「葵わかな」とは?

関連ニュース

葵わかな、朝ドラ『わろてんか』の劇中衣装でピースサイン - 08月18日(金)22:35 

10月2日スタートの朝ドラ『わろてんか』でヒロイン・藤岡てん役に抜てきされた葵わかなが8月17日にブログを更新。
カテゴリー:

葵わかな、朝ドラ『わろてんか』衣装披露! 松たか子歌う主題歌への思いも - 08月18日(金)12:15 

10月2日からスタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン・藤岡てんを演じる女優の葵わかな(19)が17日、自身のブログを更新。劇中衣装を着たオフショットを公開し、同日発表された主題歌「明日はどこから」や、自身演じるヒロインにへの思いをつづった。
カテゴリー:

次期朝ドラ『わろてんか』主題歌に松たか子 - 08月17日(木)19:45 

松たか子が10月2日(月)より放送されるNHK連続テレビ小説『わろてんか』に新曲「明日はどこから」を描き下ろし、主題歌を担当することが決定した。 松は「『わろてんか』の主題歌を担当させていただくこと、とても嬉しく思っております。長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。どうぞよろしくお願い致します」とコメント。 ヒロイン・藤岡てん役の葵わかなは「『笑い』や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です。お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聴こえて“ああ、『わろてんか』が始まる”“今日が始まる”と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!」とコメント、チーフ・プロデューサーの後藤高久は「朝ドラ主題歌は毎朝聴くので、胃もたれしそうな楽曲はダメ。でも半年間151回も聴くので、毎回何か発見がある深~い歌詞や飽きのこないメロディーが必要。さらに老若男女に好かれる歌い手のキャラまで求められるので、これまで朝ドラ制作者たちが“そんな都合のええ歌があるかい!”と頭を悩ませてきました。しかし、今回は一切の心配も不安もありませんでし...more
カテゴリー:

【NHK】松たか子、次期朝ドラ『わろてんか』主題歌に決定 NHKドラマに楽曲初提供 - 08月17日(木)15:38  mnewsplus

松たか子、次期朝ドラ『わろてんか』主題歌に決定 NHKドラマに楽曲初提供 8/17(木) 15:04配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000329-oric-ent  歌手で女優の松たか子(40)が、10月2日からスタートする平成29年度後期のNHK朝の連続テレビ小説97作目『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)の主題歌として「明日はどこから」を歌うことが決まった。17日に同局より発表された。松がNHKドラマへ楽曲提供をするのは初めてとなる。 【写真】キュートにガッツポーズをするヒロイン・葵わかな  物語は、明治の...
»続きを読む
カテゴリー:

星野源の「オモえもん」復活 深田恭子演じる妹も登場 - 08月10日(木)08:00 

 14日にNHK総合で放送される内村光良(ウッチャンナンチャン)率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(後10:00~10:48)に、人気キャラクター「オモえもん」が帰ってくる。それも、初登場の妹・オモミも引き連れて…。オモえもんを演じるのは、星野源。妹・オモミは深田恭子が演じる。 【場面写真】星野源は國村隼ともコントで共演  コント「オモえもん」は、星野演じるオモえもんとムロツヨシ演じるさとしくんのシニカルなやりとりが人気のコント。いつも「(愛情が)重たい」と言われてしまうオモえもんと、親友のさとしくんが繰り広げる愛憎劇に、今回は妹・オモミが加わり、どんな展開になるのか?  深田は「(オモえもんの)妹になれてうれしい!」と感激。そのオモミを見て、内村座長も「はっちゃけてた」と大絶賛だった。深田と兄妹役を演じた星野は「試行錯誤を重ねて2人で丁寧に演じました」と、収録の感想を語っている。  「オモえもん」の復活を記念して、『もうすぐLIFE! オモえもん復活SP』を13日深夜(=14日 前1:20~1:50)に総合テレビで放送。オモえもんとさとしくんのこれまでの物語を振り返ることができる。 【関連記事】 中川大志、初挑戦のコントでウッチャンと共演 (17年07月31日) プロレスラー・棚橋弘至、コント初挑戦 「裸の王様」になりきり (17年07月24日) 斉...more
カテゴリー:

葵わかな、朝ドラ『わろてんか』の劇中衣装でピースサイン。思いも綴る - 08月18日(金)20:27 

10月2日スタートの朝ドラ『わろてんか』でヒロイン・藤岡てん役に抜てきされた葵わかなが8月17日にブログを更新。同日発表された主題歌「明日はどこから」や「笑い」への思いを綴り、劇中衣装でピースサインをしたオフショット写真も披露した。 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、葵演じる主人公・藤岡てんが小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く。吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにした作品だ。 この日の葵は「主題歌」と題したブログで、「わろてんかの主題歌を松たか子さんが歌われる事が発表されましたね!『明日はどこから』という曲です」と報告。実はこの曲に関しては、主題歌発表前に行われたタイトルバックの撮影時に、すでに聞いていたそうで、「とても素敵な曲なのです^_^私は、てんちゃん目線で描かれている曲なのでは…と感じたりしてます笑」と紹介した。 また、てんちゃんを演じるようになって3ヵ月くらい経つそうで、その間に“笑い”に関してもいろいろと考えるようになった様子。演じるてんちゃんについて「『笑い』のもつ力を信じて、その大切さを人生をかけて伝えようとする人で、だから、いつでも心の真ん中には『笑い』があって」と記すと、「でも『笑い』ってすごーく抽象的なものじゃないですか?形があるわけじゃないし、『笑顔』や『面白い』や『楽しい』だって『笑い...more
カテゴリー:

葵わかな、「わろてんか」劇中衣装でピースショット - 08月18日(金)11:30 

10月2日からスタートするNHK後期連続テレビ小説「わろてんか」でヒロイン藤岡てん役に抜擢された女優の葵わかなが17日、オフィシャルブログを更新。 同日発表された主題歌「明日はどこから」への想いや“てんちゃん”の変化、劇中衣装を着たオフショットなどを公開した。 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描く。 吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしている。大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じる。その他、藤岡てんの夫役に松坂桃李、父親役に遠藤憲一、母親役に鈴木保奈美、祖母役に竹下景子を起用することも発表されている。 「主題歌」と題して更新されたブログでは、「わろてんかの主題歌を松たか子さんが歌われる事が発表されましたね! 『明日はどこから』という曲です」と改めて報告。 主題歌発表前に行われたタイトルバックの撮影時で初めて聞いたという葵は「とても素敵な曲なのです^_^私は、てんちゃん目線で描かれている曲なのでは…と感じたりしてます笑」と、本作のために作られたオリジナルソングを紹介した。 「てんちゃんは、『笑い』のもつ力を信じて、その大切さを人生をかけて伝えようとする人で、だから、いつでも心の真ん中には『笑い』...more
カテゴリー:

朝ドラ『わろてんか』主題歌決定にヒロイン・葵わかな「笑いの先には愛がある!」 - 08月17日(木)19:43 

2017年度後期のNHK連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌が、松たか子が歌う“明日はどこから”に決定したことについてヒロインの葵わかながブログでコメントした。 同曲は、作詞・作曲も松たか子が手掛け『わろてんか』のために書き下ろされたオリジナルソングとなっている。 主題歌が発表され「実は主題歌と合わせて番組の初めに流れる、タイトルバックを撮影した時に一足お先に聞かせていただいていて。とても素敵な曲なのです^_^私は、てんちゃん目線で描かれている曲なのでは…と感じたりしてます笑」とコメントした。 すでに3ヶ月間ドラマの撮影をしている葵は、「色々なキャラクターと出会い、色々なシーンを経て、初めの頃のてんちゃんからは少し変わってきているような気がしています。」とヒロイン・藤岡てんの変化について明かした。 その変化について「てんちゃんとしているうちに何となーく「あ、こういうことなのかも」とわかった事があるんです。てんちゃんが思う「笑い」の先にはいつも人がいるんですよね。それは、誰かを笑顔にしたい、笑っていて欲しい、というような事なんですけど。自分が笑う事で相手にも笑って欲しい。面白い寄席を作る事で、観ている人に笑って欲しい。笑う事で元気になって欲しい!楽しくなって欲しい!辛いことを吹き飛ばすくらい!そしてたどり着いた答え。。。「笑い」の先には愛がある!!!」と持論を明かし、松が歌う...more
カテゴリー:

松たか子、朝ドラ『わろてんか』主題歌に決定 - 08月17日(木)15:04 

 歌手で女優の松たか子が、10月2日からスタートする平成29度後期のNHK朝の連続テレビ小説第97作目『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)の主題歌として「明日はどこから」を歌うことが決まった。17日に同局より発表された。松がNHKドラマへ楽曲提供をするのは初めてとなる。 【写真】『わろてんか』でヒロインを演じる葵わかな ■朝の連続テレビ小説 過去5年間の主題歌一覧 17年度上期『ひよっこ』 桑田佳祐「若い広場」 16年度下期『べっぴんさん』 Mr.Children「ヒカリノアトリエ」 16年度上期『とと姉ちゃん』 宇多田ヒカル「花束を君に」 15年度下期『あさが来た』 AKB48「365日の紙飛行機」 15年度上期『まれ』 「希空(まれそら)」 14年度下期『マッサン』 中島みゆき「麦の唄」 14年度上期『花子とアン』 絢香「にじいろ」 13年度下期『ごちそうさん』 ゆず「雨のち晴レルヤ」 【関連記事】 今秋朝ドラ『わろてんか』追加キャスト発表 てん幼少期は『大河』で話題の新井美羽 (17年06月16日) 松坂桃李、『わろてんか』撮入「新しい気持ちで“朝ドラ”が始まった」 (17年05月25日) 葵わかな、朝ドラ『わろてんか』クランクイン「嬉し楽しソワソワって感じ?」 (17年05月23日) 『わろてんか』キャスト陣コメント 松坂桃李「葵さんを一生懸命支える」 ...more
カテゴリー:

長澤まさみ、怒り続ける役「大変だった」 夫の松田龍平も「本当に怖くて…」 - 08月09日(水)13:51 

 映画『散歩する侵略者』の完成披露上映会が8日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、黒沢清監督ほかが登壇した。  本作は、劇作家・前川知大氏率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイデアをもとに、日常が異変に巻き込まれていく世界を描いたサスペンス、アクション、そして究極のラブストーリーとなっている。  主演の長澤は、冒頭のあいさつで「この(イベントの)チケット、15秒で“即完”したらしくて…。とてもうれしかったです。ありがとうございます」と感謝を述べた。  劇中では、夫が侵略者に乗っ取られた妻・加瀬鳴海を演じた長澤。「鳴海という人は大半が怒っている。怒るという感情はとてもエネルギーを使うものなので、それがすごく大変でした。精神的にも肉体的にも疲れて、不思議な感覚にとらわれた記憶があります」と撮影での苦労を振り返った。  そんな長澤の怒りを一身に受けた夫役の松田は「撮影の最初の方は、ずっと怒っているので本当に怖くて…。でも何で(相手は)こんなに怒っているんだろう…?という気持ちが、宇宙人とリンクするものがありました」としみじみ。  役作りもしなかったと言い「(そもそも)宇宙人がよくわからなかった。撮影前に、黒沢さんに『宇宙人って何...more
カテゴリー:

もっと見る

「葵わかな」の画像

もっと見る

「葵わかな」の動画

Wikipedia

葵 わかな(あおい わかな、1998年6月30日 - )は、日本の女優。

神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。アイドルユニット「乙女新党」元メンバー。

略歴

幼い頃より「バラエティー番組に出て、ピンポンとボタンを押したかった」とタレントを志し、小学5年生のときにオーディションの提出書類を作成するため写真を撮影しに行った先の東京原宿でスカウトされて、芸能界入り日経エンタテインメント! 2016年5月号今月のコンテンツガイドp.93。事務所に所属して約1週間後に受けたCMのオーディションに合格し、2009年7月14日、ファミリーマート「霧島の天然水」CMによりデビュー。同年10月に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる