「菅野博之」とは?

関連ニュース

オウム裁判終結へ 最高裁、高橋被告の上告棄却 - 01月20日(土)13:30 

地下鉄サリン事件などオウム真理教による事件で殺人罪などに問われた元信者、高橋克也被告(59)について、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は2018年1月18日付で上告を棄却する決定を出した。無期懲役とした1、2審判決が確定する。これで一連の「オウム裁判」はすべて終結する。手続き上は決定に異議を申し立てることが可能だが、認められるのは極めて異例。
カテゴリー:

【地下鉄サリン】オウム裁判終結へ 最高裁が高橋被告の上告棄却 無期懲役が確定 - 01月19日(金)17:12  newsplus

高橋克也被告 1995年の地下鉄サリン事件の殺人罪などに問われたオウム真理教元信者、高橋克也被告(59)の上告審で、最高裁第2小法廷は19日までに、被告の上告を棄却する決定をした。無期懲役とした一、二審判決が確定する。これで教団が起こした事件で起訴された192人全員の判決が確定する。 教団による一連の事件では元代表の松本智津夫死刑囚(麻原彰晃、62)ら13人の死刑が確定している。慣例として共犯者の公判中は死刑は執行されない。裁判終結が執行の判断に影響する可能性がある。 教団関係者の刑事裁判は2011年にいっ...
»続きを読む
カテゴリー:

オウム裁判終結=高橋被告の無期確定へ-強制捜査から23年・最高裁 - 01月19日(金)17:09 

 オウム真理教が1995年に起こした地下鉄サリン事件で、散布役を送迎したとして殺人などの罪に問われた元信者高橋克也被告(59)について、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は18日付で、被告側の上告を棄却する決定をした。被告を無期懲役とした一、二審判決が確定する。 事件後に逃亡を続けた高橋被告ら3人の逮捕で2014年に再開した関係者の裁判は、教団への強制捜査から約23年を経て事実上終結した。共犯者の公判が終わったことで、今後は元代表松本智津夫死刑囚(62)ら13人の死刑執行が焦点となる。 【時事通信社】
カテゴリー:

最高裁:高橋克也被告の上告棄却、オウム事件の全裁判終結 - 01月19日(金)17:12 

 地下鉄サリン事件などオウム真理教による5事件に関与したとして殺人罪などに問われた元信者、高橋克也被告(59)に対し、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は18日付で、上告を棄却する決定を出した。被告を無期懲役とした1、2審判決が確定する。1995年12月に始まったオウム事件の裁判は全て終結し、松本智津夫(麻原彰晃)教祖(62)ら13人の死刑囚に対する死刑執行が今後、現実味を帯びる。
カテゴリー:

オウムの刑事裁判すべて終結 元信徒高橋被告の上告棄却 - 01月19日(金)17:09 

 地下鉄サリンや松本サリン、弁護士一家殺害などオウム真理教が起こした凶悪事件の刑事裁判がすべて終結した。最後となっていた元信徒・高橋克也被告(59)について、最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)が18日…
カテゴリー:

「菅野博之」の画像

もっと見る

「菅野博之」の動画

Wikipedia

菅野 博之(かんの ひろし、男性、1966年 - )は、日本漫画家、漫画研究者。北海道札幌市出身。

1992年少年キャプテン徳間書店発刊)において「夕焼けあんちくしょう」("菅野博"名義)でコミックス大賞を受賞しデビュー。以降、少年漫画を中心に活動。落ち着いた丁寧な描線が特徴。菅野博士として活動したのち、現在の名前に改名した。

2000年には、地球防衛企業ダイ・ガードのキャラクター原案を担当。コミカライズも自身が行い、精力的に活動を続けている。

2009年より、神戸芸術工科大学メディア表現学科准教授。マンガの描き方の解説や指導の仕事もしており、漫画やイラスト関連のテクニック紹介雑誌コミッカーズ美術出版社)内において分かりやすく漫画の描き方の解説を行う「マンキ!」を連載中。関連書籍も多い。

著作 ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる