「航空路線」とは?

関連ニュース

16年度観光客、最多876万人 4年連続更新、外国人初の200万人 - 04月20日(木)11:43 

 県が20日に発表した2016年度の入域観光客は前年度比10・5%増の876万9200人となり、4年連続で過去最高を更新した。うち外国人客は27・5%増の212万9100人で、年度で初めて200万人を突破した。国内客は6・0%増の664万100人だった。国内外航空路線の拡充やクルーズ船の寄港回数...
in English
カテゴリー:

16年度訪日客、2482万人=最高更新、アジア中心に増加-政府観光局 - 04月19日(水)17:51 

 日本政府観光局が19日発表した訪日外国人数(推計値)によると、2016年度は前年度比16.2%増の2482万3000人となり、前年度に続き過去最高を更新した。格安航空会社(LCC)を含む航空路線の拡充や大型クルーズ船の寄港数の増加に伴い、アジアを中心に伸びた。 政府は訪日外国人について、東京五輪・パラリンピックが開催される20年に4000万人とする目標を掲げている。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

「3回連続の訪中の成果に厚み」 沖縄の翁長知事、中国から帰国 - 04月12日(水)16:08 

日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)の一員として10日から中国・北京を訪問していた翁長雄志知事は12日午後、帰任した。 那覇空港に到着した翁長知事は2015年末から運休している那覇―福州線の早期再開や沖縄への投資などを中国側に要請したことを説明し「3回連続の訪中成果は厚みが生じた」と期待感を示した。 知事は10日に中国政府の李克強(りこくきょう)首相、国有企業の中国中信集団(CITIC)の常振明(きょうしんめい)総裁と面談し、翌11日には日本経済産業省に当たる商務部の銭克明(せん...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

FCCは乗客が飛行中に携帯にがなりたてることを望まず - 04月11日(火)07:08 

FCC〔アメリカ連邦通信委員会〕は商用航空路線の飛行機の中で乗客が携帯電話に向かってがなり立てることを望まないことを明らかにした。 FCCのアジット・パイ委員長は飛行機の中では静寂が確保されるべきだと考えている。パイ委員長はアメリカ人の大半も同じ意見だと確信している。パイ委員長はFCCに対し、飛行中の携帯電話による音声通話を解禁する2013年の計画を最終的に破棄するよう命じた。 念のために断っておくと、これは飛行中にモバイル・デバイスを利用することとは無関係だ。厳密に音声通話のみに関する禁止だ。パイ委員長の公式(私的感情も混じっている雰囲気だが)声明は以下のとおり。 アメリカの航空機のパイロット、客室乗務員、乗客の大半は飛行中に携帯電話の使用を認めようとする計画に反対だと思う。2013年に始まったこの誤った案をFCCがこれ以上検討することは公衆の利益に合致しないと信ずる。アメリカ人は、私と同様、1万メートルの上空では静寂が尊重されるべきだと考えているはずだ。規制緩和案を最終的に破棄することはアメリカの公衆の勝利だ。 パイのFCC委員長としての通信政策に関して賛否の議論があるのは事実だが、この決定ばかりは誰もが賛成するだろう。最初に規制緩和案が発表されたときから反対の嵐だったが、その後もさして変化はなかったはずだ。 画像:: Francisco Rama / EyeEm/G...more
in English
カテゴリー:

【経済】2月の訪日外国人、7.6%増の203万5800人 2月として過去最高 - 03月15日(水)18:31 

 日本政府観光局(JNTO)が15日発表した2月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比7.6%増の203万5800人だった。昨年実績(189万1375人)を上回り、2月としては過去最高となった。クルーズ船寄港数の増加や航空路線の拡充を受けて東アジアを中心に訪日客が増加した。  国・地域別では、韓国が前年同月比22.2%増の60万人と一番多かった。次いで中国が2.0%増の50万9100人だった。春節の日程が影響し、小幅な伸びにとどまった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕 一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】3月の訪日外国人、9.8%増の220万5700人 3月として過去最高 - 04月19日(水)20:02 

3月の訪日外国人、9.8%増の220万5700人 3月として過去最高 2017/4/19 16:00 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19HB7_Z10C17A4000000/  日本政府観光局(JNTO)が19日発表した3月の訪日外国人客数(推計値)は前年同月比9.8%増の220万5700人だった。昨年実績(200万9549人)を上回り、3月として過去最高を記録した。桜シーズンの到来で花見を目的とした訪日客が増えた。航空路線の拡充やクルーズ船寄港数の増加も追い風となった。  国・地域別では、中国が前年同月比2.2%増の50万9000人と一番多かった。次いで韓...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

北朝鮮の核実験の影響で中国が北京~平壌の航空路線を閉鎖 北朝鮮に行った200人のマスコミの安否は? - 04月14日(金)23:31 

中国国際航空(China Air)が4月17日から北京(中国)~平壌(北朝鮮)の路線を閉鎖すると 中国中央放送(CCTV)にて14日に報じた。 間近に迫っているとされている北朝鮮の核実験の影響もあり、中国が強度な警告措置と解釈できる。 中国国際航空は北朝鮮の高麗航空のほか、北朝鮮に就航している優いつの海外航空会社。 北京~平壌の最後のフライトは14日午後6時で、北京に到着していたのは毎週月、水、金。 事実上、北京~平壌間の路線は運行停止していることになる。 北京、平壌間を往復していたCA121便の再運航は現時点では...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

沖縄の翁長知事「航空路線再開して下さい。補助金出しますんで」中国の李首相「関係機関に指示したい」 - 04月11日(火)11:24 

中国を訪問中の翁長雄志沖縄県知事は10日、日本国際貿易促進協会(国貿促、会長・河野洋平元衆院議長)の訪中団とともに中国ナンバー2の李克強首相と北京の人民大会堂で会談し、運休している那覇-福州間の航空路線再開に協力を求めた。 参加者によると、李氏は「関係機関に指示したい」と前向きな姿勢を示した。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/92643 那覇-福州の定期便は、2015年の訪中時に知事が李克強首相に要望し、15年7月に中国東方航空による就航が実現した経緯がある。 ただ、搭乗率の低迷などを...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【鉄道】誰も鉄道を求めてない。国土計画の失敗が招いたJR四国の経営危機 - 03月31日(金)14:30 

http://www.mag2.com/p/news/244483 旧国鉄が民営化して30周年となる節目の年ですが、朝日新聞の報道によると、JR北海道とJR四国の2社は現在、鉄道ネットワークを維持するのが厳しいほど 経営危機に瀕しているようです。アメリカ在住の作家で、鉄道事情にも精通したジャーナリストの冷泉彰彦さんは、 自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、JR四国の困窮はその立地と無計画な国土計画の失敗にあると指摘、JR四国の再建は難しいとの見方を示しています。 「北海道とは違うJR四国の窮地」 朝日新聞(電子版)によれば...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「航空路線」の画像

もっと見る

「航空路線」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 航空路...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる