「葉山奨之」とは?

関連ニュース

水川あさみ、「僕やり」鍵を握るドラマオリジナルキャラクターを語る - 08月22日(火)12:00 

8月22日(火)、ドラマ『僕たちがやりました』の第6話がカンテレ・フジテレビ系にて放送される。 カンテレ制作の火曜よる9時放送中のドラマ『僕たちがやりました』は、“そこそこ”でよかったはずの日常が爆発事件をきっかけに、生きることに必死になる若者たちの青春逃亡劇を描いたサスペンス。「実写化困難」と言われた原作マンガのドラマ化とあって放送前から話題となっていた本作だったが、放送開始後も話題を呼び、SNSを中心に若年層に盛り上がりを見せている。また、14日(月)に行われたドラマのブームアップイベント「真夏の僕やりNight〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜」の一部や楽屋トークなどをLINE LIVEを使って配信したところ、翌日5話の放送直前までの生配信の視聴者数は20万を越え、寄せられたコメントは約9万件、“いいね”と同じ意味を表すハート数は1700万個を突破、記録的な数字をたたき出した。 15日(火)に放送された第5話のラストでは爆破事件の真犯人と名乗る男が警察に出頭し、パイセン(今野浩喜)は釈放。逃亡していたトビオ(窪田正孝)と再会し、「奇跡!元の生活が戻ってきた!」と2人で大喜びする一方で、闇社会のドン・輪島宗十郎(古田新太)の顧問弁護士・西塚(板尾創路)から“協力”の礼にと大金を受け取る菜摘(水川あさみ)の姿があった…。 水川演じる菜摘は、トビオの担任教師で、原作にはないド...more
カテゴリー:

水川あさみ『僕たちがやりました』オリジナル展開のキーポイントを分析「菜摘は執念深い」 - 08月22日(火)10:38 

カンテレ・フジテレビ系列で放送中のドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜21:00~)が、22日放送の第6話でドラマオリジナル展開に突入。そのカギを握る、主人公の担任教師・菜摘について、演じる水川あさみが語った。本作は、凡下高校のトビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)とOBのパイセン(今野浩喜)らの姿を描いた青春&逃亡エンタテイメント。マルをボコボコにされたトビオたちは、市橋(新田真剣佑)をはじめとする不良たちに復讐するために、軽い気持ちで矢波高校に爆弾を設置。しかし、威力が弱いはずの爆弾がまさかの大爆発を巻き起こし、死傷者が出てしまった。そして、矢波高の教師・熊野(森田甘路)の目撃情報からパイセンは刑事の飯室(三浦翔平)に逮捕されてしまう。しかし第5話のラスト。どういうわけかパイセンにそっくりな男が真犯人だと言って名乗り出頭し、パイセンは釈放された。一方で、闇社会のドン・輪島宗十郎(古田新太)の顧問弁護士・西塚(板尾創路)から“協力”の礼にと大金を受け取る菜摘(水川あさみ)の姿があった。水川は、原作にないオリジナルキャラクターの菜摘について、「菜摘は執念深い」と分析。この第6話で輪島の手下・玲夢(山田裕貴)にナイフを突きつけられる展開になるが「菜摘は謎めいていて、6話以降は今まで描かれていなかった彼女の過去や真意が少しずつ明らかになっていきます」とストーリーの...more
カテゴリー:

【僕やり連載】まだ間に合う!衝撃シーンのまとめ&今後の展開をチェック! - 08月22日(火)06:00 

毎週火曜夜9時から放送中の窪田正孝主演ドラマ「僕たちがやりました」(カンテレ制作、フジ系)。本作は、“そこそこ”の日常を大切にしてきた若者4人が、あるいたずらをきっかけに爆破事件の容疑者になってしまう”青春逃亡サスペンス”である。 【写真を見る】”僕やり”お金で解決しようとするパイセン(今野浩喜)の潔さも話題に!/(C)カンテレ 現在、5話まで放送され、疾走感のある展開に「衝撃の連続!」「続きが気になる!」とSNSで話題を集めている。そこで、今回はドラマの後半戦突入に際し、これまでのストーリーを振り返っていく。 ■ 【第1話】ほんのいたずらが、日常を狂わす… ある日、不良高校・矢波高生の市橋(新田真剣佑)らに向かって暴言を吐いたマル(葉山奨之)がボコボコにされる。痛々しい姿のマルを発見したトビオ(窪田)、伊佐美(間宮祥太朗)、パイセン(今野浩喜)は矢波高への復讐を計画。 パイセンの提案で、矢波高へ小型爆弾を仕掛けることに。しかし、決行の当日、トビオたちの目の前で予想外の大爆発が起こり、市橋も重傷を負う。 ■ 【第2話】事の大きさに焦りを覚え… 目の前で起きた大爆発に、トビオらはテロを疑うも、警察が事故ではなく事件として捜査をしていることを知り焦りだす。 そこで、パイセンはトビオらを集め、大金を渡して口外しないように約束させる。 そんな中、事件の実行犯としてパイセンそっくりの似顔絵が...more
カテゴリー:

「トリガール!」土屋太鳳の全力アドリブ返しを間宮祥太朗が絶賛! - 08月19日(土)07:00 

琵琶湖で年に1度開催される「鳥人間コンテスト」に全力を注ぐ仲間たちの汗と涙と努力の日々を描く青春映画「トリガール!」(9月1日・金公開)。鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一目ぼれした高橋圭(高杉真宙)に誘われ、大学の人力飛行サークルに入部するも、ヤンキーかぶれの坂場大志(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。空を飛ぶことで、恋よりもドキドキな夏を描く本作に出演した土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙の3人にインタビュー! 【写真を見る】間宮祥太朗からよくツッコまれたという土屋太鳳/撮影=大石隼土 ――土屋さんと高杉さんは今作で3度目の共演で、間宮さんとは皆さん初共演ということですが、お互いの印象を教えてください。 土屋「祥太朗は和を重んじる幕末の志士みたいな人で、真宙くんは作品ごとに役に染まれるカメレオン俳優という印象でした」 間宮「僕はお二人との共演は初めてで。共演するまでは、二人は『俺みたいなタイプは苦手なんだろうなぁ…』って不安だったんですよ。真宙は大人しくて、太鳳は真摯で誠実できちっと真面目なイメージがあったから。もちろん実際もそうだったけど、太鳳がけっこう抜けていてホッとしました。夏の撮影でセミが鳴いていたら、『わー、鈴虫だ!』って言うもんだから、一気に距離が縮まりました」 高杉「あははは。そうですよね。間宮さんが土屋さんにツッコむので、現場は終始、和やかで。監督もスタッフさんもみんなで...more
カテゴリー:

ココリコ田中、ゴールデン連ドラ初主演!BSジャパン版『プリズンホテル』 - 08月15日(火)17:47 

BSジャパンにて2017年10月より、新ドラマ枠「連続ドラマJ」(土曜21:00~21:54)がスタート。その第1弾として、田中直樹(ココリコ)が主演を務める『浅田次郎 プリズンホテル』が放送されることがわかった。同枠は、BSジャパンとして初めてゴールデンタイムの連続ドラマ枠に本格的に取り組むもの。また、『浅田次郎 プリズンホテル』は、1993年に発表された『プリズンホテル 夏』以降、『秋』『冬』『春』と全4巻が刊行され、累計200万部突破の浅田次郎を代表する人気小説は原作。これまで何度も映像化されてきたが、今作では個性派キャストと精鋭スタッフの手により、泣いて笑って明日への活力となる痛快エンターテインメントドラマとして生まれ変わる。ゴールデンタイム連ドラ初主演となる田中が演じるのは、オーナーも従業員も極道だらけという“プリズンホテル”を任されたカタギの支配人・花沢。作品の印象を「とにかく物語の設定が面白い」と明かした田中は、「その中で、コワモテの従業員、訳ありなお客さんに対し、生真面目な支配人をしっかり演じていければと思っています」と意気込んだ。そして、「普通のホテルでは起こらない事がきっとたくさん起こります。 是非毎週ご覧いただき、プリズンホテルに泊まった気持ちになってもらえればと思います」と視聴者にメッセージを送った。また、ホテルのオーナーであり、極道の親分でもある“仲オジ”...more
カテゴリー:

水川あさみ『僕たちがやりました』オリジナル展開のキーポイントを分析「菜摘は執念深い」 - 08月22日(火)12:00 

カンテレ・フジテレビ系列で放送中のドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜21:00~)が、22日放送の第6話でドラマオリジナル展開に突入。そのカギを握る、主人公の担任教師・菜摘について、演じる水川あさみが語った。本作は、凡下高校のトビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)とOBのパイセン(今野浩喜)らの姿を描いた青春&逃亡エンタテイメント。マルをボコボコにされたトビオたちは、市橋(新田真剣佑)をはじめとする不良たちに復讐するために、軽い気持ちで矢波高校に爆弾を設置。しかし、威力が弱いはずの爆弾がまさかの大爆発を巻き起こし、死傷者が出てしまった。そして、矢波高の教師・熊野(森田甘路)の目撃情報からパイセンは刑事の飯室(三浦翔平)に逮捕されてしまう。しかし第5話のラスト。どういうわけかパイセンにそっくりな男が真犯人だと言って名乗り出頭し、パイセンは釈放された。一方で、闇社会のドン・輪島宗十郎(古田新太)の顧問弁護士・西塚(板尾創路)から“協力”の礼にと大金を受け取る菜摘(水川あさみ)の姿があった。水川は、原作にないオリジナルキャラクターの菜摘について、「菜摘は執念深い」と分析。この第6話で輪島の手下・玲夢(山田裕貴)にナイフを突きつけられる展開になるが「菜摘は謎めいていて、6話以降は今まで描かれていなかった彼女の過去や真意が少しずつ明らかになっていきます」とストーリーの...more
カテゴリー:

「僕たちがやりました」5話。友だちを裏切りまくる超ゲス野郎マルがどうしても嫌いになれない - 08月22日(火)10:00 

フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」第5話。レン子(永野芽郁)が襲われているシーンが全く話題になっていないのは、トビオ(窪田正孝)と今宵(川栄李奈)と5回もやってしまい、その姿がエロ過ぎたから。過激な描写の連続で、観ているこっちも色々麻痺している気がする。トビオが冷静になれたのは、ただの賢者タイムトビオはヤング(桐山漣)に襲われたことで、大好きなレン子に無性に会いたくなる。街中を走り回り、やっとの思いで見つけるが、レン子は市橋(新田真剣佑)の車椅子を押していた。トビオは2人が付き合っていると勘違いし、反射的に逃げてしまう。そこでの心の声がこれ。「もうヤダ。らしくないことしようとするから、こんなクソみたいな気持ちになるんだよ。昔から、熱くなって良かった試しがない。だからそこそこでいいんだよ。好きとかどうでもいいんだよ」わかる。その気になっている時に落とされると一気にやる気をなくし、自分を否定したくなるという心理状況、弱い人間あるあるだ。こうやって、弱い者は新しいことにチャレンジする気概を失っていく。すごくわかる。「もうヤダ」の部分だけで、全て説明出来ている気さえもする。これのせいでトビオは自暴自棄になり、偶然出会った今宵の家に上がり込み、童貞を捨てる。こじらせかけていた童貞をあっさりと。そして今宵の優しさに甘えて、どんどん深みにハマっていく。現実逃避以外の何ものでもない。ある夜、...more
カテゴリー:

高杉真宙、脱・引きこもり⁉ エアロバイク激走は「本当にきつかった…」 - 08月20日(日)17:36 

注目の若手俳優・高杉真宙が、9月1日(金)公開の映画「トリガール!」の原作者・中村航の母校である芝浦工業大学で行われたオープンキャンパスイベントに、主演の土屋太鳳、間宮祥太朗と共に登壇。漫画やゲームが好きな“インドア派”ながら、エアロバイクで激走を見せた。 【写真を見る】チームワークでTBTの記録に挑戦するも「いやぁ〜きつかったですね」と高杉は苦笑い/(C)2017「トリガール!」製作委員会 会場には、これから大学生になるフレッシュな理系を目指す高校生たちが大勢詰め掛けた。自身もまだ21歳で大学生と変わらない年齢だが、高杉は「僕はオープンキャンパスが初めてなので、大学にいることに違和感を感じています。緊張していますが、よろしくお願いします」と、慣れない場所に照れながらあいさつした。  今回のイベントには、映画のモデルにもなった芝浦工業大学の人力飛行サークル「Team Birdman Trial(以下、TBT)」から、代表の池端純一さんとパイロットを務めた重松諒さんが登場。 同サークルでは、毎年夏に行われる「鳥人間コンテスト」出場を目指し、人力飛行機の設計から製作までをイチから行っている。機体の重さを軽減するために1人乗りが主流だが、TBTは大会で唯一の2人乗りプロペラ機を伝統としている。 そんなTBTのパイロット・重松さんはことしの大会で着用したユニホームを身にまとい登場。そのユニ...more
カテゴリー:

ココリコ田中、ゴールデン連ドラ初主演!BSジャパン版『プリズンホテル』 - 08月16日(水)06:04 

BSジャパンにて2017年10月より、新ドラマ枠「連続ドラマJ」(土曜21:00~21:54)がスタート。その第1弾として、田中直樹(ココリコ)が主演を務める『浅田次郎 プリズンホテル』が放送されることがわかった。同枠は、BSジャパンとして初めてゴールデンタイムの連続ドラマ枠に本格的に取り組むもの。また、『浅田次郎 プリズンホテル』は、1993年に発表された『プリズンホテル 夏』以降、『秋』『冬』『春』と全4巻が刊行され、累計200万部突破の浅田次郎を代表する人気小説は原作。これまで何度も映像化されてきたが、今作では個性派キャストと精鋭スタッフの手により、泣いて笑って明日への活力となる痛快エンターテインメントドラマとして生まれ変わる。ゴールデンタイム連ドラ初主演となる田中が演じるのは、オーナーも従業員も極道だらけという“プリズンホテル”を任されたカタギの支配人・花沢。作品の印象を「とにかく物語の設定が面白い」と明かした田中は、「その中で、コワモテの従業員、訳ありなお客さんに対し、生真面目な支配人をしっかり演じていければと思っています」と意気込んだ。そして、「普通のホテルでは起こらない事がきっとたくさん起こります。 是非毎週ご覧いただき、プリズンホテルに泊まった気持ちになってもらえればと思います」と視聴者にメッセージを送った。また、ホテルのオーナーであり、極道の親分でもある“仲オジ”...more
カテゴリー:

窪田正孝、僕やりイベントで「新しいエンターテインメントを感じた」 - 08月15日(火)16:00 

8月14日、ドラマ「僕たちがやりました」(毎週火曜夜9:00-9:54フジ系)のスペシャルイベント「真夏の僕やりNIGHT~“そこそこ”じゃ終わらない、夏~」が、東京・豊洲PITで行われた。 【写真を見る】8月15日(火)放送の「僕たちがやりました」第5話では、窪田正孝の”お尻ショット”が再び!/(C)カンテレ 今回のイベントでは、ドラマで主演を務める窪田正孝をはじめ、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜らキャストも出演し、ドラマの主題歌を歌うDISH//とオープニング曲を担当するMrs.GREEN APPLEらと共にステージを盛り上げた。 約3000人の観客が待つ中、窪田ら“凡下高4人組”の登場でイベントはスタート。大歓声の中、窪田のむちゃぶりで今野が作中で披露したTHE 虎舞竜の「ロード」を熱唱することに。 するとその流れで、間宮は河島英五の「酒と泪と男と女」を、葉山もB'zの「ultra soul」を歌う。窪田の手中にはまった3人は、逃れようとする窪田を捕まえると、窪田は一青窈の「ハナミズキ」を堂々と歌い上げた。 ドラマさながらのわちゃわちゃ感に会場も盛り上がると、続いてはドラマのオープニング曲「WanteD! WanteD!」を手掛けるMrs.GREEN APPLEが登場。 「StaRt」をはじめ全5曲を披露する中、「WanteD! WanteD!」のパフォーマンスでは、窪田らも...more
カテゴリー:

もっと見る

「葉山奨之」の画像

もっと見る

「葉山奨之」の動画

Wikipedia

葉山 奨之(はやま しょうの、1995年12月19日 - )は、日本俳優大阪府出身。トライストーン・エンタテイメント所属。身長177cmトライストーン・エンタテイメントによるプロフィール。

略歴

映画クローズZERO」の小栗旬に憧れ、中学3年生の時に同事務所のオーディションを受け合格。 2011年にテレビドラマ鈴木先生でデビュー。趣味はバスケットボール、音楽鑑賞で好きなアーティストはKREVAOKAMOTO'S

出演

役名太字は主演作品。 映画

  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる