「葵わかな」とは?

関連ニュース

葵わかな、『わろてんか』のクランクインを報告!「これから約10カ月ですね!」 - 05月23日(火)21:42 

女優の葵わかなが23日、ブログを更新。自身がヒロインを務めるNHK後期連続テレビ小説『わろてんか』(10月2日放送開始)が19日にクランクインを迎えていたことを明かした。
カテゴリー:

葵わかな、朝ドラ『わろてんか』クランクイン「嬉し楽しソワソワって感じ?」 - 05月23日(火)18:20 

 女優の葵わかな(18)が23日、オフィシャルブログを更新し、10月2日からスタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』がクランクインしたことを報告した。 葵わかなのプロフィール  「クランクイン」と題して更新されたアメブロでは、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした」と切り出し、「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と、怒涛の勢いで撮影が始まった様子を伝えた。  「やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ?がすごくして少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」と心境を明かし、「いいお天気が続いていて嬉しいです!これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込みをつづっている。  ブログには「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古(けいこ)の時の写真を公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い! 集中して集中して…とやっていたらいつの間にかヘトヘトに…。でも、出来上がりをみんなで食べたら美味しくて復活!って感じで、とてもいい経験でした。お話の中で披露するシーンがいくつかあるので、まだ...more
カテゴリー:

ドラマ『今夜もLL』イベント東京公演終了! パクドル、Boys Republic、WEBERが白熱のバトル!? - 05月23日(火)18:00 

実際に開催されたリアルなライブ映像と、そのアーティストが主人公を務めるドラマとが同時進行する新しいスタイルのテレビドラマ『今夜もLL』。各エピソードの主人公であるパクドル、Boys Republic、WEBERが出演する同ドラマのスペシャルイベント『「今夜もLL SPECIAL LIVE」vol.1』東京公演が、5月21日に品川インターシティホールにて開催された。【その他の画像】WEBER■パクドル&HEROまずはドラマでストーリーテラーを務める、ふかわりょうがイベントナビゲーターとして登壇。3組のファンに大歓声で迎え入れられ、「この3組が一堂に会することはめったにありませんので、楽しんでいってください。“LIVE”と“LOVE”、共通点がたくさんある中で、高揚感とワクワク感、ドキドキというのがつながっているんじゃないかなと思います」と軽い挨拶を済ませ、「“LIVE”というのは“LOVE”が生まれる場所だと思います。みなさん、多くの“LOVE”を感じとってください」と開演の時の告げる。トップバッターはパクドル&HERO。男性2名×女性2名のダンサーチーム“パクドラゴン”を率いて、まずはパクドルが登場すると場内に黄色い歓声が響き渡った。力強いビートのアッパーチューン「Physical」で見事なフォーメーションを繰り広げる5人。客席では緑のペンライトが揺れ、パクドルの一挙手一投足に合わ...more
カテゴリー:

朝ドラ出演権をかけ、若手芸人3組が生放送でバトル - 05月16日(火)06:00 

 NHK大阪で6月3日、将来性のある若手芸人を後押しする全く新しいお笑いオーディション番組『谷4爆笑養成所』(後11:25~翌0:00※総合・関西地域のみ)が生放送される。 【写真】『わろてんか』ヒロインの葵わかな  お笑いを愛する関西の視聴者とともに、谷町四丁目にある同局に集った若手芸人たちを温かい目で応援し、ブレイクするチャンスを与えていこうという番組。今回は「演技派芸人」を自称する3組、祇園、霜降り明星、プリマ旦那が参加。3つの戦い(ラウンド)を経て、トップに立った芸人は今秋からの連続テレビ小説『わろてんか』への「出演権(!?)」を獲得する。司会はケンドーコバヤシ、井田香菜子アナウンサーが務める。  第1ラウンドの舞台は「スマホ」。前哨戦では、番組ホームページ上に“演技派芸人3組”による30秒ネタ動画をアップ、視聴者からの投票を募り、「動画の再生回数」「おもろいいねボタン回数」でトップを決める(投票期間は15日午後6時から28日午後23時59分までを予定)。  第2ラウンドは生放送で「フリーネタ」。自慢のネタをナマ披露することで、視聴者に「朝ドラ出演」を猛アピールする。視聴者は、生ネタを見て、一番面白い芸人が誰かを、データ放送&スマホで投票する。  最終ラウンドは生放送で「テーマネタ」。テーマをもとに新作の漫才やコントを作ってもらい、生放送で披露してもらう。今回のテ...more
カテゴリー:

Boys Republicスウンと葵わかなの純愛描く新感覚ドラマ - 05月10日(水)13:38 

アーティストのライブ映像とドラマが同時進行する新感覚の番組「今夜もLL▽(LIVE&LOVE) 」のエピソード2が、本日5月10日(水)よりTOKYO MXで放送される。
カテゴリー:

新 朝ドラヒロイン葵わかな『わろてんか』クランクインを報告 - 05月23日(火)19:28 

10月2日から放送予定のNHK後期連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン・藤岡てんに抜擢された女優の葵わかな(18)がブログで、同ドラマにクランクインしていたことを明かした。 同ドラマは、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルに、明治から昭和初期の大阪を舞台にした、主人公の藤岡てん(葵わかな)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描く。 大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵わかなが演じるほか、藤岡てんの夫役に松坂桃李(28)、父親役に遠藤憲一(55)、母親役に鈴木保奈美(50)、祖母役に竹下景子(63)らが出演することが発表されている。 19日からクランクインしたという葵は、 「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた… やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ?がすごくして 少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」 と意気込みを語った。 和装で料理の練習をしている写真を公開した葵は、 「最初はノリノリで初めたものの… こ、細かい作業が多い!集中して集中して…とやっていたらいつの間にかヘトヘ...more
カテゴリー:

新朝ドラ『わろてんか』ヒロイン・葵わかな、クランクインを報告 - 05月23日(火)18:16 

10月2日からスタートするNHK後期連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインに抜擢された葵わかなが23日にブログを更新し、19日に同ドラマのクランクインを迎えていたことを明かした。 (画像は葵わかな公式ブログより引用) ブログでは、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に「わろてんか」クランクイン...
カテゴリー:

松風理咲、初主演映画「トモシビ」公開に感激と反省「もっと見てもらえるよう頑張る」 - 05月20日(土)15:30 

 ネスレ「キットカット」の6代目受験生応援キャラクターに選ばれ注目の新人女優・松風理咲の初主演映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」が5月20日、東京・新宿武蔵野館で封切られた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶の様子、その他の写真はこちら  松風は共演の植田真梨恵、前野朋哉、「よゐこ」の有野晋哉、富田靖子、杉山泰一監督とともに舞台挨拶。「すごくドキドキしていて、でも見ていただいたのがすごくうれしい。もっとたくさんの人に見てもらえるように、これからも頑張っていきます」と初々しい笑顔をのぞかせた。  幾度も廃線の危機を乗り越え、開業から94年を迎える千葉の銚子電鉄にまつわる人々の思いをつづった人間賛歌。松風も、冒頭で電車に乗り込むところを印象的なシーンに挙げ「(スケジュールの関係で)2回しかチャンスがなかったけれど、最初はドアが開かなかった。あと1回しかないという緊張で、固まっているなと思いました」と反省点を口にした。  しかし、母親役の富田は「走っている姿がかわいくて、あの走りは『トモシビ』でしか見られない」、電鉄の運転士役の有野も「ベッドで足をバタバタさせている姿もかわいかった。もう1年たっているから、あれもできない」と絶賛。松風は「全然考えていなかったです。じっくり見てみます」と照れることしきりだ。  また有野は、昨秋の撮影前にテレビ番組の収録中に左鎖骨を骨...more
カテゴリー:

Boys Republic×葵わかな主演ドラマ「今夜もLL(LIVE&LOVE)」エピソード2の第1話がいよいよOA! - 05月10日(水)20:00 

Boys Republicが女優・葵わかなと共演した、TOKYO MXテレビドラマ 水10「今夜もLL▼(LIVE&LOVE)」エピソード2「君の瞳に花束を」が、いよいよ5月10日(水)22時に第1話がオンエアとなる。【その他の画像】Boys Republicドラマのストーリーは、2010年公開超新星映画「君にラヴソングを」のリメイク版。盲目の女子高生のひかり(葵わかな)はある日、道に迷ったBoys Republicのメンバー・スウンと出逢う。スウンとの交際を経て、ひかりは視力回復手術を受けることを決意する。困難な手術にのぞむひかりのために、スウンとBoys Republicのメンバーたちはある計画を思い立つ。 撮影の合間には、お互いの言語を教え合うなど、息もぴったり合った2人の共演に注目してほしい。 ※▼は白抜きのハート ■『今夜もLL▼(LIVE&LOVE)』 オフィシャルHP http://www.universal-music.co.jp/jp/konyamoll/■【コメント】■スウン(Boys Republic) 「韓国で演技をした経験はあるけれど、ここまで真剣な恋愛話は初めてでちょっとドキドキしました。セリフを覚えるのと同時に、日本語の発音等にも気を付けました。葵わかなさんは、難しい盲目の役をとても上手に演じていて、いろいろと勉強になりましたし、僕も演技に集中...more
カテゴリー:

20歳の高杉真宙を7人の写真家が撮影!セカンド写真集「20/7」7月発売決定 - 05月10日(水)07:00 

 ドラマ、映画、舞台、CMなどで存在感を示す若手人気俳優・高杉真宙のセカンド写真集「20/7」(トゥエンティー セブン)が、7月1日に発売されることが決定した。19歳から20歳へ、大人の階段をのぼった高杉を、7人の写真家がさまざまな視点で切り取っただけでなく、素顔満載のロングインタビューも併載されている。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  タイトルの「20/7」には、「20 age/7 people(7人の写真家が切り取った20歳の高杉)」という意味と、「24/7(毎日、四六時中)」のスラングに絡めた“20歳の高杉を毎日眺めてほしい”という願いが込められている。「PとJK」「ReLIFE リライフ」など、話題作に引っ張りだこだったこの1年を振り返り、高杉は「去年から今年にかけて映画のお仕事が増え、たくさんの監督と出会ったことで、“色々な撮り方があるんだなあ、こんな自分もいるんだなあ”と役を通して感じる機会が多かったんです」と話す。  さらに「写真は、映画やドラマなどとまた違って、そのままの高杉真宙が写されていると思うのですが、演技をしている時と共通する部分がありました」と述べたうえで、「さまざまなカメラマンさんとの出会いで、自分でも意識的に撮られ方を変え、今回は決めてかっこよく、今回は自然体で……など、たくさんの挑戦をすることが出来ました」と胸を張る。そして「あ...more
カテゴリー:

もっと見る

「葵わかな」の画像

もっと見る

「葵わかな」の動画

Wikipedia

葵 わかな(あおい わかな、1998年6月30日 - )は、日本の女優。

神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。

略歴

小学5年生のときに、オーディションに出す書類を作るための写真を撮影しに行った先の東京原宿でスカウトされて、芸能界入り日経エンタテインメント! 2016年5月号今月のコンテンツガイドp.93。2009年7月14日、ファミリーマート「霧島の天然水」CMによりデビュー。

2012年12月、アイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜される。2014年7月、芝居を続けていくことを理由に3rdワンマンライブ「乙女新党 3rdワンマンライブ 卒業 そして始まりのうた」をもって卒業。

人物

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる