「菅原文太」とは?

関連ニュース

芸道60周年・梅宮辰夫、80歳で初ディナーショー - 01月16日(火)04:00 

 俳優の梅宮辰夫が、3月15日に初のトーク&ディナーショーを東京プリンスホテルで開催することが15日、わかった。同月に80歳の誕生日と芸道60周年を迎えるにあたり「感謝の気持ちを、今までとは違う形で表現したかった」と語る梅宮。今月24日には『梅宮辰夫 ザ・ベスト』の発売も控え「この歳になってもアルバムを出せて、ディナーショーもできるんだから幸せなこと」と意欲をみせている。 【写真】梅宮辰夫の盟友・松方弘樹さんとの2ショット  4年前に高倉健さんや菅原文太さんが亡くなり、昨年は共に“昭和の二大東映スター”として親しまれた相棒の松方弘樹さん、さらには渡瀬恒彦さんも帰らぬ人となった。梅宮は「オレも今や残り少ない昭和のスターの生き残り。アイツらの分も含め、これも残された者の使命かもしれない。できるうちに何でもしておきたい」と、アルバム発売に続いて初のディナー&トークショー開催を決意した。  梅宮の誕生日は東日本大震災がおきた3月11日であることから「祝い事は控えたい」と、日程を調整し3月15日に決定。「歳は傘寿で芸歴は還暦。まるで盆と正月が一緒に来たような気分だな」と苦笑いもみせる。  一方で、高齢だけに健康面での不安もあることも事実。松方さんの入院中も肺炎をこじらせて入院。また十二指腸がんで手術もした。それでも「今回のアルバムは、すべて新しくレコーディングし直したが、体調はもちろ...more
カテゴリー:

【アニメ】ジブリ鈴木敏夫P「ゲド戦記」秘話明かす 最初は映画化断られ「どこの馬の骨とも分からない…」 - 01月12日(金)14:36  mnewsplus

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/12/kiji/20180112s00041000137000c.html 2018年1月12日 14:00  宮崎駿監督(77)が多大な影響を受けた米女性作家アーシュラ・K・ル=グウィン氏(88)の傑作ファンタジー小説を原作にしたアニメ映画「ゲド戦記」(監督宮崎吾朗、2006年公開)が12日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)でノーカット放送される。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが秘話を明かした。  「魔法」が日常的に存在する多島海世界「アースシー」。人間の住む...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】スタジオジブリ「ゲド戦記」4年ぶり作品10・2% - 01月15日(月)10:15  mnewsplus

1月12日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9時)で放送されたスタジオジブリ作品「ゲド戦記」の平均視聴率が15日、10・2%(関東地区)だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。  2006年7月に映画が公開。テレビ放送は4回目。主人公アレンの声はV6岡田准一が担当。ハイタカ(ゲド)役には故菅原文太さんが務めている。  多島海世界「アースシー」の西海域の果てにすむ竜が人間の住む東海域の海に現れる。それに呼応して世界で異変が起こり始める。災いの根源を突きとめる旅に出た魔法...
»続きを読む
カテゴリー:

オカダ・カズチカのパートナー、外道の流転人生。遂には猪木も認めた固たるビジネス哲学 - 01月11日(木)09:45 

「新日本プロレス」が、プロレス界の盟主である。誰に聞いたとしても否定しようのない事実。長い間、日本のマット界には「2大メジャー団体」が存在したが、今、全日本プロレスの方はメジャーと呼ぶに憚られる現状がある。一方の新日は、業界で一人勝ち状態。……なのだが、同団体にも暗黒期はあった。しかし、選手の徹底した新陳代謝を図り、ターゲットとして見定めるファン層から「昭和」をバッサリと排除。棚橋弘至が道場からアントニオ猪木のパネルを外したことからも、決意のもとに“脱却”を試みたことが窺える。昭和の時代からウォッチし、現在は新日から若干の距離を置く筆者のようなファンからすると、あくまでそういう印象になる。テリー・ファンクとビートたけしにハマった少年時代の外道現在の新日本プロレスでは、あの邪道外道が確固たる発言力を持っている。この事実からして、隔世の感。かつてを振り返ると、あり得なかったことだ。それほど「TPG出身」という経歴は、業界において足かせだった。昭和者からすると、KING OF SPORTSを標榜する新日本プロレスとは相容れない存在のはずだ。とは言え、邪外のプロレスの技術が天下一品であることは百も承知。特に、外道のスキルは別格だろう。そんな彼が、自らのレスラー人生を振り返る半生記『To Be The 外道 “レヴェルが違う!”生き残り術』を発表している。この一冊、本当に半生記なのだ。何しろ...more
カテゴリー:

「菅原文太」の画像

もっと見る

「菅原文太」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる