「荻原博子」とは?

関連ニュース

少しの工夫で、医療費も節約できる!【荻原博子の「3分でわかるお金の話」7】 - 04月26日(木)06:30 

■ 国保の運営が都道府県に変わる ちょっと心がけるだけで、出費も変わってくる 今年から国民健康保険(国保)の保険料が高くなりそうです。国保は自営業やフリーランス、無職になった人など、勤務先の健康保険に加入していない人に向けた健康保険制度です。これまで国保の運営は市区町村が担当していて、医療費の赤字を税金で補ってきました。この仕組みでは国保加入者以外の税金も赤字の穴埋めに使われるため、不公平が生じていました。 そこで保険財政の健全化を図るため2018年4月から国保の運営が都道府県に移され、都道府県が市区町村に保険料の目安となる「標準保険料」を示すことになりました。標準保険料は赤字補てんを前提にせずに算出するため、ほとんどの市区町村で高くなっています。 ■ 東京都は保険料が26%も高くなる 例えば東京都の場合、18年度の標準保険料は平均で14万,916円となり、16年度に比べ26%引き上げられます。都内で標準保険料が最も高いのは千代田区の18万1,810円(16年度比11.3%)、最も引き上げの幅が大きいのは府中市で57%(標準保険料14万5,594円)です。ただ、標準保険料をそのまま適用すると、加入者負担がいきなり重くなるため、徐々に引き上げられていきます。 国保に限らず、会社などが運営する健康保険組合でも保険財政が厳しいため、いずれ引き上げられそうです。 ■ 紹介状があれば大病院...more
カテゴリー:

放っておいても貯まる!?「おつり貯金」アプリに注目集まる - 04月19日(木)16:00 

「新年度になって『今度こそ、お金を貯めるぞ』と決意したのに、早くもあきらめモードに突入。『貯金がなかなか続かない』とお嘆きの方もいるのではないでしょうか。どんなに貯金が苦手でも、放っておいても貯金ができる仕組みさえあれば、お金は勝手に貯まっていきます。そんな仕組みのひとつ、『おつり貯金』をご紹介しましょう」 そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。おつり貯金は、スマホのアプリを利用する。ネストエッグの「finbee」か、マネーフォワードの「しらたま」。仕組みは、どちらもほとんど同じだ。 「クレジットカードで買い物をした際、あらかじめ設定した貯金ルールに従って“おつり”を作ります。このおつりを、自動的に、おつり貯金専用口座に預け替えて、貯めていくというものです」(荻原さん・以下同) 具体的に見ていこう。 「まず、本来はクレジット決済ですが、現金で、しかも同一金種で支払うことを想定します。100円の設定なら、100円玉のみで支払うイメージです。次に、貯金ルールとして、支払いに使う金種を決めます。100円玉、500円玉、1,000円札のうちから選びます。たとえば、5,280円の買い物をしたとしましょう。支払いを100円玉と設定した場合は、100円玉53枚で支払ったと想像してください。この場合のおつりは20円です」 同様に、500円玉の設定では、5...more
カテゴリー:

約3割が倒壊の恐れあり!損をしない「地震保険」とは? - 04月13日(金)16:00 

「先月末、東京都がショッキングな発表を行いました。旧耐震基準で建てられたビルなどを調査したところ、震度6強以上の地震で、倒壊の危険性が『高い』建物は18%、危険性が『ある』建物は11%。合わせて29%に当たる251棟が、大地震で倒壊の恐れがあると判明したというのです」 そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。旧耐震基準は、'81年5月31日以前の基準で、地震への耐久性が低く、耐震補強などが急がれているものだ。 「危険性が高い建物の中には、『紀伊國屋書店新宿本店』のある紀伊國屋ビルディングや、商業施設『渋谷109』のある道玄坂共同ビルなども含まれていて驚きました」(荻原さん・以下同) 東京以外でも、同様の調査が行われている。大地震で倒壊の恐れがある建物は、大阪市に21%、名古屋市に15%、横浜市にも7%ある。 「東京などの大都市から開発が進んだため、旧耐震基準の大型ビルは都心部に集中しています。とはいえ、地方には古くからの家屋も多く、安心とはいえません。日本中、地震の危険とは隣り合わせです」 そこで荻原さんが、地震への経済的な備えである「地震保険」について、解説してくれた。地震保険には、火災保険などと違った特徴があるという。 【1】政府が管掌している 「民間の損害保険(以下、損保)会社が保険金を支払えないほど被害が巨額になった場合、政府が支払いを行います」 【...more
カテゴリー:

ダイヤモンドとルビーで違う「いらない宝石」高く売る方法 - 04月12日(木)16:00 

「母から譲り受けた」「昔の彼氏にもらった」「デザインが古すぎる」……。身に着けるにはもはやビミョーなジュエリーたちは、金相場が高い今こそ売りどきだという。 「ひと昔前の日本ではやった派手なジュエリーは、実は今中国で需要があります。ですから、中国への転売ルートを持っている大手の買取り業者は、高額買取りが可能です。金相場も4,700〜4,900円台をキープしており、いらない貴金属や宝石類は、一刻も早く売ってしまうべきですね」 そうした中古ジュエリー業界の裏事情を教えてくれたのは、買取り業者のAさん。「お客さまが高く売る方法を知るのは、買取り業者にとってはデメリット。店や自分の名前を伏せるなら高額買取りのポイントを教えましょう」と、匿名で応じてくれた。 まず、ジュエリーの新品価格に対して、中古査定額は「かなり下がって当たり前」という覚悟が必要だとか。 「新品の宝石類には、原石からのデザイン、加工、販売と人件費などがかかるので、原価に比べ非常に高値がつきます。しかし、中古の宝石類となると、買取り業者は売れ残りのリスクがある。売れなかったら、その宝石類を地金や原石にして売るため、やむをえないのです」(Aさん・以下同) ルイ・ヴィトン、ブルガリ、ティファニーなどのブランド物なら、プラスアルファがつく可能性もあるが、ノーブランドなら過度な期待をしないように。...more
カテゴリー:

「投資」は不安で始められない人、必読! 知っておきたい基礎知識 - 04月20日(金)20:00 

「投資なんてギャンブルのようなもの」「失敗したら全財産なくすかも」──そんな考えはもう古い! 最近よく聞く「 NISA」や「 iDeCo」を理解するためにも、投資の考え方を知っておくべきなんです。投資若葉マークの人でもこわくない、将来に備えるための投資のコツをファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢(ふろうち あや)さんに教えてもらいました! 【画像を見る】投資ストーリー その1 投資ってやらないほうがいいの?/マンガ=カマタミワ ■ 自分の親世代とは取り巻く環境が一変! 「まずは自分を取り巻く環境、時代が大きく変わっていることを認識しましょう」。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんはそう助言します。 例えば自分の親世代ならば、会社に長く勤め続けていれば、着実に給料、ボーナスがアップ。わざわざ投資をしなくとも、老後も退職金と年金、貯めた預金と利息収入で生活をやりくりすることが可能でした。 ところが、今や給料はなかなか上がらず、退職金や年金もアテにならない。銀行の普通預金の金利は 0・001%程度で、100万円を預けても1年で10円ぽっちの“スズメの涙”ぐらいの利息しかもらえない。何とも厳しい状況が続いています。 「現金を財布の中や銀行口座に“寝かせておく”だけでは増えることは期待できません。働いて稼ぐだけでなく、投資という選択肢で、お金に“働いてもらう”ことも考えてみましょう...more
カテゴリー:

お守りは?薬はどうするべき?捨てにくいものを処分するコツ - 04月18日(水)16:00 

「『片付け=捨てる』と思っている方は多いですが、それだけではありません。片付けとは、増えすぎたものの中から、現在の自分や家族に必要なものや、大切なものを“選ぶ”行為。それを、使い勝手よく収めるのが“収納”です。ですから、不用なものを手放してスペースができれば、必要なものを生かしやすくなるんです」(中山さん・以下同) そう語るのは、これまで1,500件以上の散らかった家を片付けて、スッキリさせてきた整理収納アドバイザーの中山真由美さん。 「洋服やかばんで『捨てられない』というものは、一度、使用してみることをおすすめします。使っていないものには『使い勝手が悪い』とか『着ても似合わない』など理由があるはず。『捨てずに取っておいた若いころの洋服を着て外出したら、あまり似合っていないので処分する気になった』なんて方もいらっしゃいました」 そんな「捨てにくいものを処分するコツ」を中山さんに伝授してもらった。 ■薬、サプリメント 箱やビンに記載されている消費期限が過ぎていたら、飲まずに処分を。病院の処方薬は、処方された日数以内で飲みきることが基本。 ■化粧品サンプル 洗面所などの目に付く場所に置き、もらったらすぐ試す。1年以上たっているものは、品質保証ができなくなるので処分を。 ■郵便物 年賀状は過去2年分だけ保存し、古いものは処...more
カテゴリー:

荻原博子さん解説「大地震でも保障される地震保険」はどれ? - 04月13日(金)16:00 

先月末、東京都がショッキングな発表を行なった。旧耐震基準で建てられたビルなどを調査したところ、震度6強以上の地震で、倒壊の危険性が『高い』建物は18%、危険性が『ある』建物は11%。合わせて29%に当たる251棟が、大地震で倒壊の恐れがあると判明したというのだ。 旧耐震基準は、'81年5月31日以前の基準で、地震への耐久性が低く、耐震補強などが急がれているもの。東京以外でも、同様の調査が行われている。大地震で倒壊の恐れがある建物は、大阪市に21%、名古屋市に15%、横浜市にも7%ある。 東京などの大都市から開発が進んだため、旧耐震基準の大型ビルは都心部に集中している。とはいえ、地方には古くからの家屋も多く、安心とはいえない。日本中、地震の危険とは隣り合わせなのだ。そこで、地震への経済的な備えである「地震保険」に関心が集まっているかといえば……。 「地震に備えておきたい方は多いと思いますが、加入率は約3割です('16年度・日本損害保険協会)。あまり広まっていかないのは、保険料が原因といわれています」 こう話すのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。地震保険の保険料は、住まいの地域と建物の構造で決まる。保険料がもっとも高い東京、千葉、神奈川、静岡にある木造住宅だと、補償額1,000万円あたり、年3万6,300円かかる。これは地震保険部分だけだ。 「...more
カテゴリー:

差額12万円も! 記者が体験「いらない宝石」を6店舗で査定 - 04月12日(木)16:00 

「デザイン的に時代遅れ」「気分的に今、身に着けるのはちょっと」といった理由で、アクセサリーボックスで眠ったままになっている宝石類。たくさんの思い出が詰まった、そんなジュエリーたちに私たちがしてあげられる最高の恩返しは“高く売ってあげる”ことなのかもーー。ということで、本誌記者が都内の買取り店6店舗を巡って学んだ“少しでも高く売るコツ”を伝授! 先日、実家に帰った際、記者(36)は母(66)から「百貨店の宝飾店で買ったものばかりだから、元値はすごく高いのよ。ブラックオパールのリングなんて、300万円もしたんだから!」と、宝石類を譲り受けた。 母は自信満々に言っていたが、こんなにダイヤモンドがギラギラたくさんついたデカくてゴツい指輪、絶対に着けない。またどこかにしまい込んでしまうなら売ってしまおうと、記者はネットを検索した。すると、「高価買取り」「高額査定」などと書かれたサイトがたくさん目に飛び込んでくる。 しかし、どこが高く買い取ってくれるのか、全然わからない……。そこで記者は、買取り相場が高いといわれている銀座と新宿の6店舗を、巡って見ることにした。 「高価買取り希望なので、何店か回っています。査定してもらいだけでもいいですか?」と、どの店にも最初にそう宣言した。そうした客が多いのか、どの買取り業者...more
カテゴリー:

「荻原博子」の画像

もっと見る

「荻原博子」の動画

Wikipedia

荻原 博子(おぎわら ひろこ、1954年5月27日 - )は、日本経済評論家ジャーナリスト長野県小諸市出身。

来歴・人物

長野県上田染谷丘高等学校明治大学文学部卒業。

大学卒業後、経済評論家の亀岡大郎に師事し、亀岡大郎取材班グループで、ビジネス誌の記事を担当。1982年27歳の時、ルポライター転身を目指し独立。「満州・浅間開拓の記」という満州引揚者のルポを書くために、約1年間、長野県大日向村を取材。国が国民を棄て去る「棄民」を知り、戦争のひどさを精神的に受け止められず、本は完成し出版されたがルポライターの道をあきらめ、再びビジネスの世界で記事を書くようになったとしている本人公式ホームページ「荻原博子MY SELF」<ジャーナリストという仕事> プロフィール。

テレビ番組の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる