「芸術文化」とは?

関連ニュース

雄大なる大陸文化、研ぎ澄まされた技巧 神韻公演北米チケット完売 - 01月21日(日)18:00 

中国の古典芸術と数千年の博大なる芸術文化を甦らせることをモットーに掲げる舞台芸術・神韻は、2018年世界巡回公演中だ。中国で悠久の時を得て育まれた伝統芸術は、人類歴史上の精華を披露し、鑑賞者たちを時空を超えた特別な時間に誘う。
カテゴリー:

宅間×鶴太郎×篠田が贈る「シチュエーションコメディの最高傑作」 - 01月18日(木)16:35 

脚本家、演出家である宅間孝行が主宰する劇団「タクフェス」。2017年から始動した同劇団「春のコメディ祭!」シリーズの2018年公演は「笑う巨塔」。過去に宅間が主宰していた人気劇団・東京セレソンデラックスの解散前最後の作品「HUNGRY」として初演され、一度の再演を経た後、6年の時を経て、満を持しての再々演となる作品だ。「初期に書いた作品だが、シチュエーションコメディとしては最高傑作」と宅間が自負する本作の記者発表が、都内にて行われた。タクフェス「笑う巨塔」(PC)登壇したのは、宅間に加え、とび親方・花田を演じる片岡鶴太郎、その娘役である篠田麻里子に始まり、期待の若手俳優・松本享恭、お笑い芸人ながらも、役者としての活躍も目覚ましい鳥居みゆき、石井愃一、梅垣義明、かとうかず子ら、個性的なメンバー。25年ぶりの舞台出演となる片岡は、元々“飲み友達”としての親交が深い宅間が手がける作品について「下町っぽい雰囲気が漂っていて、自分自身、とても共感する部分が多い」と語り、「台詞を覚えられるかどうか全くわからないが、舞台の中で遊べればと思う」と、会場の久々の舞台出演について意欲を見せた。本格コメディ舞台へと挑戦する篠田は、「バラエティに富んだ豪華な出演陣に挟まれているので、新たな自分を探せるんじゃないかな、と楽しみ」と笑顔を見せ、「今回の作品は、たくさんの笑いが詰まっている作品だと思うので、『タ...more
カテゴリー:

渋谷慶一郎が出演する、ダンス・音楽・映像のセッション - 01月16日(火)16:44 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] [動画: https://www.youtube.com/watch?v=BW7knJ-gDpw ] ※アーティスト3名のコメント入りロングバージョンは、こちら。https://youtu.be/i1YjhezdebI(3分30秒) 『Parade for the End of the World』  ...
カテゴリー:

知れば知るほどおもしろい!パイプオルガンを楽しむ3つのステップ! - 01月16日(火)10:00 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] しくみを知ると、コンサートがより一層楽しめる! [1]横浜みなとみらいホールのパイプオルガン"ルーシー"のひみつを動画でチェック!     横浜みなとみらいホールの大ホール舞台正面に設置されて...
カテゴリー:

【音楽】NOKKOが5年ぶりオリジナルアルバム発表、全国ツアーも開催 - 01月12日(金)13:13  mnewsplus

https://natalie.mu/music/news/264832 2018年1月12日 7:00 NOKKOが3月21日にニューアルバム「TRUE WOMAN」をリリースすることが決定した。 彼女がオリジナルアルバムを発表するのは2013年の「The NOKKO Story」以来約5年ぶりのこと。作品には、テレビ東京系「ピョンチャンオリンピック2018」中継テーマソングに決定した新曲「翼」に加え、豪華なコラボレーションが実現した新曲などが収められる。 なお、彼女は3月18日の大阪・フェスティバルホールを皮切りに全国ツアーを開催。このツアーはNOKKO初のフルオーケストラ公演で、「...
»続きを読む
カテゴリー:

<横浜赤レンガ倉庫1号館がプロデュース>株式会社崎陽軒の社員が踊るオリジナルダンス動画が、本日より配信スタート! - 01月19日(金)14:54 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] [動画: https://www.youtube.com/watch?v=mmwnBXVPyuk ] ロングバージョンは、こちら。https://youtu.be/z0bRG3s3QmQ(4分21秒) [画像1: https://prtimes.jp/i/14302/308/resize/d14302-308-935065-0.jpg ] ...
カテゴリー:

SNSで話題となったボートレースのポスター 漢字のアンビグラムを制作した野村一晟(ノムライッセイ)氏に話を聞いてみた - 01月17日(水)16:00 

このデザインめっちゃ感動した、、何回もiPhone上下ひっくり返してみてしまう、すごい https://twitter.com/MurakamiYutaro/status/952437631320604672 ある『Twitter』ユーザーがツイートしたボートレースのポスター。 唐津競艇場で1月24日から開催される『G1全日本王者決定戦(開設64周年記念)』のポスターなのですが、ポスターを逆さまにすると「挑戦」という文字が「勝利」に、「最強」が「戦場」に変化するという仕掛けになっています。こうした文字のことをアンビグラムと言います。 このアンビグラムをデザインしたのは、富山在住の画家兼アンビグラム作家、野村一晟(ノムライッセイ)氏。美術講師の顔も持つ同氏に制作時のエピソードなどを聞いてみました。 ボートレースのポスターで使われた「挑戦⇔勝利」「最強⇔戦場」のアンビグラム制作時間は、「漢字の選定作業含め10時間くらい。アンビグラムを制作する作業そのものは2時間くらいです」とのこと。「“戦い”といったキーワードをもとに、西広(福岡の広告代理店)の担当者さんと単語を50個くらい出し合った」そうです。アンビグラムを制作する上で苦労する点については、「逆さまにして違う単語となる“組み合わせ”を探すのが難しい。パズルみたいな作業です」との回答。 同氏は、「大学(富山大学)3年の時に見た映画『...more
カテゴリー:

「世界無形遺産」の能と組踊(くみおどり)。「仇討(あだうち)」をテーマに、人間国宝らが競演! - 01月16日(火)10:00 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] [画像1: https://prtimes.jp/i/14302/302/resize/d14302-302-623531-2.jpg ] 能と組踊を1曲ずつ上演する、「能の五番 朝薫の五番」について  共にユネスコの「世界無形遺産」に指定されている、能と組踊。...
カテゴリー:

遠い風近い風[畑澤聖悟]「ハイサイせば」 - 01月13日(土)13:12 

 この原稿を書いている1月8日、わが渡辺源四郎商店と、一般社団法人・おきなわ芸術文化の箱との合同公演「ハイサイせば」の東京公演が千秋楽を迎えた。目黒区のこまばアゴラ劇場にて1月6日から5ステージ。おか…
カテゴリー:

『悪人』がふたり芝居になってその真髄を見せつける - 01月11日(木)15:50 

芥川賞作家・吉田修一の代表作にして大ベストラー小説『悪人』が、ふたり芝居として新たに立ち上がる。殺人を犯してしまった祐一を演じるのは中村蒼。彼との逃避行を決行する光代に扮するのは美波。2016年に、『乳房』『檀』の2作のふたり芝居を手がけて高い評価を得た合津直枝が台本・演出を務める。ふたりだけで演じる舞台ならではの濃密さで見せる『悪人』は、何を伝えるだろうか。舞台『悪人』チケット情報(PC)あまり例のないことだが、中村と美波は今回、一度本読みをしてからチラシ撮影に臨んだのだという。芝居の世界観を感じてカメラの前に立ってほしいという合津の希望によるものであり、その成果はしっかりとビジュアルに刻み込まれた。「祐一と光代はふたりとも孤独で、だからこそ惹かれ合ったんだと思います。でも、逃亡の果てに捕まっても、祐一は自分ひとりが悪いんだと、最後まで本当のことは明かさない。その祐一の気持ちを思うと、愛すべき人だと思わずにはいられなかったですね」と言うのは中村。美波も「本を読んでいちばんに思ったのは、祐一は悪くないということ」ときっぱり。「だから、祐一と光代を見ているととてもつらくなるんですけど。でも、見届けることが必要だと思うんです」。『悪人』の舞台化は、光代をもう少しだけ救ってやりたいという合津の思いが発端だった。光代にとってあの逃亡の日々は決して不幸なものではなかったという気持ちで書いた台...more
カテゴリー:

もっと見る

「芸術文化」の画像

もっと見る

「芸術文化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる