「芸術文化」とは?

関連ニュース

うたづアート・アワード開幕 大賞に初の海外作家 - 04月22日(日)09:24 

芸術文化に親しみ、集う場として宇多津町が主催する公募展「第4回うたづアート・アワード・ビエンナーレ2018」が21日、同町のユープラザうたづで開幕した。
カテゴリー:

個性豊かな芸術作品が目白押し!福岡の街中でアートに触れるなら「福岡アジア美術館」 - 04月20日(金)15:00 

古来より、アジアとの交流拠点として重要な役割を担ってきた福岡。その地で、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集、展示する世界唯一の専門美術館が「福岡アジア美術館」だ。 【写真を見る】ポップでかわいいデザインが目を引く巨大壁画 ■ アジアの「いま」と出合える。世界唯一、アジア近現代美術の専門美術館 アジアの近現代の作品を中心に、23の国と地域を対象とした約2900点の作品を所蔵。美術作家や研究者を招き、滞在制作やアジア美術の研究といった交流を通じて、人々がアジアの芸術文化に親しむ場を提供するなど、交流型美術館としての活動も行っている。大型商業施設・博多リバレインセンタービルの7階・8階にあり、館内は図書室、カフェ、キッズコーナーなど施設も充実している。 「福岡アジア美術館」が収蔵する作品は質・量ともに世界最高水準を誇り、オリジナリティの高い作品がそろうことでも知られる。展示される作品は、アジア各国の巨匠と呼ばれる作家の名作や、クスッと笑ってしまうようなユニークな作品、お国柄が表れた作品などさまざまで、どれもが高い技術と豊かな感性にあふれており、見ていて飽きることがない。7階のフロアでは、それら収蔵品の展示や企画展の他、大型国際展などを開催している。 また、2018年3月31日には館内を大幅リニューアルオープン。1階エントランスには今話題の中国人アーティスト、ブー・ホァ(ト樺)による壁...more
カテゴリー:

草なぎ剛 舞台初日終え「僕の汗の量の多さがすべてを語っている(笑)」 - 04月17日(火)21:24 

草なぎ剛の出演舞台「バリーターク」が4月14日・15日のプレビュー公演を経て、4月16日に本公演開幕。本公演初日を終えて、草なぎ剛がコメントを「新しい地図」のサイト上で発表した。 【写真を見る】「バリーダーク」に出演する草なぎ剛、松尾諭、小林勝也/写真は2月の制作発表会見時のもの 「バリーターク」はアイルランドの劇作家・エンダ・ウォルシュによる戯曲で、白井晃が演出を務める。草なぎ剛、松尾諭、小林勝也による三人芝居となり、ある部屋で、バリータークという村の話を語りつづける2人の男、そして、その2人の奇妙な生活に大きく関与する第3の男と、謎の多い設定が見どころ。 16日の本公演初日を終えた草なぎは「わかりづらさのあるこの作品に対して、お客さんがリアクションをして、しっかりとついて来てくれるのを感じました。僕たちが演じているうちに、客席と一緒に、男二人の間に流れる空気と温度がどんどん変わっていく、その変化がまるで目に見えるようで、すごく楽しい、最高の舞台です」と感想を述べた。 また「松尾さんは言葉を交わさなくても、芝居でキャッチボールができる、僕たちすごくいいコンビです。白井さんは初めてご一緒したんですが、僕たちがやろうとすることをわかってくれる、目の前に課題をうまい具合においてくれて、導いてくれます」と個性派同士の芝居にも、手ごたえを感じているよう。 最後に「お客様には、わからないとこ...more
カテゴリー:

新潟:各地の芸能一堂に「アート・ミックス」開催 - 04月15日(日)13:01 

 全国各地の伝統芸能を楽しむことのできる「アート・ミックス・ジャパン」が14日、新潟市中央区の市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」などで始まった。同館や国登録有形文化財「燕喜館(えんきかん)」で狂言や落語、人形劇など計24公演が予定されている。15日まで。
カテゴリー:

吉田鋼太郎、59歳で百人斬り不安吐露「とにかく命がけ」 - 04月11日(水)13:28 

 俳優の吉田鋼太郎(59)が11日、都内で行われた主演舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』製作発表記者会見に出席。類まれなる詩の才能と剣の腕を持つ近衛騎士であるシラノ・ド・ベルジュラックを演じる吉田は、劇中で百人斬りの大立ち回りに挑戦。「正直に申し上げますと、まもなく60歳、還暦という年齢になるんですが、それ以降の僕の俳優人生に大きく関わってくると思います」と決意をにじませた。  殺陣の練習については「そのアクションができるかどうか、まだわかっていないんです。1回、立ち回りの振りがついたんですけど、すさまじいです。100人を相手にするとなると、1人を3手だとすると、300手の振りをまず覚えないといけない」と心配そうにポツリ。「それを4~5分でやって、当然僕も相手もけがをしてはいけない。前半20分くらいにそのシーンなので、そこで体力を使ってはいけないということで、いろんな問題を抱えています。だから、とにかく命がけでやらないといけないと思っています」と言葉に力を込めていた。  1897年の初演以来、誰もが持つ美しい秘めたる想いの物語として最も人気の高いフランスの傑作戯曲として知られる同作。剣豪にして詩人、権力に背を向ける熱血漢であるが、自身の醜さを恥じ、愛を告げられないシラノ、非の打ち所がないほどの麗しい才女ながらも愛の詩に酔いしれ、盲目的な愛に突き進むロクサーヌ(黒木瞳)、その姿は...more
カテゴリー:

第4回うたづArt Awardビエンナーレ2018 21日開幕 創造、情熱 力作集う - 04月21日(土)09:18 

芸術文化の振興を通じてにぎわい創出を図ろうと、宇多津町が主催する公募展「うたづArt Award(アート・アワード)ビエンナーレ2018」(四国新聞社など後援)が21日、同町浜六番丁のユープラザうたづ…
カテゴリー:

県民会館ラスト公演に高橋優さん 小中高生も、最後は県民歌 - 04月20日(金)00:00 

 秋田県芸術文化協会主催の「ありがとう県民会館ラストコンサート」が来月27日、県民会館で開かれる。シンガー・ソングライター高橋優さん=横手市出身、あきた音楽大使=のミニライブや、県民会館の歩みをまとめ…
カテゴリー:

【お得な前売チケットを販売中!】横浜美術館の企画展「モネ それからの 100 年」の見どころをご紹介! - 04月17日(火)10:00 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] [画像1: https://prtimes.jp/i/14302/331/resize/d14302-331-354299-0.jpg ] 本展のみどころ  印象派を代表する画家、クロード・モネ(1840-1926)が最晩年の大作《睡蓮》に着手してから約100 年。モネの絵...
カテゴリー:

韓国の芸術文化発展に寄与 世宗文化会館が開館40周年  - 04月13日(金)15:16 

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの都心に位置し、大劇場や展示場を持つ複合施設「世宗文化会館」が14日に開館40周年を迎える。  同会館によると、開館以来延べ6200万人の観客が訪れ、ソウル市民が1人当た
カテゴリー:

吉田鋼太郎100人斬り「俳優人生左右する場面に」 - 04月11日(水)12:33 

 吉田鋼太郎(59)主演の舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」(5月15~30日=東京・日生劇場、6月8~10日=兵庫県立芸術文化センター)の会見が11日、都内で行われた。  剣豪にして詩人のシラノの純愛を描いたエドモン・ロスタンの名作舞…
カテゴリー:

もっと見る

「芸術文化」の画像

もっと見る

「芸術文化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる