「英国民」とは?

関連ニュース

​『ダンケルク』、史上最大の救出作戦7つのシグナルの1つを独占入手 - 05月26日(金)08:00 

 クリストファー・ノーラン監督が、初めて実話を基に手掛けた映画​『ダンケルク』から、劇中で繰り広げられる“史上最大の救出作戦”が開始された5月26日のメモリアルデーを記念し、物語にまつわる“7つのシグナル”の内の1つが、クランクイン!に独占解禁された。【関連】「ハリー・スタイルズ」フォトギャラリー 映画​『ダンケルク』は、第二次世界大戦中の最中である1940年5月26日から6月4日にかけて、フランスのダンケルクで繰り広げられたイギリス軍の決死の救出作戦を描く戦争ドラマ。キャストには、トム・ハーディやマーク・ライランス、キリアン・マーフィ、ハリー・スタイルズらが名を連ねている。 ダンケルクの戦いでは、海軍の軍艦だけではなく、民間船までもが動員され、すべてのイギリス国民が立ち上がった。若き兵士たち40万人を救出するために、彼らは小さな船の舵を握ったのだ。奇跡と呼ばれ、未だにイギリス人の心に刻まれているこの作戦では、33万8226人が救出されたが、これは約2万人を収容するニューヨークのエンターテインメント会場マディソン・スクエア・ガーデンを、16回満員にするのとほぼ同じ人数である。驚くべきことに、その救出に要した時間は、たったの9日間だった。 ダンケルクの戦いは、英国民のDNAに埋め込まれていると言っても過言ではなく、現在でもイギリスでは、“ダンケルク・スピリッツ”という言葉が使われてい...more
カテゴリー:

世界的に拡大のサイバー攻撃、被害20万件以上に 英国民保険で被害拡大 - 05月23日(火)11:38 

前例がないほどの拡がりを見せているランサイバー攻撃。
カテゴリー:

【英国】「若者の心の健康に最悪」なSNSはインスタグラム=英調査 - 05月20日(土)01:34 

http://www.bbc.com/japanese/39972594 英王立公衆衛生協会(RSPH)は18日、ソーシャルメディア(SNS)が若者の心の健康に与える影響について、報告書を発表した。その結果、YouTube、インスタグラム、スナップチャット、フェイスブック、ツイッターを比較した際、インスタグラムが最も悪い影響を与えることが分かったという。 RSPHは14歳から24歳の1479人を対象に、人気の高いSNS5社の影響を調査。それぞれのSNSで経験する不安感や鬱(うつ)、孤独感、いじめ、自分の外見への劣等感など14項目について質問した結果、写真投稿サイト...
»続きを読む
カテゴリー:

ランサムウェア「WannaCry」被害、複数の英病院で収束せず--第2の波に注意喚起も - 05月16日(火)10:45 

英国民保健サービス(NHS)関連病院は、世界規模のランサムウェア攻撃への対策で依然として苦戦を強いられており、3日が経過した時点でも複数の病院のコンピュータシステムはロックされたままだという。さらに、当初は影響を受けていなかった病院も被害に遭ったことが明らかにされたようだ。
カテゴリー:

犯人は「邪悪な負け犬」=米大統領 - 05月23日(火)18:08 

 【エルサレム時事】トランプ米大統領は23日、英マンチェスターで起きた爆弾テロ事件について、「人生を楽しんでいた多くの若者たちが、邪悪な負け犬によって殺害された」と犯人を非難した。訪問先のヨルダン川西岸ベツレヘムでアッバス・パレスチナ自治政府議長と会談後、声明を読み上げた。 トランプ氏は事件を「テロ攻撃」と断言。犠牲者やその家族に哀悼の意を示すとともに、英国民との団結を強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

95歳夫君引退 91歳エリザベス女王の進退は - 05月20日(土)05:58 

 英王室の高級スタッフに緊急招集がかけられた――。5月4日、英メディア各社は一気に緊張した。 「誰もが“どっちだ?”とまずは考えたはずです」  と話すのは、ある全国紙の外信部デスク。 「エリザベス女王91歳、フィリップ殿下95歳。王室の突発事態として可能性が一番高いのは、やはり夫妻の体調急変ですからね」  結果的に肩透かし……などとはさすがに辛口の英紙も書かなかったが、バッキンガム宮殿から公表されたのは、エジンバラ公フィリップ殿下の今秋以降の〈公務からの引退〉だった。  90歳を超えてからは何度か病気入院もしている殿下。だが、発表直後にあった昼食会でも、立ち話をしながら引退を話題に「あんまり立ち上がれないし……」とジョークを飛ばすほど矍鑠(かくしゃく)として、昨年も219件の公務をこなしている。 「その分、自分の弱いところを世間に見せたくない気持ちも強い。それが引退の本当の理由でしょう」  と見るのはある在英ジャーナリスト。実際、引退は殿下本人の鶴の一声で決まり、公益団体の後援者(パトロン)や会員(メンバー)としての活動は今後も続けると発表された。  しかしそれならば、いずれは女王も同様に段階的な引退となるのだろうか。 「あり得ないですね。それどころか、殿下引退の穴を埋めてチャールズ皇太子やウイリアム王子など王室メンバーが交代で女王の公務に同行するための組織〈チーム・ウインザー〉が...more
カテゴリー:

ランサムウェア「WannaCry」被害、複数の英病院で収束せず--第2の波に注意喚起も - 05月16日(火)10:45 

英国民保健サービス(NHS)関連病院は、世界規模のランサムウェア攻撃への対策で依然として苦戦を強いられており、3日が経過した時点でも複数の病院のコンピュータシステムはロックされたままだという。さらに、当初は影響を受けていなかった病院も被害に遭ったことが明らかにされたようだ。
カテゴリー:

【サイバー攻撃】備え薄い欧州とアジアに甚大な被害も - 05月15日(月)15:49 

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN18B0GH [ロンドン/ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国以外の多くの企業は、世界各地で発生している大規模サイバー攻撃への備えが欠けており、甚大な損害を被る可能性があると、複数の保険会社が明らかにした。サイバー保険加入が比較的少ないためだという。 週末に発生した、パソコンを感染させて復旧と引き換えに支払いを要求するランサムウエアによる広範囲な攻撃により、世界各地の自動車工場や病院、店舗や学校などが機能停止に追い込まれた。仕事の始まる週明け15日には...
»続きを読む
カテゴリー:

「英国民」の画像

もっと見る

「英国民」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる