「萩原聖人」とは?

関連ニュース

木村拓哉も思わずツッコミ!? サンドウィッチマン・富澤が「BG」にゲスト出演決定 - 02月21日(水)08:00 

テレビ朝日系で放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第6話にサンドウィッチマン・富澤たけしがゲスト出演することが分かった。 木村拓哉&山口智子が「ロンバケ」から22年ぶりとなる奇跡の共演を果たし、ハグで再会! 同ドラマは、武器を持たずに丸腰で警護対象者を徹底的に守る“ボディーガード”たちの戦いの日々を描く。木村演じる島崎章ら身辺警護課のボディーガードたちが繰り広げる攻防戦も話題となっている そんな富澤が演じるのは、章たちが飲みに行った飲食店の店員役。集合写真を撮ることになったメンバーたちに、携帯電話を渡される、という設定だ。5人が座る席の近くを通りかかり、シャッターを押してくれるよう頼まれる…というのが富澤の一連の流れだったのだが、あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出し…? 富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工らも思わず総ツッコミしてしまうほど! さらに、笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあったようだ。 撮影を終えた富澤は、「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と振り返った。木村との共演については、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかっ...more
カテゴリー:

両親を亡くした保阪尚希に、親戚から非情な言葉 成功の影に壮絶な過去 - 02月18日(日)15:10 

1990年代、萩原聖人さん、福山雅治さんと共に『新・平成御三家』と呼ばれるなど、多数の作品に出演していた保阪尚希さん。 2018年2月現在、俳優以外に通販コンサルタントとして年商10億円を稼ぎだすなど商才も発揮しています […]
カテゴリー:

保阪尚希が語った時給300万のマル秘お仕事 - 02月14日(水)23:50 

2月9日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送され、俳優・保阪尚希が出演した。 “エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していく1時間のトークバラエティ。 番組初の生放送回となったこの日、これまでにも番組中の様々な発言でネットニュースを賑わしてきた番組MCの西野は番組冒頭で、「今日は何喋っても全部使われるという事で、宜しくお願いします」と意気込みを明かした。 ゲストの保阪が登場すると「よく俺を生に呼んだね。1番呼んじゃだめな奴だよ?」と、スタジオに入るなり自らを自虐し笑いを誘った。 早速、ウィキペディアで保阪の経歴を見た西野が、1990年代に多数のテレビドラマや映画に出演をし、俳優の萩原聖人、俳優やアーティストもこなす福山雅治と共に“新・平成御三家”と呼ばれていた当時の様子を質問すると、「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」と、その人気ぶりを告白し、スタジオを驚かせた。 また、「当時と今ではギャラも全然違う。我々の頃は芸能人自体が少なか...more
カテゴリー:

【俳優】保阪尚希「人生で金困ったことない」 これまでに買った車は「300台以上」 - 02月14日(水)14:26  mnewsplus

俳優の保阪尚希(50歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。 俳優としての人気絶頂期のギャラ事情について語った。 1990年代には多数のテレビドラマや映画に出演し、俳優の萩原聖人、俳優・アーティストの福山雅治と共に“新・平成御三家”と呼ばれていた保阪。 番組MCのキングコング・西野亮廣が当時の様子を質問すると、「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」と、その人気ぶりを告白し、スタジオを驚かせた。 また、「...
»続きを読む
カテゴリー:

サンド富澤、『BG』第6話ゲスト 飲食店の店員役でボケる - 02月21日(水)08:00 

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが、22日放送のテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)第6話にゲスト出演する。木村拓哉主演で、民間警備会社によるボディーガード、“身辺警護”を題材にした物語。富澤は、木村演じる島崎章ら身辺警護課のメンバーが飲みに行った飲食店の店員を演じる。 【写真】第6話、第7話には山口智子も出演  富澤は、メンバーが座る席の近くを通りかかり、集合写真を撮りたいのでシャッターを押してほしい、と携帯電話を渡される役どころ。あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出す。富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工ら身辺警護課メンバーは総ツッコミ。笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあった。  撮影を終えた富澤は「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と話し、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかった。せっかくなら『ちょ、待てよ!』ってツッコんでもらいたかったな(笑)」と、笑顔。帰り際には「またこの店にみなさんが来るっていうシーンはないんですか? そしたらまた出してもらえるのに!」と願いを口にした。  第6話は、日ノ出警備保障...more
カテゴリー:

木村拓哉&山口智子が22年振りの共演はハグで再会! 恋人役から元夫婦役へ - 02月18日(日)05:00 

テレビ朝日系で放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」に、山口智子のゲスト出演が決定。一世を風靡した「ロングバケーション」(1996年、フジ系)で恋人を演じた二人が、およそ22年ぶりの時を経て、元夫婦役として奇跡の再会を果たした。撮影初日に囲み取材が行われ、共演を喜ぶ木村と山口のコメントを全文掲載でお届けする。 警護・SP監修を担当する古谷謙一氏がボディーガードの裏側を解説 制作発表記者会見でも、「プロデューサーからは『誰がいい?』って聞かれたんだけど…(笑)」と明かしていた木村。ネット上でも、章の別れた妻を誰が演じるのか注目が集まっていた。山口が演じる小田切仁美は、章より2歳年上の姉さん女房で、15年前に章と結婚して息子の瞬(田中奏生)をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。しかし、ここ3カ月ほど誰かに狙われていると感じることがあり、章に警護を依頼してくるという。 そんな仁美が再婚した夫は若く優秀な研究者であり、瞬から「夫婦仲もラブラブ」と聞いていたため、実は気が気でなかった章。そんな思いがけない仁美との再会に、心穏やかでいられるはずもなく…。 山口が登場するのは、2月22日(木)放送の第6話と3月1日(木)放送の第7話。撮影の合間にも、笑顔で言葉を交わし、息もピッタリな様子を見せていた木村と山口が、微妙な距離感の“元夫婦”をどのように演...more
カテゴリー:

【俳優】保阪尚希「人生で金困ったことない」 これまでに買った車は「300台以上」★2 - 02月14日(水)19:38  mnewsplus

俳優の保阪尚希(50歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。 俳優としての人気絶頂期のギャラ事情について語った。 1990年代には多数のテレビドラマや映画に出演し、俳優の萩原聖人、俳優・アーティストの福山雅治と共に“新・平成御三家”と呼ばれていた保阪。 番組MCのキングコング・西野亮廣が当時の様子を質問すると、「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」と、その人気ぶりを告白し、スタジオを驚かせた。 また、「...
»続きを読む
カテゴリー:

「萩原聖人」の画像

もっと見る

「萩原聖人」の動画

Wikipedia

萩原 聖人(はぎわら まさと、1971年8月21日日本音声製作者名鑑2007、85頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021 - )は、日本俳優声優ナレーター雀士神奈川県茅ヶ崎市出身。身長175cm、体重56kg。アルファエージェンシー所属。。

略歴

幼少期(3歳)に両親が離婚し、父親側に引き取られるが、小学4年生の時に父親は他界。その後は15歳まで茅ヶ崎で父方の祖父母に育てられた。そのため、母親とはほとんど一緒に暮らしたことがないという少年時代を過ごすAERA 1999年2月8日号 52〜56ページ「現代の肖像・萩原聖人」。

茅ヶ崎市立梅田中学校を卒業後に上京。東京都立戸山高等学校の定時制に入学するが、わずか一週間で中退。その後に短期渡米し、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる