「荻上チキ・Session-22」とは?

関連ニュース

【大相撲】<池坊保子/日本相撲協会・評議員会議長>「モンゴル人は狩猟民族のDNA」発言の見識 - 01月13日(土)07:15  mnewsplus

池坊保子 日本相撲協会・評議員会議長 「(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」 『週刊文春』1月18日号 年始からの名言、珍言、問題発言を振り返る。年をまたいでも一向に収束する気配がない大相撲に関する騒動。 そんな中、日本相撲協会の中でも強い権限を持ち、貴乃花親方を批判し続けてきた池坊保子氏が問題発言をぶっ放した。 池坊氏は『週刊文春』の取材で、張り手やかち上げなどを繰り返す横綱白鵬の取り口を「(ルールが)ある以上は『張り...
»続きを読む
カテゴリー:

相撲協会の池坊議長「白鵬は狩猟民族だから」発言を荻上チキが一刀両断 ネット「糾弾は実に痛快」 - 01月11日(木)17:52 

賛否がある横綱・白鵬の「張り手」などについて、日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長(75)が「(モンゴル人は)狩猟民族だからね」と述べたことを週刊文春が報じたところ、評論家の荻上チキ氏(36)が「何だそりゃ?」と大きな疑問を示した。荻上氏は2018年1月10日放送の「荻上チキ・Session-22」(TBSラジオ)で文春の池坊氏の発言内容を取り上げた。
カテゴリー:

「荻上チキ・Session-22」の画像

もっと見る

「荻上チキ・Session-22」の動画

Wikipedia

荻上チキ・Session-22(おぎうえチキ・セッション トゥエンティートゥー)とは、TBSラジオをキーステーションに、JRN系列局で放送のラジオ番組(ワイド番組)である。

概要

本番組の前番組ニュース探究ラジオ Dig(以降「前番組」とする)でパーソナリティのひとりを務めた荻上チキをパーソナリティとする番組。荻上が提唱するポジティブな改善策の提案、いわゆる「ポジ出し」の思想をベースにして、「任せて文句を言う」のではなく、「引き受けて考える」ためのヒントを提示する、新しい時代のニュース情報番組を目指す。この番組ではテーマやニュースに合わせて「探究モード」「バトルモード」「わいわいモード」などと、柔軟に形式を変化させながら、番組を進行していく。

22時から23時台のテーマはおもに時事的な問題や政治問題を取り上げほかにスポーツの話題などを取り上げることもある。、スタジオに招いたり電話出演したゲストとの会話、またはあらかじめやりとりを録音した音源を交えながら、議論を進めていく2016年9月23日(22日深夜)までの24時台のMidnight Sessionでは、おもに新刊や新曲を発表したスタジオゲストと文化的な話題について気軽に話し合う形式となっていた。。 モード一覧

この一覧以外にも必要に応じて「モード」が設定される。

放送時間
  • 月曜日 - 金曜日 22:00 - 23:55 出演者
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる