「英語圏」とは?

関連ニュース

【朗報】 ABC証明の望月新一さん 反英語の日本語主義者だった - 12月16日(土)23:36  news

この水村美苗さんの「私小説」の関連でもう一つ思ったことですが、 水村さんは子供(=12歳)のときから(親の事情により)米国にずっと在住していて 英語に関しては(一般の日本人等と比較して)語学力の問題が全くなかったわけですが、 それにも拘わらず、  (*) 言いたいことが山のようにあって、   しかも、それを何としても日本語で表現しないと気が済まない ということについては非常に強烈な熱意に燃えていた方のようです。 水村さんは様々なことについては私とはだいぶ違うタイプの方だとは思いますが、 少な...
»続きを読む
カテゴリー:

サカナクション山口 2018年に注目されそうな音楽は? - 12月16日(土)17:00 

サカナクションの山口一郎が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。2018年に日本でブレイクしそうな音楽の傾向について考えてみました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」12月14日(木)放送分) 山口:2018年はどんな音楽がリスナーに注目されそうかと言うと……僕はまだ音楽業界の中でフェスの影響はあると思うんですよ。フェス対応する(音楽フェスでの盛り上がりを考える)ミュージシャンはどんどん強くなるけど、(2017年にブレイクの)米津玄師さんはフェスにあまり出ていなかったんですよね。だからフェスっていうものの対応が、変わっていく時代の始まりなんじゃないかと思っている。「フェスで盛り上がる」、「楽しい」っていうのだけではなくて、「本人に会える」、「生の歌を聴ける」っていう、普通にライブに行く感想。盛り上がるだけじゃなくて、ワンマンのコンサートの感想を求めてくる人たちも増えてくると考えると、もう少しダウンテンポなものも出てくるんじゃないかな。 あと、back numberとかの歌モノが、もう一回席巻してくる気はちょっとするかな。あとは、結構がちゃがちゃした……サザンオールスターズの初期とか、ああいうバンドが出てくる気がするんですよ。モダンチョキチョキズ……ってみんな知らないと思うけど、モダチョキとかが出てきた時(1989年~)って、どこか...more
カテゴリー:

朝日新聞主筆「『日王』という表現に、ほとんどすべての日本人が侮辱された感じを持つのは間違いない」 - 12月12日(火)02:33  news

http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=56cbd298b4bc4adf90a65ea2a4575f54&Month=201712&size=640 ▲ラ王 日本の象徴的国王アキヒト(明仁)が2019年4月30日退くという。長男のナルヒト(徳仁)王世子が次の日即位すれば日本は30年ぶりに平成年号に終止符を打つ。 日本の天皇制は国王の現実政治への関与を許さない。戦後制定された現日本憲法で国王は憲法が定めた国事行為をするだけで国政に関する権能を持たず、その国事まで内閣の承認を受けるようにしたためだ。 直前の国王ヒロヒト(裕仁)の最終決定で帝国主義侵略戦争...
»続きを読む
カテゴリー:

ツライ(涙)2人目妊活仲間のグループで私だけ「妊活中退…」 - 12月16日(土)21:45 

(C)赤星ポテ子 「日本って本当に少子化なの?」 最近、そう疑ってしまうほど、ママ友の2人目ラッシュが羨ましすぎて泣きそうな「妊活イラストレーター」の赤星ポテ子です。 息子が産まれるまでに不妊治療で500万円、2人目治療では200万円も費やしてきました。 “妊活中退宣言”をしてから、早いもので1年が経ちました。 「不妊治療経験者の妊娠報告」は胸がざわつく… ここでいきなりですが、例え話をさせてください。 もしあなたがアメリカに1年間留学したにもかかわらず、全然英語がしゃべれない状況だったとしましょう。 英語圏で生まれた育った人が流ちょうに英語をしゃべることに“羨ましい”と感じても、“悔しい”とか“焦り”といった負の感情がこみ上げてくる人はいないと思います。 でも、同じ時期に同じ期間留学していた人が、自分よりもっと英語を流ちょうに話すことができたとしたら? 現地に住んでいる日本人とつるんで終わってしまった自分とアメリカ人の彼氏もでき、異文化交流を楽しみ充実した留学ライフを過ごしてきた彼女。 日々のちょっとした行動や選択の積み重ねで、英語力に差がついてしまったのを帰国後目の当たりしてしまうと、すごい自責の念に駆られる……。 留学と一緒。不妊治療経験者の妊娠報告って、不妊とは遠い世界にいる保育園ママの妊娠報告より辛いんです。 なんで同じように英語ができないのにこんなに差がついて...more
カテゴリー:

首位は渡辺謙と石原さとみ、『英語が上手いと思う芸能人ランキング 2017』 - 12月13日(水)10:00 

 日本人俳優やアスリートの海外進出、国際舞台での活躍が多く見られるようになってきた昨今。ドラマや映画など日本のエンタメ作品でも、英語のセリフが飛び出すこともしばしば。そんなときに注目されるのが、その人の英会話力だ。そこで『English Style』では、ユーザー調査による『英語が上手いと思う芸能人ランキング』を発表。「男性部門」は世界で活躍する俳優・渡辺謙が、「女性部門」では英語を披露するCMでもお馴染みの女優・石原さとみが1位に輝いた。  【ランキング表】『2017 英語が上手いと思う芸能人』男女別 TOP10 ◆男性部門1位はハリウッドやブロードウェイで活躍する渡辺謙  まず男性部門で1位に輝いたのは、俳優の渡辺謙だ。映画『ラストサムライ』でアカデミー賞助演男優賞候補になってから、ハリウッド大作にコンスタントに出演。さらに、ブロードウェイミュージカル『王様と私』主演を務め、舞台の最高峰とされるトニー賞にもノミネートされた。先ごろ、2018年夏にロンドンで上演される同作でも主演を務めることが発表された。  初の海外進出作『ラストサムライ』のときは、劇中のセリフ以外は通訳を必要としていた渡辺だが、その後の猛勉強もあって今では現地取材も英語で対応できるまでに。40代半ばからの勉強でここまでの上達を果たしたのは、本人の努力以外のなにものでもない。「ブロードウェイミュージカルで...more
カテゴリー:

k16's note: 英語圏のIT系技術書ブランドについての雑感 - 12月06日(水)09:23 

k16's note: 英語圏のIT系技術書ブランドについての雑感この記事は pyspa Advent Calendar 2017 の6日めのために書きましたが、アマゾンアソシエイト目的です。 『退屈なことはPythonにやらせよう』が出た 2017年にブレイクしたPythonの本といえば、オライリー・ジャパンから発行された『退屈なことはPythonにやらせよう』ですよね。 実はこの本、そのむかし、自分でも翻訳発行をひそかに検討していたのです。 当時の翻訳者候補...
カテゴリー:

「英語圏」の画像

もっと見る

「英語圏」の動画

Wikipedia

英語圏(えいごけん、)は、公用語国語英語が定められている、もしくはそこに住む人々の主に話す言語が英語である国・地域の総称。かつてイギリスやアメリカなどの植民地であった地域が、英語圏になっている場合が多い。英語は、世界約80カ国以上で話されている。

国の公用語が英語であることは、国民や地域住民の過半数が英語を第一言語とする、もしくは英語を話す能力を備えていることを必ずしも意味しない。例えば、ジンバブエでは国民の大半がショナ語もしくは北ンデベレ語を日常会話に用いる。世界の英語話者(第一言語として)の3分の2が集中するアメリカ合衆国では、憲法の規定としての公用語は存在していないが、事実上、英語の占める位置が圧倒的に優勢であるため、英語圏とみなされている。

英語が公用語・国語の地位にある国・地域

世界の英語圏地域。濃い青色は英語が公用語または事実上の(''de...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる