「芳根京子」とは?

関連ニュース

芳根京子、事務所所属5周年「涙が止まらないなんて日も」「出会いに感謝」と心境告白 - 12月13日(水)19:30 

 女優の芳根京子が13日に自身のブログを更新し、所属する芸能事務所であるジャパン・ミュージックエンターテインメントに入って丸5年が経過した現在の心境と感謝の言葉を綴った。最近改めて「出会いに感謝」と思うという芳根は、「いっっっぱい笑って いっっっぱい泣いて 時々怒って、いっっっっぱい喜んで、最高の20歳だね」とこれまでの5年間を振り返っている。【関連】「芳根京子」フォトギャラリー 「丸5年。」と題されたこの日のブログで芳根は、正確な日にちは覚えていないものの、事務所に所属して丸5年が経ったことを報告。応援してくれているファンへの感謝の言葉を述べるとともに、これまでの5年を振り返り、いろいろな経験をして「もちろん悲しい、悔しい、涙が止まらないなんて日もありますけど」と語った上で「毎日とっても楽しいです。今も一歩一歩成長中です」と現在の心境を語る。 1月から始まる新ドラマ『海月姫』で自身が演じる倉下月海役について、似たような中学時代を過ごしたそうで、「月海の格好してて何か落ち着くって思うのは自分と重なる部分があるからなのかなぁ、と感じてます」とも明かす。 「夢のような経験をたくさんさせて頂いてる5年間、その自分の体験が自信にも繋がってます」とも語る芳根は、「自分に自信が持てるようになったのはここ最近の話」だという。「それだけでも自分にとっては大きな進歩」で、「絶対出会いのおかげ」と感じ...more
カテゴリー:

芳根京子、ブログで芸能事務所スカウトから丸5年を振り返る - 12月13日(水)18:11 

2018年1月スタートの月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系・毎週月曜よる9時~)で主演を務める芳根京子が13日にブログを更新し、芸能事務所に所属してから丸5年経った今の心境を綴った。 スカウトから丸5年、現在の心境を綴った芳根京子(公式ブログより引用)(クリックして画像一覧へ) >芳根京子 ブログの...
カテゴリー:

芳根京子、月9ドラマ『海月姫』クランクイン「もう現場が楽しみ」 - 12月12日(火)15:18 

女優の芳根京子が12日にアメブロを更新。2018年1月にフジテレビ系列でスタートする月9ドラマ『海月姫』のクランクインを報告した。 『海月姫』は、東村アキコ氏による同名の漫画を原作とした、クラゲオタク女子・倉下月海と女装男子の鯉淵蔵之介、その異母兄・修との三角関係をコミカルに描いたラブコメディドラマ。芳根は主人公の月海役を演じる。 「昨日、ドラマ『海月姫』無事クランクインいたしました」と切り出した芳根。現場の雰囲気について「キャストの皆さんとはリハや番宣で何度かご一緒させてもらってることもあり、いつもの人見知り全開で始まることはなく既に笑顔溢れる現場です。嬉しい。」とつづった。 芳根は「心に余裕がなくなると部屋が汚くなる」といい、最近は現状維持できていると思っていたところ、花瓶の花がドライフラワーになっていたという。このことについて、「まだまだですな」としながらも、「でも逆に始まってからの方がホッとするのよね。だってもう現場が楽しみなんですもん」と述べた。 最後に芳根は「キャストの皆さま スタッフの皆さまに助けてもらいながら 全力でぶつかりたいと思います」と意気込みを語り、新江ノ島水族館のクラゲとペンギンの写真で締めくくった。 この投稿に「楽しみにしています」「人見知り発動しなかったんですね。良かったぁ」「これから撮影で忙しくなると思うけど体に気を付けてくださいね」などの...more
カテゴリー:

ももクロ・百田夏菜子 FNS歌謡祭の裏側公開、ゆずとの集合写真も「すんごい現場です」 - 12月12日(火)14:37 

人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子が、12月6日に放送されたFNS歌謡祭の裏側の様子を紹介した。 この日、番組でゆずと「今夜君を迎えに行くよ」でコラボしたももクロ。本番前にゆずの二人からゆずのマスコットキャラクター・ゆず太郎のストラップをもらい、それをクリスマスツリーに扮した高城れにに飾り付けたり、一緒に写真を撮ったりと楽しい舞台裏だったことを明かした。 肝心のコラボについても「ゆずさんとの楽しすぎるコラボ、本当にありがとうございました」と感謝。楽しいステージになったようだ。 またほかにもFNS歌謡祭の舞台裏で、かねてから親交のあるさだまさしや和田アキ子らと会ったり、FNSに出演していたミニオンたちと写真を撮ったりと、かなり盛り上がったようで、「…改めてすんごい現場です」と、FNSの規模の大きさを再認識したようだ。 コラボについては、ファンからも「FNSすごく可愛かったよ!」「ゆずさんとのコラボすごく可愛かったです!!」「ゆずとのコラボも素敵でした!」と大絶賛の声が寄せられている。 【関連記事】 ・「ぎゃお!!!」(ももいろクローバーZ 百田夏菜子オフィシャルブログ) ・芳根京子が百田夏菜子とアクロバティックな2ショット披露 ・ももクロ玉井、百田・高城との変顔3ショット公開に「変顔すら愛おしい」の声 ・芳根京子 百田夏菜子の写真集と顔交換も「違...more
カテゴリー:

芳根京子、主演ドラマ「海月姫」がクランクイン - 12月12日(火)13:44 

女優の芳根京子(20歳)が12月12日、公式ブログを更新し、主演を務める2018年1月スタートの新月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)がクランクインしたことを報告している。
カテゴリー:

芳根京子、これまでの自分を振り返り「最高の20歳」 - 12月13日(水)18:54 

女優の芳根京子が事務所に入って丸5年を迎えたことをきっかけに、これまでの人生についてアメブロで振り返った。 芳根は「人見知り激しすぎるどうしようもない時期から、人との関わりが楽しいと気付いた中学生 病気を経験して学んだ周りの人への感謝の気持ち 命の大切さ 最高の仲間に出会えた高校生 そして自分のやりたい事を見つけた今」と振り返り、現在を「最高の20歳」と評価した。 事務所に入って丸5年が経ったことについては「この5年間、いろんな場所に行って いろんな景色を見て いろんな経験をして 今ここにいて いろんな人と出会うことで 新しい自分にも出会えて もちろん悲しい、悔しい、涙が止まらないなんて日もありますけど、それでも毎日とっても楽しいです」とつづった。 自身の中学生時代を、2018年にスタートする月9ドラマ『海月姫』で自身が演じるクラゲオタク女子・倉下月海のようだったといい「月海の格好してて何か落ち着くって思うのは 自分と重なる部分があるからなのかなぁ、と感じてます」と分析。続けて「今ある幸せを何一つ失いたくない。今一緒に進んでる人たちと さらに幸せを増やしていきたい」「どこにいても感謝の気持ちを忘れず 目の前のことを大切に大切にしていきたい」と語った。 最後は「夢のような経験をたくさんさせて頂いてる5年間、その自分の体験が自信にも繋がってます」「一歩ずつ 素敵な人間になれるよ...more
カテゴリー:

芳根京子、芸能界丸5年の心境告白 - 12月13日(水)17:36 

女優の芳根京子(20歳)が12月13日、公式ブログを更新し、芸能事務所に所属してから丸5年経った今の心境を「今も一歩一歩成長中です」「夢のような経験をたくさんさせて頂いてる5年間、その自分の体験が自信にも繋がってます」と明かした。
カテゴリー:

芳根京子、『海月姫』がクランクイン!瀬戸康史&工藤阿須加らキャストも報告 - 12月12日(火)15:01 

女優の芳根京子が12日にブログを更新し、主演を務める2018年1月スタートの新ドラマ『海月姫』(フジテレビ系・毎週月曜よる9時~)がクランクインしたことを報告した。 江ノ島水族館でクラゲを楽しむ芳根京子(画像は本人公式ブログより引用) >ブログの写真をもっと見る 「クランクイン。」と題して更新...
カテゴリー:

芳根京子『海月姫』クランクインを報告「全力で月海と生きます」 - 12月12日(火)13:49 

女優の芳根京子(20)が12日、自身のブログを更新。主演を務める2018年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜21:00~)が昨日クランクインしたことを報告した。
カテゴリー:

ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし - 12月12日(火)03:04 

 『第75回ゴールデングローブ賞』のノミネーションが日本時間11日発表され、『第74回ベネチア国際映画祭』金獅子賞を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』(ギレルモ・デル・トロ監督)が最多7部門で名乗りを上げた。同ベネチア国際映画祭脚本賞を受賞した『スリー・ビルボード』(マーティン・マクドナー監督)が6部門でノミネート。アニメ部門にはピクサー/ディズニーの『リメンバー・ミー』など5作品が選出されたが、日本の作品はなかった。外国語作品賞には女優アンジェリーナ・ジョリーが、監督・脚本を務めたNetflixオリジナル映画『最初に父が殺された』がノミネートされている。ゴールデングローブ賞の発表は日本時間来年1月8日となる。 【メインビジュアル】アニメ部門にノミネートされた『リメンバー・ミー』  『シェイプ・オブ・ウォーター』は、『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』などの世界的ヒット作で知られる、メキシコの巨匠ギレルモ監督によるファンタジー。ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描いた作品。作品賞、監督賞、主演女優賞(サリー・ホーキンス)、助演男優賞(リチャード・ジェンキンス)、助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)、脚本賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞の7つ。  『スリー・ビルボード』は、フランシス・マクドーマンドが主演するクライム・ドラマ...more
カテゴリー:

もっと見る

「芳根京子」の画像

もっと見る

「芳根京子」の動画

Wikipedia

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優である。

東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

来歴

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入りのちに、べっぴんさん(第24週)で上地との共演が実現した。。その後、通信制高校に転校。

2013年にフジテレビ系ドラマラスト♡シンデレラで女優デビュー。このドラマで主演を務めた篠原涼子(事務所の先輩にあたる)を憧れの人として挙げている。

2014年、NHK朝の連続テレビ小説花子とアンで朝ドラデビューする。花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。

2015年、本広克行監督による青春映画幕が上がるに出演。同年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる