「葵わかな」とは?

関連ニュース

注目の俳優・高杉真宙の意外な性格!「せっかちで頑固です」【映画『逆光の頃』インタビュー】 - 06月24日(土)20:00 

注目の俳優・高杉真宙が『CanCam』8月号に登場!【スペシャルインタビュー】 現在発売中の『CanCam』8月号のエンタメコーナー「キタコレ」に登場した、今もっとも注目の若手俳優・高杉真宙(たかすぎ・まひろ)さん。 7月8日に公開を控える主演映画『逆光の頃』について、またプライベートで好きな漫画について……本誌では紹介しきれなかったインタビューを特別にお届けします!   ■映画『逆光の頃』は「どこを切り取っても綺麗な青春」 CanCam編集部(以下、編集部) 今回主演される映画『逆境の頃』は、(コップのフチ子などを手がけるクリエイター・)タナカカツキさんの漫画が原作なんですね。映画に入る前に読まれましたか? 高杉真宙(以下、高杉) 今回話をいただいてから、初めて読ませていただきました。すごく……独特な雰囲気だと思いました。個性的で、詩的な表現が多くって。あと、心にくるセリフが多かったです。最初にお話をいただいたときは、「この独特な世界をどうやって表現するんだろう、なかなか難しいのでは」と、思いました。   編集部 高杉さんが演じる主人公も、独特の感性を持った子ですよね。 高杉 僕が演じる孝豊(たかとよ)は、“普通が変”というキャラクター。いわゆる思春期特有の目線を持っていて、他の人がキラキラしてまぶしい、羨ましいと思っていたりします。そんな彼が、周りの人々...more
カテゴリー:

松坂桃李、『わろてんか』撮影順調報告 謎のポーズはBUMP OF CHICKENの影響? - 06月21日(水)20:45 

 俳優の松坂桃李が19日、自身のツイッターアカウントを更新。ロックバンドのBUMP OF CHICKENのメンバーとの写真を公開するとともに、平成29年度後期NHK連続テレビ小説『わろてんか』の撮影状況を報告している。【関連】「松坂桃李」フォトギャラリー 『わろてんか』は明治後期から第二次世界大戦の大阪を舞台に、老舗薬問屋の娘で、笑い上戸の藤岡てんが周囲に“笑い”をふりまいていく人生を描く。てんの実在のモデルとなったのは、吉本興業の創業者・吉本せい。てん役を葵わかな、てんの夫・藤吉役を松坂が務める。 「わろてんか、順調に進んでおりやす」と『わろてんか』の撮影状況をコメントしている松坂。この日は「BUMPさんのリボンが自然と脳内再生されとります」とのコメントともに、BUMP OF CHICKENのメンバーとポーズをとっている姿を披露。松坂は自身のポーズに対して「そういえば、僕が謎のポーズをよくとって、周りからあれは何だ?とよく言われるのですが、この方々の影響が非常に大きいです」とその意を明かしている。 この写真には「謎のポーズは、BUMPさんの影響だったのですね。お茶目でとでも好きですよ」「謎が解けて嬉しい。『わろてんか』とても楽しみにしてます」「なるほどなるほど、そういうことなんですね。BUMPさんのコンサート、今年は行ける時間があるといいですね」「『わろてんか』撮影順調と伺い、ほ...more
カテゴリー:

スパガ浅川梨奈デスゲームに泣き叫ぶ…『人狼ゲーム』最新作のポスター&場面カット公開 - 06月21日(水)18:00 

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)の長編映画初主演作となる、映画「人狼ゲーム」シリーズの第6弾『人狼ゲーム マッドランド』(7月15日公開)のポスターと場面カットが21日、公開となった。血まみれのデスゲームを前に、恐怖に震える主人公の様子を浅川が迫真の演技で表現している。 【写真】ポスターと出演者のソロショットも公開  原作は小説&コミカライズがシリーズ累計70万部を突破した人気シリーズ。劇場版はこれまで、桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏、古畑星夏らが主演を務め、本格派女優の登竜門的シリーズとなっている。  作品は監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者に1億円が与えられるという“人狼ゲーム”がテーマ。今回の参加者は、村人側:2人(用心棒1人、予言者1人)、人狼側:1人、その他:狂人7人の「狂人村」でゲームを繰り広げる。狂人の生存条件は人狼の勝利、村人が生き残るには多数決の投票に頼るしかないという、人狼側が圧倒的に有利なルールとなる。  主人公・小池萌を演じる浅川のほかにも、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀斗、木下愛華ら注目の若手俳優たちが脇を固めている。 【関連記事】 【写真】“血まみれ”の殺し合いを演じる浅川梨奈 スパガ・浅川梨奈、ハワイで見せる極上ボディ (17年03月06日) 葵...more
カテゴリー:

永野芽郁、来春朝ドラ『半分、青い。』ヒロイン決定! 再びすずめ役に - 06月21日(水)07:30 

 女優の永野芽郁が20日、来春放送の平成30年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインに決定し、ファンからお祝いのメッセージが溢れている。永野は、映画『ひるなかの流星』で与謝野すずめ役を演じ、今回は楡野鈴愛(にれの すずめ)役としての出演。偶然にも、再び“すずめ”役を演じる永野は自身のインスタグラムで「頑張ります。よろしくお願いします」と意気込みを語っている。【関連】「永野芽郁」フォトギャラリー 『半分、青い。』は、1970年代からバブル崩壊後の低成長時代までが舞台。岐阜県のとある小さな食堂に生まれた鈴愛は、毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のときに病気で片耳を失聴してしまう。高校卒業後、少女漫画家を目指し、バブル真っただ中の東京に出て修行をするが挫折。バブルはいつの間にか終わり、世は低成長時代。度重なる失敗の末、故郷に戻った鈴愛は、そこで思わぬ転機を迎えることになる…。永野は、大胆なひらめきで思いついたら即実行する性格の鈴愛役を演じる。 NHK公式サイトによると、本作の脚本を務める北川悦吏子はヒロインが決定するまでの経緯を、「カメラテストのVTRをいただいて、最終オーディションに残ったみなさんの様子を、穴の開くほど、見つめました。そして、スズメを見つけました。他にも、素敵な人はいたけれど、スズメという名前をつけた以上、遠くまで飛ぶ人が、いいと思いました。ここか...more
カテゴリー:

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインが永野芽郁に決定!前期ヒロインの葵わかなも祝福 - 06月20日(火)19:54 

2018年度上半期放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインを永野芽郁が務めることが決定した。
カテゴリー:

「ひよっこ」69話。罪つくりなみね子のリアクション - 06月22日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第12週「内緒話と、春の風」第69回 6月21日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也69話はこんな話「あらあら、アパートの部屋だけで終わってしまいますねえ」(増田明美のナレーション)と言うように、ワンシチュエーションコメディふうの回だった。 早苗と島谷、ツンデレ勝負次の次の朝ドラ「半分、青い。」(18年)のヒロインが、永野芽郁に決まったと発表が6月21日にあった。「わろてんか」の葵わかなに続いて、スターダスト所属俳優。大河ドラマ「おんな城主 直虎」の柴咲コウも同じ事務所で、スターダスト強し。新田(岡野天音)の相棒・坪内祐二(浅香航大)が帰って来た。「良かった」とみね子が喜ぶと、その横から身も蓋もない冷たい言い方をする早苗(シシド・カフカ)。「ほんとに冷たい人はあんなに人のことを長く語ったりしないと思う」「みんなとの会話を楽しんでいる。実はおしゃべり好きな人で 照れ隠しで意地悪な言い方しかできない」と、要するに「ツンデレ」について冷静に解説する島谷(竹内涼真)。たぶん島谷も同類だろう。なんとなく、早苗と島谷、お似合いな気がした。 いい話と思いきや・・・坪内が故郷に行きっぱなしで帰ってこなかったわけを語る。「ちょっといい話を想像してたんですが・・・」 みね子がそう思って聞い...more
カテゴリー:

土屋太鳳、毒舌女子大生役もキュートなVサイン姿 - 06月21日(水)19:00 

9月1日(金)に全国で公開される映画「トリガール!」のビジュアルが解禁された。応募総数1779件の中から選ばれたキャッチコピー「飛べ」と、「熱血仲間と空を飛ぶことになっちゃった、最高の夏!」というサブキャッチとともに、主演・土屋太鳳のはつらつとした表情が印象的なビジュアルとなっている。 【写真を見る】ハーフパンツにパーカー姿!Vサインがかわいらしい土屋太鳳/(C)2017「トリガール!」製作委員会 人生流されっぱなしの毒舌女子大学生を演じた土屋の他、共演には間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、ナダルらが顔をそろえ、大学の人力飛行機サークル「TBT(チーム・バードマン・トライアル)」を舞台に、空飛ぶ青春エンターテインメント作品となっている。 ■ 「トリガール!」ストーリー 流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな(土屋太鳳)。一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、一目ぼれした高橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。 そのサークルこそ、毎年、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル〈T.B.T〉だった。 憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが…。ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。こうしてゆき...more
カテゴリー:

スパガ浅川梨奈が狂人だらけデスゲームに怯える!「人狼ゲーム」第6弾の予告完成 - 06月21日(水)16:00 

 人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈が長編映画初主演を果たした「人狼ゲーム マッドランド」の予告編、ポスタービジュアル、場面写真を映画.comが入手した。生死をかけたゲームに身を投じる主人公に扮した浅川の、怯えた表情や泣き叫ぶ姿をとらえている。 ・【動画】「人狼ゲーム マッドランド」予告編  プレイヤーが村人や人狼などの役職にわかれ、互いの正体を探り合うパーティゲームを題材とした映画シリーズの第6弾。首に器具が取り付けられた状態で目覚めた高校生10人が、殺し合いの末、生き残った者には1億円が与えられる「人狼ゲーム」への参加を強要される姿を描く。  予告編は、新ルール「狂人村」の内容が明かされる。プレイヤー構成は「人狼1人、預言者1人、用心棒1人、その他――狂人7人」。村人担当はいなくなり、プレイヤーの半分以上を占める「狂人」の役割は人狼を守ること。新ルールのもと、ゲームを開始した10人は、過酷なルールによって追い詰められ、本能をむき出しにしていく。ポスタービジュアルは、ナイフを構える浅川の横に「圧倒的不利 生存条件、皆殺し」というキャッチコピーが刻まれており、新ルールの導入によって、凄惨なゲーム展開となっていくことを示唆している。  なおキャストは、主人公・小池萌役の浅川をはじめ、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀...more
カテゴリー:

永野芽郁も輩出! 朝ドラヒロインとリンクする2つのドラマ - 06月21日(水)07:15 

来年4月スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合ほか)のヒロインが、若手注目女優の永野芽郁(ながの・めい)に決定。応募者2366人の中から、ヒロインオーディション初参加ながら見事ヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役を射止めた。 【写真を見る】芳根京子は「表参道高校合唱部!」で弊社“ドラマアカデミー賞”の主演女優賞を受賞 永野といえば、映画「俺物語!!」(2015年)で鈴木亮平・坂口健太郎とトリプル主演を務めて一躍脚光を浴び、“正統派美少女”タイプの女優として近年漫画原作の実写映画に欠かせない存在となっているが、デビューはかなり早く、映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」(2009年)で子役としてデビューしていた。 その後、ファッション誌「nicola」の専属モデルを経て、現在は「Seventeen」の専属モデルを務めるかたわら、前述した映画「俺物語!!」や、大河ドラマ「真田丸」(2016年、NHK総合)出演、「こえ恋」(2016年、テレビ東京系)主演と、順調にキャリアアップ。 今年も映画「ひるなかの流星」で主演(※ここでも“すずめ”役)、「帝一の國」「ピーチガール」にてヒロイン&準ヒロイン級のポジションで出演し、7月期の連続ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)でもヒロイン役を務めるなど、破竹の勢いで活躍の場を広げて...more
カテゴリー:

永野芽郁「本当にうれしい」18年NHK朝ドラ『半分、青い。』ヒロイン決定で“先輩ヒロイン”葵わかなに喜び - 06月20日(火)17:55 

初主演となった『こえ恋』での永野芽郁(2016年6月) 20日、18年に放送されるNHKの連続テレビ小説(通称朝ドラ)『半分、青い。』のヒロインに、女優の永野芽郁が決まった。 永野は16年7月のドラマ『こえ恋』(テレビ東京系)で初主演を務めた後、17年は5本の映画に出演するほか、CM、バラエティ番組に引っ張...
カテゴリー:

もっと見る

「葵わかな」の画像

もっと見る

「葵わかな」の動画

Wikipedia

葵 わかな(あおい わかな、1998年6月30日 - )は、日本の女優。

神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。

略歴

小学5年生のときに、オーディションに出す書類を作るための写真を撮影しに行った先の東京原宿でスカウトされて、芸能界入り日経エンタテインメント! 2016年5月号今月のコンテンツガイドp.93。2009年7月14日、ファミリーマート「霧島の天然水」CMによりデビュー。

2012年12月、アイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜される。2014年7月、芝居を続けていくことを理由に3rdワンマンライブ「乙女新党 3rdワンマンライブ 卒業 そして始まりのうた」をもって卒業。

人物

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる