「荻上直子」とは?

関連ニュース

生田斗真「ベルリンに行ってまいります」主演作出品 - 01月19日(木)07:38 

 生田斗真(32)が18日、都内で、トランスジェンダーの女性を演じた主演映画「彼らが本気で編むときは、」(荻上直子監督、2月25日公開)の完成披露イベントに出席した。  舞台あいさつでは、来月開催されるベルリン映画祭のパノラマ部門出品が…
in English
カテゴリー:

生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」がベルリン映画祭2部門で上映決定! - 01月18日(水)21:03 

生田斗真が主演した荻上直子監督作「彼らが本気で編むときは、」の完成披露イベントが1月18日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、第67回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門とジェネレーション部門に正式出...
in English
カテゴリー:

生田斗真が母性を体現「俳優人生のなかで最も苦労した役」 - 01月18日(水)20:44 

『かもめ食堂』(06)の荻上直子監督、生田斗真の主演映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)の完成披露試写会が丸の内ピカデリーで開催。生田、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、門脇麦、田中美佐子、荻上直子監督が舞台挨拶に登壇した。生田は...続きを読む
in English
カテゴリー:

生田斗真が女性役、2月のベルリン映画祭に出品 - 01月18日(水)19:44 

 生田斗真(32)が18日、都内で、トランスジェンダーの女性を演じた主演映画「彼らが本気で編むときは、」(荻上直子監督、2月25日公開)の完成披露イベントに出席した。  舞台あいさつでは、2月開催されるベルリン映画祭のパノラマ部門出品が…
in English
カテゴリー:

生田斗真を恋人役の桐谷健太が絶賛! - 01月18日(水)19:00 

『かもめ食堂』(06)の荻上直子監督、生田斗真の主演映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)の毛糸で作った“編みポスター”お披露目イベントが有楽町マリオンで開催。生田、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、荻上直子監督が登壇した。生田は本...続きを読む
in English
カテゴリー:

生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」がベルリン映画祭2部門で上映決定! - 01月18日(水)21:03 

 生田斗真が主演した荻上直子監督作「彼らが本気で編むときは、」の完成披露イベントが1月18日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、第67回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門とジェネレーション部門に正式出品されることが発表された。当初はパノラマ部門のみに出品申請をしていたが、同映画祭のプログラムディレクターの目にとまり、「ティーンエイジャーに見せたい映画」との理由で、異例の2部門での上映決定となった。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  同映画祭には、荻上監督と生田のほか、共演の桐谷健太、柿原りんかちゃんの4人が参加することが決まっており、生田は「我々、この映画を持ってベルリンに行ってまいります」と報告。「トランスジェンダーの方を題材にしているので、海外の方が、日本の文化の形をどういう風にご覧になってくれるのか興味があります」と期待を寄せた。  「かもめ食堂」の荻上監督が5年ぶりにメガホンをとった本作は、トランスジェンダーのリンコ(生田)と、育児放棄された少女トモ(りんかちゃん)、リンコの恋人でトモの叔父のマキオ(桐谷)が織り成す奇妙な共同生活を描く。  本イベントには荻上監督と生田をはじめ、共演の桐谷、りんかちゃん、ミムラ、門脇麦、田中美佐子が出席した。生田は開口一番、「はっきり言って傑作です。荻上直子監督の本気と、僕たち俳優陣の本気を受け取ってほしい」と熱くアピール...more
in English
カテゴリー:

生田斗真が母性を体現「俳優人生のなかで最も苦労した役」 - 01月18日(水)20:44 

『かもめ食堂』(06)の荻上直子監督、生田斗真の主演映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)の完成披露試写会が丸の内ピカデリーで開催。生田、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、門脇麦、田中美佐子、荻上直子監督が舞台挨拶に登壇した。生田は演じたトランスジェンダーのリンコについて「俳優人生のなかで最も苦労した役です」と言った後で「はっきり言って傑作です」と力強く宣言した。 【写真を見る】清純で可愛い!門脇麦の白のコーディネート タイトルにかけて本気になれたことについてクロストークをしたゲスト陣。生田は「母性です」とコメント。「10代の頃からお芝居をしていますが、30歳になっていつかお父さん役をするのかなと思っていたら、先にママ役がきました。りんかちゃんが本当にかわいくて愛おしくて。彼女を抱きしめた時に、これまで感じたことのない思いがして、これが母性かと不思議な気持ちになりました」。 桐谷は「斗真が美しく見れることが大切やと。そのお手伝いができたらいいなと思いました。いままでは自分が一番目立ったらいいなと思いながらやっていたけど、そういう感じになれたのは初めてでした。荻上監督も『人生を懸けてます。私の第二章の始まりなんです』と言われてて。本当にお手伝いがしたいと思えました」と熱い思いを語った。 生田は最後に昨年11月11日に肺がんで亡くなった共演女優のりりィを追悼した。生田は「僕がす...more
in English
カテゴリー:

生田斗真、女性役は「俳優人生で一番苦労」 恋人役・桐谷健太のサポートに感謝 - 01月18日(水)20:06 

 俳優の生田斗真が18日、都内で行われた主演映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇した。同作でトランスジェンダーの女性役を熱演した生田は「(脚本を読んで)絶対にやりたいとすぐに確信した」と並々ならぬ思い入れで臨みながらも「俳優人生のなかで一番苦労した役」としみじみ振り返った。 【イベント写真】桐谷健太、ミムラらが登壇  同作は『かもめ食堂』『めがね』を手掛けた荻上直子監督がメガホンを取ったオリジナル作品。優しさに満ちたトランスジェンダーの女性・リンコ(生田)と彼女の心の美しさに惹かれ全てを受け入れた恋人のマキオ(桐谷健太)、そしてそんな2人の前に現れた愛を知らない孤独な少女・トモ(柿原りんか)が、それぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日間を描いた。  気持ちの面はもちろん、女性らしい角度や仕草などリンコになりきるための試行錯誤を重ねた生田のため、桐谷は「斗真を美しく見せるお手伝いができたらいいなと。そう思えたのは初めて。どんな映画でも『俺が一番目立ったる』と思ってたので」と今回はサポートに尽力。「メイクしてスカートを履いて、自分のビジュアルや芝居に自信が持てない瞬間も健ちゃんが近くで『かわいいで~』って言ってくれて優しかったです」と感謝した。  これまで共演経験もある2人だが「斗真と俺にしか出せない空気感を出せたらいいなと思って臨...more
in English
カテゴリー:

生田斗真を恋人役の桐谷健太が絶賛! - 01月18日(水)19:00 

『かもめ食堂』(06)の荻上直子監督、生田斗真の主演映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)の毛糸で作った“編みポスター”お披露目イベントが有楽町マリオンで開催。生田、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、荻上直子監督が登壇した。生田は本作で演じたトランスジェンダーのリンコについて「この先二度とないかもしれないという思いでオファーを受けさせていただきました」と振り返った。 【写真を見る】可愛い!生田斗真と共演した美少女子役・柿原りんか 生田は「想像していた以上の苦労があって大変な作業でした」と役づくりの難しさについて告白。「声の発生方法も所作も、そして何よりも女性の気持ちになるというのがいままで考えたこともなかった作業でした。自分のなかで母性が溢れていることを感じながらの充実した日々でした」。 リンコの恋人マキオを演じた桐谷は「苦労したと思います。気持ちだけじゃなく、角度や手の動きなども大変だったかと。でもリンコさんとして、日に日に美しくなっていくのがマキオとしてもすごくうれしかったです。チューもしたし」とうれしそうにコメント。 ミムラは「線の細い感じが出ていました」と称えると、子役の柿原も「撮影中は本当に優しいおねえさんでした」と笑顔で語った。荻上監督も「日に日にきれいになっていって、最後の方はニオイまで女っぽくなっていった。特別なクリームを使ったみたいで」と明かすと、桐谷も「...more
in English
カテゴリー:

2017年に見ておくべき映画、厳選25本!【日本映画編】 - 01月14日(土)08:00 

2016年は社会現象ともなった『シン・ゴジラ』と『君の名は。』の大ヒットに加え、さまざまな名作が生まれた日本映画。 2017年に見ておくべき日本映画25本を、写真で全部見る 映画を観る楽しみ、語る楽しみも広がって、2017年はさらに幅広い作品が注目されることになりそうだ。 2017年も映画界はマンガ旋風!コミック原作の新境地 『3月のライオン』3月18日(土)前編公開、4月22日(土)後編公開 幼い頃に家族を亡くした17歳のプロ棋士・桐山零。孤独を抱えながら生きる彼が、下街の家族との触れ合いや将棋を通じて、自分の居場所を見つけていく。 アニメも好評を博した羽海野チカの同名人気作を、大友啓史が前後編で映画化。『るろうに剣心』シリーズで大友と組み、『バクマン。』でも見事にマンガキャラクターを演じた神木隆之介が零に扮する。 『帝一の國』4月29日(土)公開 舞台版も人気となった古谷兎丸の同名コミックの映画化。菅田将暉が主演を務め、『世界から猫が消えたなら』の永井聡がメガホンを執る。 日本一の名門校・海帝高校を舞台とした命懸けの生徒会選挙の物語で、『ライチ☆光クラブ』に続いて古谷作品へ出演となる野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大など人気俳優がひとクセある生徒役で共演。 『ピーチガール』5月20日(土)公開 上田美和の人気少女マンガを原作に、恋愛映画初主演...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「荻上直子」の画像

もっと見る

「荻上直子」の動画

Wikipedia

荻上 直子(おぎがみ なおこ、1972年2月15日 - )は、日本映画監督千葉県出身。

経歴

千葉大学工学部画像工学科を卒業後1994年に渡米。南カリフォルニア大学大学院映画学科で映画製作を学び、2000年に帰国。2001年自主製作映画星ノくん・夢ノくんが2001年度ぴあフィルムフェスティバルで音楽賞を受賞。

スカラシップ作品の権利を得て、長編劇場デビュー作バーバー吉野(2003年)を発表。ベルリン映画祭児童映画部門特別賞を受賞。

愛媛県松山市で実際に毎年開催されている俳句甲子園に出場する高校生達を描いた青春物...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる