「蓮佛美沙子」とは?

関連ニュース

西島秀俊「かわいい猫に癒やされて」と笑顔『ブランケット・キャッツ』 - 06月22日(木)06:00 

西島秀俊を主演に迎え、6月23日にスタートするドラマ10『ブランケット・キャッツ』(NHK総合、毎週金曜22:00)。14日に渋谷の同局にて、第1話の試写会が行われ、西島をはじめ、吉瀬美智子、島崎遥香、蓮佛美沙子が出席した。本作は、重松清の傑作短編小説集をドラマ化したもので、新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の猫たち(ブランケット・キャッツ)が登場する心温まるドラマ。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長・椎名秀亮(西島)と、幼なじみの獣医師・藤村美咲(吉瀬)、それを取り巻く人々の物語だ。主演の西島は、「どの猫もさすがスターだなと、いう感じでした。横で人間が結構などなり合いをしていても、のんびり見ていたりしました。普通は猫って、ちょっと音がするとぱっと逃げて行ったりするのですが、みんなすごく落ち着いて、一緒に芝居をしてくれていた、という印象です。家族だからこそ起こる問題を、猫が来ることによって起きる小さな奇跡で、一歩前に進んでいく、というシーンが毎回すばらしいです。僕は出演者ですが、心にじーんと来るものがありました。金曜の夜というと、ちょっと疲れている人も多い時間帯だと思いますが、いい人たちがそれぞれ悩みながらも前に進んでいく姿と、かわいい猫に癒やされてもらえたらうれしいです」と笑顔であいさつ。動物病院の獣医師・美咲役を演じる吉瀬は、「注射を打...more
カテゴリー:

谷村美月主演『サチのお寺ごはん』TVドラマ化決定! ボイメン水野勝&田村侑久出演 - 06月19日(月)19:15 

 女性向けコミック誌「エレガンスイブ」(秋田書店)で連載中の人気作品『サチのお寺ごはん』が谷村美月の主演により実写ドラマ化が決定。メインビジュアルが解禁されたほか、主演の谷村や、BOYS AND MENの水野勝と田村侑久、その弟グループである祭 nineの清水天規からのコメントも到着した。【関連】「BOYS AND MEN」フォトギャラリー 本作は、名前の響き「薄い幸」のとおりに不運続きな人生を送っている27歳のOL・臼井幸(谷村)が、あるきっかけで出会った寺の住職・源導(水野)との出会いにより、成長する姿を描くグルメラブストーリー。 主演の谷村は、撮影について「毎日濃厚な日々が過ぎています」と報告。「私自身も、さっちゃんと一緒に日々奮闘しております」と伝え、「美味しい“お寺ごはん”と共に、視聴者のみなさんに癒やしの時間をお届けできるような、そんな作品になれば」と本作への思いを述べている。 また、水野は「お経、料理、所作、とにかく初めてのことづくしで、撮影前から壮絶な戦いが待ってました」と告白。みずからの役柄である源導は「おおらかな性格、考え方など、ふだんの自分とかけ離れていてとまどいました」と語るが、「新しいことにチャレンジでき、これほど幸せな時間はありません」と前向きな感想を伝えている。 さらに、お寺を継ぐため修行中である唐丸篤役の田村は「元気いっぱいなので、ドラマの中でのいい...more
カテゴリー:

猫と戯れる西島秀俊にギャップ萌え? 吉瀬美智子「最初は拳銃が出てくるのではと…」 - 06月14日(水)14:52 

 ドラマ10「ブランケット・キャッツ」の試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香、蓮佛美沙子が登壇した。 重松清氏の短編小説集『ブランケット・キャッツ』をドラマ化。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長(西島)と、幼なじみの獣医師(吉瀬)が、猫を通じて人々の人生に小さな光を灯していく姿を描く。 妻が残した7匹の猫たちと生活を送る主人公・椎名秀亮を演じた西島は、猫との共演を振り返り「基本的に皆さん“スター”ですので、そんなに苦労した覚えはないですね」と笑顔。本番では、呼び掛けたらちゃんと「にゃ~」と応じてくれたといい「台本を読んでいるんじゃないかな?と思ったぐらい」と彼らの名演技を絶賛した。 一方の蓮佛は、猫に引っかかれたたこともあったそうだが「とにかく癒やされました」としみじみ。また「西島さんは、誰かと闘っていたり、凶悪な敵に立ち向かっているイメージがあったのですが、(今回は)開始1秒から猫に翻弄(ほんろう)されていて、ああ、よかったな~と不思議な安心感を覚えました」と笑わせた。さらに「すごくかわいい猫のお菓子を差し入れしてくださったりして…」と現場でのエピソードも披露し、“ギャップ萌え”したことも明かした。 吉瀬も西島の印象について「最初はどこからか拳銃が出てくるんじゃないかと思いましたが、全然、そんなことはなくて。もっと友達になりたいという感じの方で...more
カテゴリー:

猫に翻ろうされる西島秀俊に女性キャスト「なんてギャップだ」 - 06月14日(水)13:15 

 東京・渋谷のNHK総合で23日よりスタートするドラマ10『ブランケット・キャッツ』(毎週金曜 後10:00)の試写会が14日、東京・渋谷の同局で行われ、俳優の西島秀俊、女優の吉瀬美智子、島崎遥香、蓮佛美沙子らが出席した。 西島が亡き妻が残していった猫の飼い主探しをする家具店店長、吉瀬が幼なじみの獣医師に扮し、『流星ワゴン』などの作家・重松清氏の短編小説集をドラマ化。西島は「問題を抱えた家族のもとに猫がやって来ることで、小さな奇跡が起こり、いい人たちが一歩前に進んでいくシーンが毎回すばらしい。出演者ながらジーンとくるものがあります。猫たちは見ているだけでかわいいし、悪い人は出てこない」とアピールした。  きのう13日に放送を終えたドラマ『CRISIS』(カンテレ・フジテレビ系)では、凶悪なテロリストに立ち向う真面目でストイックな捜査員を熱演していた西島。第1話ゲストの蓮佛は「私の中での西島さんは、誰かと闘っているというか、凶悪な敵に立ち向かっているイメージがあったので、開始1秒から猫に翻ろうされる西島さんを見て、ああ、よかった、と思った。何がよかったのか、わかりませんが…」と話し、吉瀬も「どこから拳銃とか出てくるんじゃないかって(笑)。実際、共演したらそんなことなかった」と乗っかると、西島は「そりゃそうでしょう」とあきれたように笑いながらも、スーツの内ポッケットから銃を出すふり...more
カテゴリー:

西島秀俊「かわいい猫に癒やされて」と笑顔『ブランケット・キャッツ』 - 06月21日(水)20:56 

西島秀俊を主演に迎え、6月23日にスタートするドラマ10『ブランケット・キャッツ』(NHK総合、毎週金曜22:00)。14日に渋谷の同局にて、第1話の試写会が行われ、西島をはじめ、吉瀬美智子、島崎遥香、蓮佛美沙子が出席した。本作は、重松清の傑作短編小説集をドラマ化したもので、新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の猫たち(ブランケット・キャッツ)が登場する心温まるドラマ。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長・椎名秀亮(西島)と、幼なじみの獣医師・藤村美咲(吉瀬)、それを取り巻く人々の物語だ。主演の西島は、「どの猫もさすがスターだなと、いう感じでした。横で人間が結構などなり合いをしていても、のんびり見ていたりしました。普通は猫って、ちょっと音がするとぱっと逃げて行ったりするのですが、みんなすごく落ち着いて、一緒に芝居をしてくれていた、という印象です。家族だからこそ起こる問題を、猫が来ることによって起きる小さな奇跡で、一歩前に進んでいく、というシーンが毎回すばらしいです。僕は出演者ですが、心にじーんと来るものがありました。金曜の夜というと、ちょっと疲れている人も多い時間帯だと思いますが、いい人たちがそれぞれ悩みながらも前に進んでいく姿と、かわいい猫に癒やされてもらえたらうれしいです」と笑顔であいさつ。動物病院の獣医師・美咲役を演じる吉瀬は、「注射を打...more
カテゴリー:

西島秀俊、戦う硬派なイメージから一転「ブランケット・キャッツ」でネコに翻弄される - 06月15日(木)11:33 

6月23日(金)よりスタートするドラマ「ブランケット・キャッツ」(毎週金曜夜10.00-10.49 NHK総合)の会見が行われ、主演の西島秀俊をはじめ、吉瀬美智子、島崎遥香、そして第1話のゲストである蓮佛美沙子が登壇した。 【写真を見る】ネコの演技に驚かされたと語る西島秀俊 重松清の同名短編小説集を映像化した今作。西島演じる家具の修理工房店主・椎名秀亮は、亡き妻の残した7匹のネコの新しい飼い主を探す。さまざまな事情からネコを譲ってほしいと秀亮の元を訪れる人々に、2泊3日のトライアル期間として毛布と共にネコを貸し出し、飼い主にふさわしい人間かを見極めていく。 第1話では、認知症になってしまった祖母のかわいがっていたネコの“身代わり”として、ネコを譲ってほしいというヒロミ(蓮佛)が秀亮の元を訪れる。そこから、貸し出されたネコが家族に小さな奇跡をもたらすストーリーが描かれる。 ネコの演技について西島は「不思議なことに、ちゃんと台本に書いてあるタイミングで鳴いたり、ちょっかいを出してくるので、本当に台本読んでるんじゃないかなと思いました」と驚きのエピソードを告白。 それに対して蓮佛は「私はすごい引っかかれたんですけど…。それに本番では同じ芝居をしてくれなかったので、西島さんとは真逆の印象でした」と対照的な秘話を明かした。 また、撮影以前の西島のイメージについて共演者から「凶悪な敵と戦ってい...more
カテゴリー:

巨悪と戦う西島秀俊、今度の相手はネコ!?吉瀬美智子「拳銃出てくるのかと」 - 06月14日(水)13:20 

 作家・重松清氏の短編小説をNHKで連続ドラマ化した「ブランケット・キャッツ」の会見が6月14日、東京・渋谷の同局で行われ。主演の西島秀俊をはじめ共演の吉瀬美智子、島崎遥香、第1話ゲストの蓮佛美沙子が出席した。 ・【フォトギャラリー】西島秀俊ら、その他の写真はこちら  亡き妻が残した7匹のネコと暮らす家具店店長・椎名秀亮(西島)が、近所の動物病院の院長・藤村美咲(吉瀬)とともにネコたちの飼い主を探す姿を通じ、人々の人生に灯をともしていく姿を描く。ネコとの撮影は苦闘から始まり、第1話は制作陣が「MAXで大変だった」とこぼすほどで、30回前後のリテイクがザラだったそうだ。  ところが第2話からは事態が好転。ネコたちが撮影に慣れていったからか、回を追うごとに苦労は減っていったという。西島は「僕はそんなに苦労した覚えがなくて」と話し、「台本で『話しかけたら、ニャーと鳴く』と書いてあると、本当に鳴くんです。『あっ! 鳴いた』って。別のカットになっても、またニャーって鳴くんです。台本、読んでいるんじゃないかと言うくらいすごい演技で、本番を何回も繰り返すことができました」と称賛しきりだ。  これを受け、最難関だった第1話のみ出演し「血まみれになっていた」という蓮佛は、「そんなに言うことを聞いてくれていたんだ……」と驚がくの面持ち。吉瀬は「西島さんとネコちゃんがセットでいるところを見てほし...more
カテゴリー:

「蓮佛美沙子」の画像

もっと見る

「蓮佛美沙子」の動画

Wikipedia

その他 脚注 注釈 出典 外部リンク
  • Yahoo!ブログ - ☆ヒロイン誕生物語☆ 蓮佛美沙子(旧ブログ)
  • 蓮佛美沙子のオフィシャルブログ(旧ブログ、2010年8月15日をもって、公式サイトに移行)
  • 特集 あの人のとっておきセレクション 蓮佛美沙子さん NHKアーカイブス

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる