回で3度目の司会となる宮沢は「緊張と喜びでいっぱいです」と...more
カテゴリー:

【芸能】日本アカデミー賞「三度目の殺人」「関ヶ原」が最多10部門受賞 役所広司は2作品で助演賞、最優秀賞発表は3/2 - 01月15日(月)14:15  mnewsplus

1/15(月) 14:00配信  「第41回日本アカデミー賞」の優秀賞発表会見が15日、都内で行われ、「三度目の殺人」「関ヶ原」が最多10部門で受賞した。 役所広司は両作品で優秀助演男優賞にそれぞれ選出された。日本アカデミー賞協会の岡田裕介会長によると「非常に接戦だった」といい、この日は優秀作品賞、優秀主演俳優賞など正賞15部門および新人俳優賞が決定した。  優秀作品賞は「君の膵臓をたべたい」「三度目の殺人」「関ヶ原」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「花戦さ」、アニメーション優秀作品賞は「打ち上げ花火、下から見るか...
»続きを読む
カテゴリー:

土屋太鳳、大ヒットに大喜び!関係者に幸せが訪れるハチハナ現象に「あやかって幸せになりたい」 - 01月14日(日)21:33 

この冬一番泣ける映画として口コミで話題が広がり、興行収入20億円突破するヒットを記録している“ハチハナ”こと『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が14日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー2で開催。劇中で、結婚を間近に病に倒れた麻衣役を演じた土屋太鳳と、監督の瀬々敬久が登壇。 【写真を見る】元気一杯!艶やかな緑の晴れ着姿で“太鳳スマイル” 本作は2015年にYoutubeに投稿された、あるカップルの実話を映画化した感動のラブストーリー。病に倒れ意識不明に陥った花嫁の麻衣と、彼女の回復を祈りながら待ち続けた新郎の尚志に、8年の歳月を経て訪れる“奇跡”を描きだす。 艶やかな緑色の振袖姿で登場した土屋は「あけましておめでとうございます」と元気一杯に挨拶。「まさかもう一度ご挨拶ができるなんて想像していなかったので、とてもうれしいです」と笑顔でコメントすると、完成披露や初日にも披露してきた定番のフレーズで自己紹介した。 公開から1か月で様々な反響をもらったことを満面の笑みで振り返った土屋は、本作に関わったスタッフや関係者に結婚や出産などおめでたいことが続いていることを明らかにし「その幸せにあやかって私も将来幸せになれたらいいなと思います」と語った。 一方で今日から始まった大相撲の初場所が気になって仕方がないという瀬々監督は「土屋さんの晴れ着姿を見れたので、相撲を見ずに来...more
カテゴリー:

石原さとみ、強さが光る法医解剖学医に!新ドラマ『アンナチュラル』 - 01月12日(金)05:00 

女優の石原さとみさんがTBSの連続ドラマ初主演を果たす新ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜22:00~ ※初回は15分拡大)が、1月12日にスタート。大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で脚本を担当した野木亜紀子さんが描くオリジナルストーリーだ。本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の法医学ミステリー。石原さん演じる、日本に百数十名ほどしか登録がない死因究明のスペシャリストである“法医解剖医”の三澄ミコトを中心に、癖のある面々が、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の怪しい死体に向かいメスを握る。石原さんのほか、ミコトと共にUDIラボで働く面々にも豪華な顔ぶれが集結。法医解剖医・中堂系役に井浦新さん、記録員・久部六郎役に窪田正孝さん、臨床検査技師・東海林夕子役に市川実日子さん、そして所長・神倉保夫役に松重豊さんが決定。制作には、野木さんのほか、湊かなえ原作ドラマ『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』を手がけたプロデューサー・新井順子さん、同じく湊作品のドラマで演出を担当した塚原あゆ子さんといったスタッフ陣が顔を揃えている。今回は石原さんにインタビューをし、役作りや撮影現場の様子、作品のテーマである生や死について、そして今年の抱負などを伺った。<インタビュー前編>――脚...more
カテゴリー:

「薬師丸ひろ子」の画像

もっと見る

「薬師丸ひろ子」の動画

Wikipedia

。ポスト山口百恵が騒がれていた頃、「薬師丸は歌わないから……」と言われていた{{Cite jour

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる