「荻原博子」とは?

関連ニュース

荻原博子が教える4月から始まる「診療報酬」改定の要点 - 02月23日(金)16:00 

「4月から『診療報酬』が改定され、病院の窓口で支払う医療費が変わります。医療報酬とは、診察や検査、薬などの料金や、それに伴う手数料などを決めているもので、2年に1度見直されます」 こう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。4月から改定される「診療報酬」。そのなかで家庭に影響が大きそうなポイントは、おもに2つだという。荻原さんが解説してくれた。 【1】「初診は大病院ではなく『かかりつけ医』で受ける」体制を、さらに推進 「2年前の改定で、500床以上の大病院では、紹介状なしの初診の患者に、5,000円以上の特別加算を行うことが義務化されました。これは、従来任意だったものが義務化されたことと、保険のきかない定額負担だったため、インパクトが大きかったと思います。今回は、この対策が500床以上の262病院から、400床以上の410病院へと拡大。背景には、大病院を重篤な患者の治療に専念させ、日々の診察は『かかりつけ医』へと役割分担を強化するねらいがあります」(荻原さん・以下同) かかりつけ医は必要に応じて、専門の病院を紹介する。また在宅患者の訪問診療や、病状の急変に24時間対応することなども求められる。 「ただ、町の病院単独でこの体制を維持するのはむずかしく、普及が進みませんでした。今回の見直しでは、地域の病院が連携して24時間対応を維持する体制を整えられれば、初診料が800円...more
カテゴリー:

クレカは1枚に!キャッシュレス時代に備えるための家計管理術 - 02月16日(金)16:00 

「世界的に見ると、日本はキャッシュレス化が遅れています。キャッシュレス決済の割合は、日本では20%未満なのに対して、アメリカは41%、韓国は54%、中国は55%と、その差は歴然です('15年・経済産業省)。そこで、政府は昨年、キャッシュレス決済の割合を、現在の約20%から、10年後には2倍の40%まで引き上げるという目標を立てました」 そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。実際、最近はアップルペイなどのスマホ決済を利用する人も増え、電子マネーが使える店も増えている。その一方で、小さな商店ではあまり導入が進んでいないように思えるのは、なぜなのか。 「お店にとって、キャッシュレス決済のメリットは、おつりの用意や現金チェック、銀行への入金作業などが不要になることです。手間が省ける分、人件費削減につながるかもしれません。また、訪日外国人が、もっとお金を使ってくれる可能性も広がります。とはいえ、導入には、カード用の支払い端末が必要で、そのための端末代金や月々のリース料などがかかります。また、カード利用には、店に2〜7%の手数料負担が生じます。小さなお店には金銭的負担が大きいといえます」(荻原さん・以下同) それでも政府は、'20年の東京オリンピック・パラリンピックまでに、訪日外国人が訪れそうな観光地で「100%キャッシュレス対応を目指す」としている。 「支払い端末の導入補助...more
カテゴリー:

クレカは1枚に!キャッシュレス時代に備えるための家計管理術 荻原博子さん - 02月16日(金)16:12  news

「世界的に見ると、日本はキャッシュレス化が遅れています。キャッシュレス決済の割合は、日本では20%未満なのに対して、 アメリカは41%、韓国は54%、中国は55%と、その差は歴然です('15年・経済産業省)。そこで、政府は昨年、キャッシュレス決済の割合を、 現在の約20%から、10年後には2倍の40%まで引き上げるという目標を立てました」 そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。実際、最近はアップルペイなどのスマホ決済を利用する人も増え、 電子マネーが使える店も増えている。その一方で、小さな商店ではあ...
»続きを読む
カテゴリー:

荻原博子の「3分でわかるお金の話」【5】パート主婦150万円の壁って? - 02月14日(水)06:30 

■ ■2018年から出現する「150万円の壁」ってなに? 2017年までは、控除額はパート主婦の年収が141万円になるまで段階的に減っていく 2018年1月から「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の見直しが行われ「150万円の壁」が出現します。この新たな「壁」が私たちの働き方にどう関わってくるのかを、主に会社員の夫とパートで働く専業主婦の妻のケースで解説しましょう。   ■ ■「103万円の壁」は「150万円の壁」に変わる 壁とは、パート主婦の働き方に影響を与える節目の金額のことで、収入が壁とされる金額を超えると、税金や社会保険料の負担が変わります。パート主婦の収入の壁にはいくつかありますが、その中でも要注意なのは「103万円の壁」と「106万円の壁」「130万円の壁」です。 まず103万円の壁について。2017年までの「配偶者控除」では、パート主婦の年収(年間の給与収入)が103万円以下だと、「配偶者控除」の対象となり、夫の所得(※1)から38万円を控除することができました。これが「103万円の壁」です。 ■ 2017年までは… パート主婦の収入が103万円を超えると「配偶者控除」ではなく「配偶者特別控除」の対象となり、控除額は下図のようにパート主婦の年収が141万円になるまで段階的に減っていきます。「配偶者特別控除」には夫の所得制限もありました。 ※老人加算は2017年12...more
カテゴリー:

「荻原博子」の画像

もっと見る

「荻原博子」の動画

Wikipedia

荻原 博子(おぎわら ひろこ、1954年5月27日 - )は、日本経済評論家ジャーナリスト長野県小諸市出身。

来歴・人物

長野県上田染谷丘高等学校明治大学文学部卒業。

大学卒業後、経済評論家の亀岡大郎に師事し、亀岡大郎取材班グループで、ビジネス誌の記事を担当。1982年27歳の時、ルポライター転身を目指し独立。「満州・浅間開拓の記」という満州引揚者のルポを書くために、約1年間、長野県大日向村を取材。国が国民を棄て去る「棄民」を知り、戦争のひどさを精神的に受け止められず、本は完成し出版されたがルポライターの道をあきらめ、再びビジネスの世界で記事を書くようになったとしている本人公式ホームページ「荻原博子MY SELF」<ジャーナリストという仕事> プロフィール。

テレビ番組の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる