「芳本美代子」とは?

関連ニュース

【芸能】芳本美代子、目が覚めたら田代まさしの顔が目の前にあり仰天 - 08月16日(水)16:38  mnewsplus

寝起きドッキリ、「大成功!」だった  1985年3月にシングル『白いバスケット・シューズ』で歌手デビュー以降、人気の芸能人が多数出演することで人気の「水泳大会」の常連となった芳本美代子。新人時代は気を遣うことばかりだった。 「大会前日、松本典子ちゃんなど同じ年にデビューした子たちと集まって、スタイリストさんに用意してもらった水着7~8枚の中から、先輩アイドルとかぶらない水着を選びました。新人だから、目立ち過ぎてもマズいと思い、ビキニではなくワンピースを着ていましたね」(芳本)  フジテレビは大磯...
»続きを読む
カテゴリー:

「芳本美代子」の画像

もっと見る

「芳本美代子」の動画

Wikipedia

芳本 美代子(よしもと みよこ、1969年3月18日 - ) は、山口県宇部市出身の女優、元アイドル歌手。

血液型はB型。身長158cm。所属事務所はブリスクコーポレーション(マネージメント業務)、歌手活動当時の所属レコード会社はテイチク。明治大学付属中野高校定時制卒業。愛称みっちょん

略歴

1969年3月18日、山口県小野田市(現・山陽小野田市)の病院で三姉妹の次女として誕生する。小学時は広島市己斐で育つふるさと通信 〜トップページ〜。中学時代はバスケット部に所属。中学3年在学中の1983年、KBC九州朝日放送主催のオーディション、第5回福岡音楽祭・新人登竜門ビッグコンテストに応募、本選に進むも無冠に終わる。しかし、テレビ放送を見たテイチクレコードのスタッフからスカウトされ、山口から福岡に通う形で歌のレッスンを始める。

1984年3月に芸映プロがマネジメントを引き受け、同年8月に上京、翌1985年3月...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる