「菅野美穂」とは?

関連ニュース

波瑠&東出昌大が夫婦役で初共演 いくえみ綾原作『あなたのことはそれほど』連ドラ化 - 02月24日(金)06:00 

 女優の波瑠が、4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)で主演を務めることが23日、わかった。人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックを原作に“二番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都を波瑠が演じ、そんな妻を一途に愛する夫・渡辺涼太に俳優・東出昌大が起用された。なお、波瑠と東出は今作が初共演となる。 『あなたのことはそれほど』原作イラスト  同作は、二組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を描く。美都がずっと想い続けていた中学時代の同級生・有島光軌を鈴木伸之、洞察力に優れた光軌の賢妻・有島麗華を仲里依紗が演じることも決定した。  昔はぐれた運命の人が突如目の前に現れて、ずっと封印していた恋が目覚めてしまったら…? 物語は、頭の中にいつも忘れない人の存在がありつつも、幸せになりたいがゆえ“二番目に好きな人”である涼太と結婚した美都が、飲み会の帰り道に偶然“初めての相手”で運命の人だと信じていた有島に再会するところから始まる。  恋に素直で積極的なヒロインを演じる波瑠は「自分の憧れのようなものに正しくはないとわかっていても突き進まずにはいられないような女性」と分析。「とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら観ていただけるように頑張りたいと思います」と意気込みを語る。  『バラ色の明日』『潔く...more
in English
カテゴリー:

尾上菊之助「素敵な現場でした」『LEADERSⅡ』で佐藤浩市と共演 - 02月21日(火)18:00 

歌舞伎俳優の尾上菊之助が、佐藤浩市主演で3月に放送されるトヨタ自動車全面協力の大型スペシャルドラマ『LEADERS(リーダーズ)Ⅱ』(TBS系列)に出演することが決定した。2014年3月に二夜連続で放送され好評を博したドラマ第1弾では、第2次世界大戦前後を舞台に、トヨタ自動車の創業者・豊田喜一郎をモデルとした愛知佐一郎(佐藤)が、日本の未来のため、アイチ自動車にて国産自動車開発の夢を追う様子が描かれた。前作では明かされなかった、新たな真実に光を照らす今作では、ストーリーの主軸を国産自動車開発の世界から販売の世界へと変え、国産自動車の開発に邁進する愛知と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語が展開。ゼネラルモーターズ(GM)車自動車販売店・日の出モータース支配人の山崎亘(内野聖陽)と佐一郎との交流を軸に、“自動車の品質”向上に徹底的にこだわった製造チームと“販売の品質”向上を目指した販売チームが、時に反目しながらも「国産自動車を世界中に走らせる」という同じ夢のため、アイチ自動車をひとつにまとめ上げていく。また、東出昌大、吉田栄作、萩原聖人、高橋和也、緋田康人、神保悟志、えなりかずき、須田邦裕、前田敦子、菅野美穂、山口智子、橋爪功、そして山﨑努といった豪華キャストが脇を固める。菊之助が演じるのは、アイチ自動車のライバル会社・若草自動車の若き常務である浅田。自分たちの技術力で国産自動車...more
in English
カテゴリー:

TBS「LEADERS II」に歌舞伎界より尾上菊之助の出演が決定! - 02月19日(日)06:00 

3月にTBS系で放送されるスペシャルドラマ「LEADERS(リーダーズ)II」に、尾上菊之助の出演が決定した。菊之助演じる浅田は、アイチ自動車のライバル会社・若草自動車の若き常務という役どころ。 かっぽう料亭・成田亭の若きおかみを演じる菅野美穂 本作は、国産自動車の開発にまい進する主人公・愛知佐一郎(佐藤浩市)と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語。佐一郎とGM(ゼネラルモーターズ)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)の交流を軸に、自動車の製造チームと販売チームが時に反目しながらも、「国産自動車を世界中に走らせる」という同じ夢のために、支え合い情熱を注いでいく姿を描く。 自分たちの技術力で国産自動車の生産を目指すアイチ自動車に対し、アメリカから技術を買って自動車を生産する若草自動車。 太平洋戦争をきっかけに、考え方が異なる二つの会社がそれぞれの販売部門を一つに統合し、自動車配給会社として国の管理下に置かれることとなる。 同じ会社となったことで、若草の販売部門の面々も愛知佐一郎の熱い志に影響を受け、アイチ自動車に移籍を希望することに。 菊之助演じる浅田常務が、移籍を希望する若草の販売部門の面々と対峙(たいじ)するシーンでは、緊張感と切なさが溢れる演技が見どころだ。 【尾上菊之助のコメント】 今回初めて参加させていただきましたが、福澤組(演出=福澤克雄)独特の、...more
in English
カテゴリー:

尾上菊之助、『LEADERSII』で佐藤浩市のライバルに「熱い思いをひしひしと」 - 02月19日(日)06:00 

 歌舞伎俳優の尾上菊之助が、3月に放送されるTBS系スペシャルドラマ『LEADERS(リーダーズ)II』に出演することがわかった。菊之助は佐藤浩市演じる愛知佐一郎率いるアイチ自動車のライバル会社・若草自動車の若き常務・浅田として佐藤と対峙。菊之助は「今回初めて参加させていただきましたが、福澤(克雄監督)組独特の、一つの作品に懸ける皆さんの非常に熱い思いをひしひしと感じることができる現場でした。もっと長くいたいと思える、すてきな現場でした」と充実した撮影を振り返っている。 『LEADERS II』豪華出演者が集結  昨年2夜連続で放送された前作は、トヨタ自動車全面協力のもと第2次世界大戦前後、国産自動車の開発に邁進する主人公・愛知佐一郎が日本の未来のために仲間を信じ、モノづくりに人生を賭けた人間たちの生き様を史実に基づいて描いたオリジナルドラマ。今回はストーリーの主軸を国産自動車開発から販売の世界へと移される。  自分たちの技術力で国産自動車の生産を目指すアイチ自動車に対し、アメリカから技術を買って自動車を生産する若草自動車だが、太平洋戦争をきっかけに、考え方が異なる二つの会社がそれぞれの販売部門を一つに統合。自動車配給会社として国の管理下に置かれることとなる。同じ会社となり、若草の販売部門の面々も愛知佐一郎の熱い志に感銘を受け、アイチ自動車に移籍を希望することに。菊之助演じる...more
in English
カテゴリー:

「べっぴんさん」113話「すべて含めて、悦子ですから」(照) - 02月17日(金)10:00 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「旅立ちのとき」第113回 2月16日(木)放送より。 脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎113話はこんな話明美(谷村美月)にフラレてしまった武(タケ)ちゃん(中島広稀)はついにお見合いをする。それぞれの未来に乾杯 (二郎/林遣都)15歳から29歳まで、ひとりの女性(明美)を15年近くも思い続けてきたタケちゃん。なんて長くて純粋な恋なんだ。でも、明美にびしりと言われてしまい、諦めて、ほかの人との結婚を考え始める。こんなに長く思っていたのにちょっとあっさり過ぎないか。同郷・大分から集団就職で出てきて(ちなみに次作「ひよっこ」のヒロインは集団就職する設定)大急で働いているたみ子(鎮西寿々歌、兵庫県出身)とヨーソローでのお見合い。明美はそこについて来て、武ちゃんのいいところ「真面目である。誠実である。努力家である。思いやりがある。穏やかである。楽天家である。前向きである。みんなから好かれている。みんなから応援されている。きっといい父親になる。きっといい夫になる。幸せな人生を送るに違いない。以上、友人代表小野明美」を発表し、スタスタと去っていく。ヨーソローで武ちゃんをふったとき、栄輔が意味深に見ていて、なに? いや、みたいなやりとりがあったけれど、明美が意地張っていることを見抜いた...more
in English
カテゴリー:

尾上菊之助「素敵な現場でした」『LEADERSⅡ』で佐藤浩市と共演 - 02月21日(火)18:18 

歌舞伎俳優の尾上菊之助が、佐藤浩市主演で3月に放送されるトヨタ自動車全面協力の大型スペシャルドラマ『LEADERS(リーダーズ)Ⅱ』(TBS系列)に出演することが決定した。2014年3月に二夜連続で放送され好評を博したドラマ第1弾では、第2次世界大戦前後を舞台に、トヨタ自動車の創業者・豊田喜一郎をモデルとした愛知佐一郎(佐藤)が、日本の未来のため、アイチ自動車にて国産自動車開発の夢を追う様子が描かれた。前作では明かされなかった、新たな真実に光を照らす今作では、ストーリーの主軸を国産自動車開発の世界から販売の世界へと変え、国産自動車の開発に邁進する愛知と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語が展開。ゼネラルモーターズ(GM)車自動車販売店・日の出モータース支配人の山崎亘(内野聖陽)と佐一郎との交流を軸に、“自動車の品質”向上に徹底的にこだわった製造チームと“販売の品質”向上を目指した販売チームが、時に反目しながらも「国産自動車を世界中に走らせる」という同じ夢のため、アイチ自動車をひとつにまとめ上げていく。また、東出昌大、吉田栄作、萩原聖人、高橋和也、緋田康人、神保悟志、えなりかずき、須田邦裕、前田敦子、菅野美穂、山口智子、橋爪功、そして山﨑努といった豪華キャストが脇を固める。菊之助が演じるのは、アイチ自動車のライバル会社・若草自動車の若き常務である浅田。自分たちの技術力で国産自動車...more
in English
カテゴリー:

佐野元春の魅力的な声が印象的 菅野美穂のリラックス家飲みシーンも - 02月21日(火)11:39 

アサヒビールの新商品「クリアアサヒ贅沢ゼロ」の新テレビCM「贅沢ゼロ始まる篇」と「ゼロで贅沢山口篇・菅野篇」が、21日から全国でオンエアされる。「贅沢ゼロ始まる…
in English
カテゴリー:

尾上菊之助、佐藤浩市主演「LEADERS II」に出演!時代に翻ろうされる自動車会社常務に - 02月19日(日)06:00 

 歌舞伎俳優の尾上菊之助が、佐藤浩市の主演で2014年に放送されたTBSドラマ「LEADERS」の続編「LEADERS II」に出演していることがわかった。  テレビドラマ「半沢直樹」の福澤克雄が演出を務め、トヨタ自動車の全面協力で制作された「LEADERS」は、第二次世界大戦後の日本で、国産自動車の開発に人生を捧げた男・愛知佐一郎(佐藤)の奮闘を描いた。続編となる今作は、佐一郎と、前作では登場しなかった販売部門に光を当てており、自動車の品質向上に徹底的にこだわる製造チームが販売チームと反目しながらも、「国産自動車を世界中に走らせる」という同じ夢に向かってまい進するさまをつづる。  菊之助が演じたのは、佐一郎が率いるアイチ自動車のライバル会社、若草自動車販売部門の常務・浅田役。アメリカから技術を買って自動車を生産する若草自動車の販売部門は、太平洋戦争をきっかけに、自分たちと考えた方の異なるアイチ自動車の同部門と統合。浅田は、若草自動車販売部のメンバーが熱い志を持つ佐一郎に影響を受けてアイチ自動車への移籍を希望するシーンに登場し、菊之助は緊張感と切なさがあふれる姿を披露している。  福澤組初参加となった菊之助は「今回初めて参加させていただきましたが、福澤組独特の、一つの作品に懸ける皆さんの非常に熱い思いをひしひしと感じることができる現場でした」と撮影を述懐。「もっと長くいたいと...more
in English
カテゴリー:

松嶋菜々子主演『女の勲章』追加キャストに玉木宏、ミムラ、相武紗季ら - 02月17日(金)15:36 

 女優の松嶋菜々子が主演するフジテレビ系スペシャルドラマ『女の勲章』(今春放送)で脇を固めるキャストが17日、発表された。山崎豊子原作、女たちの欲望うずまくファッション業界を舞台にした同ドラマで、一人軽やかに女性たちを翻弄する男、八代銀四郎役には玉木宏を起用。その他にミムラ、相武紗季、木南晴夏らの出演が決定した。 『女の勲章』相関図  大阪・船場の五代続く羅紗問屋の娘として何不自由ない生活をしていた主人公・大庭式子が戦火ですべてを失ったところから再び立ち上がり、洋裁学校の設立、チェーンスクールへの発展、デザイナーデビュー、東京進出、さらにファッション業界を舞台に世界へ羽ばたいていく姿を力強く描く。  玉木は「内に秘めた心の強さが伝わるような見え方にできたらと思いながら演じています」と役柄へのこだわりを明かし、「大阪言葉のセリフ量もすごく多いので言葉たくみに操っている感じをお芝居で出せたらと思います。今回ドラマに入るにあたって、本も映画も見ましたが(映画で銀四郎を演じている)田宮二郎さんの印象がかなり強いです。イライラしているけれどあえて柔らかく話したり、言葉使いがこのキャラクターをつくる上で大事なのではないかと思います」と参考にしている。  恐ろしいまでの野心や欲望を内に秘め、時には感情をむき出しにしていく式子の弟子・津川倫子をミムラ、坪田かつ美を相武、大木富枝役を木南が熱...more
in English
カテゴリー:

【書評】本を「一本の道」にたとえて道草の楽しみを説く - 02月14日(火)16:00 

【書評】『本を読む』/安野光雅・著/山川出版社/1800円+税 【評者】関川夏央(作家)  安野光雅は高名な画家だ。司馬遼太郎『街道をゆく』の挿画でも知られる。一九二六年、大正最後の年生まれの彼は兵隊にとられた最後の世代で、今年九十一歳。以前はヨーロッパを車で走り回っておられたが、免許は返納したという。そんな人が「本」をめぐるエッセイを書いた。  ただし安野さんは「紙の本」の「攘夷主義者」ではない。ネット動画を見ては感心している「おじいさん」が、もう少し「紙の本」を読んだらどうかと、「寄り道、回り道、戻り道」しながらのユーモラスな文体で提案する。  この本で安野さんは三十四冊の本を勧めるのだが、なかでも久米邦武『米欧回覧実記』、中江兆民『一年有半』、ローラ・インガルス・ワイルダー『プラム・クリークの土手で』(英文)、森鴎外『椋鳥通信』、桂文楽『寝床』などを偏愛しておられるようだ。落語の『寝床』の引用はDVDから著者自身が起こして掲げた。  本は「一本の道だ」と安野さんはいわれる。「一本の道は、自分が行こうとしなければ誰もつれて行ってくれない」「一本の道をあとにもどってもう一度通ってみることができる」。しかしテレビや映画を流れる時間には「道草」の楽しみがない。「ただ受け身で、考えさせることをしない」。つまり意志と主体性の違いだ。  ショヴォ『年を歴た鰐の話』は、ナイル河に住んでいたと...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「菅野美穂」の画像

もっと見る

「菅野美穂」の動画

Wikipedia

菅野 美穂(かんの みほ、1977年8月22日 - )は、日本の女優、歌手タレント。戸籍名、堺 美穂(さかい みほ)旧姓、菅野TOHOシネマズ限定 シアターカルチャーマガジン【ティー.】No.21(角川メディアハウス)2013年5月3日発売号 クリエイティブ・ディレクター箭内道彦との対談より。愛称菅ちゃんカンノちゃんなど。身長は160cm、血液型はAB型UP to boyワニブックス)1995年11月号 p.23 など。。埼玉県坂戸市出身(出生は神奈川県伊勢原市)。研音所属。夫は俳優堺雅人。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる